Fos/抱き枕
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
【ムービック】境界線上のホライゾン 抱き枕カバー

HondaMasazumi.jpgAsamaTomo.jpg
Mary.jpg


ムービック制作/定価10,290円
生地:スムースニット
サイズ:150×50
本多・正純(2012年4月発売)浅間・智(2012年4月発売)
あみあみ本店 9,754円(送料:500円)※予約開始8,700円(2012/2/28)→予約終了(3/21)→予約復活(4/5)→予約終了(4/6)→完売(4/18)→7月再販予約8,680円(4/28)→予約終了(7/6)→取り寄せ(7/19)→9,240円(7/21)→在庫(8/1)→7,182円(8/18)→5,120円(9/8)→完売(9/15)→取り寄せ9,240円(9/18)→9,754円(10/31)

ムービック通信販売 10,290円(送料:250円)※完売(2013/1/29)
あみあみ本店 9,240円(送料:500円)※予約開始(2012/2/28)→予約終了(3/22)→予約復活(4/5)→予約終了(4/6)→完売(4/18)→7月再販予約8,680円(4/28)→予約終了(6/16)→完売(7/19)→取り寄せ9,240円(7/20)→完売(7/25)→取り寄せ(8/27)→完売(10/1)→取り寄せ(10/13)→在庫(10/15)→取り寄せ→完売(12/22)

メアリ(2012年11月発売)
あみあみ本店 7,770円(送料:500円)※予約開始8,680円(2012/9/10)→予約終了(10/10)→予約復活(10/25)→完売(11/21)→取り寄せ9,754円(11/29)→在庫7,770円(12/4)→完売(2013/4/11)








「ヤンデレビッチ」




Amazonに無修正サンプル画像来てました。

しかも超特大。
トップの画像をそれと差し替えましたが、あまりの元画像の大きさに、表裏別々にしかアップできませんでした。
なので、トップの縮小画像をクリックすると両面の画像がそれぞれ別タブで同時に開きますよー。



……って、え?
そういうのを載せると偽造品に流用されるって?
や、彼らは今やどんな小さな画像からでも偽造しますので、もはや関係ないでしょう。
むしろ高解像度の元画像ならば、
知らずにその偽造品を買ってしまった人が知らないまま幸せでいられるかも。 ←こら。



や、とにかく心配な人はAmazonみたいな有名なお店で買っておけばいいんです。
マーケットプレイスは危険。
楽天も危険。










MaryAmazonA.jpg


さて、最初のサンプル絵からはわからなかったお股の部分。
なんという食い込み……と一瞬思いますが、あれ、なんかおかしい。
斜め……?



……えー、メアリの左手に御注目ください。
なんか銀色のものを手に持ってません?
私の目には、スプーンのようなものをお股のあたりに差し込んでいるように見えます。
何か妙に悩ましくぷくっと丸く膨らんだ部分が、スプーンの頭なのではないかと。



しかし、メアリとスプーンって何か関係があるのでしょうか。
普通に考えれば点蔵のクナイでしょうけど、ちょっと大きさや形的に無理がありそう。



……や、待てよ。











TenzouKunai.jpg


点蔵のクナイってこんなのです。
これが……。












MaryAmazonKunai.jpg


こうなるわけですか。
切っ先は反対側の足の下に入るように、斜め上から差し込んでる感じ……って、何これ、やばい。
まさかこんなすごい絵が隠されていたとは……。



やばいよメアリ殿。
超ヤンデレビッチだよ。 ←ヤンデレビッチ?










メアリに呼ばれ部屋を訪れる点蔵。
そこには点蔵のマフラーを巻いただけの裸のメアリがベッドに仰向けに横たわっていた。
「な、ななな……」と固まる点蔵に対し、
「点蔵様から今見えている私の体の中で、まだ傷を受けていないところがひとつだけあります」と、メアリ。
「そこに……その女にとって一番大切なところに、一生消えない傷を与えていただきたいのです、点蔵様」
「ほ、本気で言ってるでござるか?」
「ジャッジ。本気です」
「し、しかし自分のような者がメアリ殿にそのようなこと……」
「点蔵様に傷つけていただけないのなら私にとって不要なもの。せめてこの刃を点蔵様と思い、自ら傷つけましょう」
笑顔で自らの下半身にクナイを突きつけるメアリを見て、点蔵はもはや逃げようのないことを悟ったのであった。
「……ジャ、ジャッジ」











……って、ことでしょう?

うひゃー。



若干食い込みすぎのような気もしますが、あれだけ斜めに入ってるということはまず、
割れ目には抵触していないでしょう。
つまりは、足をぴったり閉じて盛り上がったお肉に食い込んでいる、という状態のはず。

あるいは、ざっくりいっとる。 ←やめてー!



まあ、メアリ殿はぷにぷにということで、よろしいのではないでしょうか。 ←何が。

<2012年9月16日>


↑ページの一番上へ










「ホライゾン6人目」




やはりメアリ来ましたかぁ。
2期もホライゾン抱き枕は来ると思ってましたが、最有力候補はやはりこの人でしょうからねー。
あと、来るとしたら立花・誾(たちばなぎん)さんですが、

あの人は抱かれて枕仕様じゃなきゃ無理そうですか。











TachibanaGinSettei.jpgSonicoDakareteSample.jpg


……って、これでも全然足りないー!



このばかみたいに太くて大きな腕が真価を発揮するのは誾さんしかいないと思ってたんですけど、
全然無理でしたね。
しかも誾さんの腕、肩の上まで装甲が飛び出てますから、真横に腕広げられないっぽい……。



しかしこのそに子の絵はやっぱり可愛いですなー、もったいない。
それこそ、腕の部分にはクッションを入れずに、体を縛り付ける紐として使えばいいのかもしれません。
一晩中、離れないように……。











AsamaTomo.jpgMary.jpg


そんなことよりも、今回はやってくれました、ムービックさん。
余白を極力なくしたトリミングになっております。
どうです、この体格差。
これを見ちゃうと浅間はもったいなかったなーと思ってしまいますねぇ。



ところでこの2つの絵、なんか似てますよねぇ。
最初、このメアリの抱き枕絵を見たときに、

あれ、この絵なんか見たことあるって思ったのですが、なんのことはない、浅間でした。
間違いなく同じ方の作画でしょうが、オモテ面はなんとなく左右反転しただけのようにも見えます。
もちろんほとんど別の絵にはなってますが、浅間の絵を叩き台にした可能性は高いですねー。



そしてウラ面は、今はやりのカモーン手となっております。 ←聞いたことがない。











AishaA.jpgFateTestarossaC82L.jpg


このカモーン手、口を開けて笑顔というところまで作法が決められております。

(屮゜Д゜)屮 ではなく、(屮゜▽゜)屮  ←ちょ。



まあ、絵としてはめちゃめちゃ可愛いんですけどねー、この手。
ですがやはり遠近感で手がめちゃめちゃ大きくなってしまうので、等身大絵として見るのには抵抗があります。
手を伸ばしてるということは、その分、離れろって言われてるようなものですし。











MaryL.jpg


まあ、このメアリのカモーン手は顔からも中心線からもわりと離れているので、
抱くときにはそれほど気にならないかもしれません。

それよりむしろ、オモテ面の点蔵のマフラー? が、なんか臭そう。 ←言いがかりでござる。

<2012年9月10日>


↑ページの一番上へ










「巨乳への愛を貧乳にも分けてあげてください」




コスパ、サーパラと来て今度はムービックですかー。
個人的には3番目に来たムービックが本命どころを確保したという印象です。



浅間はクラス一の巨乳でヘテロクロミアなシューターという、設定的にはかなりおいしいというか、
チートな匂いのぷんぷんするキャラですから、かなり本命に近いでしょう。



正純はもう、扱い的にはメインヒロインと言ってもいいくらいでしたし、
何よりやたらと可愛い表情をしますよねー。
私は正直、ホライゾンのキャラデザにはあまりぴんと来ないのですが、正純は可愛い。
男装の麗人タイプは基本的に苦手ですが、正純は可愛い。 ←大事なことなので。
まあ、非戦闘キャラっぽいので、あまり人気はないかもしれませんけどねー。











HondaMasazumiUP.jpg


でもこれは別人。
ていうか、正純の良さが全然出てないじゃないですか。
きりっとした中にぽけっとした可愛さがあるのが特徴でしょう?
それなのになんですかこの抱き枕絵の正純の体たらくは。



まあ、それ以前に正純に見えないですよね、あまりにも雰囲気が違いすぎて。
ビジュアル的にはあまり特徴ないのですから、こんなに表情変えて、
なおかつ服までこんなに脱がしちゃったらもはや誰だかわかりませんって。
ネイト、喜美と制服で来たのに、なんで変えたんですかねぇ。











HorizonAriadust.jpgNateMitotsudaira.jpgAoiKimi.jpg
HondaMasazumi.jpgAsamaTomo.jpg


なるほど。
どうやら左の正純が着ているのは制服のアンダースーツみたいです。
制服のっていうか、この世界の住人はデフォで着ているようですが。
右のホライゾンと同じ状態。
ですが、ホライゾンとネイトと喜美はいずれもお股の部分がレオタード状になってて、
ネイトと喜美はその下にパンストをはいてるみたいですねー。
一方、正純の下半身部分はふんどし状になってて、普段は下にズボンをはいているわけです。
上は短ランを羽織る形。



右の正純はネイトと同じように裸をタオルみたいなので隠していますが、どうやらこの版権絵が元ネタになっているっぽいです。











HorizonHanken.jpg


拾ってきました。
メガミマガジン2011年12月号に収録されていたようです。
正純のタオルの色は違いますけど。
でもなるほど、抱き枕絵の右のホライゾンは、背面絵だったらお尻丸出しだったんですねー。











AsamaTomoUP.jpg


そして浅間のほうも制服ではなく、バトルスーツ?
特徴的な髪のリボンがないので、右の絵なんかも微妙に浅間っぽくない感じ。
スーツを解除して裸になった感じとかマニアックでいいですが、
抱き枕なので制服にリボンのほうが良かったんじゃないでしょうか。
確かに制服は完全防御で全く色気がないですから、
反省して今回のムービック分から変えてきたってことかもしれませんけどねー。
まあ、そのほうがいいっちゃいいですか。



そして今回はムービックさん、スムースニットで来ましたねぇ。
ついに腹をくくったのでしょうか。
それともまた特別措置なのでしょうか。
いずれにしても、サーパラが曲がりなりにも2way生地を使ってきているわけですから、 ←スムースに変更になりました。
本命どころの二人をスエードで出すわけにはいかないでしょう。



その調子よ、ムービックさん!

<2012年2月29日>


↑ページの一番上へ


キーワード検索 境界線上のホライゾン  

copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.