×Pos/抱き枕×
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
【サーパラ】境界線上のホライゾン 抱き枕カバー 葵・喜美

AoiKimi.jpg


サーファーズパラダイス制作
2012年3月発売/定価10,500円(テレカ付11,025円)
生地:スムースニット
サイズ:150×50



テレカなしテレカ付き
あみあみ本店 9,954円(送料:500円)※予約開始8,900円(2012/2/2)→予約終了(2/28)→完売(3/30)→12月再販予約(10/24)→完売(12/26)→9,954円(12/28)→取り寄せ(2013/1/4)→完売(2/14)

あみあみ本店 9,340円(送料:500円)※予約開始(2012/2/2)→予約終了(2/29)→完売(3/30)→復活(4/3)→完売(4/4)→復活(4/21)→完売(4/24)→復活(5/9)→完売








「ホライゾンはスムース」




こちら、生地がスムースニットに変更されたという情報をいただきました。

ありがとうございます。

予約した人に通知が行ってるところでしょうか。
お値段はそのままだそうです。



んー。
じゃあ、発売予定のサーパラの抱き枕カバーは全て変更? と思って調べてみましたが、
どうやら変更するのはこの葵・喜美だけの様子。
ということはあれですか。
コスパがスムース、サーパラが2wayでホライゾン抱き枕を出してきたことで、
やむなく格を合わせてスムースにしてきたムービックに配慮して、
自分のところもわざとスムースに落として格を合わせたってことですか?



サーパラさん、空気読んじゃった?











12032001.jpg


値段が同じということは、おそらく従来どおりセーレンのマイクロハイカウントスムースになると思われます。
左のニンフがそう。
右は2wayだった美雷。
もちろん、伊織ん繋がり。



ぱっと見、どうでしょう。
ニンフのほうが綺麗に見えます?
地の白がニンフのほうは黄ばんだ感じになってますが、ほとんど抱いてないので元からです。
ポリウレタンは入ってないので劣化したわけではないと思いますが、あるいは劣化してるかも?



それはともかく、ニンフのほうが綺麗に見えるのは、輪郭線がはっきりと濃く描かれてることが大きいです。
ただまあ、それは引いて見た場合のことでして。











12032002.jpg


アップで見れば美雷のほうが繊細で綺麗な絵だということがわかります。
……と、それでもニンフのほうが綺麗に見えます?
美雷の2way生地はキラキラしちゃってて、その分ぼけて見えますね。
ただ、ニンフのマイクロハイカウントスムースは編み目がはっきりと見えちゃってます。
どちらを良しとするかは人それぞれでしょう。



マイクロハイカウントスムースの特徴はまず、キラキラノイズがほとんどなく、それでいて発色の鮮やかさを失ってないことです。
AJスタンダードスムースはもっとキラキラしてるので、
見映えはあるいはマイクロハイカウントスムースが勝ってるかもしれません。
ただ、恐ろしく生地が薄いので、抱いてるときにシワになりやすいっていうのはあるかも。
もちろん、生地が薄い分、感触がやわらかいということも言えます。












12032004.jpg


これは右目のアップ。
マイクロハイカウントスムースとかAJスタンダードスムースといったいわゆる国内大手のスムースニットは、
印刷の綺麗さはハイクオリティな2wayに匹敵するものがあると言われてます。
ただ、編み目が目立つので個人的には評価できません。
写真では美雷のノイズのほうが気になるかもしれませんが、実際はニンフに比べればはるかに表面は穏やか。



ですが、印刷の綺麗さでは明らかに劣るでしょう。
絵の質が違うので簡単には比較できませんが、少なくともキラキラしてる分、ぼけてしまってます。
色の境界の曖昧さは、生地や印刷の問題かもしれませんし、ぼかし処理をかけすぎてるだけかもしれませんので、
ちょっと私にはわかりかねます。











Nimphf.jpgAndouMirai.jpg


一応、元絵の違いというのも見せておきます。
ね?
美雷のほうは元々ちょっとぼけたような絵でしょう?
まあ、なかなか抱き枕の比較というのも難しいものなのです。



で、結論としましては今回の生地変更、決して悪くはないと言えるでしょう。
ただ、ボリュームのある本体に2way生地をかぶせた時の安定感は何ものにも替えがたい気はします。
所詮はアニメ作画なのですから、多少の印刷の良し悪しよりかは抱き心地かなーと。
しかも相手は喜美ですから、肉体的なボリュームを考えても2wayのほうがふさわしいとは思いますね、個人的に。

<2012年3月20日>










「極力目線はください」




サーパラがこれゾンに続いてホライゾンをコスパから引き継ぎましたよー。
これゾンに続いてホライゾンを。 ←わかったわかった。











HorizonAriadust.jpgNateMitotsudaira.jpgAoiKimi.jpg


顔ちっせー!

姉ちゃん、顔ちっせー!
 ←黙りなさい、愚弟。



ちなみにこの喜美の頭、てっぺんからあごまでの長さが18cmくらいになると思われます。
まあね。
同じく18cmくらいだった電撃雑誌付録の白崎つぐみでも私は充分感情移入できましたから、
トライアンドエラーですよー。 ←や、エラーは困るけど。



あ、あと、フィルターかかってますがアップ画像を。











AoiKimiUP.jpg


喜美っていい表情しますよねー。
右の下がり眉の表情がすごい好きなんですが、個人的にはこの目元を左の絵にはめてこっち目線で、
右の絵は上目遣いで下をペロリと出している絵が良かったですねー。
これなら舌届きそうだし。 ←どこに。

<2012年2月4日>


キーワード検索 境界線上のホライゾン  

copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.