Fos/抱き枕
201703<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201705
【キャラアニ】まよチキ! 抱き枕カバー

KonoeSubaruCharaAni.jpgSakamachiKureha500.jpg


キャラアニ制作
生地:スムースニット(定価10,500円)/2wayトリコット(定価11,550円)
サイズ:160×50

近衛スバル(2012年3月発売)
スムースニット2wayトリコット
キャラアニ.com 10,500円(送料:500円)※A柄テレカ付
キャラアニ.com 10,500円(送料:500円)※B柄テレカ付

キャラアニ.com 11,550円(送料:500円)※A柄テレカ付
キャラアニ.com 11,550円(送料:500円)※B柄テレカ付


坂町紅羽(2012年4月発売)
スムースニット2wayトリコット
キャラアニ.com 10,500円(送料:500円)※A柄テレカ付
キャラアニ.com 10,500円(送料:500円)※B柄テレカ付

キャラアニ.com 11,550円(送料:500円)※A柄テレカ付
キャラアニ.com 11,550円(送料:500円)※B柄テレカ付





「紅羽のエルボーは凶器なので」




だから妹のことはもう諦めましたって言ったじゃないですか。
ていうか普通、奏、スバルと来たら次はマサムネじゃないんですか?
紅羽(くれは)なんてマサムネの次のさらにナクルの次でいいですよ。
攻略できない妹なんて! ←エロゲのやりすぎです。



それともいつかルートは開くんでしょうか。
……あ、そうか。
スバルが女だとわかれば開くのか。
ほほう。
昨日の想い人は今日の恋敵というわけですね?
そうか、最初からそういうプランなんだ……。 ←そうなの?



しかし今回の絵もなかなかのクオリティですねー。
特に左の絵のがりがり感はたまりませんね。
実に見事なお手前。
そして右の絵はまさにそのがりがりな体にむしゃぶりつくことを企図された絵でしょう?
まな板ペロペロまな板ペロペロって。 ←ちゃんと殺菌してね?



や、完璧です。
お手上げ。
ひとつ難があるとすれば、紅羽だってことだけ。 ←全否定じゃないか。

<2012年2月20日>


↑ページの一番上へ










「メガネかけたら買います」




やはりちゃんとしたスバル2枚目が用意されてましたねー。
抱き枕化は奏のほうが先だったので意外でしたが、
結果的にはキャラハイ・キャラアニとどちらも2way生地を揃えたスバルの大勝利ということになりましょうか。
特典もの原作ものを含めればすでにスバル抱き枕カバーは4枚ですからねー。
そしてキャラハイのスバルはウラ面が若干微妙でしたが、今回のキャラアニ版は完璧ですね。











KonoeSubaru160.jpgKonoeSubaruCharaAni.jpg


キャラハイのオモテ面はかなり可愛かったですが、目線が来てないのがちょっと残念でした。
しかし今回のキャラアニ版は両面ともばっちり目線が来てます。
両面コピペ顔ですが。 ←ダメじゃん。



んー。
絵の完成度は両面とも完璧だと思いますが、なぜ同じ顔なのかというのは理解に苦しむところですねぇ。
もったいない。
ネグリジェ姿は嬉しいですけど、裏返しても同じ顔っていうのはちょっとつまらないですねー。
せめて片方、メガネだったらなー。



や、私は序盤で力尽きていたアニメですが、今回最後まで見ることが出来ました。
またスバルかよ、と思われたマサムネがジローフラグを立てたのが大きかったですねー。
ナクルも最後にはジローにフラグを立ててましたし、やっと整いましたって感じ。
メガネを外したナクルは可愛かったですし、是非2期をやっていただきたいという気持ちで今はいっぱいです。
妹のことはもう諦めましたので。



逆にメガネをかけたスバル=ぷにゅるはかなり可愛かったです、個人的に。
ぷにゅるちゃんが転校してくるっていうのは実に素敵展開と思ったのですが、
普通に執事に戻っちゃったのは残念でしたねー。
その展開は普通だわー。
執事という設定をなくすわけにいかないってのはわかりますけどねー。



あと、奏がサディスティックだったのは最初だけでしたね。
中盤以降はむしろ影が薄くなった感じで。
時々ジローにフラグを立てそうになるんだけど、またすぐにいなくなっちゃうっていう。
最後まで見ても奏からはなんの魅力も感じませんでした。
あれ、普通にスバルとの三角関係で描いたら面白いと思うし、当然そういう方向性に行こうとはしてるんでしょうけど、
なんか出し惜しみ感がありますよね。
すぐに三角関係に行っちゃうと話が続かなくなるって思ってるみたいに。
それぞれがお互いの気持ちに気づきながらもずるずるとラブコメを続けていくような展開でいいと思うんですけどねー。
肝心の奏を放置して、マサムネとかナクルとかのフラグをどんどん立てていくっていうのでは本末転倒でしょう。
あくまで奏とスバルの三角関係をベースにハーレム展開に持っていくべき。



……って、To LOVEると同じ構造だわ、これ。
中心の三角関係をおざなりにして周囲を固めていくっていう。
ララや春菜ちゃんはあまり話に絡んでこないからそれでもいいんですけど。
まあね、To LOVEるの場合、どうせ最後はララか春菜ちゃんを選ぶんでしょって思いながら見ちゃうと虚しくなりますが、
ダークネスになってからは本当にハーレム作っちゃうかもっていう期待感があるので、
その虚しさはないんですよねーって、なんの話だ。



や、だから、本当にハーレム展開にしたいのであれば、ヒロインとの関係は横並びにすべきなんですよ、ギャルゲみたいに。
でもまよチキはアニメのEDロールの一番上が、

近衛スバル 井口裕香

になってましたからねー。
そりゃ横並びにはならないわ。
ルイズといっしょ。
タバサやアンリエッタやティファニア(三美姫)がどんなに頑張っても最初からルイズルート確定っていう。
つまらん。 ←エロゲのやりすぎです。



まあそんなわけで、結構楽しめました、アニメ。
なんといってもスバルが可愛かったので。
もっと執事無双なシーンが多いのかと思ったら、可愛いシーンばかりでしたしねー。
でも、スバルがジローに甘えるのを見るたびに、奏が切なそうにするシーンが見たくて仕方がありませんでした。
おそらく、スバルにとってジローが初めての友達であるように、奏にとってもそうなんですよね、あれ。
二人は同じ境遇で過ごしてきたわけですから。
でもスバルのために一歩引いた位置にいるっていう。
多分、作者の頭の中にはそんな切ない奏のイメージはあると思うのですが、実際にそれを描いていれば、
アニメはもっといい作品になったと思うんですけどねー。
せっかく面白い設定なのに横道にそれすぎっていうのが、アニメの印象でした。



……と、話をまとめようとしてしまいましたが、もうひとつ、話さなきゃいけないことがありました。
スバルのBlu-ray5巻特典抱き枕カバーですが……。











KonoeSubaruKing.jpg


なんで片面立ち絵なのよ。
バカじゃないの? などと罵倒してしまいましたが、 ←そこまでは言ってなかったような。
無知とは罪ですね……。



ええ、そうです。
もちろんこの抱き枕絵は、本編に出ていたものです。
俺妹の中のメルル抱き枕なら話はわかりますが、
まさかまさかのスバル実写抱き枕が10話に登場していたのです。
や、作品の中では実写ということになりますよね? あれ。
ジロー妹こと紅羽の誕生日にマサムネがプレゼントした手作りスバル抱き枕ですよ。
おそらくスバルの全身写真を拡大して分割アイロンプリントで作ったのでしょう。
ええ、ボケボケですよ。
その、本編に登場したスバル抱き枕を、登場した第10話が収められたBlu-rayの特典にしたわけです。
なんて素晴らしい企画ですか。
これはもう、大声で自画自賛していい企画ですよ。
それなのに。



一言も宣伝しないってのはどういうことなのよ、スタチャさん。
まさかスタチャ広報は自分のところの作品を見てないなんてことはないですよね?
ちゃんとやりましょうよ、宣伝しましょうよ。
じゃないと私みたいなのが誤ってネガキャンしちゃうじゃないか。 ←謝れ!



すみませんでした……。



まあ、生地に関してはむしろ誤ってポジキャンしたのでイーブンですか。 ←こら。
ちなみに本編に登場したスバル抱き枕は片面印刷でした。
なるほど、だから表と裏であんなに絵に温度差があったんですねー。



というわけで、今回アニメをちゃんと最後まで見て、本当に良かったなーと思った次第であります。
それはともかく、キャラアニのスバル抱き枕は今からでも片方にメガネかけてくれないですかねぇ。

<2012年2月2日>


↑ページの一番上へ


キーワード検索 まよチキ!  

copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.