×Pos/抱き枕×
201708<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201710
【角川】マケン姫っ! 天谷春恋 抱き枕カバー

AAmayaHarukoKadokawa1M.jpgAAmayaHarukoKadokawa2M.jpgAmayaHarukoBD2Fos1M.jpgAmayaHarukoBD2Fos2M.jpg


角川書店製作
生地:スムースニット
サイズ:150×50

春恋とドキドキッ!?秘密の訓練春恋のひみつの液体マッサージ どうしてこうなった!?
マケン姫っ! Blu-ray 第1巻 初回限定生産版(2011年12月22日発売)封入/定価9,450円マケン姫っ! 通 Blu-ray 第2巻 初回限定生産版(2014年4月25日発売)封入/定価9,720円
あみあみ本店 8,240円(送料:500円)










『BD/DVD1巻の特典は抱き枕のシチュエーション漫画』






1期同様、BD特典として原作版ハル姉抱き枕カバーが出てきました。
今回は生地やサイズなどが公表されていませんが、普通に考えれば前回と同じということになるでしょう。
まあ、普通に考えれば、とは言っても、すでに前回は2年以上前のことになるわけですけどねー。



角川の円盤特典として、このマケン姫1期のハル姉とR-15から吹音と謡江が当時出てきましたが、
あまり効果がないと見たのか、それから半年後にこれゾンのトモノリ片面が出たっきり、
抱き枕カバーが特典になることはありませんでした。
しかし、せっかく1期でやったのだからまたやろうよということになったのでしょう。
またもや素晴らしい抱き枕絵を武田弘光さんが描き上げてくださいました。










AmayaHarukoBD21.jpg


まずオモテ面ですが、このハル姉はめちゃめちゃ可愛いですねぇ。

この髪の色とか浴衣の柄とか、微妙に某桜を意識してませんか?



背面絵を嫌う人は少なくないですが、この振り向き顔は至高。
「ちょ、ちょっと。だ、駄目よ」とか言われながら無理矢理後ろから抱きついて甘えたくなります。
マッサージシチュらしいので、「浴衣の上からじゃうまく揉めないよハル姉」とか言いながら背中を露出させるべきだとは思いますがまあ、
所詮は特典レベルの生地ですから素肌よりも浴衣のほうが合ってるかもしれません。











AmayaHarukoBD22.jpg


そしてウラ面。
浴衣の下は下着……じゃなくて水着?
「マッサージに行ったときの」ってCMでハル姉が言ってましたから、旅館とかじゃなくてお店なんでしょうね、きっと。
それで水着に浴衣という奇妙な格好をしているのでしょう。



どうやらひみつの液体で全身が火照ってしまっているっぽいですねー。
よだれも垂れているようで、オモテ面の可愛らしい雰囲気とのギャップが素晴らしい。
個人的には背面絵を抱いてから正面絵を抱いたときの開放感というか充足感が好きなのですが、
この両面仕様はまさにそんなある種のカタルシスを極限まで突き詰めた構成になっていると思います。



ぶっちゃけ、これが18禁絵じゃないのがものすごく惜しいと思いますし、

特典生地なのももったいなさすぎて、血反吐(ちへど)はきそう。 ←大袈裟ねぇ。



この絵をとらのあなに使わせてあげてほしかった……。











AAmayaHarukoKadokawa1M.jpgAAmayaHarukoKadokawa2M.jpgAmayaHarukoBD2Fos1M.jpgAmayaHarukoBD2Fos2M.jpg


ちなみに今の大きなサンプルはトリミング前のものですが、
秋葉原のアニメイトで実物展示をしているらしく、そのお写真から予測されるトリミングを勝手にやってみました。
おそらくこれでほぼ合ってるだろうと思われますが、一応参考までに。



前回同様、ちょっと作画に横幅を使いすぎているために、150サイズのわりには縦に余白が出来すぎてしまっています。
そしてなおかつ前回よりもハル姉の頭身が高くなっていますので、
前回のハル姉で標準より少し頭小さめレベルでしたが、今回は小さすぎると感じる人もいることでしょう。
それでもまあ、極端に小さいわけではないと思われます。



個人的にはあまりハル姉に感情移入できてないのであれですが、

2期のハル姉があのままずっと記憶喪失だったらなぁ……。 ←おい。

<2014年3月14日>


↑ページの一番上へ










「今、白日の下に」







AmayaHarukoOS.jpg


こちら、発売されたということで、今度はアキバOSさんが無修正写真を撮ってきてくださいましたよー。
うむ、やはり露出はありませんでしたか。
該当記事はこちら。

<2011年12月23日>


↑ページの一番上へ









「エロとは見せることではなく感じさせるものなり」







AmayaHarukoAB.jpg


はいはーい、アキバBlogさんが秋葉原のアニメイトで実物サンプルの写真を撮ってきてくださいましたよー。
こちらのお写真は、secretのほうのパンツ部分です。
よくわからないと思いますが、太ももに這わせた右手の親指をパンツに引っ掛けてぺろっとめくっている図でしょう、おそらく。
まあ、つまりはパンツのお腹の下部分をちょっと押し下げた、という程度の露出でございます。
アキバBlogさんの該当記事を見ていただければわかりますが、ブラもちゃんとしてます。

もしかすると先端ポロリくらいはあるかもしれませんが、まあ、ないでしょうねぇ。



でもあの絵は、隠したくなるのもわかるっていうくらい、肉感的な雰囲気がぷんぷん伝わってきますね。
左の絵から一変して全身に汗をかき、左手でぎゅっとシーツを引っ張り上げている様は、
抱き枕絵ではなかなか見られない臨場感です。
あと、左の絵もマニアックでいいですよねー。
パンストのお腹部分ってちょっとみっともない感じがするので描かれないことが多いと思いますが、
それをあえて、お腹に少し食い込んだ様子を見せることで、生のハル姉を見事に描き出してます。

そして右の絵でそれをずり下げているわけですから、もはや完璧。
なんといっても表情がどちらもめちゃめちゃいいですしねー。

<2011年11月21日>


↑ページの一番上へ










「表情はかなりキテるけど……」







AAmayaHarukoKadokawa1M.jpgAAmayaHarukoKadokawa2M.jpg


R-15に引き続き、角川からBD特典抱き枕カバー来ました。
こちらもR-15と同じく、アニメ絵ではなく原作絵。

アニメーターの描く抱き枕絵ではどうしようもないと判断した角川の方針なんですかねー。
今後もこの形で行くのかもしれません。
ただ、いくら原作がエロ絵師の武田弘光さんであるとはいっても、
このSECRETの中身がその能力をいかんなく発揮したものになるかもなどと期待してはいけません。



しかしまあ、いくら釣りといってもこれはやりすぎ。
確かに、BDの中身はポロリ放題なのでしょうから、その特典の抱き枕がそうであっても何もおかしくはありませんので、

あるいは角川が大英断を下した可能性もなくはないですが……んー。

<2011年10月20日>


↑ページの一番上へ


キーワード検索 マケン姫っ!  

copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.