Fos/抱き枕
201704<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201706
【GUN-ZO】聖痕のクェイサーII 抱き枕カバー

OribeMafuyuGephalsa.jpgTeresa.jpg
YamanobeTomoGephalsa.jpg


GUN-ZO製作
コミックマーケット80(2011年8月12~14日)にて販売/イベント価格8,400円
生地:2wayトリコット
サイズ:160×50

織部まふゆ
あみあみ本店 9,440円(送料:500円)※予約開始(2011/8/27)→入荷(9/14)→取り寄せ(9/30)→完売(10/13)
ゲファルサドットコム 9,450円(送料込)※受注販売(9月13日締切)




テレサ=ベリア
あみあみ本店 9,440円(送料:500円)※予約開始(2011/8/27)→入荷(9/14)→完売(10/2)
ゲファルサドットコム 9,450円(送料込)※受注販売(9月13日締切)




山辺燈 あぶない
あみあみ本店 9,440円(送料:500円)※予約開始(2011/8/27)→完売(9/14)→復活(10/8)→完売(10/11)
ゲファルサドットコム 9,450円(送料込)※受注販売(9月13日締切)








「ありがとうございます」




拍手コメントから情報をいただきましたー。
ありがとうございます。



山辺燈ですが、やはりサンプル絵のまま、ということです。
足切れとる。
で、まあ仕方のないことですが、下はツルッツル。
おっぱいのほうも、サーシャにハラショーと言わせられるほどの代物ではないようですね。
おっぱいの描写にこだわらないクェイサーなんて……。



現在は完売中ですが、もし復活した際にはお気をつけください。

<2011年9月25日>










「テレサまじレビュー」





11092304.jpg


さて、実際にひと晩ベッドを共にしてみました。
やはり絵のボケ感はそんなに気になりませんでした、私は。
線もボケているのでがたつきやかすれもあまり気になりませんし。
あと、全身黒ずくめなので、線がどうなってるのかとかぶっちゃけよくわかりません。
とにかく、印刷や線がどうこうよりも、編み目が見えたりキラキラしてたりするほうが私ははるかに気になりますし。



うむ、2wayトリコット万歳。











11092305.jpg


この絵、上の歯が見えてるのはマイナス。
ちょっと間抜けな表情になっちゃってます。
あと、肌の色がちょっと濃すぎますね。
元絵よりも黄色も赤も濃い感じ。
この写真が皆さんのモニターでどう見えてるかわかりませんが、おそらくそれよりもかなり黄色いと思ってもらっていいです。











11092306.jpg


この写真は、4種類の2wayトリコットを並べた図です。
折りたたんで無理矢理並べたのでちょっと凸凹してますが、左上から時計回りに、
テレサ、佐原空希(セーレンロイカB)、神本円佳(A&Jライクラ)、児玉ひかる(インターアパレル ツーウェイストレッチスムーズ)
です。
ちなみにこの写真はフラッシュ撮影。



空希や円佳の影になってない中心部分の肌色は、なんか透き通るような白に見えますが、テレサとひかるは野暮ったい色をしてますねー。
しかもこれでもまだ円佳の実物は黄色く感じるレベルです。
空希の実物はちょうどいい具合。
まあ、元絵の肌色の設定の差は当然あるでしょうが。



テレサちゃん、ひとりだけピントが合ってないように見えますが、これが現実。
しかしどれも生地の表面は綺麗なのがおわかりでしょう。
意外にもA&Jの円佳が一番汚く見えますが、これは光沢のせいです。
A&Jはやっぱり光沢強いんですねー。
フラッシュの影響をもろに受けちゃいました。











GUN-ZOteresa.jpg
AJmadoka.jpg


クリックで画像切替、ダブルクリックで元画像です。
1枚目がテレサと空希、2枚目が円佳とひかるの瞳アップです。
こちらは先程の写真のオリジナル解像度のやつから同じ大きさでトリミングしたものなので、縮尺は同じです。



テレサの表面がめちゃめちゃ綺麗ですが、おそらくこの生地は傷みにくい気がします。
A&Jライクラやセーレンロイカは傷みやすいので、抱いて……というよりは、収納の出し入れで表面がこすれたのではないでしょうか。
インターアパレルはさすがの耐久性です。



インターアパレルはおそらくスエード加工をしているので最初から少し毛羽立ったような質感ですが、
その分、ひっかき耐性に優れている。
しかしこのテレサちゃんの生地は、セーレンロイカとほぼ似たような感触なのに、傷みにくい気が。
や、断言できないのはあえて傷を付けたくないからなんですが、まあ、もしかしたら普通に傷むかも。 ←おい。











11092301.jpg


生地の光沢は、最初はあるほうかと思ったのですが、実際に比べてみるとセーレンロイカよりもないですねぇ。
この生地の光沢って、アップで見るとないほうが綺麗なのですが、
全体の印象としては光沢がないと絵が暗く沈んだように見えるので、
そういう意味で全然光沢のないインターアパレルは印刷が悪いとか言われてしまいがちなんです。
A&Jライクラが圧倒的な支持を得ているということは、あれくらいの光沢感があったほうが明るくてみんな好きってことでしょうか。











11092302.jpg


まあ、セーレンロイカがA&Jライクラほどの支持が得られない一番の理由は、おそらく印刷解像度の問題なんでしょうけど。
必ずセーレンロイカは少しボケてると指摘されますので、おそらく印刷機の出力解像度がA&Jに劣るのでしょう。
生地の問題ではないと思います。



それはともかく、このテレサちゃんの抱き心地はセーレンロイカに近いと思います。
A&Jライクラほどの粘り気はありません。
A&Jライクラって、本当に表面がゴムみたいで、あの表面の吸い付くような摩擦が人気の秘訣なんでしょうけど、
私の環境(真マジカルスウィート本体/手と足以外はあまり直接肌で触れない)だと多分これがいまいち。
セーレンロイカやこのテレサちゃんのほうが抱き心地がいいように感じます。











11092303.jpg


とにかく、生地的には言うことなし。
印刷のボケや線のがたつきもあまり気にならない。
オモテ面の表情は想像とちょっと違ったけどでも充分可愛い。
ウラ面はこのとおり可愛い。



というわけで、まあ、買ってよかったかなという感じでしたー。
……と言っても、初夜と2日目以降では全然気持ちが違ってくることもよくあるので、
買ってよかったかどうかを判断するのはまだ早計なんですけどねー。
でもそれは自分のキャラへの感情移入度の問題ですか、やはり。

<2011年9月24日>










「テレサぷちレビュー」





2011092101.jpg


すみません、買ったのはテレサちゃんだけです。
包装はこんな感じ。
顔が正面に来るような畳み方ではなく、普通。
A&Jではありませんでした。
ファスナーはYKKでしたが、開口部は目一杯開くタイプでした。
げっちゅ屋特典と同レベルの見事な開きっぷり。
しかしポイントはそこではなく、サイドの縫製が片側のみでした。
つまり、一枚布に表裏の絵を印刷する仕様。
生地の組成はポリエステル82%/ポリウレタン18%。
そして日本製。
はっきり言って、かなり特徴的な仕様です。
私はこんな仕様を目にするのは初めてですが。











2011092102.jpg


これは最初の写真のオリジナル解像度のやつをトリミングしたもの。
実はこの写真しか撮ってないのですが、これでも充分わかるのでこのまま使うことにしました。
ピントが合ってないように見えますよね? テレサちゃんに。
しかし、左端のベッドパッドを見てもらえればわかりますが、ピントは合ってます。
つまり、ピントが合ってるのにピンボケしているように見える、その程度の解像度ということです、このテレサちゃんは。
元絵を拡大して印刷したんだなとはっきりわかるレベル。
悪く言えば偽造っぽい。



実は見た瞬間、コスパスムースっぽいなぁと思いました。
解像度の問題ではなく、光沢でボケて見えるんじゃないだろうかと。
でもこれは私の勘違いでした。
コスパスムースの三千院ナギがこのテレサちゃんに似たボケ方をしてるのですが、
同じコスパスムースの原村和を見てみると全然ボケてない。
確かに光沢の分、A&Jのスムースなんかと比べると色が薄く見えますが、インクの乗り自体は全く問題なさそうです。
これ、ちょっと誤解してました、私。
ナギのボケの印象がとても強かったので、コスパスムースはかなり色が薄く見えると思い込んでいたのです。
でもあのナギも結局、元絵の解像度が低かっただけなんですね。
といっても、私が過去にやったこのナギのレビュー写真を見てもそういうのは全然わからないんですけど……。



ということで、正直、このテレサちゃんはやばめ。
線自体も、かすれのある鉛筆線です。
買うなら覚悟してどうぞ。
私なんかはまあ、アニメ抱き枕と付き合っていく覚悟を決めたときから、このくらいは全く無問題。
大事なのは絵柄です。



生地の感触など詳細は実際にひと晩過ごしてからレビューするつもりですが、
また暑くてしばらく抱けない可能性もあるので、どうなることやら。

<2011年9月22日>









「キャラハイOEM?」




おっと、なんか面白い展開になってますよー。
こちら3種、なんとキャラハイ@Amazonから出てきました。



んー。
ということは、そもそもキャラハイOEM?
じゃあぴっころはなんなんだろう。
版権取得代行?
名義貸し?



それはともかく、キャラハイで他社の商品が売られるっていうのは、マッチングワールドが抱き枕作ってた頃以来でしょうか。
といっても、キャラハイのサイトではなく、Amazon。
しかもAmazon倉庫預かりなので、送料無料。
まあ、定価ですけどねー。
でも山辺燈はほかでは完売してるので、現時点ではこのキャラハイ@Amazonだけしか売ってません。



キャラハイOEMであればA&J製ということになりますが、さて、どうなんでしょう。

<2011年9月16日>










「製造済み」




ありゃ。
もう、あみあみに入荷したみたいです。
ゲファルサドットコムのほうの受注締切が昨日だったわけですが、
私がゲファルサで注文した分も9月下旬発送ってなってましたし、
どうやら受注ではなかったようですねぇ。



元々の製造予定分を上回るほどの注文はなかろうと踏んでいたんでしょうかね。
あるいは、もし注文数が予定を上回ったらその分は発送を遅らせればいいわけですし、
別になんということはありませんか。
となると、ゲファルサ分も数日中には届きそうな感じですかねー。

<2011年9月14日>










「2期は最後まで見られず断念」




ゲファルサさん通販来ました。
これ、普通に一般販売するんだと思うのですが、とりあえず今回の受注価格は9,450円となっております。
定価は一応11,000円。



燈のちゃんとした画像は出てきませんねぇ。
んー。
出さないということは普通に考えればこのまんまなんでしょうけど、ゲファルサさん適当だからなー。
ぶっちゃけ、まだわかりません。
足があるかも。



まあね、確かに素敵な裸体ではありますが、鉛筆線のアニメ塗りであることを考えれば、
足があろうとなかろうと実物はそれほど魅力的ではないと想像できます。
アニメ抱き枕の裸絵はわりと地雷ですからねー。



……くそ、その地雷踏んでみてぇ。 ←なんでよ。



んー。
テレサちゃんはもちろん確定なんですが、紗凪をやめて燈を踏んでみようかなー。
まあ、紗凪は万が一ましろ色全種再販なんてことがあったら、
そのときみう先輩といっしょに買ってあげればいいでしょう。 ←確かに。



でもクェイサーは2期を見て、わりと本気で呆れちゃったので、
もうテレサちゃん以外はいらないやって気持ちもあるんですよねー。
あ、でも、可愛いカーチャ様は欲しいかな。

<2011年8月26日>


キーワード検索 聖痕のクェイサー  

copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.