Fos/抱き枕
201702<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201703
【ぱれっと】ましろ色シンフォニー 抱き枕カバー

SenaAiri.jpgAmahaMiu.jpg
Ange.jpgUryuuSakuno.jpg
InuiSanaOmote.jpgInuiSanaUraUp.jpg
SenaAiri2.jpg
InuiSana2.jpg


ぱれっと製作/イベント価格10,000円(CD付12,000円)
生地:2wayトリコット(AJライクラ)
サイズ:160×50

瀬名愛理:秋葉原電気外祭り2(2009年12月27日)にて販売(通販なし)
完売

天羽みう:DreamParty東京2010春(2010年5月3日)にて販売
完売

アンジェリーナ・菜夏・シーウェル:コミックマーケット78(2010年8月13・14日)にて販売
完売

瓜生桜乃:コミックマーケット79(2010年12月29・30日)にて販売
完売

乾紗凪:コミックマーケット80(2011年8月12・13日)にて販売
ぱれっとオフィシャル通販 11,000円(送料:500円)※2011年8月26日20時開始→翌11時頃終了(8/27)

瀬名愛理2:コミックマーケット81(2011年12月29・30日)にて販売
ぱれっとオフィシャル通販 11,000円(送料:500円)※2012年1月20日20時開始→翌11時頃終了(1/21)

乾紗凪2:コミックマーケット83(2012年12月29・30日)にて販売/ボイスCD付
ぱれっとオフィシャル通販 13,000円(送料:500円)※2013年1月18日22時開始→翌11時頃終了(1/19)








『ライクトロン再販』







SenaAiriMusium1.jpgSenaAiriMusium2.jpgAmahaMiuMusium1.jpgAmahaMiuMusium2.jpgAngelinaNanatsuSewellMusium1.jpgAngelinaNanatsuSewellMusium2.jpgUryuuSakunoMusium1.jpgUryuuSakunoMusium2.jpgInuiSanaMusium1.jpgInuiSanaMusium2.jpg
SenaAiriMusium21.jpgSenaAiriMusium22.jpgInuiSanaMusium21.jpgInuiSanaMusium22.jpg


基本、通販はやらないでお馴染みのゲーマーズ実店舗で行われるほにゃららミュージアムでこちら、
再販されることになりました。
とにかくほにゃららミュージアムは密室性が高く、全く周知されずに限定商品を売ったりすることもある、
非常に迷惑なイベントでございます。
つまりプレミア煽りが専売特許なぱれっとには打ってつけのイベント。



再販と言えば聞こえはいいですが、ライクトロン再販ってところがミソです。
当然、ライクトロンで欲しいという人がまたたくさん出てきますから、そういう人たちが入手できずに路頭に迷い、

再販なのにまたプレミア化という流れ。
もちろん通販はしません。
欲しけりゃ秋葉原まで来いよユー。

でも完売してたらごめんな! ←おいふざけんな。



まあでも、ほとんどが小人仕様ですから別にいらないっすけどねー。

これでトリミングも変えてきてたらですが……。



和泉つばす&ぱれっとミュージアムの詳細はこちら。
価格は12,960円(税込)。
サンタ紗凪はちゃんと初版のCDが付いて同じ値段になります。
今日からですよー。

<2015年4月29日>










「18歳以上のアニメファンに捧ぐ」







InuiSana2.jpg


ぱれっとさんとしてはものすごく現実的な選択をしてきたなーという感じですねぇ。
やはり抱き枕出さなきゃ盛り上がらないし出すとしたらましろ色しかないし、
中でも一番盛り上がりそうなのが紗凪ってことでしょう。



しかしそれなら愛理に引き続き正月着物シリーズで統一すれば良かったのに、なんでサンタ……。
皆さん思っておられることでしょうが、コミケはクリスマス後でございます。

サンタはさすがに空気読まなさすぎ。



それとも別にサンタとかではなく、国王コスプレみたいな感じなんですかねぇ。 ←何それマニアック。
って、国王のマントにフードは付いてないか。 ←PSP版に実際に出てきたサンタ服のようです。
私服紗凪でいいのに……。



って、ああ、そうか。
アニメのみう先輩大勝利に涙した紗凪ファンに向けて、

もしあのとき紗凪が勝っていたらクリスマスの紗凪はこんな、みたいなことですか。
なるほど。
じゃあやっぱり、今回の紗凪はアニメファンに向けてのものなんでしょうかねー。



しかしそれなら、50分のオナニーCDとかいうとんでもないブツには、
みう先輩含めた残り4人のヒロインが雪の公園で戯れる切ないボイスも入ってるんでしょうね?

そしてその4人の怨嗟の声を聞きながらオナ ←しません。



んー。
正直、ひとりしゃべりで50分は聴くのもきついと思うんですけどねぇ。
ライターさんも中の人も大変だったでしょうが……。
まあ、おそらく紗凪のHボイスはいまだこの世に存在しないからっていうところでの補完なんでしょうけど、
50分も録るくらいなら紗凪Hシーン追加パッチでも作ればいいのに……。



ぱれっとブースにて販売。
1限。(12/29追記)

<2012年12月15日>










「2月下旬発送」






はい、愛理の通販始まりましたー。
すぐに注文してくださいー。

<2012年1月20日>


↑ページの一番上へ










「再販したら負けと思っている」







SenaAiri2.jpg


ほほう。
ましろ色の抱き枕はもうないと思ってましたが、愛理来ましたかー。
2順目? と期待してしまう人はたくさんいるでしょうが、これは多分、

最初の愛理だけ唯一通販がなくて落胆したファンへの救済措置でしょう。
ちょうどアニメ終了と重なりますし、このタイミングで最後にましろ色の抱き枕を記念に作っておこうかとなったときに、

PSP版の新ヒロインとかではなく、愛理をもう一度というのがふさわしいと考えたのでしょう。
正月仕様の絵柄もこれっきりっていう雰囲気を漂わせてますしねー。










……再販?
ああ、確かにね、何も新規に作らなくても愛理を再販すればいいじゃないか、ていうかむしろアニメ終了の記念なら、

全部再販すればいいじゃないか。

そう思うのが普通ですよねー。
ええ、ええ。
でもそれをやらないのがぱれっとクオリティ。

それだからこそのコミケ行列。
この構造を壊すことはないでしょう、ぱれっとさんは。



前回の紗凪から、サンプル絵を出し惜しみするようになりましたが、
それでも紗凪は片面はちゃんと出てました。
ですが今回はここまで来たかーという感じ。
もちろん、プレミアになることを自覚しての偽造対策でしょうねー。 ←わかってるなら再販しなさいよ。
まあ、前回の紗凪のもう片面は顔だけでしたから、実はそれよりはこっちのほうがマシでしょう。
もう、このサンプル絵でほとんど見えてるのと同じです。

胸を隠すのは普通ですし、あとはお尻の具合だけですよね? 気になるのは。
それもまあ、体勢的に完全にお尻をこちらに向けた絵ですから、普通につるっとしたお尻がそこにあると考えればいいと思います。
膝立ち気味の絵でしょうねー。
絵の縮尺だけはわかりようがありませんが、前回の紗凪が問題なかったようですから、大丈夫でしょう。
そんな感じで。



当然、今回も通販はあると思います、半日程度の期間ですが。
ぱれっとブースにて販売。

<2011年12月19日>


↑ページの一番上へ











「迷っている暇はない」







InuiSanaOmote.jpgInuiSanaUraUp.jpg


はい、紗凪の通販始まりましたー。
発送が9月下旬予定なので在庫ではなく受注。
にもかかわらず期日がないということは、いつものように生産予定数に達したらぶったぎりということですねー。
お気をつけください。



さて、私はこの一連のましろ色抱き枕カバーに関しては、どれも元絵と違うという印象を受けてしまいます。
というかまあ、立ち絵とイベント絵がだいぶ印象が違うわけでして、
和泉つばすさんのタッチがより濃く反映されているのがイベント絵なんです。
ですがどうにも、立ち絵というやつはずっと見ているものなので、そっちの印象のほうが強いんですよねー。

この紗凪も、立ち絵のイメージよりはかなりロリです。



前回の桜乃も絵自体はかなり可愛かったんですが、なんか違う……と、思わずスルーしてしまいましたし。
今回の紗凪もめちゃ可愛いんですけどねー。
んー。



や、実は前回、桜乃をスルーしてしまったことをちょっと後悔してるんです。

この間のブリキエリオだって、アニメの印象とは違っても、結局可愛いからよしってなりましたしねー。
ましろ色アニメも始まりますし、せめて紗凪くらいはキープしておくべきでしょうか。
逆に、ここまで買ってないんだから、もう全スルーでいいかって気持ちもありますが。



迷うなー。 ←そんな時間はないよー。

<2011年8月26日>


↑ページの一番上へ


キーワード検索 ましろ色シンフォニー  

copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.