×Pos/抱き枕×
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
コミケ80の少し役に立ちそうなレポート
お疲れ様です。
コミケ行ってまいりました。
今回も初日。



前回、あれほど初日は恐ろしいと言っていたのになぜ初日を選んだか。
それは前回の経験から試したいことがあったからです。
初日の終了間際に行ったらどれくらい買えるんだろう。



ええ、16時過ぎに行きました。
駅へと向かって帰っていく人たちの流れに逆らうようにひとり、ビッグサイトへと向かいました。
私と同じ方向に歩いてる人、ほとんどいませんでしたよ。
マジで。










さて、実を言えば、そんな時間に行った理由がもうひとつあります。
それは、買いたいものが多すぎて選びきれなかったからです。
なので、時間に淘汰してもらおうと。 ←消極的なコミケ戦士ですね!



や、ぶっちゃけ、どうしても買いたいっていうものはなかったんです。
ほとんどは通販がありますし、なければオークションで入手すればいい。
今すぐ欲しいっていうほどのものも別にないし、特に抱き枕なんかは暑くてまだしばらく抱けないので、
本当にいらない。 ←じゃあなんで行ったのよ。
や、現物見て買えたらいいなーと思ったので。
まあ、前回はほとんど現物見られなかったわけですが、やはり期待してしまうのですよねー。



で、実際のところ、やはり現物はなかなか見られませんでした。
思うんですけど、初日売れなくて反省して2日目は現物サンプルを展示する、みたいな流れはあるような気がするんで、
やっぱ2日目行ったほうがいいかもしれません。
次からはそうしよう。










さてそれはともかく、終了間際に行って何が買えたか、という話をしましょう。
まず、一番の目当てだったクェイサー抱き枕。
……全滅。 ←何やってんの。



や、店員さんに聞いたら今日は完売って言われたんですが、ショーケースの中にまふゆがひとつだけあったので、
あれは買えたのかもしれません。
でも、肝心のテレサちゃんが買えなかったショックで、まふゆだけ買う気にはなれませんでした。
あと、もうひとつ肝心の燈の足ですが、とにかく現物展示がなかったので店員さんに聞いてみたんですが、
ただの雇われ売り子さんだったらしくわからない、ということでした。
うむ、収穫ゼロ。 ←何やってんの。



やー、ほかの抱き枕カバーは全部売り切れたとしても、
ゲファルサの抱き枕だけは売れ残ってるだろうと確信してたんですが。 ←ゲファルサさんに謝りなさい。
や、でも、立体マウスパッドのほうはありました。
現物展示はやはりなかったのですが、パッケージを開けて見せてもらえました。
まあ、そこまではよかったんですが……よくわかりませんでした。 ←おい、おっぱいソムリエ。



んー。
なんか、あまり違わないように見えたんですよ。
で、少なくともどちらもLL胸には見えませんでした。
大きいという印象は全然なかったです。
で、若干、サーシャのほうがまふゆより大きく見えたので、まふゆM胸・サーシャL胸かなーって感じなんですが。
間違ってるかもしれません。
ブリスターの中皿の形を見ればMとLの違いはわかるはずなんですが、ちょっとそこまで観察する余裕がなかったです。
わざわざパッケージを開いてもらっちゃった時点で、買わなきゃいけない気分になるじゃないですか。
や、元々まふゆは買うつもりだったんですよ。
今回の絵はわりと可愛かったですし、なんといっても限定乳首ですから。
でもその肝心の乳首が、見た瞬間、ごめんなさいだったんですよ。











OribeMafuyuRittai2.jpg


この、隠れてる乳首の部分が、残念ながらかなりサイドに来ちゃってたんです。
両サイドに乳首が離れちゃっている感じ。
正直、かなり違和感のある見た目でした。











SashaRittai.jpg


こっちは服の内側に来てないと見えませんから、乳首位置に違和感はなかったと思います。
すみません、サーシャの乳首には興味がないので、ちゃんと見なかったんですよねー。
ということで、現物を見た瞬間にまふゆを買う気がそがれてしまったので、
ものすごく申し訳ない気持ちになっちゃったというわけです。



ネームバリューがある程度ある作品は、現物の出来がいまいちな場合は現物を見せないほうが売れるはずです。
当然、企業としてはその辺は考えるところでしょう。
もちろんそれはだまして買わせるのに近いわけですが、商売とはそういうもの。
常に自信のある商品だけを売れるはずはありませんし、また、売るほうはダメと思ってても、
気にしない消費者もいますので一概にダメとは言えない。
ですから、私みたいな人間がこういうところで商品の評価をして、
無闇に皆さんの心を誘導してしまうのは営業妨害にも繋がるので、
本当はマイナス評価のものに関してはスルーしたいのです。
今回、たまたま現物を見せていただけたわけですが、見なければよかったなーというのが本音でして。
買って文句を言う分には正当ですからねー。



しかし知っててスルーするというのも、こういうブログをやっている以上、私には出来ません。
まあ、現物を見せてもらっている間、そんな葛藤までもがぐるぐる頭の中を回ってしまったわけなんです。
そりゃ、まともに観察できなくても仕方ないでしょう。
ええ。



ゲファルサさん、ごめんなさい。
せめて抱き枕が買えていたらよいしょレビューが出来たのに……。 ←よいしょはやめなさい。
立体クッションも展示なしでしたー。










さて一方、私が欲しかった抱き枕カバーの中で、
このブースはやばいよ、半分はきっと完売だよと思っていたのがオーバーフロー。
……全部あった。 ←なんでよー。



んー。
今までだったら、人気のキャラ(桂姉妹)はすぐに売り切れてたと思うんですけど。
やはりクロイズこけてHQも最初のと大差ないじゃんって評価でしたから、さすがにオーバーフロー人気も失墜ですか。
まあ、抱き枕絵自体も微妙ですしねー。
んー、どうすんべ。



でもこちらは、ショーケースの中に袋詰めの状態でずらっと置いてあったので、表のお顔だけは見ることが出来ました。
そしたらやっぱどれも可愛い。
クオリティ高いわー。
言葉も、実物は問題なく可愛く見えちゃいました。
うわー、どうすんべ。



私は言葉大好きですが、もちろん妹の心んも大好きです。
桂姉妹最高。
にも関わらず、まだ心んの抱き枕は持ってなかったんですよ。
なので、今回はとりあえず心んゲットしてみるか、実質片面だけど! ということに。











11081209.jpg


うむ、可愛い。
前回はコミケにカメラを持って行ったものの、結局一度も取り出さないという失態を犯しました。
なので今回はそんな失敗を繰り返さないように、カメラは持って行きませんでした。 ←なんでそうなる。
代わりに買ったものを家で撮ることにしました。
こういうことしちゃうと、本ちゃんのレビューをやる気がなくなるので本当はしたくないんですが……。



この絵、可愛いですが抱き枕の向きは本当はこうではありません。











KatsuraKokoroC80.jpg


これが実質片面という意味です。
この絵を私がいつもベッドで寝るときのように置くと……。











11081210.jpg


こうなります。
ちょっとわかりづらいですが、茶色いのが私の枕。
仰向けのときの自分の右側に心んを置いた図です。
横を向いて枕の上に頭を載せて向かい合うとこうなります。
思わず首を横にぐぐっと曲げたくなりますよね?
しかもベッドに対して心んの体勢が無茶すぎます。
これを反対側に置くと……。











11081211.jpg


おお!
体勢はばっちりですねぇ。
まさしく心んが横に寝転がってるように見えます。
これはいい写真。
つい、頭を撫で撫でしたくなりますねー。
でもやはりちゃんと顔が見たいので、首をぐぐぐっと曲げたくなります。
寝られない。



……というわけで、実質片面なのです。











11081206.jpg


こちらが裏面のお顔アップ。
可愛い。
言葉も、これくらい真に迫った表情を見せてほしいんですけどねー。 ←頼むから犯罪は起こさないでね?











11081207.jpg


そしてここがサンプル絵で隠されていた第1の部分。
といってもまあ、私も見せるわけにはいかないんですけどねー。
残念。











11081208.jpg


そしてここが第2の部分。
こちらはつるつるだから大丈夫でしょう。 ←もっと危ない気が……。



まあ、抱き枕絵にはふさわしくないって思う人も多いでしょうが、素直に認めましょうよ。
すげぇぞ、じゅんじさん。
このエロスは完璧。











11081212.jpg


ですが、ベッドの上ぎりぎりまで寄せても、私の枕の位置からはお顔はかなり下になります。
これが抱き枕erによく議論される、余白問題。
自然に向き合えるよう、もっとお顔を上に描いてほしいわけです。
しかし実は私はこれ、そんなに気になりません。



皆さんはどうやって抱いて寝てるのでしょうね。
私は横を向いて、抱き枕もこっちを向かせて、お互いに見つめ合いながら抱き合う……一方的に抱くわけですが、
このとき、抱き枕の長さが何センチであろうと、私は足先が抱き枕からはみ出さないように両足で挟み込みます。
仮に120cm程度であろうと、足を曲げて膝を曲げて足先で抱き枕の端を挟み込みます。
いわゆる胎児のポーズで体を丸くして抱くわけです。
なので、上にどれほど余白があろうと、
自分がベッドの中に潜り込んで顔が向き合う位置でセミのようにしがみつくだけのことです。
潜り込んだら顔が見えないってあなたそりゃ、掛布団を折ればいいじゃない。











11081213.jpg


仕様はこんな感じ。
ファスナーはCCZです。
肌触りとかは抱いてないのでわかりません。



確かになるべく抱き枕の輪郭が絵と一致するようにしたいって気持ちはわかります。
つまり、抱き枕の上端部分がキャラの頭の上になるような感じに。
でも先程の両手を頭の上に上げたような絵ならば、
私はその頭上に余った抱き枕部分を両腕とイメージしながら抱くことが出来ますね。
むしろ、胴体の両脇に両腕がある絵よりも、直接胴体を抱きしめているというイメージが出来る分、好きかもしれないくらい。










さて、心んの写真はこれくらいにして、次行きましょう。
私はこの心んを買った時点で心を決めました……いえ、
心に決めた時点で心を決めました。 ←だからなんだ。
そう。
今回のコミケはロリコミケにしようと。
ええ、ロリオンリー。



ということで、次のターゲットはリコッタ。
Ricottaではなくリコッタ。
ちなみにRicottaは私の行った時点では何もなかったです。
スィーリアの立体マウスパッドはネットで買った人の写真を見ましたが、
どうやらヴァルディア(同人グッズドットコム)のL胸っぽい。



さて、DOG DAYSブースですが、私の行った時点ではどうやらリコッタ抱き枕カバーのみ、残っていたようです。
14枚。
ほかを色々見て回って、30分後くらいに意を決して私が買ったときで残り4枚。
ええ、どうやら完売したようです。
twitterで確認いたしました。
DOG DAYS完売! ←どうしても言いたかったのね。











11081203.jpg


んー。
やっぱりこの顔は微妙ですねぇ。
ブースで袋越しにこの顔を見たときは、完全にこっちに目線来てるじゃん、と思ったのですが、
こうやって写真に撮ってみると微妙……。
で、実際に見てみてもやはり微妙……。
右目に意識を置いて徐々に全体を見ていくとこっちを見ているように見え、
逆に左目から始めるとあさっての方向を見ているように見えるって感じでしょうか。
これ、実際はどこを見ているつもりで描かれたのでしょう。











11081204.jpg


こちらも余白はこんな感じ。
こっちは完全なただの余白なのであれですが、まあ気にしない。











11081201.jpg


こっちは完全に目線来てません。
まあ、結局は小さいサンプル絵の印象どおりでございました。











RicottaOsoine.jpg


ちなみにもうおわかりかと思いますが、このリコッタの絵はアニメ抱き枕のクオリティではございません。
綺麗な線画に微妙な塗り分け。
全く申し分のない出来でございます。
それでは一番のハイライト、服の下から浮かび上がるリコの儚げな体の線をお見せしちゃいましょう。











11081202.jpg


わかりますかねぇ。
ここまで微妙な、わかるかわからないかくらいの透け感をよくぞ出しました。
これは職人技ですよ。
小さなサンプル絵からもすでに凄みは伝わってましたが、まさか乳首まで……。
うむ、さすがはなのはPROJECT、幼い体には妥協がない。 ←PROJECT DDだってば。











11081205.jpg


仕様はこんな感じ。
たしかなのはピローケースがA&J製だっていうのは既出でしたよね?
こちらも間違いなくA&J製です。
袋の感じとか。
ファスナーYKKとか。



ということはこれがAJスタンダードスムースですか。
うむ、確かに編み目が以前のセベリススムースより綺麗ですね。
それでもやはり2wayトリコットに比べたら編み目がかなり目立ちます。
キラキラノイズも出てるし。
心ん抱き枕と比較すればよくわかると思います。











11081206.jpg


しかし今回、夜に部屋の天井照明とカメラのフラッシュで撮影しましたが、いつもレビューで撮ってる昼間の写真とあまり変わらない?
まあ、真上からしか撮ってないからっていうのもありますか。
今回はレビューじゃないので必要最低限の写真しか撮ってませんが、本当はこれくらいでいいんですよねー。
ほら、あまりにも全部綺麗に写真で見ちゃうと、実物見る楽しみがなくなるじゃないですか。
見る人が買うか買わないかを決めるために、顔のアップとかサンプルで隠れてる部分とかだけ見せてあげればいいんですよ、きっと。
そりゃ見られるものなら見たいと思うのが人情でしょうけど、全部見せないのも愛情かなって気がします。



んー。
私の場合、レビューで色々文章を書きたいからたくさん写真も用意しなくちゃみたいなところがあるんですが、
見るほうとしてはもっと写真を絞ってくれたほうがありがたいんですよねー。
ジレンマですなぁ。










さて、私がほかに欲しかったアニメ系抱き枕カバーはあと、日向伊吹くらいですか。
ラッセルブースは前回の冬コミでは初日、ずっと行列が出来ていましたが、今回は13時頃には解消されたようです。
前回のラッセルのせいで今回は遅く行こうと思ったわけですが、完全に拍子抜けでした。
もちろん伊吹も余裕で買えるみたいでしたが、ロリではないので今回は見送りました。
まあ、やはり12,000円というお値段がなんか引っかかってしまいました。



天帝ウメスの暁美ほむらは午前中に完売だったようです。
エグゾーストブースは抱き枕カバーを全部飾ってくれていましたので、じっくり見ることが出来ました。
やはりほむらはちょっと小さかったですね。
上下に余白がある感じ。
主線は重ねて引いてたりするようなラフな線でしたが、アニメ絵ではないので全体的には綺麗な線でした。
手描き感のある綺麗な絵。



メディアファクトリーのセシリア・オルコットは10時半くらいには完売とか。
TBSアニメーションの近衛スバルは飾ってありましたがかなり出来はよかったです。
可愛かった。
そういえば売ってるかどうか確認するの忘れました……。 ←役立たず!



あと、アカギが12時くらいに完売。
乾紗凪が14時くらい?
ツイン縁寿はやはり売れ残り。
ま、そんな感じですか。
笹ノ瀬風璃のおっぱいクッションはケースの中で展示。
見ただけじゃ何もわかりませぬ……。










そして最後に私が買ったのが、
PCゲーム「穢翼のユースティア」のリシア・ド・ノーヴァス・ユーリィでございます。











Licia.jpg


こちらの抱き枕カバーはお金を払ってもその場には商品はなく、
このピクチャープレートとハガキだけもらえます。
で、8月27日までにハガキを郵送すると、9月3日以降に商品を送ってもらえる、というふうになってます。
意味がよくわかりませんが、オーガスト伝統の販売方法でございます。
まあ、実質受注生産ということでしょう。
なので、コミケ初日終了まで買うことが出来ました。
とはいえ、ほかのグッズも全部買えたようですが。



まあ、こちらもロリということで買わせていただきました。
や、最初から買うつもりだったんですけどねー。










……という感じのコミケ80でございました。
初日とはいえ、やはりこの時間だとわりとゆったりと見て回れましたね。
行列はほとんどないし、どのブースもさくさく見て回れました。
ただ、終了までに1時間もなかったので、ちゃんと見られませんでした……。 ←バカ。
本当はもう30分くらい早く着くつもりだったんですけどねー。


キーワード検索 コミケ  聖痕のクェイサー  桂言葉  

copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.