Fos/抱き枕
201704<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201706
ぜったい絶頂☆性器の大発明!!-処女を狙う道具多発エロ- 笹ノ瀬風璃 おっぱいクッション

SasanoseKazariOppaiCushion.jpg


softhouse-seal GRANDEE製作
コミックマーケット80(2011年8月12~14日)にて販売/イベント価格10,000円
生地:ロイカB
サイズ:42×32

CLUBHOBi 10,500円(送料:500円/一部地域除く)※8月1日12時予約締切






「この値段ならもっと詳細を公表すべき」




これ、全然詳細出さないけどどうすんのって思ってたら、すでに1週間前に出ていたようです、失礼しました。
ということで、こちらも事前通販予約締切ぎりぎりとなっております。
同作品の佐原空希抱き枕のほうはすでに7月19日に限定数に達して予約終了となっておりますので、お気をつけください。
まあ、こっちはそんなに売れないでしょうが……。
ちなみにこのおっぱいクッションと抱き枕の予約開始は7月15日でした。











SasanoseKazariOppaiCushionR1.jpg


さてこちら、サイズや見た目はムネノタニマクラやぱふぱふクッションなるものたちとほぼ同じ代物です。
ですがもちろんお値段が全然違います。
ムネノタニマクラはゲームの特典でしたし、ぱふぱふクッションは定価4,000円です。
どちらも表面の生地は2way。
おっぱいの中身はおそらくパウダービーズ。
そしてそのおっぱいはかたい。
というような仕様でした。

 ↑完全に忘れてましたが、春日野穹のムネノタニマクラっていうのがありましたね。
 あれは5,500円でした。
 いつの間にかムービック通販に復活してます……。




一方、今回の風璃(かざり)おっぱいクッションですが、表面生地がロイカBと発表されています。
これは抱き枕erなら御存知、セーレンの冷感2way生地でございます。
実は今までのムネノタニマクラやぱふぱふクッションもセーレン製だったのか、それはわかりませんが、
少なくとも10,000円というお値段から考えるに、
従来のものよりおっぱいをやわらかくする技術の粋(すい)がそこに込められている、そう考えたくもなります。
しかしどうか。



softhouse-sealが過去の相場を知らずに、ぼったくっている可能性はないだろうか。
サイズは2倍以上違うとはいえ、
キャラアニがシワのよりまくる1wayのスムースニットカバーにシリコン綿おっぱいでガチガチなやつを9,450円で売っていたのだから、
見た目は綺麗でおっぱいもそれよりはマシなこのおっぱいクッションなら、
1万円くらいふっかけてもいいんじゃね? と。



まあ、ムネノタニマクラやぱふぱふクッションは中身のクッションが薄っぺらかったそうなので、
あるいはそれよりもっとふわふわに膨らむいいクッションを使っている分、お高いとかそういうことかもしれません。
写真を見る限りではカバーの布がかなり余ってますけどねー。



いずれにしても、お高いからといって当然の品質を期待するのは危険。
といって、買ってみなきゃ事実はわからないわけですが……。










個人的にはこの風璃の絵はかなり可愛いなーと思います。
どうなんですかね。
今回の夏コミ製作の抱き枕人気投票で空希に票を入れてしまった人たちは、
今頃己のうかつさを悔やんでいるんじゃないでしょうか。
この風璃の絵が抱き枕化されていたら……。



確かに空希は可愛いですが、同じキャラの抱き枕カバーはいらないです、正直。
まして前回のやつの出来がよかったわけですから、今回は別キャラにしてほしかったですねー。
私は今回の空希はスルーです。
風璃、ゲームやってみると可愛いんですけどねー。
もったいないなぁ。

<2011年7月29日>


キーワード検索

copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.