×Pos/抱き枕×
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
アスタロッテのおもちゃ! アスタロッテ 立体マウスパッド

AstalotteRittai.jpg


アスキー・メディアワークス製作
アスタロッテのおもちゃ! 電撃ビジュアルファンブック(2011年7月29日発売)特典/定価3,400円 →当ブログのレビュー








「しっぽじゃ隠しきれない……のか?」




出ました、電撃伝家の宝刀パンツ付きおしりマウスパッド。
……って、上の画像だけではわかりませんね。
こちらの電撃PlayStationブログの記事をどうぞ……って、なんで電撃PlayStation?



……や、まあいいんですけど。
本家の電撃マ王編集部ブログでも後日詳細を伝えるそうです。



電撃のパンツといえば、ぷにとー脱ぎ脱ぎブルママウスパッドが最初でした。 ←ブルマじゃん。
今回は第2弾。
前回は4,500円でしたが、今回は一応ビジュアルブックのおまけという扱いでなおかつパンツ2枚付いて3,400円。
なんですかこの差は……。



工場を変えたんでしょうねー。
ぷにとーはいかにも台湾製っぽかったですが、今回のお値段なら普通に中国製で、ちゃんとやわらかいんじゃないでしょうか。
まあ、アニメイトやゲーマーズが台湾製を特典で出してたこともありますから、
必ずしも台湾製=お高いとは限らないかもしれませんけど。



しかし今回もしっぽのある娘にパンツをはかせるんですね。
何かこだわりがあるのでしょうか。
私はむしろ違和感を覚えるんですが。
だって、パンツにしっぽ穴開けなきゃって思うじゃないですか。
しっぽの上からパンツはかせるのってなんか苦しそうで。
個人的には、パンツにしっぽを付けてもらって、はかせると絵のほうのしっぽは隠れる仕様にしてほしかったですねー。



ていうか、ぷにとーはブルマだからよかったですが、パンツはいてる上にまたパンツをはかせるっていうのがいまいちですよね。
どうせパンツ付けて売るわけですから、サンプルはパンツはかせた写真だけにしておいて、
パンツの下は買ってからのお楽しみ、でよかったと思うんですけど。
で、それこそしっぱはパンツの下に完全に隠れる仕様にしておいて、いざパンツを脱がせてみたら、
大事なところがしっぽで見えないでござるで無問題じゃないですか。



チキンハートだなぁ、電撃。

<2011年7月26日>


キーワード検索

copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.