×Pos/抱き枕×
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
【コスパ】ゆるゆり 抱き枕カバー

ToshinouKyouko.jpgSugiuraAyano.jpg
AkazaAkari.jpgYoshikawaChinatsu.jpg
FunamiYui.jpgMiraclun.jpg


コスパ製作
生地:ポリエステルツイル(定価8,400円)/スムースニット(定価9,450円)
サイズ:150×50

歳納京子(2011年10月発売)
ポリエステルツイルスムースニット
あみあみ本店 8,400円(送料:500円)

あみあみ本店 9,450円(送料:500円)



杉浦綾乃(2011年11月発売)
ポリエステルツイルスムースニット
あみあみ本店 5,863円(送料:500円)

あみあみ本店 9,450円(送料:500円)



赤座あかり(2013年1月発売)
ポリエステルツイルスムースニット
あみあみ本店 8,400円(送料:500円)

あみあみ本店 9,450円(送料:500円)



吉川ちなつ(2013年4月発売)
ポリエステルツイルスムースニット
あみあみ本店 8,400円(送料:500円)

あみあみ本店 9,450円(送料:500円)



船見結衣(2013年4月発売)
ポリエステルツイルスムースニット
あみあみ本店 8,400円(送料:500円)

あみあみ本店 2,816円(送料:500円)



ミラクるん(2013年5月発売)
ポリエステルツイルスムースニット
あみあみ本店 8,400円(送料:500円)

あみあみ本店 9,450円(送料:500円)













「2次元は気持ちの問題」




事前にキャラ名を伏せて抱き枕化が告知されていたのは結局、ミラクるんでございました。
まあ、わざわざ名前を伏せていたので正直、嫌な予感はしていましたが、さすがにこれは誰得京子得?
まだ生徒会メンバーは綾乃しか抱き枕化されてませんしお姉ちゃんズだって後に控えているというのに、
ミラクるんにリソース割いてる場合じゃないってば……。



そりゃ、俺妹メルルみたいに作中に抱き枕ネタが出てきたっていうのなら話は別ですが、
ミラクるんの抱き枕は出てきてないですよね?
あかりちゃんのジャンボクッション的なやつ(おそらく縦90cm)は出てきましたけど。
ていうか、どうしてもミラクるんネタを使いたいのなら、ちなつちゃんのウラ面をミラクるんコスにすれば良かったのに……。









YoshikawaChinatsu.jpgMiraclun.jpg


ミラクるんの中の人こと胡桃(くるみ)ちゃんは小学3年生くらいという設定なんだそうです。
まあ、確かにちなつちゃんよりもロリっぽさがありますか。











MiraclunUP.jpg


でもミラクるんには全然興味ないんですよねー。
ネタとしては楽しめても、本気で好きにはならないでしょう。

所詮、2次元ですし。 ←え。



や、我々にとって2次元は3次元みたいなものですけど、2次元の中の2次元はどうやってもただの2次元でしょう。

2次元にも程がある。 ←何それ。
抱き枕どころか、フィギュアなんかですらちなつちゃんといっしょにミラクるんを並べるとか個人的にはありえないんですけど、
皆さんはどうですか?

どう考えても次元が違う。 ←そ、そうなの?
とはいえこのミラクるん、実はちなつちゃんのコスなんですって言われたら問題なく買うレベルですけどねー。 ←おい。



ウラ面が胡桃ちゃんである以上、さすがにそんな手には引っ掛かりませんけど。 ←誰も引っ掛けませんけど。

<2013年3月9日>


↑ページの一番上へ










「結衣は穏やかで優しい娘」 ←京子がいなければ。





SugiuraAyanoOmote.jpgAkazaAkariOmote.jpgFunamiYuiOmote.jpgYoshikawaChinatsuOmote.jpgToshinouKyoukoOmote.jpg


えー、あかりちゃんを中心にして生徒会が左側、ごらく部が右側ってことなのかも、
という話を前回した直後に結衣が出てきたわけですが、

まさかの体は正面、顔は右という悩ましいポーズでございました。
ですがこうやって並べてしまえばまあ、
ちなつちゃんのほうを向きつつもあかりのことを気にかけて体を残している優しい結衣像というのが浮かんできますねー。



って、本当にこういう意図なのかはわかりませんけど。











FunamiYui.jpg


しかしやはりウラ面に一貫性がないですねぇ。
キャライメージであかりはワンコ、ちなつちゃんはお姫様、結衣は水着ってことなのかもしれませんが、
そのわりには全くお胸が強調されてません。
まあ、自分だけ水着を着せられて恥ずかしがっている結衣、と考えればそれだけで十分可愛いですけどねー。



ただ、完成度の高い制服面に比べると水着面の絵は正直ぎこちない感じ。
結衣のサイズが制服面より少し大きいのも気になります。
もしかしたらオモテとウラで作画の人が違うのかもしれませんねー。
でもまあ、顔はウラ面も可愛いので、抱く分には問題なさそうですか。



んー。

俺ルールだとこの肌の露出が多い水着絵とスムースニットという組み合わせは、なしなんですが、
制服絵の表情が実に結衣らしいぽやっとした感じで好きなんですよねー。
まあ、あかりちゃんも実質片面扱いになってしまいましたし、いいっちゃいいんですけど……。

<2013年2月27日>


↑ページの一番上へ










「赤座あかりスムースレビュー」





AkazaAkariReview07.jpgAkazaAkariReview03.jpg


えー、抱き枕レビューとそれ以外のものをいっしょにやるのはやっぱり難儀だなーと昨日思い知ったばかりですが、
今日はあかりちゃんのレビューとちなつちゃんのプレビューを同時にやりたいと思います。
だって発売と発表が同時だったんだもの……。











AkazaAkariReview08.jpgAkazaAkariReview04.jpg


しかしてっきり着ぐるみパジャマシリーズで統一するのだと思っていたのですが、全然違いましたねー。











YoshikawaChinatsu.jpg


ていうか、このウラ面のドレス姿はなんなんでしょうか。
なんかすごい唐突ですよねぇ。
やはりアニメに出てきた衣装なのかもしれませんが、京子の体操着、綾乃の裸ブラウス、あかりの着ぐるみパジャマに比べると、
何を狙っているのかが見えない感じ。
商品紹介には、

大好きな先輩にいつでも迎えに来てもらえる、とっておきのドレス姿!

ってありましたけど、ティアラまで付けてるわりにはシンプルなドレスなんですよねー。
ちなつちゃんの脳内では、結衣先輩に抱かれるときはお姫様の格好で、みたいなことなのかもしれませんが、
ちょっと中途半端な感じがしてしまいます。
まあ、顔は可愛いのでいいですけど。
一見、上から目線のSっぽい顔に見えますけど、ちなつちゃんはそういうキャラではありませんので、
これは結衣先輩に抱きつかれているところを妄想して恍惚としている表情と解釈すべきでしょう。



一方、オモテ面の制服姿は完璧。
可愛いです。
この体勢はやはり京子&綾乃のときのように二つの抱き枕絵をくっつけることを想定してるのでしょうか。
だとすれば結衣の制服面は右向きってことになりますが。



ちなみに結衣抱き枕カバーの発売はすでに決定しております。
あともうひとりも決まっているそうですが、流れ的には千歳でしょうか。                  











AkazaAkariReview01.jpg


あかりちゃんは誰ともカップリングされずに正面向き……って、あ、もしかしたら。











SugiuraAyanoOmote.jpgAkazaAkariOmote.jpgYoshikawaChinatsuOmote.jpgToshinouKyoukoOmote.jpg


こういうことなのかも。
あかりちゃんを中心として左側に生徒会、右側にごらく部っていう。



それにしても綾乃顔でかい……。 ←それは言っちゃ駄目ぇ!











AkazaAkariReview02.jpg


このあかりちゃんのオモテ面で頭のてっぺんからあご先まで25cmです。
まあ、顔の大きさはともかく、目を見開いているのがやはり厳しかったですねー。
怖いというほどではありませんが、残念ながら全く感情移入できませんでした……。











AkazaAkariReview09.jpg


ゆるゆりの目の描き方は基本このびっくり目ですしこれだから可愛いわけなのですが、等身大だとやはり厳しいようです。
もちろん離れて見る分には普通に可愛いんですけどねー。











AkazaAkariReview05.jpg


ですがこっちのウラ面のあかりちゃんは掛け値なしに可愛いです。
やばい。











AkazaAkariReview06.jpg


こんな全身着ぐるみ着込んじゃってたらいくら顔が可愛くても抱く気しないよ!

……って思う人は多いでしょうが、ところがどっこい。











AkazaAkariReview10.jpg


スムースニットのふわふわした抱き心地がこの絵にぴったり。
普段なら腰のあたりをぎゅっと抱き締めて実際の女の子のイメージに抱き枕の胴体を近づけようとするところですが、
この絵ならそんな力を入れる必要はありません。

ふわっと抱いたらもう、着ぐるみを抱いているイメージ。



これ、結構臨場感あります。











AkazaAkariReview11.jpg


うわぁ。
実際にアニメを見ちゃうとやっぱめちゃめちゃ頭身高いっすね、この部長。



ということで、せっかくなので現在放送中のGJ部から、天使真央部長を召喚してみました。

ポージングがあかりちゃんとかぶってるのは秘密。 ←確信犯だよねぇ?!











AkazaAkariReview12.jpg


おお。
正直、アニメのほうは期待したほどグッジョブじゃないので、この真央、まだ一度も抱いてないんですけど、
この写真を見てたらちゃんと真央の声が脳内再生されましたよ。



ちなみに内容はこうです。

「なんだよ、ほら。抱きたいなら早くしろよ。わたしがいいっつってんだ。

それともわたしじゃ不満だってのか? おいこら」











……ガラ悪ぃー。 ←部長をディスらないで!











AkazaAkariReview13.jpg


や、もう、コミケで買ったあとの私は自分を褒めてあげたいとか言ってましたけど、すみません、

私がバカでした。 ←そこまで言わなくても……。











AkazaAkariReview15.jpg


……って、うそうそ。
そこまで後悔してません。

だって何はなくとも可愛いもの、この部長。



正直、このパジャマ姿の二人を撮影しながら、飛びかかりたい気持ちを必死に抑えてましたから、私。
パジャマでこの可愛さってもう、最高ですよ。











AkazaAkariReview16.jpg


や、今回のあかりちゃんレビューをもって、

スムースニット終了宣言を出す気でいた……っていう話はすでに古手川唯のレビューでしましたけど、
本気だったんですよ。
買った瞬間はいいのですが、時間が経てばどうしても他の2wayカバーに負けてタンスの肥やしになっちゃう。
そんな生地の差で負けちゃうなんてあまりに不憫なので、もうスムースニットは卒業しようと。
どんなに好きなキャラが発売されてもスルーしようとそう決意したわけなんです。











AkazaAkariReview17.jpg


ですが、今回のような着ぐるみまで行かなくても、普通に服を着た抱き枕絵であれば、
むしろ2wayよりスムースのほうが雰囲気出るのではないかと思ったわけです。

実際、AJライクラなんかだと、全裸絵じゃないと不満です、私。 ←知らんがな。
逆にせっかくの全裸絵でもスムースだと残念な感じがしちゃいますねー。



まあ、気持ち良さ最優先っていう人もいるでしょうが、私は臨場感やリアリティというものを重要視する人なので、
服を着た絵はスムース、着てないあるいはそれに近い絵は2wayというふうに分けて考えればいいじゃないかと。
なので是非、アニメ抱き枕メーカーの皆様におかれましては、2wayを使うのであればなるべくエロく、
スムースであれば無駄にエロさを求めずにパジャマとかで無難にまとめていただけるよう、お願いいたします。
その分け方でおそらくユーザーも綺麗に納得して分かれる気がします。
エロいのを求める人はより高品質を求めるでしょうし、エロくなくてもいいって人はおそらくそんなに品質も気にしないでしょうから。



うむ。

これにて一件落着。



……ってまあ、だからといって、スムースの服着た抱き枕と2wayの着てない抱き枕が目の前にあったら後者を選んでしまうのでしょうが、
ポジティブな気持ちでスムースを買えるようになるというだけでも私にとっては意味のあることです。
でも、先程パジャマ姿のあかりちゃんと部長に飛びかかりたいって言いましたけど、
実際に中身が入った状態でベッドの上に転がっていたら、2wayの全裸絵を押しのけて抱いてしまうくらいの魅力はあると感じました。
結局私の場合、カバーを全部畳んでしまった状態から誰を抱こうと考えるので、高級イメージで2wayを選んじゃうんですよねー。
なので、常に絵が見えるような形で置いておければ、生地なんか関係なくなるのかもと、少し思いました。



あとは、オモテ面が服着ててウラ面が全裸半裸水着などの場合ですが……まあ、そういうのは適宜考えるとして。



ちなみにスムースを抱くときはちゃんと服着たほうがいいです。
なるべく長袖長ズボンのほうが。
そのほうが無駄に肌の感触を体が求めないので、気持ち良く抱けます。

なのでまあ、暖かくなってきたらやはり2way一択で。



私自身は全裸になったりはしませんが、2wayを抱くときはこの寒い時期でも短パンにはなりますねー。
太ももで挟んだところがやはり一番密着感が強いので。
といっても、手袋靴下完全装備ですけど……。

<2013年2月13日>


↑ページの一番上へ










「アッカリーン」




綾乃が発売されると決まったときは、こりゃ全員来るでと思われたゆるゆり抱き枕ですが、
1期では2人しか発売されず、2期が終わったこの時点でやっと3人目。

しかも、あかりが来てしまいました。
当然、まだほかのキャラを出すつもりならあかりはその最後に持ってくるはずなので、
ここであかりが来るということはそれすなわち、終了宣言に等しいわけです。



んー。
京子が最初に来るのはわかるとして、次に綾乃が来たときには完全にコスパの本気を感じたわけですよ。
京子はともかく、綾乃はそれほど人気はないと思いますし。
つまり、売れそうなキャラを選んだわけではなく、あくまでもカップリングにこだわったわけです。
まあ、今考えれば話題性を重視してそういう選択をするというのはこの業界にはありがちではあるんですけどねー。











AyanoKyouko.jpg


実際、こんな感じで話題にはなっていたようですが、多分、
カップリング的に純粋に人気あるのって向日葵&櫻子だけなんじゃないかなーって気がします。
京子は結衣との絡みもあるし、むしろそっちのほうが人気は高そう。
このふたりがどれだけ売れたかわかりませんが、
あるいは綾乃ではなくまず結衣をこのオモテ面右向き仕様で京子といっしょに出しておいて、
次に同じ右向きの綾乃と左向きのちなつちゃんを出して、

好きなカップリングを選んでくださいみたいに売ったら、
もっと売れたと思うんですよねー。
話題性も大事ですが、キャラ単体の人気というのも考慮すべきでしょう。



少なくとも私個人は、8人のメインキャラの中で一番興味がないのが京子と綾乃なので、
このふたりが抱き枕化されてあかりんで終了というのはちょっとやるせない感じです……。











AkazaAkari.jpg


ただ今回、ウラ面をあえて着ぐるみパジャマで来たということに一縷(いちる)の望みがあります。
ええ。
普通に主人公から仕切り直すという可能性も考えられるからです。











YuruyuriSheetsG.jpg
YuruyuriSheetsS.jpg


このベッドシーツのように。



京子のトマトはなんか欲しくないけど。
櫻子のニワトリも微妙……。











AkazaAkari.jpg


まあ、いずれにしても念願のあかりん抱き枕化ですから、これは喜ぶべきでしょう。
表情もオモテとウラでちゃんと変えてていい感じ。
京子と綾乃は両面同じような表情でしかもウラ面の目線がどっか行っちゃってましたので、
それに比べたら大満足な出来です。
一番興味がないとは言いましたが、京子と綾乃がこれくらいの完成度だったら買ってたかもしれません、私。
やっぱゆるゆりが好きなんですよねー。



1期は面白かったり面白くなかったり落差が激しかったので微妙な印象でしたが、2期は総じて面白かったです。
ごらく部の4人でネタトークするときが基本的に面白くないわけですが、2期はそれがほとんどなくて、
キャラがよく動いていました。
まさしくけいおんが1期から2期へと進化したように、ゆるゆりも進化してましたねー。
1期の神回であったクリスマスとちなつちゃんのあかりレイプ(主に精神的に)は超えられませんでしたが……。



さすがに1年間を2クールで丁寧に描いたけいおん2期のような進化ではありませんでしたが、
それぞれの家や家族が頻繁に登場するようになったことで、世界観が深まったと思います。
逆に学校の話はものすごい少なかったような気はしますが……。
でもまあ、けいおんと違って同じ年を繰り返すという設定ですから、
繰り返すごとに世界観や人物も深まっていけばいいって感じなんでしょうねー。



例えば1期ではあかりとちなつちゃんの関係ってどうなのかなーと少し不安があったのですが、
思ったより仲良さそうってことが2期でわかって良かったです。
普通にふたりきりでお泊りとかしてるんだなーとか。
なんとなくちなつちゃんって結衣先輩以外にはあまり興味なさそうに見えるので……。



んー。
ゆるゆりのキャラはみんな好きですけど、やはりあかりとちなつちゃんが飛び抜けてますかねー、私の中では。
ちなつちゃんがあかりのいい子っぷりにほだされて、

あかりちゃんでいいやってなる日が来ないなかなぁ。 ←ひどいよ!

<2012年11月4日>


↑ページの一番上へ










「そして伝説へ…」




綾乃……?



うわぁ……やる気だコスパさん。
8人全員行く気ですよ、これは。
確かに今の数打ちゃ当たるなコスパの勢いなら、8人全員出すのも決して無理な話じゃない。
こりゃ伝説が生まれるわ……。








なるほど、ひと月に2人ずつ、カップリングで発売していくわけですか。
京子と綾乃を組ませるということは必然、ちなつちゃんは結衣と。
櫻子&向日葵はデフォとして、残るはあかりと千歳ですかー。



一見、余りもの同士って感じですが、実はこれ、ちゃんと意味のあるカップリングなんですよ。
なんだかわかります?
……そう。

どちらもけいおんの主人公。 ←?



千歳はけいおんの前の主人公で、 ←それは中の人な。
あかりはけいおんの現主人公。 ←ゆるゆりはけいおんじゃないと何度言えば。










さて、8人全員来るとなれば、私も本気で考えなければなりません。
正直、娯楽部4人ならコンプしてもいいかなって思ってたんです。
しかしさすがに8人は無理。



となるとまあ、上級生はばっさり切りますかね。
そりゃそうです、私は下級生萌えですから。 ←下級生萌え?
まあ、妹萌えの一環だと思ってください。
今のところ櫻子はうざいんですが、今後の展開でそうならないことを願います。
場合によっては向日葵も共倒れですが、あまりにも絵が可愛いので切りずれー。
あかりとちなつちゃんはガチです。
以上。

<2011年8月6日>


↑ページの一番上へ










「体操着よりパジャマがよかったなー」




あかりん放置プレイキタコレ。



さあ、どこまでこの状態を引っ張れるか、楽しみですねぇ。
これであかり以外の娯楽部3人発売されて、さらに生徒会4人発売されるまで引っ張れたら神。

そこまで行ったらもう、あかりを出さなくても許す。 ←それはあかん。



まあ、コスパは3人までの原則がありますからねー。
せいぜいあかり以外の娯楽部3人出して終了ですかねー。 ←だからあかんて。










私はあかりん大好きなんですけどねー。
あのキャラデザは可愛いです、かなり。
中の人の声も好きだし。



さて、このアニメは個人的にかなり期待してます。
絵柄が好きなので。

百合も好きなので。
ですがまあ、3話まで見たところでは、特別面白くはないですね。
1話は期待できたんですが、2話で生徒会のメンバーにちょっとがっかり。
3話で部室しかロケーションのない娯楽部に第2の溜まり場を作ったというところですか。
中学生でひとり暮らしとか、超展開ですけどねー。



でもまあ、けいおんの面白さはムギという金づるに頼った夢のような部活ライフによるところも大きかったですから、
リアル学生な話よりは、これくらいぶっとんでるほうが面白いでしょう。
あの娯楽部も夢のような部活ですもんねー。
ムギやみくるちゃんみたいにまめまめしく働いてくれる人がいないみたいですけど……。



女の子ばかりの日常アニメってたくさんありましたけど、雰囲気的にもそういうところにこの作品は期待しちゃうんですよねー。
面白くなるといいなー。

<2011年7月25日>


↑ページの一番上へ






キーワード検索

copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.