Fos/抱き枕
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
【レビュー】夜勤病棟 児玉ひかる 抱き枕カバー

11050901.jpg


PCゲーム「夜勤病棟」より、児玉ひかる抱き枕カバーです。



うおっ、これまた写真が暗い……。
なんか七瀬恋のときに、写真が暗くても暗いと感じないのが2WAYトリコット(キリッ)とか書きましたけど、
どうもそういうことじゃないみたい。 ←結局こうなるんだから、自信満々に書くのやめなさいよ。











11050902.jpg


↑画像が見切れちゃう人はダブルクリック!



や、もちろん全く関係ないことはないと思うんですけど、それ以上に大事なのは単純に色遣い。
濃い色が多ければそれだけ濃く見えます、当たり前。
このひかるやユースティアのように肌色成分が多いと、どうしても見た目の鮮やかさに欠けます。
そしてもうひとつ。











11050903.jpg


輪郭線。
このあごの部分は明らかに違いますが、ほかの部分も全体的に恋のほうが線が太めです。
そして黒。
写真ではわかりづらいですが、ひかるの輪郭線はとなっております。
というか、本来黒で描くべきところ、すなわちまつ毛や瞳の縁取りそして眉毛まで紫。



……って、この写真でわかります?
かなりはっきりとした鮮やかな紫なんですけど。
あ、ちょっと待ってください。



……く、まぶしい。
ちょっと最近モニターを買い換えたんですが、輝度をかなり落とすことにしたんですよ。
普通、0から100までで調整するじゃないですか。
それを20にしてたんですが、今50に上げました。
そしたら、さっきまでほとんど黒に見えてたひかるの輪郭線が紫に見えますよ。
そして暗いと思っていた写真が明るく……でもまぶしい。











11050910.jpg


前は輝度100でやってたんですけど、こんなにまぶしくなかったような……。
慣れの問題もあるんでしょうけど、やはり品質で変わってくるのでしょう。
ていうか、こういう体験しちゃうと、やっぱりPC上での色味の再現なんて気にするだけばからしいって思いますね。
見る人の環境でこうも違ってきちゃうわけですから。











11050906.jpg


私のカメラは普通のコンパクトデジカメなので、そんなに綺麗な写真は撮れない。
というか、綺麗で鮮やかな写真が撮れないんです。
鮮やか……つまり写真を明るくしようとするとノイズが出ちゃう。
それよりは暗いほうがマシということで、私のカメラは調整してあります。
なので、拡大してもわりと見られる写真ですが、暗い。
もちろん室内撮り前提での話ですが。











11050907.jpg


そういう意味では、
私の写真を見るときはモニターの輝度を上げていただけると助かるのかも。 ←面倒くさいブログですね。











11050908.jpg


さて、話を戻しますが、輪郭線すなわち主線が紫であることも、恋よりぱっと見の見映えが悪い原因でしょう。
やはり主線が太く濃いと、絵が浮かび上がってきますので。
まあ、アップで見ると逆に絵が平面的に見えちゃうなんてこともあるわけですが。











11050905.jpg


↑これくらいだと、恋のお胸が浮かび上がって見えるのがわかると思います。
恋は特にそうですが、ひかるにしてもとにかく線が綺麗ですねー。
とても生き生きとした強弱のある線ですが、かすれやギザギザなどは一切なく、本当に見事な線です。
まあ、等身大絵は線より塗りで勝負してくれ、という人は多いでしょうけど。











11050920.jpg


わかりづらいですけど、この靴下のところなんかも全部の線なんですよ。
すごいですよねぇ。
なんかひかる、欲求不満のオーラが出てるって感じ。











11050909.jpg


この顔が可愛いんですよ。
ちょっとイヤそうに眉をひそめてるんですが、それなのに妙に嬉しそう。
絶妙ですよ。
これぞひかるって感じの表情です。



そしてこの紫の眉毛とアイライン。
これは変だわって思う人もいると思いますが、私に言わせればこれが色っぽい。
ひかるに本来ないはずの色気がこの紫によってもたらされてるんですよ。










え? ケバい?
まあ、そうとも言いますが……。











11050911.jpg


恋のほうはこうやって見ると、影の部分の色が濃すぎましたねぇ。
線の太さとか影の濃さとかが修正されたのは、やはり実物を見て修正したほうがいいと判断したのでしょうか。











11050912.jpg


この紫メークが本当にやばい。
多分、普通に黒だったらこんなに可愛く見えないと思うんですよ。
元絵のサンプルでは恋のほうが可愛く見えたのですが、実物は断然ひかるが可愛いです。
ひかるにはまりそう……。











11050915.jpg


リアル成人ロリボディは苦手だとか体ひねりすぎだとかいちゃもんつけましたけど、
結局は顔なんですよねー。
顔さえよければ後はどうにでもなる。











11050916.jpg


抱き枕は顔が全てですよ。
といっても、めちゃめちゃ顔が可愛ければ、の話ですけどねー。
普通は買う前にそこまでわかりませんから、やはり首から下も考慮に入れる必要があります。
こういうレビューとかで顔を見てずきゅんと来たら買って問題ないでしょう。











11050917.jpg


ところでこのカバーはインターアパレル(ACG)製の、いわゆるツーウェイストレッチスムーズですが、
この生地、なぜか2chなどで叩かれることが多いんですよねー。
おそらくそういう情報に踊らされて食わず嫌いの偏見を持っちゃってる人も多いことと思います。
しかし個人的にはこの生地、かなり気持ちいいですよ?











11050921.jpg


左がひかる、右が恋のタグです。
ほら、あまりにも叩かれるから、ミンクさん、タグ切っちゃったじゃん。
インターアパレルかわいそす……。











11050914.jpg


A&J唯一無二とか偏った思想をお持ちの方は知りませんが、
そうでないならばインターアパレルだからといって敬遠するのは全くもってナンセンスです。
印刷は問題なく綺麗だし。
ていうか、はっきり言ってしまえば、光沢がない分、場合によってはA&Jより綺麗なんですよ。











11050918.jpg


これは先ほどの写真の綺麗さと鮮やかさっていう話に共通するわけですが、
インターアパレルの生地は光沢がない分、確かに鮮やかさには欠ける。
一方、A&Jは鮮やかですが、やはりその分、キラキラノイズが出るわけです。
生地の編み目が光って見えてしまう。
所詮は布だなーって感じ。
ですが、インターアパレルは編み目をほとんど感じません。
肌荒れてるなーとは思いますが。 ←それもどうよ。











11050919.jpg


インターアパレルの生地はおそらくスエード加工をしているので、
光沢はありませんが表面がざらついてます。
もちろん絵に影響するほどではありません。
一方でそれが肌触りに影響してくるわけですが、変なものをこすったりしない限りは
かなり気持ちのいい感触だと思うんですけど。
逆に、中身が真マジカルのせいかもしれませんが、私はA&Jが特別気持ちいいと思ったことはなかったりします。



ま、とにかくなんでも自分で試してみるしかないと思いますが。






←「【レビュー】星空へ架かる橋 中津川初 抱き枕カバー(fengオフィシャル旧版)」




キーワード検索

copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.