Fos/抱き枕
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
【レビュー】穢翼のユースティア ティア”羽つき”抱きマクラカバー




PCゲーム「穢翼(あいよく)のユースティア」より、ユースティア・アストレア抱き枕カバーです。



こちらは電撃G's Festival! Vol.20の付録です。
付録なので買った人も多く写真もネット上にたくさんアップされていますし、
そもそもシンプルな絵柄なのでそれほど見るべきところもありません。
ということで、今更私がレビューすることもないのですが、
この抱き枕カバーよりもゲームについてレビューしたいので、
抱き枕カバーのレビューをさせてください。 ←言ってることがわからんよ。











11032802.jpg


電撃付録のスムースニットは初体験です。
今回は電撃付録のサテンからロイカへと劇的な進化を遂げた東儀白ちゃんと比較してみましょう。
ぱっと見、やはり発色の鮮やかさに差が感じられます。











11032803.jpg


目を見るとよくわかりますが、やはりティアのほうはキラキラノイズが出ちゃってますねー。
ロイカ綺麗やなー。



私、げっちゅ屋中津川初のレビューのときに、げっちゅ屋のは電撃付録スムースと同じですかねーなどと言いましたが、
失言でした。
げっちゅ屋のスムースはもっとノイジーだし、もっとざらざらしてます。
んー。
当時はげっちゅ屋のやつ、わりとすべすべしてるほうだと思ったのですが、
わりとざらざらかも。 ←180度違いますよー。
サテンやスエードからスムースに移行したときはざらざらしてるなーと思ったのですが、
じきにそれが当たり前になってしまって、どれくらいがざらざらなのかがよくわからなくなっちゃってるんだと思います。
でもげっちゅ屋は多分、スムースの中でもざらざらなほう。 ←180度違いますよー。











11032809.jpg


電撃付録のスムースニットは中国製ですが、
電撃が単体商品としてスムースを使う場合はセーレンのマイクロハイカウントスムースです。
あの生地、確かにキラキラノイズはほとんどないのですが、編み目が結構目立ちます。
いわゆるウロコスムース。
いわゆると言われてもほとんどの人はわからないでしょうがウロコスムース。
そしてこちらの付録スムースはドットスムースです。











11032808.jpg


マイクロハイカウントスムースはアップで見ると編み目が目立ってあまり美しくありません。
一方、こちらの付録スムースは規則的なドット状の編み目で、それほど気になりません。
げっちゅ屋のものもこのタイプですし、コスパもそうです。
コスパスムースはとても良質な生地なのですが、光沢が強いためか印刷はボケます。
その点この電撃付録スムースは、ほどほどの光沢といいすべすべの手触りといい、
ノーマルスムースとしては言うことない生地と言えるのではないでしょうか。
ちなみにアブノーマルなスムースっていうのは、
A&Jの現スムースとかセーレンのシルックスムースのことですよー。 ←高級スムースと言いなさい。












11032805.jpg


個人的にはマイクロハイカウントスムースよりだと思います。
なので、片面マイクロハイカウントスムースを7,500円で売ってる暇があったら、
この付録スムースを両面使って4,500円で売りなさい。



よろしくって? 電撃さん。 ←かしこまりましたお嬢様。











11032806.jpg


さて、それではそろそろゲームのほうのレビューを。
ええ、もちろんまだ発売されてないので体験版をプレーしての……って、もう写真残り2枚?!
しまったぁ!
今回片面だからいつもの半分しか写真ないんだぁ!
うわぁぁぁ!! ←うるさい。











11032807.jpg


なんかこの抱き枕のティア、ゲームの立ち絵とかで見た印象より背が高く感じるんですよねー。
もっと小さくて可愛らしいイメージだったんですけど。
それこそ白ちゃんと同じくらいのイメージだったんですが。
こうして並べてみると頭の大きさも身長も白ちゃんとほぼ同じに見えますが、
ティアは体がくの字になってるので実際は白ちゃんよりちょっと高いわけです。



この抱き枕絵、多分雑誌の発売直前に公表されたと思うのですが、見た瞬間、体験版に手が出てました。
もちろんオーガストですし夏コミで抱き枕出るだろうしいつかはプレーすることになるだろうとは思ってましたが、
とりあえず抱き枕が出るまではスルーのつもりだったんです。
でもこの絵を見て、一気にやる気になりました。
そして面白かった。











11032810.jpg


でもプレーしてからこの抱き枕を抱いてみたら、なんか違う。
もしかしてゲーム中に成長する?
羽も大きくなってますしねぇ。
んー。
中途半端には成長してほしくないなぁ。 ←ですよねー。



ちなみにゲームの立ち絵用に描かれた全身絵を雑誌からスキャン……する装備はないので
デジカメで撮ってみました。
比較どぞー。




EustiaHanetsuki.jpgEustiaStand1.jpg


ね?
くの字の分、大きいでしょ? この抱き枕絵。
右の絵がちょうど白ちゃんと同じくらいの背格好になるわけです。
あと、ウエストもちょっと太いですかね、この抱き枕絵は。
そう、背の高さどうこうよりも、ちょっと体型がごつく感じるんですよ、このティアは。
もっと華奢な体つきなんじゃ……って思ってしまう。
まあ、右の絵はコルセット締めてるから細いのかもしれませんけどねー。



……あ、写真オワタ。
ゲームのレビュー、面白かったしか書けてないんですけど。
なんか結局、抱き枕カバーのレビューになっちゃったなぁ。 ←それでいいんです。






←「【レビュー】アマガ○ 中多○江(抱け枕工房)」




キーワード検索

copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.