×Phos/抱き枕×
202006<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>202008
【綱島志朗】ジンキ 抱き枕カバー

青葉 X-RATED青葉&ルイ赤緒
TsuzakiAobaDengeki1.jpgTsuzakiAobaDengeki2.jpgAobaRuiOK21.jpgAobaRuiOK22.jpgHiiragiAkaoOK1.jpgHiiragiAkaoOK2.jpg
メーカー:アスキー・メディアワークス
発売:2011年7月
価格:9,000円(税込)
サイズ:160cm×50cm
生地:2wayトリコット(ポリエステル83%/ポリウレタン17%)<パールロイカ/セーレン社>【日本製】
メーカー:オリハルコンK2
発売:2018年12月31日(コミックマーケット95にて販売)
価格:12,000円(税込)
サイズ:160cm×50cm
生地:2wayトリコット(ポリエステル85%/ポリウレタン15%)<ライクトロン/A&J社>【日本製】

オリハルコンK2SHOP 12,500円(送料込)※受注販売(12月9日~1月3日/1月発送)→受注販売(1月7日~1月30日/2月発送)
メーカー:オリハルコンK2
発売:2019年8月12日(コミックマーケット96にて販売)
価格:12,000円(税込)
サイズ:160cm×50cm
生地:2wayトリコット(ポリエステル85%/ポリウレタン15%)<ライクトロン/A&J社>【日本製】

オリハルコンK2SHOP 12,500円(送料込)※8月16日発売














『さつき=清香+乳恵?』







TsuzakiAobaStand.jpgHiiragiAkaoStand.jpgMitsumiyaKanaeStand.jpgKousakaRuiStand.jpgMichelleYKhanStand.jpgErniTachibanaStand.jpgKawamotoSatsukiStand.jpg


3月の抱き枕次第で買いますよなエロゲ1本目はこちら。
1月と2月は完全にスルーしてしまい、
今回が2020年初のエロゲ新作紹介となりますが、

3月も残念ながらこれ1本のみ……。 ←ちゃんとプレーしてるんですかねぇ。



まあ、全ての体験版をプレーするということは必然、
1本1本にかける時間も熱意も分散することになりますので、

ちゃんとプレーしなくなる。 ←おい。



というわけで現在は、
仮に体験版がクソ面白かったとしても絶対買わないだろうなという絵柄のものに関しては、
体験版をやらずにスルーすることにしております。
半分以上はスルーすることになりますが……。 ←身も蓋もない!



あと、これまでの文頭のヒロイン顔だけリストをやめ、
御覧のように立ち絵全身表示に変えました。
そもそも顔に関しては文中でほぼ同じ立ち絵を紹介しているわけですからあまり意味がなく、
むしろゲーム中では出てこないことの多い全身立ち絵を貼るべきだなーと。
こういうふうに並べて見る機会って意外とないですしねー。
先んじてエロゲ抱き枕化永久待機(殿堂入り)ヒロインのリストも全身表示に切り替えましたが、
今年のリストまでそれでやってしまうとスベースを取りすぎるので、
そちらは以前のように顔だけ表示(トリミング)することにします。 ←やっぱ面倒なのでそのまま全身表示にしました……。
ちなみに永久待機ヒロインに関しては本当に永久待機するつもりはなく、

絶対に可能性がないと思われるヒロインは除外しています。
現在は絵柄が大きく変わってしまっている絵師さんのものも除外しているつもりですが、
全ての絵師さんの現状を把握しているわけではないのであしからず……。
それこそワーエレなんかは今後抱き枕化されるとしてもパーフィルだけでしょうし、
それじゃ個人的には焼け石に水だしそれならスプリンクルのほうに注力してほしいので今回除外しました。

昨年のヒロインたちも全員除外でいい……かな? ←おい以前の熱意はどうした!
や、見ておわかりでしょうが、
永久待機ヒロインに残ってるのは1人を除いてすでに抱き枕化された実績のある作品(特典含む)のみです。
昨年だと千桃とスワローテイルがこれに該当しますし千桃はまだワンチャンあるでしょうが、
あいミス抱き枕化がこれから忙しくなるはずですから、

やってもどうせ睦美さんだけでしょ……。 ←諦めモード。



はい、前置きが長くなりましたが本題に入ります。
とはいえこの作品の体験版が飛び抜けて面白かったというわけではなく、

ぶっちゃけ絵柄が好みでE-moteだからというそれだけの理由です。 ←おい。
もちろん陵辱要素なんかに多少の期待感はあるものの、

自分の好みの美少女が動く以上の説得力は私には必要ありません。 ←極端すぎぃ!



まあ、黒歴史となった前作リヴィジョンが発売されたときは、
めちゃめちゃ期待感はあったもののとりあえずまず原作を読まなきゃとなって買いませんでした。
当時はまだエロゲに本腰を入れてない頃でしたから、
中古で安くなってからでいい……と思っていたかもしれません。
で、最初のコンプリートエディションをのんびり3巻まで読んで、
さあ4巻を買おうかとなったときにふと思ってしまったんです。

残り2冊に2,500円も払ってまで続きが読みたいか? と。
そのときの私の中の答えはノーでした。
幸いリヴィジョンの評価も芳しくなかったので、
私の中のジンキはそのとき一度終了し、
最初の3巻も中古屋に売ってしまいました。
ですが、出来こそいまいちだったものの2枚連続の抱き枕化で復活の狼煙を上げたジンキが、
E-moteという超技術を手に入れて再びエロゲ化とあっては、

テンションが上がらずにいられない!



そして現代の我々には電子図書という超技術も普及してきましたので、

うまくやれば半額で読める! ←おい。
というわけで最初のコンプリートエディション、
エクステンドのコンプリートエディション、
そしてエクステンドリレイションまで全部読んできました。

半額で! ←こら。











TsuzakiAoba001.jpg


津崎青葉(つざきあおば)は13歳のときに主人公によってベネズエラへと拉致された人機のパイロット。
その後日本に戻ってきた主人公とは離れずっと現地に残って活躍していましたが、
この度帰国して5年ぶりに主人公(記憶喪失)と再会することになります。
原作ではすでに主人公と恋仲(既婚?)ということになりますが……。



CV青山ゆかり











TsuzakiAoba003.jpg


この作品にはお着替えシステムがありまして、
着せ替えた衣装は常に着ていることになりますが、
基本的にはシナリオへの反映はないようです。
単なるお楽しみシステム。
こちらは「室内プール」で入手できる水着になります。











TsuzakiAoba005.jpg


このゲームは序盤でメインヒロイン3人のルートに分かれ、
1日を4つに区切って行動を決定するシミュレーションモードを毎日こなしつつ、
合間でメインシナリオを見ていく流れになっております。
そしてシミュレーションモードのメインコンテンツとなっているのが「外出する」コマンドであり、
町内マップから場所を選んでそこでランダムに展開されるシナリオを読んでいくことになりますが、
用意されているシナリオの量はどうやら多くはないようで、
結局何度も同じシナリオを読まされることになります(要スキップ)。
そのほうが助かるっちゃ助かりますけどねー。
ただ、「室内プール」の水着は必ず最初に手に入りますが、

こちらの「ブティック」で入手できるゴシックはランダム出現だったりするので、
なかなか骨の折れる仕様となっております……。











HiiragiAkao001.jpg


柊赤緒(ひいらぎあかお)は日本に戻ってきた主人公が一緒に戦っていた人機のパイロット。
触るだけで敵人機を沈黙させられるというチート持ちですが、
その設定が原作に出てきたのは最初だけ……。



CV越飛花梨











HiiragiAkao003.jpg


こちらがシミュレーションモードのホーム画面。
ヒロインにタッチすると色々喋ってくれるソシャゲ仕様になっております。

うむ、最高のデレ方。












HiiragiAkao005.jpg


もうこのセリフだけで私がデレデレ。 ←知らんがな。
正直、青山ゆかりさんのお声は好きですが青葉にはちょっと合ってないかなと思う反面、
この赤緒のお声は個人的にツボです。
やはり正統派おっとりボイスが車……お米の人には合ってるなーと。
キュンキュンしちゃいますねー。



ちなみにこの作品はいわゆるバッドエンドゲーで、
「訓練する」を適宜実行しておかないとメインシナリオが進まなくなるようです。
「アクション」と「プレゼント」は好感度の上下に繋がるようですが、
エッチシーンの開放だけに関係するのかメインシナリオにも関係するのかはわかりません。
後者だとかなり面倒ですが……。











MitsumiyaKanae001.jpg


三宮金枝(みつみやかなえ)は新しく主人公たちの仲間に加わった人機のパイロット。
今作での新キャラということになると思われます。
主人公に対して不機嫌そうな態度を取りますが、
子供っぽいピュアなところが見え隠れする憎めない女の子です。



CV八尋まみ











ErniKanaeAkao001.jpg


メインヒロインには手のポーズがそれぞれ3つずつありますが、
サブヒロインはどうやら1つだけのようです。











AkaoSatsukiRui001.jpg


基本的には喋ってる人だけが動きますが、
このシーンは3人同時に動いてて圧巻でした。
赤緒さんがめっちゃ横向いてて可愛いですよねー。











AkaoMichelle001.jpg


こちらの赤緒さんは「神社」で入手できる巫女服でございます。
体験版では一番出現頻度が低かったような……。
ちなみに体験版では青葉と赤緒にそれぞれ2種ずつ新規衣装がありましたが、
金枝にはおそらくないと思われます。
ランダム出現なので確証はありませんが……。











AkaoMichelle003.jpg


赤緒の水着の入手先ももちろん「室内プール」です。
サブヒロインが完全にバッドエンド要員なのかどうかが気になります……。











AkaoAoba001.jpg


青葉も可愛いのですが、
赤緒さんが可憐すぎて……。 ←敬語キャラですしね!
アニメではひどい扱いでしたが、
やっぱこのキャラデザは素晴らしいなーと。
直近の抱き枕絵は赤緒さんらしいぽやっとした可愛さが出てなかったのでいまいちでしたが、
是非ともこのゲームのキャラデザで各ヒロインを抱き枕化していってほしいものです。

<2020年3月23日>


↑ページの一番上へ


copyright © 2020 Powered By FC2ブログ allrights reserved.