Fos/抱き枕
201702<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201703
【feng】あかね色に染まる坂 抱き枕カバー

NagaseMinatoDengekihime.jpg
NagaseMinato.jpgShiraishiNagomi.jpg
KatagiriYuuhiAnime.jpgNagaseMinatoAnime.jpg
NagaseMinatoHoshikaka.jpg
NagaseMinatoMoeBox.jpgNagaseMinatoMoeBox20141.jpgNagaseMinatoMoeBox20142.jpg
NagaseMinatoTG1.jpgNagaseMinatoTG2.jpg



アスキー・メディアワークス製作

長瀬湊(Ver.1)長瀬湊(Ver.2)
2007年9月発送/カバー+本体11,000円
生地:ポリエステルサテン
サイズ:160×50
2010年6月発送/カバー9,000円
生地:ロイカ
サイズ:160×50
完売
電撃屋 9,000円(送料:500円)※復活(2011/2/8)→完売(2/9)→復活(6/7?)→完売(6/9)→復活(2012/1/14)→完売(1/14)→復活(3/7)→完売(3/9)


feng制作
サイズ:160×50
長瀬湊
A&Jスムースニットセーレンサンペイク
コミックマーケット73(2007年12月29~31日)にて販売/イベント価格10,000円コミックマーケット74(2008年8月15~17日)にて販売/イベント価格10,000円
完売
A&Jライクラ2wayトリコット MAX TYPE-feng01
DreamParty東京2009春(2009年5月5日)にて販売/イベント価格10,000円秋葉原電気外祭り2012SUMMER in新宿(2012年8月9日)にて販売/イベント価格8,000円
完売
fengグッズOfficial通販 9,450円(送料込)※先行通販予約(8月7日締切)→2次通販予約(9月3日締切)→再販予約(12月28日正午締切)→復活(2013/1/11)→完売(5/23)
もふもふ毛布生地
コミックマーケット83(2012年12月29~31日)にて販売/イベント価格10,000円
fengグッズOfficial通販 8,100円(送料込)※先行通販予約12,000円(12月28日正午締切)→復活(2013/1/11)→8,100円(2014/8/11)→完売
白石なごみ
A&JスムースニットA&Jライクラ
コミックマーケット74(2008年8月15~17日)にて販売/イベント価格10,000円GDS(グッズディスカバリーストア)にて受注販売(2010年1月4日締切)/定価11,550円
完売
もふもふ毛布生地
コミックマーケット83(2012年12月29~31日)にて販売/イベント価格10,000円
fengグッズOfficial通販 8,100円(送料込)※先行通販予約12,000円(12月28日正午締切)→復活(2013/1/11)→完売(5/27)→8,100円(2014/8/11)→完売
片桐優姫(アニメ版)長瀬湊(アニメ版)
A&J芳香スムースニット
コミックマーケット75(2008年12月28~30日)にて販売/イベント価格10,000円
完売
長瀬湊(星空へ架かる橋ver.)
A&Jライクラ2wayトリコット MAX TYPE-feng01
秋葉原電気外祭り2012SUMMER in新宿(2012年8月9日)にて販売/イベント価格10,000円秋葉原電気外祭り2012SUMMER in新宿(2012年8月9日)にて販売/イベント価格8,000円
fengグッズOfficial通販 9,720円(送料込)※先行通販予約12,600円(8月7日締切)→2次通販予約(9月3日締切)→再販予約(12月28日正午締切)→復活(2013/1/11)→完売(1/21)→復活(4/30)→完売(6/23)→復活(6/27)→完売(6/28)→復活(8/13)→9,720円(2014/8/11)→完売fengグッズOfficial通販 9,720円(送料込)※先行通販予約9,450円(8月7日締切)→2次通販予約(9月3日締切)→再販予約(12月28日正午締切)→再販予約(2013年1月21日正午締切)→復活(4/30)→完売(5/14)→復活(6/7)→完売(6/21)→復活(6/27)→完売(6/28)→復活(8/13)→7,290円(2014/8/11)→9,720円
もふもふ毛布生地
コミックマーケット83(2012年12月29~31日)にて販売/イベント価格10,000円
fengグッズOfficial通販 10,800円(送料込)※先行通販予約12,000円(12月28日正午締切)→復活(2013/1/11)→8,100円(2014/8/11)→10,800円


ソフマップ製作
feng新春初夢萌BOX内商品
サイズ:160×50
長瀬湊2010長瀬湊2014
2010年1月1日発売/定価19,800円
生地:スムースニット
2014年1月1日発売/定価15,750円
生地:2wayトリコット
完売
アキバ☆ソフマップドットコム 15,750円(送料込)


KADOKAWA製作
長瀬湊
2016年3月発売/定価11,000円
生地:2wayトリコット(ポリエステル85%/ポリウレタン15%)<ライクトロン/A&J社>【日本製】
サイズ:160×50
Ebten 11,000円(送料込)※受注販売(1月31日締切/3月下旬発送)









『最強にして至高』






「抱き枕カバー画集 美少女ゲーム編」の第1弾の表紙は「Kanon」の月宮あゆでしたが、
今回の第2弾は「あかね色に染まる坂」の長瀬湊が表紙を飾り、あゆ同様にその絵が抱き枕化されることになりました。

そしてその受注締切が今日。



すでに締切まで2時間を切っているのでもはや体裁を整えるためだけにこの記事を書いているような感じですが、
すみません、こちらもぎりぎりまでゲームのほうをプレーしておりました……。
結局湊の抱き枕カバーはいまだに1枚も買わずゲームも積んだままの状態が続いていましたが、

今回の抱き枕絵を見たことでついにプレーしようという気持ちになったのです。



ただ、実際にプレーしてみると予想以上につまらないというか、いつものfengクオリティだったのでプレーは捗らず、
結局共通ルートの半ばまでしか進みませんでした……。
おそらく個別ルートに入ってから湊の魅力は炸裂することになるのでしょうが、
とりあえず現時点では抱き枕カバーが欲しいというところまでには至らず……。











NagaseMinatoTG1.jpgNagaseMinatoTG2.jpg


ただこれ、どう見てもこれまでの湊抱き枕カバーの中では最強なんですよねー。
正直、今後もし湊を好きになったとしてこの抱き枕カバーを入手できなかったとしたら、
失態以外の何ものでもないと言えるレベル。











NagaseMinatoTG1UP.jpg


こちらは涼香さんがつぶやかれた実物サンプルのお写真ですが、なんといっても笑顔。
今回の両面2枚を合わせてこれまで計12枚の湊の抱き枕絵が涼香さんの手によって描かれてきましたが、

これが初の笑顔です。











NakatsugawaUiGetchu1UP.jpg


ちなみに唯一の中津川初の笑顔はこちらのげっちゅ屋特典のオモテ面でございました。 ←聞いてません。
こちらのお写真はげっちゅブログさんから拝借。



今回の湊のオモテ面を見て別人と感じた人もいるようですが、

涼香さんはあまり笑顔を描かない人なので……。 ←んなこたぁない。
まあ、涼香絵は真正面で笑わせる場合、瞳の上に白目が見えるほどぱっちり目を開けさせることが多いので、
こういうふうに中途半端に大きく目が開いた状態だと違和感があるんだと思います。
抱き枕絵で白目が見えるほどぱっちり開けさせるのはNGですしねー。











NagaseMinatoTG2UP.jpg


そしてやはりこちらも涼香さん自らつぶやかれたウラ面の拡大サンプル。
これも今までになかった表情です。
目を細めている表情自体はこれ以前に3枚ありましたが、1枚は片目をつぶって強く感じている表情、
そしてもう2枚は恥じらっている表情でした。
どちらもまあ、普通にありがちな表情ですが、これは違います。



一言で言えば倦怠感。
快感や恥じらいをもう通り越しちゃってる表情です。
ペロペロされても大きく反応することはなく、軽く喘いだり体をビクンビクンさせるだけになっちゃっている状態。











NagaseMinatoTG1.jpgNagaseMinatoTG2.jpg


抱き枕相手に激しく腰振って抱き枕絵のほうも大きく喘いでいる……みたいなのってもちろん悪くはないでしょうが、
それ以上絵が動くことはないのでどれだけ妄想で補ってもやはり虚しくなってしまいます。
そうではなく、もっとゆったりとした愛のある抱き方というのが抱き枕には向いているわけですが、

そういうスローセックスみたいなのをイメージさせてくれるような抱き枕絵って実はあまりないんですよねー。



その意味で、この湊のウラ面は至高。
どこまで意図的に描いたのかはわかりませんが、ちょっとないレベルです。
事後っぽい抱き枕絵は時々ありますが、
くたっとしながらもそこまで乱れているわけでもなく目線もしっかりこちらに向いているという、

この湊のウラ面のスローセックス感は半端ない。



まあ、貴重な笑顔とはいえ完全装備すぎるオモテ面が微妙なのは確かで、
せめてマフラーは取ってくれよと思わなくもありませんが、

「ほら、兄さんにもマフラー巻いてあげますから、もっとくっついてください」

と湊が言ってくれているのだと思えばこれはこれで、寒い冬の夜にぬくもりを感じさせてくれる一助となるんじゃないでしょうか。
しかも実際に同じ色のマフラーで自分の首と抱き枕を結びつけるようにすれば、

湊とイチャイチャくっついてる感がやばいレベルになること請け合い。



冬限定ですが……。 ←とりあえずウラ面を抱いとけばいいじゃない。










最初にこの企画を知ったときはまた湊かと思いましたし、
それこそテックジャイアンさんが抱き枕化してくださるのであれば、

fengさん自身では動きにくい優姫の抱き枕化をやっていただきたかった。



ですが、この湊はお見事。
正直、私もいまだに買うべきか悩み中です。
もちろん優姫を抱き枕化してくれればそれが最高ですけどねー。

<2016年1月31日>


↑ページの一番上へ










『湊の全てを手に入れよ』






コミケに気を取られてうっかりこっちを忘れてました、萌BOX。

予約締切迫る!! などと煽ってますが、
単純に予定数がはけないうちは発売日の元旦が来てもそのまま販売し続けるはずです。

とはいえ、昨晩まで4種とも売ってたはずなのに今見たらeufonieが完売しておりましたので、
お気をつけください。











NagaseMinatoMoeBox.jpgNagaseMinatoMoeBox20141.jpgNagaseMinatoMoeBox20142.jpg


4年前の萌BOX湊との比較。
今回の湊は少し頭身が高くなっておりまして、頭が少し小さめでございます。
お正月ということで、前回は着物を着せたので今回は巫女服ということでしょう。











KoumotoMadokaMikoLKO.jpgNagaseMinatoMoeBox20141.jpgNagaseMinatoMoeBox20142.jpg


もちろん、巫女服のデザインは円佳と同じなので……と思ったら、前飾りがないんですねぇ。
でもまあ、オモテ面はこの円佳と同じ表情をしておりますので、間違いなくコラボのつもりでしょう。











NagaseMinatoMoeBox2014Pet.jpg


こちらはペットボトルホルダーの画像ですが、抱き枕サンプルよりも少し大きいので御参考までに。
巫女円佳のオモテ面は口が閉じていましたが、この湊は開いてますねぇ。

ぶっちゃけあの円佳は変な顔でしたが、なるほど、口が少し開いてるだけで自然な表情に見えます。



そしてウラ面は文字どおりあまり捻りのないストレートな背面絵で面白みに欠ける感じはありますが、
さすがの安定感とも言えます。
もちろん正面全裸がいいという人は多いでしょうがすでに過去にやってるわけですから、
ここは素直に初めての湊の後ろ姿を堪能すべきでしょう。











NagaseMinatoKO.jpgNagaseMinatoMoeBox20141.jpgNagaseMinatoMoeBox20142.jpg


実はいまだに湊の抱き枕カバーを一枚も入手してませんで、
どちらか選ぶならこの左の湊より前回の星架かバージョンのほうがいいんじゃないかとか言いましたが、
考えてみると全裸感のあるこの左のやつと今回のやつを買うのがベストな補完って気がしますねー。

表裏横満遍なく抱けますし。



ってまあ、そこまで抱きたくなるくらい感情移入するために、

早くゲームをプレーしろって話なんですが……。 ←まだやってないのか。



とはいえ、A&Jより劣る生地でいらないものが余計に付いててお値段も高いこの湊を、
買いたくなるほど好きになるかどうかは微妙でしょう。
この正月企画、普通に抱き枕カバーだけの企画に変えてくれるとありがたいんですけどねー。

<2013年12月29日>


↑ページの一番上へ










「あかね色」






えー、原作版長瀬湊で一度はまとめたこの記事ですが、懸念していなかった白石なごみ新生地再販により、
結局あかね色に染まる坂でまとめざるをえなくなりました……。



ええ、記事を作り直すの大変でしたよ。

上様(feng代表)のいけずぅ。 ←知らんがな。



twitterでなごみ検討するって言ってたので嫌な予感はしてたのですが……。 ←嫌なのか。










もはや別生地出すぎであかね色も星架かも収拾がつかなくなってきましたねぇ。
まあ、再販するのは良いことですが。
そしてあかね色と星架かのどちらの記事に重点を置いて話をすればいいのかもわからなくなってきました。

もういっそfengで記事をまとめたら……。 ←やめなさい。
や、だってこの調子じゃ、青空の見える丘まで新生地で来そうなんだもん。



どうでもいいですけど、青空の見える丘ってなんて略されてます?
青空の? のえる?
星空へ架かる橋はわりと早くから星架かって言われてましたけど、へかるっていうのもあるんですよねー。
その法則で行くと青見えとかのえるになるわけですが、
星架かは良くても青見えは駄目だろうっていう感がなんとなくあります。
のえる&へかるはなんかすごくしっくり来ますが、あかね色に染まる坂はじゃあなんと呼んだらいいか。
あかねにまる、だと船の名前みたいですがまあ、にまると略すのがよろしいでしょうか。



のえる、にまる、へかる。
3兄弟(姉妹?)みたいでよさげですが、
にまるは若干不細工な感じがします。 ←世界中のにまるさんに謝りなさい。
え、いますか? そんな人。

ネイマールとかはいますけど。



wikipediaによればあかね色に染まる坂の公式略称はろまさかだろうということなんですが、
それはちょっと無理がありますよねぇ。
ロマンシング坂っていうタイトルならそう略しても構いませんけど。 ←まんまです。



でもなぜか私の中ではあかね色に染まる坂はあかね色です。

あか坂という呼び方もあるようですが、それなら星架かは星橋じゃないかと。
ちょっとね、地名や人名に聞こえすぎていまいちだと思うんですよ、あか坂。
しかしあかね色でいいなら、青空や星空でいいことになるわけですが、
星空はともかく青空は普通すぎてしっくり来ない。
もちろん青空もあかね色も星空も普通名詞ですが、青空は普通すぎる。 ←青空ディスってんの?
あと星空っていうのも、今そう略したら、
「みゆきちゃんがどうかしたの?」
って返されちゃうじゃないですか。 ←プリキュアの苗字なんて普通わかりません。




なので、あかね色と星架かはまあ、それでいいと思ってるのですが、青空の見える丘がすごく気持ち悪いんですよねー。
略したいんだけど略せない気持ち悪さ。
別に略さなくていいじゃんって言う人はきっといるでしょうが、

青空の見える丘っていちいち言うのはなんかバカっぽい。 ←青空の見える丘ディスってんの?



んー。
思い切って、丘、坂、橋と略すのもいいかもしれませんが、通じないだろうなぁ。
や、ぶっちゃけたことを申しますと、青空の見える丘ってタイトル、覚えられないんですよ、私。
青空まではわかるんですけど、そのあとがすぐに出てこないんです。
青空が? 青空に? 青空へ? みたいに。
多分、普通の何気ないタイトルをつけようっていうコンセプトだったと思うのですが、

普通すぎます。 ←青空の見える丘ディスってんの?



……ってまあ、話に出てこなければ別に悩むこともないのですが、
もし抱き枕再販したらどうしようっていうのがあるんですよねー。
青空の見える丘だけ青空の見える丘っていちいち書かなきゃいけないのは本当に気持ち悪い。
なんとかして略称を決めたいところなんですけど……。



って、あ、あれ?
ちょっと待って?
青空の見える丘ってそう言えばアニメ化されてないじゃん。
じゃあ、気にすることなかったわぁ。
はははー。










おあとがよろしいようで。 ←どこがよ。

fengブースにて販売。

<2012年12月21日>


↑ページの一番上へ










「インターアパレルっぽい」






さて、アフター通販が来ましたので、今回の新生地について検証してみたいと思います。

ってまあ、私はまだ持ってないわけですが……。 ←机上の空論ね。



とはいえ、実物を目にする以上の情報をネットから引き出すのが我々ニート探偵でございます。

今回もばりばりネット弁慶するぜー。 ←ワイルドです!











NagaseMinatoHoshikakaAJ.jpgNagaseMinatoHoshikakaMax.jpg


申し訳ありませんが、非常にわかりやすいので同じ人のオークション写真を使わせていただきます。
現時点では非常に貴重な比較写真ですので。

出品者の方、グッジョブです!



上がA&J、下が新生地……まあ、仮にMAXと呼んでおきましょう。
まず、袋の大きさはA&Jと同じくらいのようですねー。
大きめ。
しかし、A&Jが綺麗にバストアップに抱き枕絵を捉えているのに対し、MAXは左に湊が寄っちゃってます。

とりあえずこれが、オークションなどでの両者の見分け方。



さて、問題は印刷のほうですが、基本的にMAXのほうが色が濃いのがおわかりかと思います。
もちろん同じ人の写真とはいえ、台になっている椅子? の色味が違っていることからもわかるように、
全く同じ発色の写真ではありません。
おまけのペットボトルカバーはどちらもMAXなので、それを見比べればよくわかりますねー。
A&Jの写真のほうが青みが強いでしょうか。
とはいえ、ほかの人の写真もいくつか確認しましたので、間違いありません。
A&Jのほうはいつもどおり比較的元絵に忠実な発色であるのに対し、MAXは濃い。

というか、赤い。











NagaseMinatoHoshikaka.jpg


特に一番わかりやすいというか、我々が見たときに重要なのは肌の色です。
fengの肌色ってわりと黄色っぽくて私はあまり好きではないのですが、MAXは赤みが差していて、
個人的には好きな肌色です。
まあ、頭のてっぺんの光ってるところがMAXのほうはもろに赤くなってるのが気にはなりますけどねー。



さて、私の好みはともかく、元絵に忠実な発色というのがやはり求められる正義です。
ということは、またfengはまともに印刷できない業者を選んでしまったの? と思ってしまいそうですが、

今回はあるいはそうではないかもしれません。



というのも今回の新生地は、非常にインターアパレルっぽいと評されているからです。
ええ。
抱き枕erたちから憎悪の対象としてしばらくこの業界に君臨し続けた、あのインターアパレルです。










インターアパレルの2wayストレッチスムーズの特徴は、

ラグジュアリーな起毛感とマットな質感、です。



ええ。

ポジティブに表現してみました。 ←なんでよ。

や、私は嫌いじゃないんですよ、あの生地。

夏は無理ってだけで……。
とはいえ私は夏になったら全面的に無理なので(抱き枕そのものが暑苦しいので)、それもあまり関係ありません。



まあ、裸抱き枕erにはおそらく気持ちのよくない生地なんです、あれは。
手触り足触りくらいなら普通に気持ちいいんですけど。
あと、顔や唇もやはり気持ちよくはないですかねー。
そういう意味では確かにA&Jなんかのほうが安定なのは間違いないです。

ただ、さすがに憎悪することはないだろうって思ってしまうので、
ちょっと擁護したくなっちゃうんですよねー。



それはともかく、もうひとつのマットな質感っていう話ですけど、つまりは光沢がほとんどないんです。
A&Jなんかはわりと光沢があるので、光が当たるとちょっとぼやけます。
その点、インターアパレルは常に綺麗に発色してくれるわけですが、

残念ながら光沢がないと存在感までなくなってしまうんですよ。
見やすさと存在感っていうのは全くの別物なんです。
そもそも人間の肌なんかはある程度てかってないと美しくはありませんからねー。



というわけで、今回のインターアパレルによく似た生地ことMAXは、同じ色味で印刷してA&Jと比べてしまうと、
線はA&Jよりもくっきりと出ていたかもしれませんが、並べて上から眺めるとやはり見劣りがしたのでしょう。
なので、あえて色味を濃くすることで存在感を強めた。
結果的には前回の新素材(シーケンス)のときにやったことと同じかもしれませんが、
シーケンスのときのように色味の調整がうまく行かなかったからというわけではない……かもしれません。










今回の新生地、feng的にはA&Jに匹敵するかそれ以上のくっきり印刷(かつ安価)
というところに手応えを感じていたかもしれませんが、
インターアパレルっぽいという風評が流れた時点で終了です。

お疲れ様でした……。 ←こら。



個人的には3千円も安くてなおかつ色味が好みな新生地湊を普通に選びますけどねー。

ファスナーは45cmだ、いや35cmだと、不穏な声も聞こえてきますが、
それくらいの不安定さは覚悟しなければならない業者かもしれません。
おそらく台湾製でしょうから……。 ←どうやら韓国製のようです。



恋騎士抱き枕はdc雅12,500円(送料込)でもひょいひょい買った私ですが、
イベント売りは10,000円ですよーと言われてしまうと、12,600円はものすごく高く感じちゃうんですよねー。
そのうち、どっかのイベントに行く機会があるんじゃないかと思ってしまう。

で、結局そのまま買わない。 ←おい。
伊吹ん……。



まあ、つまりはそんなに欲しくないってことなんでしょうけど。
なので、今回の湊はMAXでいいです。
スムースニットのアニメ絵優姫とあまり差がつきすぎてもいけませんしねー。



つばすぇ……。

<2012年8月23日>


↑ページの一番上へ










「湊はわりと無表情なイメージだけれど……」






こちら、元々は電撃湊の専用ページでしたが、全部の湊をまとめちゃいました。
といってもアニメ版は別なので、涼香湊専用ページということで……。



でも実はこれ、ちょっとまずかったですね。
本来ならゲーム版あかね色に染まる坂でまとめなければいけませんでした。
ええ。
うっかり、白石なごみ抱き枕カバーのことを忘れてましたよ……。



でもまあ、もはや今後あかね色で展開があるなんてことはないでしょうし、なごみが再販されることもないでしょうから、
ま、いいですか。











NagaseMinato.jpgNagaseMinatoHoshikaka.jpg


さて、思いもかけぬオフィシャル湊再販と新規描き下ろし湊が来ました。
私は実はまだ1枚も湊持ってないんですよねー。
なので今回は最低どちらかは入手するつもりです。
どちらか選ぶならどちらがいいでしょうか。



……んー。
あかね色版はオモテ面が無表情に近いんですよねー。
その点、星架か版は両面ともはっきりと感情が顔に出ているので、感情移入しやすいと思います。
まあ、選ぶなら星架か版ですか。



や、実は私、この作品はアニメでしか触れたことがなく、優姫は大好きだったのですが湊にはそれほど感情移入できてないんです。
ゲームのほうはまあ、すでに買って1年くらい寝かせてあるのですが。 ←おい。
ほかにやるゲームがあってなかなか……。



まあ、無類の妹好きの私なら、これだけ評判の高い湊を好きにならないはずがないでしょう、おそらく。
今回の抱き枕をきっかけにいい加減プレーしたいと思います。
優姫のアニメ版はすでに入手してあるんですけどねー。










さて、こちらのオフィシャル湊2種ですが、新規の星架かver.のみ、A&J版も作られます。
新生地版はどちらも作られますが、コミケで委託販売されるのは星架か湊の新生地のみとなります。
秋葉原電気外祭りと通販には全て出てきます。
そんな感じで。



イベント公式ページはこちら。
コミケはラッセルブースにて販売。

<2012年8月5日>


↑ページの一番上へ










「電撃蔵出し」






そういえばこれもアニメ系抱き枕でしたね、忘れてました……。
や、実はfengのゲーム版湊とかアニメ版優姫&湊の抱き枕カバーの紹介ページを作らなきゃ作らなきゃとずっと思いながら、
やらずに結局全部売り切れてしまったわけですが、それにはちょっと理由があったのです。
ていうのはそれらの抱き枕カバー、全部買うつもりだったんですよ、私。
でも旬が過ぎちゃって、なんとなく手を出す気分になれなくて。

で、とりあえず買う気が起きるまで隠しておこう、と。 ←おい。
ま、このブログに紹介ページ作ったくらいでほいほい売れることもないでしょうが、
無駄にリスクを増やす必要もないですからねー。

まあ、結局買ってませんが。 ←何してんの。



ということで、あかね色抱き枕をスルーする習慣が身についてしまいました……。
といっても、もう今後発売されることはないでしょうから問題ないでしょう。
さて、上に書いたVer.1の仕様については公表されているわけではなく、ネット上のレビューから拾ってきたデータです。

以前の電撃雑誌付録と仕様が一致するので、なんか納得。










……という文章を書いたのが前回の蔵出しのとき(2/8)でした。
ほかにもいくつかあった蔵出しを紹介したものの、これだけ忘れていたのを後で気づいて、
慌てて調べて過去のデータを揃えて文章を書き上げてさあアップと思ったらすでに売り切れていたという。

なので、上の文章も蔵出しです。



ちなみに今回の蔵出し、多分昨日(6/7)だと思います。
昨日は見落としてしまいましたが……。
今日の追加はないようですし、今回はこれだけですかねー。
円佳ちゃんのシャワーカーテン、欲しいけど高いしなー。

<2011年6月8日>


↑ページの一番上へ


キーワード検索 あかね色に染まる坂  星空へ架かる橋  MAX  

copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.