×Pos/抱き枕×
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
【ミンク】夜勤病棟 抱き枕カバー

NanaseRen2011.jpg
KodamaHikaru.jpg
FujisawaAko.jpg
ShinjouRemi.jpg
JinguujiNarumi.jpg



NanaseRenKisshoya.jpgFujisawaAkoKisshoya.jpg
KodamaHikaruKisshoya.jpgShinjouRemiKisshoya.jpg
JinguujiNarumiKisshoya.jpg


ミンク製作
生地:ツーウェイストレッチスムーズ
サイズ:160×50
七瀬恋(2011年3月発送) →当ブログのレビュー
ミンクオンラインショップ 9,975円(送料込)※受注販売(2月16日締切)

児玉ひかる(2011年4月発送) →当ブログのレビュー
ミンクオンラインショップ 9,975円(送料込)※受注販売(3月21日締切)

藤沢亜子(2011年5月発送) →当ブログのレビュー
ミンクオンラインショップ 9,975円(送料込)※受注販売(4月25日締切)

新城礼美(2011年6月発送)
ミンクオンラインショップ 9,975円(送料込)※受注販売(5月23日締切)

神宮寺成美(2011年7月発送)
ミンクオンラインショップ 9,975円(送料込)※受注販売(6月20日締切)


吉祥屋.com製作
生地:パールロイカ
サイズ:160×50
七瀬恋(2012年8月発売)藤沢亜子(2012年10月発売)
児玉ひかる(2012年10月発売)新城礼美(2012年11月発売)
神宮寺成美(2013年1月発売)







「差分の余地なし」





JinguujiNarumiKOT.jpgJinguujiNarumiKisshoya.jpg


んー。
左の成美はひねり過ぎとはいえ、
オリジナル版は両手を頭の上にやっていて非常に抱きやすそうなポーズで表情も良かったのですが、
リニューアル版はまた礼美のときのように片腕を下げてしまったことで、抱いたときに関節痛そう。
表情も笑顔になったことで、シチュエーションが見えなくなってしまいました。



そして右の絵も、
オリジナル版は体を正面に向けて笑みを浮かべているので受け入れた感があって良かったのですが、
リニューアル版は、

「ちょっとぉ。徹夜明けで眠いんだから後にしてくれる?」

みたいな絵になってます。

ていうか、そういう絵ですよね? これは。



や、私は成美には全く興味がないのでオリジナル版はスルーしましたけど、絵の出来はいいと思ってたんです。

両面ともちゃんと抱かれるための絵になっていて。
だからかもしれませんが、
今回のリニューアル版は両面とも離れて眺めるような絵になっちゃってます。
んー。

<2012年12月18日>










「改善不能」





ShinjouRemiKOT.jpgShinjouRemiKisshoya.jpg


んー。
この新城礼美抱き枕最大の魅力であったオモテ面の脇の下が隠れてしまったのは痛いですねぇ。
まあ、この肩をすぼめた感じも嫌いではありませんが。
あと、問題のオモテ面の右腕は肘まで服で隠れたことで違和感はなくなったでしょうか。
オモテ面の笑顔は、少し髪の毛の乱れた感じといい、なかなか魅力的に仕上がりましたねー。
こちらは合格。



ですが、ウラ面は元々ひねりに無理があった体勢が、さらに窮屈な感じになってしまいました。
邪魔な右腕をどけて胸元が綺麗に出たのはいいのですが、
あんなに肘を張っていては抱きしめるときに関節がきまってしまいます。











ShinjouRemiKisshoyaFace.jpg


表情もいまいち。
まあ、こんな体勢ではいい表情なんて出来ませんか。
んー。

<2012年10月29日>










「てっきりハブられたかと……」




あ、あれ?
ひかるリニューアル出てきましたねぇ。
星になったはずじゃ……。 ←勝手に殺さないでよ!











KodamaHikaruKisshoya.jpgKodamaHikaruKO.jpg


今回はまた頑張りましたねぇ。
オモテ面の変更点は、このリニューアルの主旨どおり縛られた両手を解き、破れた白衣ではなく右手でお股を隠しにいってるところ。
ウラ面は右手を上げただけで、特にポーズを変えた意味はありません。
右乳が黄色い帯で隠れてないのは御愛嬌。



……って、頑張ってると思ったら、全然頑張ってなかったでござる。
服に関してもほとんど変更ないですしねぇ。
しかしぱっと見はかなり違って見えます。











KodamaHikaruKisshoya.jpg


表情がいいですよねー。
恋や亜子はキャライメージどおりのおとなしい笑顔でしたが、このひかるの笑顔は実に攻撃的。

オモテ面のひかるは、「もう! 先生ったらぁ」っていう声が聞こえてきそうなちょっとツンとした笑顔だし、

ウラ面のひかるは、「せんせーぇ。早くーぅ」っていう声が聞こえてきそうなトロンとした笑顔です。



これは笑顔好きにはたまりませんな。











11050903.jpg11050912.jpg
KodamaHikaruKisshoyaFace.jpg


オリジナルバージョンとの違いはこんな感じ。
実はオリジナルの鬼畜バージョンでも、オモテ面のひかるは微妙に嬉しそうだったんですよねー。
それがいいなーと思ったんですが、今回のもいいですねぇ。
んー。
ちょっと今回のリニューアルは欲しくなっちゃいます。



次回来ると思われる礼美は是非、オモテ面の右手を修正していただきたいところ。
まあ、ここまでの流れからすれば言わなくても変わるような気はしますけど。
表情に関しても、オリジナルバージョンの礼美はあまり礼美らしくないおとなしめの表情でしたので、
リニューアルには期待してしまいますねー。
オリジナルのほうはスルーしてしまいましたが、表情次第では今回は買うかもしれません。

<2012年10月1日>


↑ページの一番上へ










「痴女バージョン」




夜勤リメイク第2弾来ましたー。

今回は藤沢亜子です……って、あ、あれ?



ひかる……。 ←ひかるは星になったのよ。











FujisawaAkoKO.jpgFujisawaAkoKisshoya.jpg


前回の恋のポーズ変更はウラ面の手だけでしたが、今回は結構違います。
まず、オモテ面の左手が胸をつかみにいきました。
そしてウラ面。
まず、右手がチョキからグーに。
あと、パンツがずり下げられて、お股も開いてます。
これはもう、丸見え……と思わせておいて、エプロンの帯で隠す仕様となっております。 ←何その嫌がらせ。











FujisawaAkoKisshoya.jpg


今気づいたのですがこの企画、なるほど最初のバージョンがいわゆる鬼畜バージョンで、
リメイク版はヒロインたちが自ら喜んで受け入れている痴女バージョンなのですねー。
なんで両面笑顔なのよ、とか言っちゃいましたが、ちゃんと意図のある企画だったんですね、失礼いたしました。
服が破けてる破けてないという差に着眼すれば、一目瞭然でした。
だからこそ、今回の亜子のウラ面はお股を開いているというわけで、
別に嫌がらせがしたかったわけではないのです。



わかりましたか? ←何を偉そうに。











11060518.jpg11060516.jpg
FujisawaAkoKisshoyaFace.jpg


今回の表情差分はこんな感じです。
サンプル画像の色味が、今回は元のやつより淡くなってますが、実物もそうなってるといいですねー。
ちょっとファースト亜子は濃すぎるので。

<2012年9月10日>


↑ページの一番上へ










「恋リニューアル」




七瀬恋の生地変更再販……というか、リニューアル版が来ました。
オフィシャルから発売された七瀬恋を微妙に描き直してます。
吉祥屋.comさん仕切りで流通にも乗ってます。
あみあみでは扱われないようですが。



吉祥屋.comってなんじゃらほいって正直、ずっと思ってました。
まあ、近頃はオリジナルキャラ抱き枕カバーを作るメーカー(ブランド)がたくさんあるので、
オリキャラにあまり興味のない私にとってはどれがどれやらっていう感じで、いまいち把握できていませんでした。
ですが、このミンク×吉祥屋っていう連携は、
吉祥屋.comさんが開業した2年前からすでに始まっていたんですねー。
なので、今回の七瀬恋リニューアルというのも別に驚く流れではなかったようです。



なんですかね。
元エロゲ流通会社の人とかが作った会社なんですかね、吉祥屋。
でもミンクと同じく最初はずっとインターアパレルを使っていたようですから、
まんまミンク関連と考えるのが妥当でしょうか……って、あ、あれ?
吉祥屋とミンクの住所いっしょなんですけど。



……あ、なるほど。
了解しましたー。











NanaseRen2011.jpgNanaseRenKisshoya.jpg


謎が解けてすっきりしたところで、本題に入りましょう。
御覧のように、無駄に微妙に違います。
ちなみに一番大きな違いは、今回の恋は笑顔というところ。











11040303.jpg11040320.jpg
NanaseRenKisshoyaT.jpg


上がオフィシャルの恋で、下が吉祥屋の恋です。
どっちがいいですか?
ちなみに上のやつは私所有の実物写真。



私の個人的な意見を言わせていただくと、
左の絵は吉祥屋のほうが顔への髪のかかり方が好みです。 ←マニアック。
右の絵は、吉祥屋の手が邪魔ですねぇ。 ←吉祥屋の手って。
まあ、よくある悲劇ですが、左の絵は吉祥屋、右の絵はオフィシャルがいいです。
ていうか、同じ方向性の表情で両面よりも、違う方向性の表情で両面のほうがいいに決まってます。
ミンクさんが抱き枕に本気になっているのはわかりましたが、こういうところはもっと考えて作りましょう。










……ていうか、今回のリニューアル版を紹介すべきか悩んでたんですよ、実は。
一連のオフィシャル抱き枕カバーを紹介したときはまだ、
エロアニメ化されたエロゲの抱き枕カバーも紹介するというスタンスだったんです。
でもいつしか面倒になって……ていうか、
夜勤病棟2、3と発売されていったミンクさんの抱き枕絵があまりにひどかったので
もう紹介する気にならなかったんですよねー。
素材がいいだけに本当にもったいなくてがっかりいたしました。



まあ、私が買った七瀬恋・児玉ひかる・藤沢亜子の時点ですでにそういう兆候は見られていたわけですが、
しかし後発のやつはその比ではありませんでした。
もちろん中にはわりとまともなのもありましたけど、あまりにも駄目アベレージが高すぎる。
特に夜勤零なんて、体験版やってわりと好感触だったので抱き枕次第では買おうと思ってたんですよ。
体験版をプレーしたのが発売ギリギリだったので感想記事は書けなかったんですが。
そしたらゲーム発売後すぐにファーストヒロインの甘宮心(あまみやここ)の抱き枕絵が出てきたわけですが、
この絵がもう、本当にひどくて。
可愛いなーと思っていたヒロインでしたのであれはショックでしたねー。
まあ、ウラ面は問題なく可愛かったので、片面だけで突撃というのが出来ればよかったんですが、
せっかくゲーム買ってプレーしても、ほかのヒロインの抱き枕絵がまたそんな調子だったら泣けるじゃないですか。
なので、結局ゲームはスルーしてしまいました……。










そんなわけで今回のリニューアル版の紹介もスルーしようかと思ったのですが、
まあ、オフィシャル版を買ってレビューまでしてるわけですから、さすがにこれはちゃんと紹介しておく責任があるかなーと思い直しました。
なので、この記事はエロゲ枠ということにして、続きがあればまた紹介していきたいと思います。
私が買うことは多分ない……と思いますが。



ですが今後のために、ミンクさんには声を大にして言いたい。
ひねるな、と。
体をひねるのだけ我慢してもらえればそんなに破綻した絵にはならないと思うので、それだけお願いします。
ええ。
私は背面絵が好きですが、我慢します。
ミンクさんに背面絵は求めません。
お尻はどうか見せないでください。
よろしくお願いします。
……って、今年の七夕のお願いはこれにするかなぁ。



ミンクさんがひねりませんように。 ←や、それはどうかと。

<2012年7月7日>


↑ページの一番上へ










「Vol.5」


おお、医局長も来ましたかー。
やはりこの人も一応ヒロインなんですかね。
これで全員揃いましたが……って、そういえば追加キャラがいましたか。
しかもそうか、復刻版+の追加キャラと、もうすぐ発売される真・夜勤病棟の追加キャラとまだ2人いますね。
でも真・夜勤病棟とは絵のタッチがかなり違うので、こっちはないでしょうか。

<2011年6月12日>


↑ページの一番上へ










「Vol.4」


さて、いよいよ4人目です。
ここで終わりなのかそれとも次があるのか。
非常に気になるところですねー。



左の絵、顔の表情や体のひねり具合、そしてわきの下など、かなり完成度が高いと思うのですが、
なんか右手が気持ち悪いですねぇ……。
この右手はどうしちゃったんでしょうか。
ひじのところから前腕部が盛り上がって、最終的に手先がかなり肥大化しちゃってるような……。
親指が長い……。



んー。
正直、礼美はあまり好きじゃないんですよ。
一般的にもあまり人気ないと思いますが。
なので、スルーすべきかコンプにこだわるべきか、悩み中なんです。
残念ながらこの右手はスルーの側に私の背中を押してしまったかも。

<2011年5月12日>


↑ページの一番上へ










「Vol.3」


順当に藤沢亜子が3番目に来ました。
人気順ですかねー。



ところでこの抱き枕シリーズって、縦160cmというサイズをそのまま設定身長と当てはめて描いてるのでしょうか。
恋は身長158cmで、亜子は157cmなんだそうですが。
ちょっと体を曲げるか腰を浮かしたり膝を立てたりしないと上下の余白がほとんどなくなる、的な。
それでも恋はほとんどないのですが……。



というのは、足先を伸ばしているから。
まあ、曲げた状態で描くとあまり綺麗な絵にはならないので、やはり伸ばしたくなるのでしょう。
そうすると、身長プラス10cmは余分に必要になってくるわけです。
だから体を曲げてもぎりぎり。



亜子は恋よりもさらに首を横に曲げてるおかげで、上の余白は結構取れてますねー。
腕が入るくらいですから。
背面絵のほうは膝立ちで腰が浮いているので少し余裕がありますが、それでも正面絵より余白は厳しくなってますか。
まあ、それ以前に顔の面に奥行きが出ちゃってるのが大問題でしょうねぇ。
口の位置が絵の奥に行っちゃってるのでキスできないと嘆く紳士が多そう。
ま、そういうときは優しくおでこにしてあげればいいじゃない。



恋の背面絵のようにちょっと横向きにすればお顔もお乳首も見えるのに……と、
皆さんは文句を言いたいのでしょうが、
絵師はこの爆乳がシーツの上で押しつぶされてる感をどうしても描きたかったのでしょう。
わかります。



でもおかしいのは児玉ひかる。
彼女の設定身長は154cmらしいのですが、かなり余白がありますよねぇ。



ロリ盛りすぎじゃね?

<2011年4月11日>


↑ページの一番上へ










「Vol.2」


んー。
右の絵はちょっと体ひねりすぎだと思いますが、左の絵はよく描けてますねー。
これはリアルなロリ成人。



ひかるというとロリってイメージがありますけど、本当はこんな感じなんですよね。
寸胴だけどそれなりに出るところは出てる。
未成熟というか中途半端というか。 ←注:悪意はありません。



好きな人は当然いるでしょうが、私はちょっと苦手です。
出来れば服を着ててほしい。 ←注:悪意はありません。
服を着て部分見せのほうが可愛いと思うんですけどねー。
でもまあ、絵としては見事だと思います。



とはいえ、何度も見てるうちに目が慣れてきちゃいました。
だんだん可愛く見えて……。
第1弾の恋が届いてからだと心を決めやすいと思うのですが、3月下旬発送予定ですからまず間に合わないでしょうね。
せめて前のやつを届けてから次の受注をしてもらいたいものですねー。

<2011年3月15日>


↑ページの一番上へ










「Vol.1」


おお。
とうとうパーフェクト七瀬恋抱き枕カバーの降臨ですかー。
や、ジオング的な、ね?



ひえー。
どうやらこのクオリティでひと月にひとりずつ抱き枕化してくるらしいですよ。
これはやばい。
ちなみにカバー製造業者はノーマルジオング……抱き枕カバーも作ったインターアパレル(ACG)です。



や、夜勤病棟の絵って特別じゃないですか。
この透明感のある絵はなかなかほかでは見られません。
というかそもそも、この絵はオリジナルの絵師さんのものなのでしょうか?










調べてみるとこれ、なかなか複雑ですねぇ。
初代夜勤病棟の絵師はZATOUさんという方。
そもそもはこの方のタッチなわけですね?
現在はさとうという名前で活動されているようですが、もはや別人の絵になってます。
で、以降は森田和明さんという方で、アニメのキャラデザなどを主にやっておられます。
そして2008年に発売されたスピンオフ作品「恋の恋」で原画をやられたのが、さんた☆まりあさん。
現在はさんた茉莉さんというお名前。



ここで抱き枕erならぴんと来たでしょう。
そう、この方、本日開催された抱き枕オンリー展示即売会「俺の嫁! in大阪」の看板娘になっていた、
あのめちゃめちゃ可愛い巫女さんの抱き枕絵を描いた方ですよ。
今、この方のpixiv見てみたら、また恐ろしく可愛い黒猫の抱き枕ラフ絵がありました。
この人の絵はやばい。



というわけで、流れ的にはさんた茉莉さんが描いておられるのではないかと考えてしまうわけですが、
そうだったらいいなぁ。
ま、誰が描こうと、可愛ければいいんですけどねー。
この恋は充分可愛いと思いますが、左の絵のお顔が左寄りなのが気がかりでしょうか。



んー。
シリーズものって言葉には弱いですねぇ。
とりあえず買っておこうかなー。

<2011年2月6日>


↑ページの一番上へ


キーワード検索

copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.