×Pos/抱き枕×
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
【Overflow】School Days HQ 抱き枕カバー

西園寺世界(初版)桂言葉(初版)
SaionjiSekaiStorm1.jpgSaionjiSekaiStorm2.jpgKatsuraKotonohaStorm1.jpgKatsuraKotonohaStorm2.jpg
メーカー:ストーム
発売:2011年1月
価格:12,000円(税抜)
サイズ:150cm×50cm
生地:2wayトリコット

メーカー:ストーム
発売:2011年3月
価格:12,000円(税抜)
サイズ:150cm×50cm
生地:2wayトリコット



西園寺世界(復刻版)桂言葉(復刻版)
SaionjiSekaiHQC881.jpgSaionjiSekaiHQC882.jpgKatsuraKotonohaHQC881.jpgKatsuraKotonohaHQC882.jpg
メーカー:ゲファルサ
発売:2015年8月14日(コミックマーケット88にて先行販売)
価格:10,800円(税込)
サイズ:160cm×50cm
生地:2wayトリコット

西園寺世界
ゲファルサドットコム 10,800円(送料込)※受注販売(8月16日締切/9月末→9月18日以降発送)→受注販売(9月24日締切/10月下旬発送)→在庫(2015/10/23)

桂言葉
ゲファルサドットコム 10,800円(送料込)※受注販売(8月16日締切/9月末→9月18日以降発送)→受注販売(9月24日締切/10月下旬発送)→在庫(2015/10/23)










『理想の言葉抱き枕カバーをいつまでも待ち続ける所存』






今回の復刻版はHQ名義でございました。
ストームさんから発売された初版も2wayトリコットだったので今回の復刻はあまりありがたみがないかなーと思いましたが、
そういえばあの初版はなぜか150×50だったんですよねー。
というわけで、今回はちゃんと160×50になっての復刻でございます。











SaionjiSekaiStorm1.jpgSaionjiSekaiHQC881.jpgSaionjiSekaiStorm2.jpgSaionjiSekaiHQC882.jpg


世界のストーム版とゲファルサ版の違いはこんな感じ。
ストーム版のサンプルは比率が合ってないので、トリミングの違いではなく世界の大きさの違いを御確認ください。
ストーム版は表と裏で世界の頭の大きさが違いましたが、ゲファルサ版は合わせてきた感じ。
そしてなぜかウラ面の靴下の色だけ変わってる……と思ったら、
オモテ面で実はちらりと見えている靴下の色にちゃんと合わせたんですねー。
よく気づきましたねぇ、これ。











KatsuraKotonohaStorm1.jpgKatsuraKotonohaHQC881.jpgKatsuraKotonohaStorm2.jpgKatsuraKotonohaHQC882.jpg


言葉のストーム版のサンプルはちゃんと比率どおりにトリミングされております。
こちらは両面とも少し言葉のサイズを大きくしただけという感じ。
まあ、こちらのウラ面はかなり絵の向こう側に頭がある感じですから、オモテ面より小さくなるのは仕方ないでしょうか。



ストーム版のときは頭が縦長すぎると言いましたが、
それでも顔そのものは数ある言葉抱き枕カバーの中でもかなり可愛く描けてるほうですし、衣装も可愛くて素敵なんですよねー。
なのでこのオモテ面を見るたびに欲しくなってしまうわけですが、

ウラ面を見て溜息をつく……ということをこの4年間繰り返してきたような気がします。
もちろんこのウラ面の絵柄自体は素晴らしいのですが……。



ウラ面を完全に観賞用と割り切って片面仕様だと諦めればいいのでしょうが、
さすがにこのオモテ面だけではガードが固すぎるので、
言葉の抱き枕カバーならもっと良いやつがそのうち出てくるはず……と思ってしまう。











KatsuraKotonohaGephalsaC88.jpg


こちらは今回B2タペストリー化される2009年の夏コミで販売されたシーツの絵柄ですが、
なぜこのクオリティが抱き枕絵で発揮されないのだろう……。

<2015年6月16日>


↑ページの一番上へ










「誰かこの人を止めて」







KatsuraKotonohaStorm1.jpgKatsuraKotonohaStorm2.jpg


んー。
今回の言葉の顔も微妙ですねぇ。
この間の限定の心ちゃんもそうでしたが、頭が縦長すぎですよ? じゅんじさん。
もう一度、己を見つめなおしてください。
あなたの絵はこんなもんじゃないはず。 ←何様。



あと、観賞用の絵は抱き枕には必要ないって、誰か教えてあげて。

<2011年2月6日>


↑ページの一番上へ










「靴を脱ぎなさい」







SaionjiSekaiStorm1.jpgSaionjiSekaiStorm2.jpg


世界キタコレー!
……でもちょっと絵が微妙ですかねー。
世界は基本、明るい性格ですが、本当は暗い女の子でして。
その本来の陰のある部分が表情に出てるときが個人的には一番好きですね、世界は。

ちょっとこれは違うなー、じゅんじさん。 ←それはあんたの好み。



ま、そもそも左の絵はちょっと表情がおかしなことになってますし、そして問題の右の絵。
絵としては悪くないですが、抱き枕には不向きだと誰しも思うでしょう。
さて、この絵をごとうじゅんじさんはどういう意図で描かれたのでしょうか。










一般向けの商品説明には次のように書かれてます。

新たな構図でのデザインで描き下ろされた世界の姿を、思いっきり抱きしめる事も出来つつ、イラストも楽しめる仕様に!!

ちょっと普通とは違うということをメーカー側も意識しているようです。
そしてオーバーフローのページにはこんなことが書かれてます。

抱き枕としては珍しい構図で、使用時の臨場感にこだわったデザインの逸品です。

使用時の臨場感……。
んー。
抱く以外の使用法を想定しているのでしょうか。
なるほど、そういう人もいるのでしょう。
ということで、左の絵は抱く用、右の絵は観賞用ということらしいです。
うむ。



さて、そんなことより実はもっと重大な問題があります。
ストームの抱き枕カバーは妃宮千早に続いて2つ目ですが、前回は2wayトリコット160×50でした。

しかし今回は2Wayトリコット150×50。
なぜにサイズダウン?

そしてなぜWが大文字に……。 ←どうでもいいです。



しかしまあ、サイズダウンして値段がいっしょというのは、やはり実質値上げということなんじゃないでしょうか。

これで生地まで劣化してたら怒っていいですよ? 皆さん。
まあ、両方買う人は少ないでしょうから、真実は闇の中ですけどねー。

<2010年11月27日>


↑ページの一番上へ


キーワード検索 days  

copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.