×Pos/抱き枕×
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
【ムービック】世紀末オカルト学院 神代マヤ 抱き枕カバー

KumashiroMaya.jpg


ムービック製作
2011年1月発売/定価9,240円
生地:ポリエステルスエード
サイズ:150×50








「濃い色のシーツは好き」


ムービックもとうとう本気を出してきましたか、ちょっと展開が遅いですが……。
やはり各社のアニメ抱き枕攻勢を見てこれは黙っていられないぞ、と。
なるほど、それでアニメイト特典に抱き枕カバーが増えてきたんですね。
や、アニメイトのグッズを作ってるのはムービックですから……って、
なんでそのことを忘れていたのか。



私、昨今のアニメイト・ゲーマーズ連合の立体マウスパッド攻勢を見て、てっきりゲーマーズ主導だと思っていたわけです。
というのも、ゲーマーズのほうがやる気だったから。 ←そんな理由か。
や、ほかにもなんか理由があったような気がするんですけど忘れました。 ←おい。
ともかくそう思ってた。
ですが、考えてみれば元々アニメイトだってムービックというグッズ専門の会社を抱えているわけで、
しかもムービックは立体マウスパッドも抱き枕カバーもなんでもござれの会社じゃないですか。
というか、アニメイト・ゲーマーズ連合の特典立体マウスパッドが台湾製だっていう時点で、
ムービックがバックにいることに気づきなさいよ。



というかすでにブロッコリー(ゲーマーズ)の商品自体、ムービックOEMなんじゃないでしょうか。
このところのムービックのスエード150×50という路線はブロッコリーのそれと同じですし。
それとムービックはコードギアスでスムースニットを使っていたのになんでスエードと思っていたわけですが、
それも実は元々ある路線らしく、2009年の7月に発売された逢坂大河の抱き枕カバーが、
やはりスエード150×50で定価9,240円だったようです。
ちなみにスムースニットは10,500円。
でもまあ、ムービックの場合はコスパみたいに大々的に抱き枕カバーを作ってるわけじゃないですから、
普通に国内のメーカー(A&J?)に委託してるはずなのでOEMというほどのものでもないですか。



そんな本気を出してきたムービック……のはずなんですが、
百花繚乱の十兵衛抱き枕カバーが予約段階で完全に姿を消してしまいました。
や、予約終了というわけではなく、おそらく販売中止。
普通、売り切れても商品ページは残るものですが、多くのショップで商品ページ自体、削除されております。
つまりなかったことになってます。
しばらくネットの様子を見てるんですが、なんの情報も出てきませんねぇ。
予約していた人の元にはなんらかの知らせが行ってるはずですが……。

<2010年11月26日>


キーワード検索

copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.