×Pos/抱き枕×
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
T.P.さくら さくらの描き下ろしスク水濡れ透け抱き枕カバー

SakuraSukumizu.jpg


S.O.F.T製作
2010年12月発売/定価9,000円
生地:不明(ポリエステル)
サイズ:150×50

萌人通販 9,000円(送料:決済時に算出)※予約再開(12/10)→予約終了(12/22)






「もはや別人」


こちら、芳乃さくらです。
ええ、ダ・カーポにおいて朝倉音夢・白河ことりと肩を並べるメインヒロインであるところのあの芳乃さくらです。
ですが、もはや別人。



ええ。
なんとこのさくらを主人公にしたゲームが発売されるそうですね。
その名もT.P.さくら。
タイムパラディンさくらと読めばいいようです。
魔法を使ってタイムパトロール的なことをするというお話。
もちろんスピンオフというか、ダ・カーポとは違う世界のお話。



まあ、元々このさくらは魔法少女という設定なので、そもそもからして某さくらを意識していたと思われます。
なので、そこに某なのはの要素が入ってこういう展開がなされるのは極々自然なこと。
そもそももはやこれはどちらが先なのか後なのかもわからない話ではありますが、
某なのはとこのさくらの中の人がPC版もアニメ版も同じであるというのはまさに偶然。
ちなみになのはのPC版というのはとらいあんぐるハート3のことですよっと。



さて、ともかくも某なのはとこのさくらは表裏一体の存在といっても過言ではないわけで、
今まで若干干され気味だったこのさくらにスポットライトが当たるというのは個人的には喜ばしいところ。
……なのですが。










もはや七尾奈留絵でないのは仕方のないところではありますが、なんと中の人も変更。
現在ミルキィホームズでピンクの人をやっている三森すずこさんがこのT.P.さくらをやることになりました。
ええ、このT.P.さくら、18禁ではありません。



このゲーム、実はアニメが同梱されてまして。
アニメを見てからゲームをやってください、ということだそうです。
ひとりメディアミックスと言いますか、ひとつメディアミックス?
ともかくも、ちょっと野心的な作品なんです。



ええ、tororo団長、テレビアニメ化まで視野に入れてますな、これは。
もちろんブシロードを引き込んで。
なるほど、そのときゆかりんではさすがにまずいということでしょうか。
や、でも、どうせネタ扱いされるならとことんやったほうが受けると思うんですけどねぇ。



ちなみにこの作品、ダ・カーポシリーズのキャラたちも出てくるのですが、当然音夢は敵役。
ことりが親友という設定には若干違和感を覚えますが、
歌の得意なロン毛の美少女が親友なのはデフォなんでしょうな。
この点では某なのはを上回ってます。 ←なんの勝負だ。



や、そんなことはどうでもよくて、大事なのはそういう面々の中の人も変わってしまってるということなんです。
まず、音夢はほっちゃんじゃないほうの由夢の中の人に。
ことりは新人さん。
天枷美春がなんと彩ち(竹達彩奈)。
水越眞子がなんと伊藤かな恵ちゃん。
……って、ガチやないか、これは。



さて、どうなりますことやら。

<2010年11月23日>


キーワード検索

copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.