×Pos/抱き枕×
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
あきそら -夢の中- アキ 3D(胸部立体)マウスパッド

AoiAkiSeihuku.jpgAoiAkiHadaka.jpg


フィリア製作
2010年12月発売/定価3,780円

制服
あみあみ本店 2,826円(送料:500円)※取り寄せ






あみあみ本店 2,826円(送料:500円)※取り寄せ








「ものすごい偶然」


また新しいグッズ会社が来ました。
差分で2種というとプライズっぽいですが、お値段を見てもわかるとおりこちらはガチ。
まあ、プライズだから悪かろう、値段が高いから良かろうとは言えないのがこの世界ですが。



さて、実は私、先程この商品を見つけて驚愕いたしました。
というのも、昨日、同じのを見たばかりだったからです。
や、間違いなくこの商品が公表されたのは今日だと思うのですが……。











AoiAki3DHadakaSzhongtuoKO.jpg


私が昨日見たのはこれです。
昨日、久しぶりに中国巡りをしたのですが、 ←ネット上でね。
そのときこれを発見しました。



お、あきそらのやつなんか出るの? と思って、すぐに検索をかけましたが、出てきませんでした。
なんだー、やっぱり海賊品かー。
と思ったんですけどねぇ。
それが昨日の話。
や、マジで。



すごい偶然ですよねー。
まあそれはともかく、御覧のように全く同じ絵柄ですが、
私が中国で見つけてきたやつはロゴが見切れてます。
どうやらこちらのほうが大きく印刷されているようですね。
しかし、これでも立体部分よりおっぱいの絵が小さいようです。
もう少し拡大して印刷しないとぴったり合わないでしょう。
ということは……。



商品のほうは多分、全然大きさが合わないと思います。
まあ、立体マウスパッド業界ではそんなことは日常茶飯事ですが。
私は許しませんけどねー。



さて、こちらの絵は描き下ろしではなく、既存の絵の流用です。
であればもちろん、全然関係のない工場と企業が立体マウスパッド用に偶然同じ絵を選んだとも考えられます。
実際に過去にもありましたしね。
ですが、このロゴは間違いなくこの立体マウスパッド用に新規にレイアウトされたものでしょう。
偶然同じになったとは考えにくいですし、何より自分でレイアウトしたのなら見切れて印刷するはずがない。
つまりこれは実際の商品の失敗サンプルか、
そうでなくてもこの元データは製作依頼元のフィリアから出たものに間違いありません。



中国の複数の工場で同じ立体マウスパッドが作られている現状を見て私、
中国には同業社間でノウハウを共有する習慣でもあるのかと思っていましたが、
考えてみればちゃんとした元データがなくてもネット上のサンプル画像さえあれば同じものを作れるんですよね。
おそらく抱き枕カバーで頻繁に行われているように。



単に製造サンプルとして立体マウスパッドに適当な絵を探すとなると、
当たり前ですが既存の立体マウスパッドの絵を使うのが一番手っ取り早いわけです。
それでとりあえずサンプルを作って、こういうのを作れますよーとアピールするわけです。
日本の会社なら当然やらないことですが、版権意識のない国とよく言われる中国では抵抗のない行為なのでしょう。
もちろん、そうやってコピーした商品を大量生産して売りさばいてしまう会社もあるわけですが。



今回のケースは、私が画像を見つけてきた会社がまさしくこのあきそらマウスパッドを生産した会社であるか、
あるいはまだ発売も発表もしてないうちから元データがほかの会社に流出したか、のどちらかでしょう。
ま、そんなことはどうでもいいのですが、実際にこんな感じで印刷されるとなると、髪が随分黒っぽくなってしまいますねぇ。
元の絵は商品サンプルのほうの色合いなのですが、この商品サンプルは間違いなくCG加工した絵です。
現物のように見えますが違うでしょう。
なので、実際はこんなふうにはならないはずです。
場合によってはロゴの位置が変わったりすることもあるかも?

<2010年10月23日>


キーワード検索

copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.