×Phos/抱き枕×
201910<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201912
【サンライズ】コードギアス 反逆のルルーシュ 抱き枕カバー

C.C.紅月カレンC.C.
CCBandai1.jpgCCBandai2.jpgKoudukiKarenBandai1.jpgKoudukiKarenBandai2.jpgCCMovic1.jpgCCMovic2.jpg
メーカー:バンダイ
発売:2009年1月
価格:10,500円(税込)
サイズ:150cm×50cm
生地:スムースニット(ポリエステル100%)
メーカー:ムービック
発売:2009年8月
価格:10,500円(税込)
サイズ:150cm×50cm
生地:スムースニット(ポリエステル100%)【日本製】
シャーリーナナリーアーニャ
ShirleyFenetteMovic1.jpgShirleyFenetteMovic2.jpgNunnallyLamperougeMovic1.jpgNunnallyLamperougeMovic2.jpgAnyaAlstreimMovic1.jpgAnyaAlstreimMovic2.jpg
メーカー:ムービック
発売:2009年8月
価格:10,500円(税込)
サイズ:150cm×50cm
生地:スムースニット(ポリエステル100%)【日本製】
メーカー:ムービック
発売:2010年10月
価格:10,500円(税込)
サイズ:150cm×50cm
生地:スムースニット(ポリエステル100%)【日本製】
ルルーシュユーフェミア&コーネリア神楽耶&天子
LelouchLamperougeMovic1.jpgLelouchLamperougeMovic2.jpgEuphemiaCornelia1.jpgEuphemiaCornelia2.jpgKaguyaTenshi1.jpgKaguyaTenshi2.jpg
メーカー:ムービック
発売:2011年11月
価格:9,240円(税込)
サイズ:150cm×50cm
生地:ポリエステルスエード(ポリエステル100%)【日本製】
メーカー:ムービック
発売:2013年2月
価格:11,025円(税込)
サイズ:150cm×50cm
生地:スムースニット(ポリエステル100%)【日本製】

ルルーシュC.C.ナナリー
LelouchLamperougeMovic1160.jpgLelouchLamperougeMovic2160.jpgCCMovic1160.jpgCCMovic2160.jpgNunnallyLamperougeMovic2160.jpgNunnallyLamperougeMovic1160.jpg
メーカー:ムービック
発売:2019年10月4日
価格:13,200円(税込)
サイズ:160cm×50cm
生地:2wayトリコット(ポリエステル85%/ポリウレタン15%)<Snow White/フルグラフィックファクトリー社>【中国製】

ルルーシュ
ムービック 13,200円(送料込)※受注販売(7月12日17時~8月7日/10月4日頃発送)
C.C.
ムービック 13,200円(送料込)※受注販売(7月12日17時~8月7日/10月4日頃発送)

メーカー:ムービック
発売:2020年1月24日
価格:13,200円(税込)
サイズ:160cm×50cm
生地:2wayトリコット(ポリエステル85%/ポリウレタン15%)<Snow White/フルグラフィックファクトリー社>【中国製】

ムービック 13,200円(送料込)※受注販売(11月8日17時~11月27日/1月24日頃発送)

ユフィ&コーネリア
EuphemiaCorneliaMovic1160.jpgEuphemiaCorneliaMovic2160.jpg
メーカー:ムービック
発売:2020年1月24日
価格:13,200円(税込)
サイズ:160cm×50cm
生地:2wayトリコット(ポリエステル85%/ポリウレタン15%)<Snow White/フルグラフィックファクトリー社>【中国製】

ムービック 13,200円(送料込)※受注販売(11月8日17時~11月27日/1月24日頃発送)











『ブリタニア皇女丼』






コードギアスの生地&サイズ変更再販第2弾がやっと来ましたが、
個人的にはちょうど劇場版総集編3部作を見終えたところだったのでナイスタイミング。

結局全部見るのに4ヶ月以上かかりましたが……。 ←おい。



しかし我ながら笑っちゃうくらい内容を覚えてませんでしたねー。
それこそテレビ版とどこが違うのかもわからないレベルだったので、
どう考えてもその4ヶ月でテレビ版を見直すべきでした……。 ←それ2年くらいかかるんじゃね?
もちろんシャーリーだけは違うということがわかりましたが、
テレビ版でどうやって死んだかが思い出せない……。 ←忘れたいくらい悲しかったのね。



というわけでテレビ版を見た頃のキャラ愛はあまり戻らず、
ぶっちゃけ抱き枕カバーも現時点ではそんなに欲しいと思ってませんが、

ナナリーの囚人服姿だけはやっぱ最高だわ……。 ←よし買え。











NunnallyLamperougeMovic1.jpgNunnallyLamperougeMovic2160.jpg


今回はムービックさん、
縦をそのままに横を削る選択をしてくださいました。
おかげでキャラサイズ的にはだいぶマシになりましたが、

やっぱ手足を切り落とさないと……。 ←拘束具だけじゃ足りないって言うの!











EuphemiaCornelia1.jpgEuphemiaCorneliaMovic1160.jpg


まあ、設定身長180cmのコーネリアを160サイズにぎりぎり収めることを基準に考えたら、
160cmのナナリーがああなるのは仕方がないかもしれません。
個人的にはキャラサイズを揃えるより個々の適正サイズを重視すべきだとは思いますが、
並べたい人もいるでしょうから作品ごとにキャラサイズを揃えるというのも大事な視点でしょう。











NunnallyLamperougeMovic2.jpgNunnallyLamperougeMovic1160.jpg


しかしこのナナリーの絵柄は寝てるところとも取れるのが抱き枕的に良いと思ってましたが、

よく見たらスカートの裾を握ってて完全に意味不明じゃないですか。
どうしたらこんな状態になるの……。



んー。
ベッドがリッチな雰囲気なのでV.V.に連れて行かれたあとの時系列なのかなーと。
拉致のような形で無理矢理連れてこられてどこかの部屋のベッドに無造作に放り出されたナナリーは、
敏感にV.V.からルルーシュへの害意を感じ取ってこんなことを言い出したのでしょう。

「わ、私はどうなっても構いませんから、お兄様には手を出さないでください」
「ふーん。ルルーシュの命と引き換えに君は僕に何をくれるんだい?」
「私の命を」
「そんなものはいらないよ」
「でも、私には他にあげられるものは何も……」
と、ベッドの上にへたり込んでいたナナリーはそこで何かを決意したように身を起こし、
震える右手でスカートをめくり上げます。
「なんのつもりだい?」
「わ、私なんかの体で良ければ、好きにして構いませんから」
しかしその言葉を言い終わらないうちに頬を叩かれたナナリーは、
そのままうつ伏せに倒れ込みます。
「汚らわしい。やはり君はあの女の子供だね」

……みたいな?











EuphemiaCornelia2.jpgEuphemiaCorneliaMovic2160.jpg


まあ、あのナナリーを意味不明とか言ってたらこれどうすんのって話ですけどねぇ。
ちなみにユーフェミアの設定身長は172cmだそうです。



とはいえ、やはり絵柄自体は素晴らしいんですよねー。
脳内設定がめちゃ難しいですがそれだけに抱きがいがあるような、
ないような……。

<2019年11月13日>


↑ページの一番上へ










『抱き枕向きではない作品』






はい、ムービックさんの2way再販プロジェクト第2弾がやっと来ました。
第1弾はゆゆゆでしたが第2弾はこちらのギアス。
しかもゆゆゆと違って多くのキャラが抱き枕化され、
作画クオリティも半端なかったシリーズですからこれは嬉しいですねー。

ついに劇場版総集編を見る機会がやって来たこれ……。 ←お前は抱き枕がないと何もせんな!











CCMovic1.jpgCCMovic2.jpgCCMovic1160.jpgCCMovic2160.jpg


ただまあ非常に頭身の高い作品なので、
仮にこの150サイズのC.C.を縦はそのままで横だけ削る形で160サイズにしたとしても、
適正サイズには足りないんですよねー。











LelouchLamperougeMovic1.jpgLelouchLamperougeMovic2.jpgLelouchLamperougeMovic1160.jpgLelouchLamperougeMovic2160.jpg


この足切りルルーシュくらい思い切った決断が必要かもしれません。
160サイズのこの足切りルルーシュは、
頭の大きさ的には見事に適正サイズになっております。

身長は195cmくらいになりそうですが……。 ←設定は178cmですよー。



多分、この作品の頭身設定はリアル頭身よりもやや高いくらいなので、
等身大でもやや小顔になるはずです。
なので160サイズの抱き枕カバー程度では、

かなり小顔になってしまうのは避けられません。











ShirleyFenetteMovic1.jpgShirleyFenetteMovic2.jpgNunnallyLamperougeMovic1.jpgNunnallyLamperougeMovic2.jpg


それでも可能な限り余白を詰めて等身大に近づけてほしいところですが、
仮にこの2人を縦そのままで横を削って160サイズにするとしても、

そもそも設定身長がそれぞれシャーリー174cm、ナナリー160cmもあるので、
悪あがきにすぎないという……。
だったらもうこのまま綺麗なままで上下に余白を足して160サイズにしちゃおうとムービックさんが考えても仕方ないし、
今回のC.C.もそんな感じだったのかもしれません。



んー。
正直この2人がもし2way化されたら欲しいとは思ってましたが、

いざとなると愛が試されるなぁ……。 ←や、この2人はまだ確定じゃないから。

<2019年7月23日>


↑ページの一番上へ










「超絶クオリティ」






前回、ルルーシュの抱き枕カバーが出てきたときに思わず別ページにしてしまいましたが、こちらにまとめることにしました。
しかしよもやまだコードギアスから出てくるとは思いませんでしたねぇ。
しかもこんな特殊仕様で出てくるとは……。



まあ、まだ抱き枕化してない女性キャラと考えたときに出てきたのがこの4人で、
ひとりひとりじゃ弱いからカップリングにしちゃったってことなんでしょうが、
ユーフェミア&コーネリアはともかく神楽耶&天子は無理があるでしょう。

モブキャラすぎる……。 ←こら。



コードギアスは確かにキャラ数多いですけど、いわゆる抱き枕化できるようなヒロインは限られてます。
どうしてもギアスの抱き枕を出したいのなら、普通にC.C.とシャーリーをもう一度か、
あるいはムービックでは抱き枕化してないカレンがいるじゃないですか。
でなきゃスタチャを見習って170サイズでルルーシュとか。
神楽耶はまだしも、天子を抱きたい人なんているのかなぁ……。 ←シンクーがいるじゃない。











KaguyaTenshi1.jpgKaguyaTenshi2.jpg


しかしアニメ公式抱き枕カバーには珍しい3ピ……カップリング絵だというのに、クオリティたけー。
ていうか、基本的には抱き枕erに嫌われるのでカップリング絵って同人含めてもほとんど見ないわけですが、
健全な抱き枕の範囲内でよくここまで見事に性的に描きましたねぇ。
このクオリティには個人的に拍手を送りたい。



まずオモテ面ですが、二人ともはいてない?
神楽耶は間違いなくはいてないでしょう。

天子がお子ちゃまパンツァーであれば、こちらもはいてないのは確実。
そして天子はアッシュフォード学園の中等部制服、神楽耶は高等部制服を着てますねー。



個人的には神楽耶には靴下を脱いでてほしかったですねぇ。
普段はなかなか上下ひっくり返して足をペロペロなんてマニアックなことをする気にはなりませんが、
この絵柄なら自然と出来ますからこれは素足のほうが良かったなーと。

……や、でもスムースニットなら靴下のほうがリアルか? ←イメージは大事。



って、あ。
これって……。











KaguyaTenshi1R.jpg


神楽耶のほうはまさしく天子の足をペロペロしてるんですねぇ。

考えることは同じ。



ちゃんと脱がせた靴下もあります。
なるほど、神楽耶が足をペロペロしてきたので、
天子も反撃しようとして神楽耶の靴下を脱がしにかかってるっていうシーンなんですねー。
これはいい絵。



ただ、神楽耶の横顔がちょっと変なのが残念……。











KaguyaTenshi2.jpg


一方、こっちの絵の完成度も素晴らしい。

「私が天子様を押さえてますので、お好きにどうぞ?」

という神楽耶の声が聞こえてくるようですねー。
と思ったら、パジャマごと神楽耶のパンツが先に下ろされちゃうっていうのがお約束。 ←なんの。



……って、すみません。

天子、お子ちゃまパンツァーじゃなかったわ。 ←即判明。



んー。
この二人には興味ないんですけど、無駄に欲しくなる見事な絵ですなぁ。











EuphemiaCornelia1.jpgEuphemiaCornelia2.jpg


こっちの絵もすごいなぁ。
こちらは明確にオモテ面とウラ面でそれぞれの正面と背面を交互に描き分けております。
どちらの正面顔もクオリティ高いですねぇ。
お胸も……。











EuphemiaCornelia2R.jpg


ウラ面の上下をひっくり返すとこうなります。
コーネリアは非常にアクロバチックな姿勢となってますが、完璧に描ききってますねー。
お見事。
ブラ紐部分が解けて横乳から下乳まで露出するという、圧倒的なセクシー背面絵となっております。
脇のガードの甘さなども含めて、もはや言うことないでしょう。











EuphemiaCornelia1.jpg


そしてオモテ面がまたすごい。
コーネリアのお股に膝、お胸に手を当ててあどけない表情でこちらを見上げるユフィ。
おそらく誰かに指示されてこのポーズを取ってるのでしょう。
手も膝もぎりぎりふれないところに置いてるように見えます。
そしてそんなユフィを愛おしそうに見つめながら頭を撫でるコーネリア。

愛おしいっていうか、焦らされて今にもユフィの唇にむしゃぶりつきそうな高まったお顔をしてらっしゃいます。
うむ、素晴らしい表情ですねー。
抱き枕的に言えば目をそらしてしまっているのであれですが、

個人的にはコーネリアに見られながらユフィの唇を奪いたい。
私自身、コーネリアには興味ないっていうのがありますが、
やはりコーネリアからユフィを寝取るプレイが至高なんじゃないでしょうか。
コーネリアの体がありえない方向に曲がっちゃってるのは仕方がないとはいえちょっと残念ですが……。



 ↑これ、よく見たらコーネリアの目線もちゃんとこちらに来てましたね。
 失礼しました……。












EuphemiaCorneliaM.jpgKaguyaTenshiM.jpg


こうやって比較すると神楽耶&天子の頭がめちゃめちゃ大きいように感じてしまいますが、
おそらくちょうどいいか少し小さいくらいだと思います。
むしろユフィ&コーネリアが小さすぎる。
頭身高いので仕方ないですけどねー。



まあ、これほどのクオリティの絵なら仕方ないかもしれませんが、実は今回、

いつものムービックスムース定価10,290円ではなく、定価11,025円となっております。
キャラ2人分だから高い……っていう話も聞いたことありませんがまあ、そう言われても納得してしまうレベル。
単なる値上げってことはおそらくないと思いますが……。

<2013年1月17日>


↑ページの一番上へ










「ひとつの選択」







Lelouch.jpg


こちら、発売されちゃいました。
てっきり紹介するのを忘れてました……ていうか、あまり気乗りしなかったわけですが。



まあ、問題点は明らかですし、私がわざわざあれこれ言うこともありますまい。
右の絵、150サイズに全身収めちゃうよりは評価できると思います。
おそらくこれで170cm相当の身長になると思いますし。
しかし、ただでさえ縦幅が足りないのに、なんでこんなに頭上に余白を空けちゃったのかが理解できないですねぇ。

左の絵と頭の位置を合わせた……って、なんでよ。



まあ、過去には山辺燈という、もっとわけのわからない前例もありますが……。

<2011年11月5日>


↑ページの一番上へ


copyright © 2019 Powered By FC2ブログ allrights reserved.