Fos/抱き枕
201703<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201705
【ムービック】コードギアス 反逆のルルーシュR2 抱き枕カバー

CCMovic.jpgShirleyMovic.jpg
Nunnally.jpgAnya.jpg
Lelouch.jpg
EuphemiaCorneliaM.jpgKaguyaTenshiM.jpg


ムービック製作
サイズ:150×50
C.C.(2009年8月発売)シャーリー(2009年8月発売)
スムースニット(定価10,500円)
ナナリー(2010年10月発売)アーニャ(2010年10月発売)
スムースニット(定価10,500円)
ルルーシュ(2011年11月発売)
ポリエステルスエード(定価9,240円)
ムービック通信販売 9,240円(送料:注文時に算出)※完売(2011/11/9)→復活(11/24)→完売(11/25)→2月再販予約(12/2)→予約終了
アニメイト・オンラインショップ 9,240円(送料:400円)※2月再販予約(2011/12/3)→入荷(2012/2/21)→取り寄せ(5/5)→在庫(5/6)→取り寄せ(5/10)→完売(5/14)
ユーフェミア&コーネリア(2013年2月発売)神楽耶&天子(2013年2月発売)
スムースニット(定価11,025円)
あみあみ本店 3,285円(送料:500円)※予約開始9,350円(2013/1/9)→入荷(2/20)→取り寄せ(2/25)→完売(3/1)→復活→7,690円(7/13)→5,490円(7/20)→完売(7/20)→復活8,790円(7/24)→完売(7/27)→復活7,695円(7/30)→6,590円(9/7)→3,285円(10/21)→完売(10/22)

あみあみ本店 4,040円(送料:500円)※予約開始9,350円(2013/1/9)→入荷(2/20)→7,695円(5/11)→5,490円(6/6)→完売(6/17)→取り寄せ9,900円(7/4)→10,451円(11/2)→7,910円(2015/7/11)→6,320円(8/1)→5,050円(8/12)→4,040円(8/29)→完売(9/7)








「超絶クオリティ」




前回、ルルーシュの抱き枕カバーが出てきたときに思わず別ページにしてしまいましたが、こちらにまとめることにしました。
しかしよもやまだコードギアスから出てくるとは思いませんでしたねぇ。
しかもこんな特殊仕様で出てくるとは……。



まあ、まだ抱き枕化してない女性キャラと考えたときに出てきたのがこの4人で、
ひとりひとりじゃ弱いからカップリングにしちゃったってことなんでしょうが、
ユーフェミア&コーネリアはともかく神楽耶&天子は無理があるでしょう。
モブキャラすぎる……。 ←こら。


コードギアスは確かにキャラ数多いですけど、いわゆる抱き枕化できるようなヒロインは限られてます。
どうしてもギアスの抱き枕を出したいのなら、普通にC.C.とシャーリーをもう一度か、
あるいはムービックでは抱き枕化してないカレンがいるじゃないですか。
でなきゃスタチャを見習って170サイズでルルーシュとか。
神楽耶はまだしも、天子を抱きたい人なんているのかなぁ……。 ←シンクーがいるじゃない。









KaguyaTenshi1.jpgKaguyaTenshi2.jpg


しかしアニメ公式抱き枕カバーには珍しい3ピ……カップリング絵だというのに、クオリティたけー。
ていうか、基本的には抱き枕erに嫌われるのでカップリング絵って同人含めてもほとんど見ないわけですが、
健全な抱き枕の範囲内でよくここまで見事に性的に描きましたねぇ。
このクオリティには個人的に拍手を送りたい。



まずオモテ面ですが、二人ともはいてない?
神楽耶は間違いなくはいてないでしょう。

天子がお子ちゃまパンツァーであれば、こちらもはいてないのは確実。
そして天子はアッシュフォード学園の中等部制服、神楽耶は高等部制服を着てますねー。



個人的には神楽耶には靴下脱いでてほしかったですねぇ。
普段はなかなか上下ひっくり返して足をペロペロなんてマニアックなことをする気にはなりませんが、

この絵柄なら自然と出来ますから、これは素足のほうが良かったですねー。

……あ、でも、スムースニットなら靴下のほうがリアルかぁ。 ←イメージは大事。



って、あ。
これって……。











KaguyaTenshi1R.jpg


神楽耶のほうはまさしく天子の足をペロペロしてるんですねぇ。

考えることは同じ。
ちゃんと脱がせた靴下もあります。
なるほど、神楽耶が足をペロペロしてきたので、
天子も反撃しようとして神楽耶の靴下を脱がしにかかってるっていうシーンなんですねー。
これはいい絵。



ただ、神楽耶の横顔がちょっと変なのが残念……。











KaguyaTenshi2.jpg


一方、こっちの絵の完成度も素晴らしい。

「私が天子様を押さえてますので、お好きにどうぞ?」
という神楽耶の声が聞こえてくるようですねー。
と思ったら、パジャマごと神楽耶のパンツが先に下ろされちゃうっていうのがお約束。 ←なんの。



……って、すみません。

天子、お子ちゃまパンツァーじゃなかったわ。 ←即判明。



んー。
この二人には興味ないんですけど、無駄に欲しくなる見事な絵ですなぁ。











EuphemiaCornelia1.jpgEuphemiaCornelia2.jpg


こっちの絵もすごいなぁ。
こちらは明確にオモテ面とウラ面でそれぞれの正面と背面を交互に描き分けております。
どちらの正面顔もクオリティ高いですねぇ。
お胸も……。











EuphemiaCornelia2R.jpg


ウラ面の上下をひっくり返すとこうなります。
コーネリアは非常にアクロバチックな姿勢となってますが、完璧に描ききってますねー。
お見事。
ブラ紐部分が解けて横乳から下乳まで露出するという、圧倒的なセクシー背面絵となっております。
脇のガードの甘さなども含めて、もはや言うことないでしょう。











EuphemiaCornelia1.jpg


そしてオモテ面がまたすごい。
コーネリアのお股に膝、お胸に手を当ててあどけない表情でこちらを見上げるユフィ。
おそらく誰かに指示されてこのポーズを取ってるのでしょう。
手も膝もぎりぎりふれないところに置いてるように見えます。
そしてそんなユフィを愛おしそうに見つめながら頭を撫でるコーネリア。
愛おしいっていうか、焦らされて今にもユフィの唇にむしゃぶりつきそうな高まったお顔をしてらっしゃいます。
うむ、素晴らしい表情ですねー。
抱き枕的に言えば目をそらしてしまっているのであれですが、

個人的にはコーネリアに見られながらユフィの唇を奪いたい。



まあ、私自身、コーネリアには興味ないっていうのがありますが、
やはりコーネリアからユフィを寝取るプレイが至高なんじゃないでしょうか。



ただまあ、コーネリアの体がありえない方向に曲がっちゃってるのは、仕方がないとはいえちょっと残念ですねー。











EuphemiaCorneliaM.jpgKaguyaTenshiM.jpg


こうやって比較すると神楽耶&天子の頭がめちゃめちゃ大きいように感じてしまいますが、
おそらくちょうどいいか少し小さいくらいだと思います。
むしろユフィ&コーネリアが小さすぎる。
頭身高いので仕方ないですけどねー。



まあ、これほどのクオリティの絵なら仕方ないかもしれませんが、実は今回、
いつものムービックスムース定価10,290円ではなく、定価11,025円となっております。
キャラ2人分だから高い……っていう話も聞いたことありませんがまあ、そう言われても納得してしまうレベル。
単なる値上げってことはおそらくないと思いますが……。

<2013年1月17日>


↑ページの一番上へ










「ひとつの選択」





Lelouch.jpg


こちら、発売されちゃいました。
てっきり紹介するのを忘れてました……ていうか、あまり気乗りしなかったわけですが。



まあ、問題点は明らかですし、私がわざわざあれこれ言うこともありますまい。
右の絵、150サイズに全身収めちゃうよりは評価できると思います。
おそらくこれで170cm相当の身長になると思いますし。
しかし、ただでさえ縦幅が足りないのに、なんでこんなに頭上に余白を空けちゃったのかが理解できないですねぇ。
左の絵と頭の位置を合わせた……って、なんでよ。



まあ、過去には山辺燈という、もっとわけのわからない前例もありますからねー。

<2011年11月5日>


↑ページの一番上へ


キーワード検索 コードギアス  山辺燈  

copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.