×Pos/抱き枕×
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
おにいちゃん☆コントロール 乃亜のお尻マウスパッド

HiroseNoaShiri.jpg


双葉社製作
COMICすももVOL.1&2誌上通販(2010年12月発送)

コミックハイ!/COMICすもも通信販売 5,800円(送料込)※受注終了(11/1)






「逆転白歴史」



HiroseNoaOshiriR.jpg


こちら、大事なことなのでオークションの画像を拝借させていただきます。
御覧のように左手、修正されてます。
よかったですねー。
ほっとしました。

<2011年1月30日>












「ムービックOEM」


こちら、WEB通販でも買えるようになってました。
あまり注文がないのでしょうか。
ただ、誌上通販より800円お高くなります。
代引きオンリーで手数料も料金に含まれています。
12月中旬発送とのこと。



ところで、こちらはどうやらムービックOEMのようです。
つまり、やはり台湾製のぐにぐに。

<2010年10月7日>









「黒歴史確定」



HiroseNoaR.jpg


あちゃー。
もう出来ちゃってました。
こちら、アキバBlogさんの、例の中の人コラムでもう現物画像が出てきてしまいました。
私、これを見たとき溜息をついてしまいましたよ。
や、まあこれは一番最初に作るサンプルで、まだ商品を作っちゃったわけではないでしょうが。
でも、もう止まりませんかねー。



言ってあげたほうがいいのかなー。
いいんだろうなー。
それとも気づいてるのかなー。
肘の部分がうまいことトリミングされたのは僥倖(ぎょうこう)ですな。



さて、それはともかく、こちらの画像を見ると明らかにM尻以下ですが、
M尻よりもさらに小さいように見えます。
しかし、S尻はもっと本当に平坦ですから、これはやはりM尻でしょう。
とすると、これはトイプラのM尻である可能性大です。
や、トイプラはこれまでおしりマウスパッドを作ったことはないような気がしますがそれはともかく、
トイプラのMサイズは谷間が深い、すなわち斜面が急なので、立体部分にふっくら感がないんです。
すなわち、最高到達点は他のMサイズと同じでも、体積は大きく劣るのです。
なので、見た感じ小さく見える。
実際小さい。
でも高さはMサイズ。



もしかするとトイプラOEMではないかもしれませんが、
台湾製のぐにぐにであるのはほぼ間違いないんじゃないかなーと。
さて、ところでこちら、いくらだと思います?
その情報はアキバOSさんのほうにありました。
送料込みで5,000円。



ツッコミどころが多すぎてダメだもう……。

<2010年8月13日>










「これはない」


こちら、マンガ「おにいちゃん☆コントロール」より、弘瀬乃亜18歳です。
気をつけてください。 ←何を。



や、そんなことより。
この絵、恐ろしくまずいんですよ。
正直、記事にしないでコミックハイ編集部に極秘裏に伝えるべきだと思いました。
でも、この絵が載ったCOMICすももVOL.1はもはや明後日発売です。
もう止めようがありません。
なので、心苦しくはありますが、まあいいや。 ←軽っ。



まず、明らかに無理なポーズです。
同じポーズをやろうとして私、首の筋を痛めましたよ。
や、まあね、背面ポーズにおける首のひねりは常に問題になるファクターでして、
余程ひどいのでなければ私は、世界中を探せばこれくらいひねれる人もいるんじゃない? と考えるようにしてます。
だからまあ、そこは許すとしましょう。
しかし、どうにもならないのが左手。
いわゆるJ・ガイル現象が発生しております。
両手右手。



しかもそもそもこの左手、曲がり方に恐ろしく無理があるように見えますよね?
まあ、体のやわらかい人ならこれくらいは曲がるかなーとは思うんですが、描き方が異常。
完全に肘から下が分離しているように見えるんですが……。
肘のところで曲がっているという描き方ではなく、完全に折れてますね。
折って誰かの右腕を無理矢理くっつけたような……はわわ



人体のデッサンって本当に難しいですし、プロでもミスがあって当然でしょう。
それはいいので、とにかく早急に描き直してほしいです。
このままではこのキャラが可愛そうですから。



ちなみにこちらの画像はアキバBlogさんにありました。
コミックハイの中の人がコラムを書いてて、このマウスパッドの進行状況も時々知らせてくれるそうなんですが。
とりあえず、成り行きをちょっと注目してみましょう。

<2010年8月8日>


キーワード検索

copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.