Fos/抱き枕
201704<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201706
【キャラアニ】ストライクウィッチーズ 抱き枕カバー

MiyafujiYoshika1.jpgMiyafujiYoshika2.jpgPerrineHClostermann1.jpgPerrineHClostermann2.jpg
CharlotteEYeager1.jpgCharlotteEYeager2.jpgSakamotoMio1.jpgSakamotoMio2.jpg
GertrudBarkhorn1.jpgGertrudBarkhorn2.jpgFrancescaLucchini1.jpgFrancescaLucchini2.jpg
EricaHartmann1.jpgEricaHartmann2.jpgMinnaDietlindeWilcke1.jpgMinnaDietlindeWilcke2.jpg
EilaCA1M.jpgEilaCA2M.jpg


キャラアニ製作/定価10,500円
サイズ:160×50

宮藤芳佳
スムースニット(2009年8月発売)ポリエステルスウェード(2010年4月発売)2wayトリコット(2012年6月発売)
キャラアニ.com 10,500円(送料:500円)※A柄テレカ付
キャラアニ.com 10,500円(送料:500円)※B柄テレカ付
あみあみ本店 8,400円(送料:500円)※予約開始8,400円(2012/4/17)



ペリーヌ・クロステルマン
ポリエステルスウェード(2010年2月発売)
→当ブログのレビュー
2wayトリコット(2012年6月発売)
キャラアニ.com 10,500円(送料:500円)※A柄テレカ付
キャラアニ.com 10,500円(送料:500円)※B柄テレカ付
あみあみ本店 10,260円(送料:500円)※予約開始8,400円(2012/4/17)



シャーロット・E・イェーガー
ポリエステルスウェード(2010年4月発売)2wayトリコット(2012年6月発売)
キャラアニ.com 10,500円(送料:500円)※A柄テレカ付
キャラアニ.com 10,500円(送料:500円)※B柄テレカ付
あみあみ本店 8,640円(送料:500円)※予約開始8,400円(2012/4/17)



坂本美緒
ポリエステルスウェード(2010年7月発売)2wayトリコット(2012年6月発売)
キャラアニ.com 10,500円(送料:500円)※A柄テレカ付
キャラアニ.com 10,500円(送料:500円)※B柄テレカ付
あみあみ本店 10,260円(送料:500円)※予約開始8,400円(2012/4/17)



ゲルトルート・バルクホルン
ポリエステルスウェード(2010年7月発売)2wayトリコット(2012年6月発売)
キャラアニ.com 10,500円(送料:500円)※A柄テレカ付
キャラアニ.com 10,500円(送料:500円)※B柄テレカ付
あみあみ本店 8,640円(送料:500円)※予約開始8,400円(2012/4/17)



フランチェスカ・ルッキーニ
ポリエステルスウェード(2010年10月発売)2wayトリコット(2012年6月発売)
キャラアニ.com 10,500円(送料:500円)※A柄テレカ付
キャラアニ.com 10,500円(送料:500円)※B柄テレカ付
あみあみ本店 10,260円(送料:500円)※予約開始8,400円(2012/4/17)



エーリカ・ハルトマン
1wayフリース: 劇場版ライブイベント「みんながいたからデキること!」(2013年1月13日)にて販売2wayトリコット: 劇場版ライブイベント「みんながいたからデキること!」(2013年1月13日)にて先行販売
キャラアニ.com 10,500円(送料込)※A柄テレカ付/受注販売(1月21日正午~2月4日正午)
キャラアニ.com 10,500円(送料込)※B柄テレカ付/受注販売(1月21日正午~2月4日正午)
キャラアニ.com 10,500円(送料:500円)※A柄テレカ付
キャラアニ.com 10,500円(送料:500円)※B柄テレカ付
あみあみ本店 10,260円(送料:500円)※予約開始8,400円(2013/2/18)



ミーナ・ディートリンデ・ヴィルケ
2wayトリコット(2014年1月発売)
キャラアニ.com 10,500円(送料:500円)※A柄テレカ付
キャラアニ.com 10,500円(送料:500円)※B柄テレカ付
あみあみ本店 8,640円(送料:500円)※予約開始8,400円(2013/12/4)



エイラ・イルマタル・ユーティライネン
2wayトリコット(2014年6月→8月発売)
キャラアニ.com 10,800円(送料:500円)※A柄テレカ付
キャラアニ.com 10,800円(送料:500円)※B柄テレカ付
あみあみ本店 8,640円(送料:500円)※予約開始8,640円(2014/3/19)










『抱き枕絵にデフォルメ表現はNG』






ついに……ついに5年以上もの歳月をかけ、ここにアニメ版ストライクウィッチーズ抱き枕化計画、完遂です!



おめでとう、そしてありがとう。
もちろんキャラアニさん的にはサーニャとリーネちゃんも出す気満々でしょうからまだ終わらんよという感じかもしれませんが、
キャラハイ版も含め、とりあえず御苦労様でしたと言っておきましょう。











SanyaVLitvyak.jpgEilaCA1M.jpgEilaCA2M.jpg


しかしうっかりしてましたが、考えてみればキャラハイのサーニャとリーネちゃんって2way生地のほうも縦150cmだったんですねー。
ですからまだ完璧ではないような気もします。
まあ、今後のライクトロン再販企画で160サイズに修正してキャラハイさんが出してくる可能性は十分あるでしょう。











EilaCA1.jpg


さて、今回のエイラですが、作画はどうやら倉嶋丈康さんのようです。
顔からはみ出したテレ線といいデフォルメ感の強い笑い方といい目線が上に行っちゃっているところといい、

もう完全にテンプレ倉嶋絵でございます。



ただ、今回の瞳の描き方であればこちらを見ているようにも見えますので、これについては悪くはないんじゃないでしょうか。
口の笑い方が全く色気がないのは問題ですが、これまでのように単に白抜きになっているわけではなく、
ちゃんと歯を見せて笑っている表現になっていますので、これも絵としては悪くない。
あと、なんといってもフロントホックが外れてお胸がこぼれている表現が非常に色っぽいです。
もちろん下乳丸出しのほうがなおいいかもしれませんが、
ささやかなお胸ですから場合によっては逆に味気ない感じになってしまうかもしれません。
ですが、こうやってブラからこぼれた表現にすることによって、
確かなお胸の存在感とエイラの女の子な部分が強調されているんじゃないでしょうか。



ていうかこのエイラ、めちゃうま。
肉感的かつエイラらしいスレンダーな美しさが出ていて、エイラの一枚絵としてはもう何も言うことのない出来でしょう。
線はめちゃ雑ですが、逆に言えばものすごく生き生きとしたいい線で、絵心がにじみ出ています。
芸術的ですらある。



ただまあ欲を言えば、こんな状態のエイラであればやはりツンデレっぽさが欲しいかなーと。

唇を尖らせて少しジト目で、「す、好きにすればいいだろ」って言ってるような感じの。











EilaCA2.jpg


一方のウラ面ですが、こちらの表情はさすがにちょっとやりすぎ。
デフォルメ感強すぎです。
ちょっとオモテ面の作画で力を使い果たしちゃったんでしょうかねー。
全体的に雑な感じがします。



シチュエーション的には、朝目覚めたら隣りにサーニャがいなかったので「今日は来ないのか……」と残念に思いながら、

ひとり体を火照らせていたところにサーニャが現れ、固まっているところ……でしょうか。
もちろん、寝ぼけたサーニャはエイラの痴態には気づかず、そのまま隣りで寝てしまうわけです。
そしてそんなサーニャの匂いを嗅ぎながら続きをするエイラ……や、抱き枕絵として考えれば、
寝ぼけたサーニャがエイラの上に倒れてきてそのまま抱き枕にして寝てしまう、というのが正しいでしょうか。



まあ、シチュエーションとしては悪くないと思いますが、やはりこの口はどうにかしてほしかったなーと。

<2014年3月27日>


↑ページの一番上へ










『美しさNo.1』






ふぅ……。
ミーナ隊長、やっと一般販売来ました。
キャラアニ.comではもうひと月以上前から予約が始まってて、同時に過去のウィッチーズの再販も来ていたわけですが、
きっと一般販売が来るに違いないと思いずっと待っておりました。
しかし、再販ウィッチーズたちがキャラアニの購入可能商品リストの中から徐々に消えていくのを見せられては、
さすがに焦りを感じずにはいられませんでした。
再販商品だけでも紹介するべきか……いや、再販分も一般販売が来るに違いない……ていうか、
キャラアニ分もどうせ予約復活するに決まっている……と。



ええ。
私はついに読み勝ったのです。



まあ、キャラアニの芳佳A柄テレカ付きだけは完売したままですけどねー。 ←おい。
でもその10月28日だとかに再販予約がキャラアニで始まったときは、最初から全種予約は来てなかったような気がするんですよ。
なのでテレカだけは在庫分なんだろうなーとか思った覚えがあるのですが、
あれは思い違いだったのかそれとも単にその時点で完売が出ていたのか……。











SakamotoMio1.jpgSakamotoMio2.jpgMinnaDietlindeWilcke1.jpgMinnaDietlindeWilcke2.jpg


ええと、ショップに出ているミーナ隊長のサンプルには黄色い点線の枠があるのですが、
おそらく実際の印刷はその点線が外枠なので、独断でそこからトリミングして載せております。
じゃないと、ほかのウィッチーズに比べてかなり絵が小さくなってしまいますしねー。
ただ、過去のウィッチーズたちのサンプルのトリミングは商品サイズどおりになってないので、
実際のところはわかりません。
ちなみにこのミーナ隊長はちゃんと160×50の比率になっております。



さて、Amazonにはすでに過去のウィッチーズたちの大きなサンプルが出ていたようですが、

今回のミーナ隊長はその比ではありません。
これまで死ぬほどでかいサンプルだと思った覚えがあるのがましろ色シンフォニーのアニメ版桜乃でしたが、
あれは同じ絵が円盤のパッケージに使われていたためにその巨大サンプルがAmazonにあったというだけで、
ちゃんとした抱き枕のサンプルではなかったので上半身だけでした。
ですが今回のミーナはそのときの桜乃クラスの大きさでしかも全身。

多分、アニメ抱き枕絵のサンプルとしては過去最大でしょう。



それこそ偽造が怖いレベルですがまあ、
サンプルが大きかろうが小さかろうが偽造は行われますのでここは気にしないで行きます。











MinnaDietlindeWilcke1L.jpg


ドン!



……ってまあ、このブログの幅そのものに限界があるのでこれ以上大きな画像は貼れないわけですが、

画像クリックをするとなんと縦横それぞれこれの2倍以上になります。
もう、はっきりと線の引き方が見えるレベル。



ええ。
このペンで引いたような雑……勢いのある線は間違いなく、高村和宏さんの作画でしょう。
アニメのイメージとはちょっと違う感じですが、このミーナ隊長は美しいですねー。
抱き枕的には頬を赤らめてほしいところですが、このすました美しいお顔がお姉さんの余裕を感じさせます。



「いいのよ、好きなだけペロペロして」



とか言いそう……。 ←ミーナ隊長は怒ると思うけどなぁ……。











MinnaDietlindeWilcke2L.jpg


黄色い点線もこれだとはっきり確認できます。
こちらのミーナ隊長もスリムな体のラインに程よい大きさのお胸の膨らみで、本当に綺麗なお姉さんだなーという感じですが、
不敵な笑みっていうのも抱き枕的にはいまいち。



シチュエーションはよくわかりませんがこういう絵であれば、弾丸を口にくわえて顔を赤らめ、
切なそうに目を細めているような感じとかがいいんじゃないかなーと。
お尻とお胸の質感は素晴らしいわけですから、ここまでやるならもうちょっと性的な雰囲気が欲しいところです。
逆に性的にはしたくないけれど尻尾は見せたいから背面絵にしたい……というのであればいっそお胸は諦めて、
サンオイルを塗らせるお姉さんのようにちゃんと素肌の背中をこちらに向け、
横顔で不敵な笑みを浮かべれば良かったんじゃないでしょうか。



「いいのよ、好きなだけペロペロして」



って感じに……。 ←あんたのミーナ隊長のイメージって……。











MinnaDietlindeWilcke1L.jpgMinnaDietlindeWilcke2L.jpg


んー。
綺麗なお姉さんという方向性は間違ってないと思うのですが、それならそれで、
もっと優しく受け入れてくれるようなお姉さんのイメージが欲しかったなーと。
ちょっとこの絵柄では、抱いてても感情移入できないでしょう。
絵そのものは非常に美しく描けてると思うんですけどねー。

<2013年12月6日>


↑ページの一番上へ










「在庫販売」






あれ。
エーリカ2way、普通にキャラアニに在庫が出てきました。
最初からこうするつもりでたくさん作ったのか、それとも予想に反して余ったのか……。
いずれにしても一般販売されない可能性も出てきました。
多分すると思いますが。



失礼しました。
エーリカフリースも通販するそうです。
当日の物販が品目多すぎ在庫少なすぎで地獄だったそうで、イベント限定品の受注通販をやることになりました。
送料は特別に無料。
受付期間は1月21日正午~2月4日正午まで。
詳細はこちら。(1/18追記)


<2013年1月17日>










「残すはミーナとエイラ」





EricaHartmann.jpg



うっかり紹介がイベントの前日になってしまいましたが、ついにエーリカ抱き枕化です。
しかしこの期に及んでもまだひとりだけしか出さないんですねぇ。
どんだけ溜めるんだっていう。



ちなみにこちらは劇場版のイベント合わせで作られたものでして、会場のZepp Tokyoで物販されます。
チケット持ってない人向けの一般販売は18:30~21:00。
詳しくはこちらを御覧ください。



今回は1wayフリース生地と2wayトリコット生地が用意されてまして、お値段はいっしょ。
いつものキャラアニ直販仕様と同じで、テレカ付きになります。
フリース生地はイベント限定、2wayは先行販売だそうなので、2wayのほうは後日普通に売られるはず。
おそらく2way再販されたほかのウィッチーズと同じ台湾製で、一般販売されることになると思われます。











EricaHartmann.jpgEricaHartmannGogomaji.jpg



こちら、キャラアニブログこと「今日も午後から本気出す!!」さんに掲載された現物写真でございます。
色が濃いのがフリース、薄いのが2way。
キャラアニの台湾製2wayトリコットは発色は悪くないのですが鮮やかさに欠けるんですよねー。
少しくすんだ感じになります。
逆にフリースはめちゃめちゃ濃い感じですが、
表面の毛羽立ち具合で印刷がボケることを考慮して濃くしているのかもしれません。
シャツの背中が毛羽立ちでまだら色になってるのがわかりますねー。



こちらのお写真が掲載されている該当記事でエーリカの尻尾の具合を写真で見ることが出来ますが、
ある意味リアルです。
是非御覧ください。











SanyaVLitvyak.jpgPerrineClostermann.jpgFrancescaLucchini.jpgEricaHartmann.jpg


エーリカはこちらのグループになるでしょうか。

ない乳なので高村和宏さんではなく山川宏治さんによる作画と思われます。
今回はちゃんと背面絵のほうに尻尾が来てますねー。











EricaHartmann.jpg


しかし肝心の半裸絵のほうが色気のない表情なのは残念ですねぇ。
こんな表情でも、頬を赤らめているだけで全然印象が違ったと思うのですが。
背面絵のほうの表情はばっちりです。
可愛い。



なんとなくフリースっていうと伸縮性はないように思ってしまいますが、
そういえば電撃付録に一度だけ使われたクドのフリース抱き枕カバーも1wayでした。
fengのもふもふ毛布生地もてっきり非伸縮だと思っていましたが、
オークションの商品説明に横方向の1wayと書いている方がおられましたので、
なるほど、私の想像よりもやわらかい抱き心地の生地なのかもしれません。
とはいえ、通常の抱き枕erであれば選ばない生地であることに違いはないでしょう。

                                     

フリースとか毛布とかって、実際に抱くと気持ちいいのでメーカーさんは採用しちゃうんでしょうけど、
早く気がついてください。
その気持ち良さは女の子を抱いたときの気持ち良さではなく、

犬猫を抱いたときの気持ち良さだということに。



……って、だからエーリカやクドに採用したのよと言われたらなるほどと思わずうなづいてしまいそうですが、

や、二人とも基本は人間だから。
エーリカが獣化するのは耳と尻尾だけだし、クドに至ってはイメージだし。



まあ、もちろんネタというかあまり支持されないのがわかってるからこそのフリース限定販売なわけですけどねー。
なので数も少ないようでフリース版は1限となっております。
2way版は3限。

<2013年1月12日>


↑ページの一番上へ










「2way再販」




ここに来て2way版で再販するということはもちろん、

残りの3人も発売&サーニャとリーネちゃんキャラアニ版発売

フラグと見て間違いないでしょう。
ええ。 ←力強く。



とはいえ、個人的には出来がいまいちに思えるこのシリーズなんですが、ちょっとまとめてみましょうか。
まず、このキャラアニ版は全く絵師が公開されていません。
キャラハイから発売されたサーニャとリーネちゃんはそれぞれ、
総作画監督の山川宏治さんとアニメの監督兼キャラクターデザインの高村和宏さんでした。











SanyaVLitvyak.jpgLynetteBishop.jpg


山川さんのほうはおそらく普通の鉛筆線で、高村さんのほうは強弱のあるペン描きのような線です。
で、こんなふうに線の感じでキャラアニのやつを分けると……。











MiyafujiYoshika.jpgPerrineClostermann.jpgFrancescaLucchini.jpg

CharlotteEYeagerCA.jpgSakamotoMioCA.jpgGertrudBarkhorn.jpg


上段と下段です……って、乳で分かれとる!
だってほら、キャラハイのやつも合わせると。











SanyaVLitvyak.jpgMiyafujiYoshika.jpgPerrineClostermann.jpgFrancescaLucchini.jpg

LynetteBishop.jpgCharlotteEYeagerCA.jpgSakamotoMioCA.jpgGertrudBarkhorn.jpg


どう見ても乳で分担です。

てことは、残りの3人は……ハルトマンが山川さんで、エイラとミーナが高村さんってことになりますか。
ほほう。
シーツの描き方だけ見ても、はっきりと分かれてますねー。



ですが実は総作画監督って、1期と2期でもうひとりずついるんですよ。
上段は芳佳だけが絵の雰囲気が違うので、
おそらく1期総作監のもうひとりである平田雄三さんの作画なんじゃないでしょうか。
ちなみに平田雄三さんが作画したと公表されている抱き枕はあるかなーと検索してみたら、すぐにこの2つがヒットしました。











Yurippe.jpgYuinyan.jpgMiyafujiYoshika.jpg


んー、それっぽい感じですかねー。
ちなみに私は貧乳絵の中ではこの芳佳が一番好きです。
そして豊乳絵のほうで一番好きなのはバルクホルン。
このバルクホルン、なんか誰かの絵に似てるなーと思っていたのですが、
調べたら2期の総作監のもうひとりって倉嶋丈康さんじゃないですか、ISの。
や、このバルクホルンは倉嶋さんでしょう、間違いなく。










CeciliaAlcottL.jpgGertrudBarkhorn.jpg


この比較じゃぴんと来ないかもしれませんが……。











CeciliaAlcottUp.jpg


テレ線を顔から飛び出すくらい大胆に引くのが倉嶋絵の特徴だったり。
でもまあ、全体的な雰囲気でぴんと来る人は来るでしょう。











MiyafujiYoshika.jpgGertrudBarkhorn.jpg


個人的には芳佳の右の絵が全ての中で一番いい絵だと思います、アニメの雰囲気が出ているという意味で。
抱き枕絵としては、驚いた顔はあまり良くないんですけどねー。
左の絵は顔があまり芳佳っぽくないかなーという感じ。
バルクホルンは両面ともいい絵だと思うのですが、左の顔がいつもの倉嶋絵クオリティで、
上に目線が行ってるのと口の表現が等身大で見るにはデフォルメしすぎなのが気になりました。











CharlotteEYeagerCA.jpgSakamotoMioCA.jpg


この二つは絵のクオリティそのものは素晴らしいのですが、顔がなんか違うなーと。
ちょっと目がつぶらすぎると言いますか。
あと、表情もらしくない感じ。
こういう状況なら、坂本さんはドヤ顔だと思うんですけどねー。











PerrineClostermann.jpgFrancescaLucchini.jpg


そしてこの二つはなんで正面絵のほうに尻尾を描いちゃったんでしょう。 ←どうでもいいです。



ペリーヌは全ての中で一番絵に魂がこもってない感じがします。
抱き枕絵にしたら一番立ちそうなキャラなんですけど。
ルッキーニはやはり顔が違いますねぇ。
シャーリーと坂本さんはまだ違う可愛さがあったから良かったのですが、このルッキーニはただ違うなぁっていう感じ。
右の絵はとてもいい雰囲気なんですけどねー。










……というのが私の率直な感想です。
でもまあ、このシリーズは露出度は高いですし、尻尾とパン……ズボンを見せるというコンセンサスがとれているので、
見映えはいいですよねー。
どうしてもウィッチーズ抱き枕が欲しいという方には充分及第点と言えるかもしれません。
いずれにしても2wayによる再販というキャラアニさんの決断には拍手を送りたいです。
2wayなのにお値段も据え置きの10,500円ですしねー。
ここまでコンプしちゃっていた方なんかには、かける言葉も見つかりませんが。 ←ひどい。

<2012年4月19日>


↑ページの一番上へ










「抱き枕2つは置けないんだよなー」


ルッキーニの発売が決まり、残すはミーナとハルトマンとエイラだけになりました。
まあ、キャラアニがサーニャとリーネちゃんも出す可能性は非常に高いと思いますが。
むしろキャラハイにまた奮起してもらって、各キャラ2枚ずつってことになればいいんですけどねー。



このアニメに関しては言うことなしです。
2期のクオリティ、素晴らしすぎ。
や、本当は第1話で全員揃っちゃったことが不満だったんですが、
さすがストライクウィッチーズ、あの人数をうまく回すこと回すこと。
当番回当番回しすぎてない構成は見事としか言いようがないです。



咲のDVD特典抱き枕を抱いていて思ったのですが、
百合系の作品はカップリングで抱き枕化っていう方向性もありなんじゃないかなーと。
芳佳とリーネちゃんが恥ずかしげに抱き合っているさらにその上から抱いたりしたいかも。
そうしたら経済的ですし。 ←そこか。
まあ、そういうのは絶対イヤって人もいるでしょうけどねー。

<2010年8月29日>


↑ページの一番上へ

キーワード検索 ストライクウィッチーズ  

copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.