×Pos/抱き枕×
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
【レビュー】Cross Days DX抱き枕カバー 言葉 (新素材)

10040117.jpg


Overflowのエロゲー「Cross Days」より、桂言葉DX抱き枕カバーです。



瑣末(さまつ)なことですが、前回のシャル&優さん抱き枕カバーの全体写真は2m以上離れて撮影しましたが、
今回は1mくらいです。
前回はシャルの頭の位置がかなり上だったため、離れて撮影せざるをえなかったんです。
でないと、頭が切れすぎるので。
今回の言葉は頭の位置に余裕があったので、いわゆるかなり広角で撮影しております。



とはいえ、考えてみると前回のは140×45のカバーに160×50の抱き枕本体を入れたため、
かなり膨らんで上下左右の傾斜も大きくなり、必然的に絵が切れやすくなっていたわけでして。
今回のはジャストサイズなので、広角で撮ってもそれほど違和感はありません。



あ、ちなみに全体写真はこの1枚だけですので、あとの写真は何も考えずに御覧ください。
それではどぞー。











10040101.jpg


まず表面から。



こちらの言葉、御覧のようにちょっと上方を見てらっしゃいます。
が、許容範囲内です。











10040102.jpg


腕細いですねー、言葉。
頭の大きさはかなりリアルに近い感じなので、やはり2次元娘は頭でっかちということです。











10040103.jpg


ほら、結構、目合うでしょ?
これ、だまし絵みたいなもんで、どこに意識を持っていくかで見え方が違ってきます。
瞳の左の大きなハイライトに意識を持っていくと、正面。
右上のハイライトに意識が行くと、上のほうを見ているように見えます。
ま、人によるかもしれませんが。











10040104.jpg


さて。
こちらの言葉、新素材です。











10040105.jpg


こちらで問題にしましたが、果たして桂言葉新素材は本当にスムースニットなのか。











10040106.jpg


……疑ってすみませんでしたっ!
ええ、紛れもなくスムースニットでした。
ですがこのスムースニット……。











10040118.jpg


この製品は仕様上洗濯することができませんので、
予めご了承下さい。











……そんな仕様があるかー!











10040119.jpg


でも実はカバーの内側に洗濯機で洗えますよマークがあるんですけどね。
どっちじゃい。



でも、例えばジーパンとかは色落ちするのが当たり前みたいなところがあるじゃないですか。
だけど洗濯機で洗えます、もちろん。
ということはこのマーク、色落ちに関しては考慮に入れてないってことなんでしょうね。
あくまでも生地の耐性だけで。



抱き枕カバーは表面の柄そのものが商品価値ですから、
ある程度の色落ちが前提の衣類なんかとは話が全然違うってことでしょうねー。











10040108.jpg


では、いよいよ裏面へ。



完全に横向いちゃってますけど、これは全く問題ないです。
なんでかちょっと考えたんですけど、要するに目線が合わないことが問題なんじゃなく、
意味のわからない目線が意味がわからないんです。 ←当たり前。











10040109.jpg


こうやって切なげに目をそらされれば納得がいくじゃないですか。
でも、シャルのように笑顔で目をそらされると、どういうシチュエーションなのかがわからない。
感情移入できないんですよねー。











10040110.jpg


左右で乳首の色が違ってしまってますが、実際は同じです。
左から光が当たってるので、右半分がちょっと陰になっちゃってるんですよねー。
前回は室内灯だけで撮影したら暗かったのでやはり太陽光を使うことにしたんですが、
抱き枕の場合は横から光が当たるのはまずいですね。
どうしても形状的に反対側が陰になりやすいです。
反省。











10040112.jpg


まあ、これはこれで、ベッドの左側に窓があるシチュエーションだと思っていただければ。
って、実際、そうなんですが。











10040114.jpg


言葉のウエスト、こんなんですよ。
華奢ですねー。











10040113.jpg


こちらの言葉、先程も申しましたように私の抱き枕本体とジャストサイズの160×50となっております。
実は私、このサイズは初めてです。
今までは全て縦150cm以下だったので。



……あ、ちなみにレビューをしてない特典ものの安価な抱き枕カバーを複数所有しております。
今更、昔の特典ものをレビューしても仕方ないでしょうから。
や、需要がまったくないわけではないでしょうけどね。











10040111.jpg


ジャストサイズならスムースニットの真価が発揮されるのかと期待しましたが、
150cmに入れたときとそれほど変わりませんでした。
特別サテンよりいいとは思いません。
確かに感触は柔らかいですが、サテンに比べるとやはり布っぽい。
サテンのぺたぺたした感じが私は好きなんですが。
特に、唇を当てたときにスムースニットはざらっとしますね。











10040115.jpg


↑わかりにくいかもしれませんが、ベッドの上にうつぶせ状態から上体を反らした写真です。



ちなみにリーネちゃんのスムースニット、すなわちキャラハイのスムースニットはもっとざらっとしてます。
あと、伸縮性もこっちのキャラアニのほうが上ですね。
こっちのほうが質のいいスムースニットって感じですが、まあ、比較すればわかるって程度です。
キャラハイの抱き枕カバーは天下のA&J製ですが、A&Jのスムースニットはいまいちということですね。
抗菌防臭素材セベリスが使われてるせいかもしれないので、それなら仕方ないかも。



写真がなくなってしまいましたが、大事なことをもうひとつ。
私はサテンが好きですが、サテンを含め、伸縮性のない生地の最大の欠点はシワです。
抱き枕カバーは畳んだ状態で売られていますが、その畳みジワががっちり残ります。
アイロンかけるのは大変です、大きいので。
しかもまた畳んで収納すれば同じこと。
2次元絵を売りにした商品としてはこれは致命的。
もちろん、雑誌の折込ポスターでも幸せになれる人ならなんの問題もないでしょうが。



スムースニットや2WAYトリコットにはシワはほぼできません。
この時点で選択肢は限られてます。
ただ、伸縮性のないカバーでも中身を入れればシワは伸びるので、
せっかく好きな絵柄なのに伸縮性のない布だからパスっていうのはもったいないです。
ただ、感触に関しては好みは人それぞれなので、必ず御自分で一度は試してみてください。











さて。
この新素材言葉ですが、実は予約段階でほぼ完売です。
おそらく、スムースニット撤退という方向性が定まったことで、数を絞ったのでしょう。
この言葉がキャラアニ最後のスムースニット抱き枕カバーとなるのかもしれません。






←「【レビュー】プリンセスラバー! シャルロット&藤倉優 抱き枕カバー」




キーワード検索

copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.