Fos/抱き枕
201702<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201703
【レビュー】プリンセスラバー! 藤倉優 立体お風呂ポスター

10032601.jpg


アニメ「プリンセスラバー!」DVD Vol.4セレブエディション特典の、
藤倉優立体お風呂ポスターです。



えー、こちらのコメントに、この優さんがのどっち並みにやわらかいというタレコミを頂きまして。
すわ一大事と、今日まで情報を隠蔽しました。
まあ、コメント欄自体はいつでも見られましたけどね。











10032602.jpg


さて、結論から言いましょう。
こちらの優さん、当ブログ基準で言うところのふにふにの下です。











10032605.jpg


ふにふにの下というのは主に、ジェル自体はわりとやわらかいが布が伸びないせいでかたい、というものが当てはまります。
指で軽く触れるとほとんど抵抗を感じず表面が沈み込みますが、それ以上押そうとすると急激に抵抗が強くなります。
この優さんはそういうタイプ。










10032606.jpg


もちろんのどっちはふにふにの上です。
パーフェクトにやわらかい。
明らかにのどっちとこの優さんではレベルが違います。











10032603.jpg


試しに、コメントにあったノック式ボールペン測定法で比較してみましたが、やはり差は歴然でした。
はて、これは一体どういうことでしょう?











10032608.jpg


はい、そのとおり。
個体差です。



では、どちらの個体が不良品でしょうか?











10032607.jpg


大人コーティカルテとこの優さんをノック式ボールペン測定法で比べてみたら、同じでした。
つまり、シャルロットやシルヴィアとも同じかたさ。
残念ですが、私の優さんが本来の優さんということになるでしょう。
商品の改良などはなされなかったということです。











10032609.jpg


個体差に関して、最近まで私は無頓着でした。
個体差を考えてしまうとレビューの意味がなくなってしまうからです。
もちろん、場合によっては完全なデマを流すことになってしまいますが、
とにかく自分の個体が不良品でないことを信じてレビューするしかない。
じゃないとやってられません。











10032610.jpg


しかし実際に過去にも不良品をレビューしてしまったことがあります。
つい2,3日前にもありました。
ここでするべき話ではないかもしれませんが、とりあえず書いておかなければなりません。











10032611.jpg


私のクララクランはのどっち並みのやわらかさです。
最高レベル。
しかしそのわりにほかで全く話題になってないのが気にはなっていました。
LL胸でのどっち並みなら最強のはずなのですが……。











10032612.jpg


私のクララクラン、谷間がないどころか、むしろ谷間が膨らんでいるのですが。
……ええ。
とうとう恥ずかしいシミが出来てしまいました。
最初のみぞれちゃんと同じ場所に同じように……。











10032613.jpg


アサヒ・インターナショナルの言う、
L胸以上でやわらかすぎるのは危険というのはこういうことだったんでしょうか。
ほかでクララクランの写真を見てみたら、谷間、少しありました。











10032604.jpg


おそらく、本来のクララクランはそんなにやわらかくはないのでしょう。



今までデマ情報を流してごめんなさい。











10032616.jpg


……と、いうように、個体差は立体マウスパッドにおいてはよくあることなので、
コメントをくださった方、どうぞお気になさらないでください。
おかげで私は新たな発見をすることができましたし。











10032614.jpg


立体お風呂ポスターという商品、中にプラスチックの板が入っているので、
このように斜めに持ってもパッドがへたりません。
って、この写真じゃわかりにくいですか。











10032615.jpg


こんな感じ。
ピンとしてますね?
これがすごくいいです。
ぐにゃぐにゃへたれる従来の立体マウスパッドは、ちょっと安っぽくて好きじゃなかったんです。
これなら立てて収納しても折れ曲がったりしませんしね。
素晴らしい。











10032617.jpg


まあ、パッドを折り曲げての撮影はできませんが、もちろんそんなのどうでもいいです。











10032618.jpg


この8つの吸盤もなかなかのすぐれものでして。
ばっちり背中洗えました。



……え?
そりゃそうですよ。
もちろんこの優さんといっしょにお風呂入りましたよ。
タイルの壁にくっつけて、背中をぐりぐり押し付けましたよ、ええ。











10032619.jpg


ただまあ、やはりやわらかくはないので、
洗うことはできましたが特に気持ちよくはありませんでした。
濡れたら毛羽立つかと思ったら逆にしっとりとしてリアル肌に近づいたのですが、
布の織り目はどうしようもないですね。
これが逆に際立って撫でるとザラザラしました。
ちょっと揉んだりする分にはしっとりといい感じなんですが、撫でたらダメ。
こすりつけるのもダメ。
ええ、もちろん背中の話ですが。











10032620.jpg


こんなふうにガラス戸なんかにも付けられます。
お風呂の後でこうやって乾かしておいたら、翌朝にはもう乾いてました。
すごい。



まあ、おっぱいの感触自体は気持ちよくはありませんでしたが、
浴槽にくっつけていっしょにお湯に浸かりながらおっぱいを揉んだりするのは楽しかったです。
お風呂におもちゃを持ち込む子供のような気分かもしれませんが、
なんか結構、入り込めますね。
しかもこの優さん、お背中流します的な絵がめちゃめちゃお風呂にはまります。
なんでほかのキャラもお風呂の絵柄にしなかったんでしょうか。











P1110100.jpg


今後の立体マウスパッドは全てこの仕様にしてほしいですね。
壁に貼った立体マウスパッドを正面から揉むっていうのはとてもいい感覚です。
通常、机の上に載せてると斜めからしか見ないじゃないですか。
でもやはり絵が一番綺麗に見えるのは真正面です。
これは当たり前だけど意外な発見でした。
なんというか、ちゃんと向き合ってるって感じがあるんです。
机の上に置いて見ているときには感じなかった存在感が。



我々は立体マウスパッドに対して感触ばかりを求めてきましたけど、
実は立体マウスパッドの一番の破壊力って見た目じゃないですか。
元絵だけ見てもなんとも思わないものが、部分的に立体化するだけですごく魅力的な絵に変わったりするわけです。
私なんか現物画像見ると急に欲しくなっちゃいますもん。



まあ、基本はお風呂くらいしか飾りようがないのが普通のお風呂ポスターと同じ欠点ですが、
なんかうまいこと部屋の壁一面に立体お風呂ポスターを貼り付けて、揉み揉みしたいものです。
ちゃんと固定しないと揉めないので、吸盤で貼り付けるというやり方はうまく利用したいところですね。
ちなみにマウスパッドとして使うのにも全く問題はありません。
吸盤は机には付きませんけど、それでも動きませんし安定してます。
金属机ならびったりくっつきますか。
いずれにしても、従来どおりにマウスパッドとしても使えるという、すぐれものです。










えー、立体マウスパッド業界の皆様、
今後、立体マウスパッドを立体お風呂ポスターとして製造販売していくことを当ブログは強く望む次第であります。



近い将来、私の背中をやわらかおっぱいが洗い流してくれる日の来ることを信じて……。
さーて、今晩も優さんに背中流してもらおうかなー。





←「【レビュー】ぶらばん! 雲雀丘由貴 おっぱいマウスパッドVer.2」


キーワード検索

copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.