Fos/抱き枕
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
【キャラアニ】真・恋姫無双 DX抱き枕カバー

KanuShinKoihimeCharaani.jpg
SousouKoihimeCharaani.jpgSonkenKoihimeCharaani.jpg


キャラアニ製作/通常版10,500円・限定版13,000円(テレカ2枚付)
生地:ポリエステルサテン
サイズ:160×50

関羽(愛紗)/2010年4月下旬発売
通常版




限定版
ホビーリンク・ジャパン 13,000円(送料:630円)※13,000円→7,150円(2011/9/21)→13,000円(10/5)→完売(2012/1/3)






曹操(華琳)/2010年5月下旬発売 →当ブログのレビュー
通常版
ホビーリンク・ジャパン 9,450円(送料:630円)※10,500円→9,450円(2010/12/15)→完売(1/26)





限定版
キャラアニ.com 13,000円(送料:500円)※1点復活(2011/11/15?)→完売(11/18)






孫権(蓮華)/2010年5月下旬発売
通常版
でじたみん楽天市場店 8,950円(送料:630円/一部地域除く)※完売(2010/7/30)





限定版







「ポリエステルサテン」

あみあみがなぜかポリエステルスウェードと主張していますが、
キャラアニ本人がポリエステルサテンと書いているのでサテンなんでしょう。
ですが、ペリーヌのときにスウェードをスムースニットと偽装した過去があるので、
あるいはあみあみが正しいこともありえます。











キャラアニはずっとサテンをメインに使っていましたが、
コスパと同調してスムースニットも作ってみることにしました。
でもやはりちょっと採算が合わないと感じたのでしょう、
今度は新素材としてスウェードを投入することにしました。
宮藤芳佳などは最初2009年8月にスムースニットで発売され、
今度2010年4月にスウェードで再販されることになっています。
一般的には、伸縮性のないスウェードはスムースニットに劣ると考えられていますが。



ちなみにペリーヌの発売告知は2009年12月の頭ごろでした。
そのときの発表はスムースニット。
当然、宮藤芳佳と同じ仕様のつもりでした。
ですが、採算が合わないということで新素材の模索が裏で行われていました。
そしていよいよ2月になり、ペリーヌの生産が始まろうというとき、担当者に神が降りてきました。

「これだ!」

そう、そのときその担当者の両手に握られていたのが、ポリエステルスウェードだったのです。



その生地変更は電撃的でした。
いえ、電撃みたい、という意味ではなく。
もはや生地変更を発表する暇もありませんでした。
いまさらそんなことをして予約をキャンセルされたら大問題です。
そらっとぼけるしかない。
担当者は思いました。
さりげなく自社のサイトの商品情報だけを書き換え、以前の発表は単なる書き間違えで通すことにしました。
誰もつっこみませんようにつっこまれませんように。
担当者は祈りました。



そして同時に、既成事実を作るために2月の中旬に宮藤芳佳をスウェードで再販すると発表しました。
抱き枕界の慣習として、再販における生地変更は改善でなければなりません。
もちろん、良かれと思って選んだ生地が思わぬ酷評を受けることもありますが、(こころざし)は改善です。
当然、スムースニットからスウェードへの生地変更は改悪と見なされ、抱き枕erたちは一様に首をひねりました。
この謎の生地変更の意図は、ペリーヌの発売前にキャラアニがスウェードの商品を発売していくのを印象付けること、そして、
ストライクウィッチーズのシリーズはスウェードで行くという統一感の演出にありました。
このように地固めをすることで、ペリーヌが実はスウェードであったというスキャンダルを軽減しようとしたのです。



そうしてペリーヌは2月の下旬に発売され、現在のところクレームはほとんどありません。
というのも、各大手ショップの記載がいまだにスムースニットになっているからです。
明らかにクレーム来てません。
おそらく生地の違いがわかるような人は、キャラアニの記載がスウェードになっているのを見て、
単なる間違いだと勝手に納得してしまうのでしょう。
偽装工作は見事に成功しました。










……えー、もちろんここまでの記述は私の妄想が含まれていますので、そこは読み解いてくださいね?
このブログは論理的な妄想を得意としているので、そのまま鵜呑みにしてはダメです。
ダメなんだからねっ!



とはいえ、宮藤芳佳の再販で強くユーザーに印象付けられたキャラアニの新素材ポリエステルスウェードが、
実はその宮藤芳佳よりも先にひっそりと世に出されたというのは紛れもない事実です。
次のシャーロットもスウェードに決定していますし。
こうして何事もなかったように、キャラアニのストライクウィッチーズシリーズはスウェード、という路線が引かれたわけです。
ただ、サテンよりもスウェードが絶対的にいいというわけでもないので、
とりあえず様子見でストライクウィッチーズだけスウェード、ほかは従来のとおりサテンということになり、
今回の恋姫無双はサテンなのかもしれません。



ただそうなると、発売されたばかりの桂言葉生地変更版が問題になってきます。
これ、スムースニットとなっているのですが、果たして本当にそうなのか。

Cross Days クロスデイズ DX抱き枕カバー 言葉(新素材)

この商品名の(新素材)というフレーズが気になります。
現時点でキャラアニでは完売で商品ページも消えているため、
キャラアニ自身がなんと言っているのかが確認できません。
私はちょっと前までこちらを買おうか悩んでいたのですが、そのときはスムースニットと信じて疑ってなかったのです。
ちなみにこちらの初版はポリエステルサテンでした。

 ↑桂言葉(新素材)はスムースニットでした。










最後に一応、ポリエステルスウェードという素材について少し御説明しておきます。
新素材というと新開発みたいに聞こえますが、単に今まで使ったことのないスウェードを使いましたという意味かもしれません。
ポリエステルスウェードは一般的にスエードと記述されることが多いのですが、
どうやら一昔前にメジャーだった抱き枕生地のようです。
本来のスエードは皆さんも御存知だと思いますが、によく使われますね。
革を毛羽立たせたやつです。
ポリエステルスウェードというのはもちろん、この革のスエードを模したものです。
若干毛羽立ちがあってしっとりとした質感の生地です。
多分。



や、持ってないんです、すみません。
でも、多分間違ってはいないと思います。
しかし今回の記述、どう考えてもここに書く話じゃなかったですねー。
ストライクウィッチーズのページ、まだ作ってないからなー。

<2010年3月20日>

キーワード検索 ポリエステルスウェード  

copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.