×Pos/抱き枕×
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
おっぱい枕の正体

ShiratoriAmanePreChichi.jpg


以前、おっぱい枕についてまとめましたが、その後、
πまくら以前に同じような仕様の抱き枕が発売されていたことを知りました。
その名もぷりちち。
なんと2007年11月にとらのあなが製作しています。
G.J?のエロゲー「あなたの知らない看護婦~性的病棟24時~」より、白鳥天音の抱き枕でした。



それを知ったときにちゃんと調べておけばよかったのですが、なぜかそのままにしていたんです、私。
で、今回、雲雀丘由貴のおっぱいクッションでまたおっぱい枕熱が再燃したときに、
πまくらのレビューがないかなーと探してみたんです。
でもなかった。
ですがこのぷりちちのほうはありました。
恐るべき最強の抱き枕ブログこと、埋もれる抱き枕erさんに。



こちらのレビューを御覧ください。
おっぱい枕の正体がそこにあります。









あのおっぱいのふもとに見え隠れしていた奇妙な縫い目は、
おっぱいクッションを入れるポケットを縫い付ける縫い代(しろ)を作るために、
布を寄せていたんですねー。
わかります?
布を寄せて谷間を作り、その谷間の部分を縫い付ける。
そうすると、布の裏側に逆に山ができるじゃないですか。
山というか、ひだが。
そこにポケットを縫い付けてるわけです。
すごい技術ですね、これ。
確かに直接縫い付けるよりは、見た目マシでしょう。
よく考えたなー。



このぷりちちのおっぱいクッション部分の中身はシリコン綿。
抱き枕の中材として一般的な素材ですが、要するにわたです。
弾力のあるわた。
ふにふにします。
一方、最近のおっぱいクッションの主流はおそらくパウダービーズで、
雲雀丘由貴もそうじゃないかなーとは思うのですが、こちらは変な形のミニクッションとかによく使われていますね。
むにゅむにゅします。



おっぱいにどちらがふさわしいかと言えば、
揉み派ならシリコン綿
感触派ならパウダービーズです。
パウダービーズは弾力がないので、揉んだら元に戻りません。
縦に揉んでー横に揉んでー縦に揉んでー横に揉んでーを繰り返さなければならないでしょう。
ただ、何かを押し当ててむにゅむにゅしたいならこれ。
顔とかね。
シリコン綿はつぶれちゃうだけ。



従来の小さいおっぱい枕のパウダービーズはかためだったようですが、
それは立体マウスパッドと同じような原理でして、
小さいと力の逃げ道がないので圧力をかけたときにかたまっちゃうんです。
大きければ大きいほどパウダービーズが流れる余地ができるので、感触は向上します。
ただ、従来のおっぱい枕の生地は2wayトリコットでしたが、
雲雀丘由貴おっぱいクッションは1wayのスムースニットです。
2wayに比べるとパウダービーズの感触もかたくなると思います。
あと、2wayトリコットに比べると、すべすべ感が劣ります。
御了承ください。



さて、ぷりちちはおっぱいクッションを付けるカバー部分と抱き枕本体部分は別造形ですね。
私、おっぱい枕は直接中綿が入ってるのだろうと思いましたが、やはり中身は別にあるかもしれませんね。
そうすることで、おっぱいを揉んだときとかに少しは沈み込み対策になりますし。
例えばおっぱいに顔を乗せたりすると、おっぱいそのものはもちろんむにゅっとつぶれますが、
さらにおっぱい全体が下に沈んでしまうわけです。
それを支えるためにプラスチック板で裏当てをするのでしょうが、それでも今度は板ごと沈むでしょう。
しかしその下にもう一枚布があれば、
圧力が分散されておっぱいの部分だけが沈み込むということを多少は回避できます。
なので、おそらく雲雀丘由貴もカバーと中身が別造形のはず。
つまり絵が描かれたおっぱいカバーだけ外して、白地のクッションにすることができるはず。
多分。



ていうか、ぷりちちのようにカバーを外せれば、
自分の好きなおっぱいをポケットに入れられるじゃないですかー。
軽めのシリコンおっぱいなら行けるんじゃないですかね、これ。









ところで私、とうとうちゃんとした抱き枕本体を買いました。
そのうちレビューをするつもりですが、これが邪魔なので、
雲雀丘由貴をどこに置くべきか悩むんですよ。
抱き枕は押入れに入れてますが、もういっぱい。
椅子の背もたれとかに置いておけばいいですかね。
もちろんカバーを外して。



……ん?
それ、いいですね。
椅子に座って膝の上に雲雀丘さんを乗せることを皆さんは考えるのでしょうけど、
実際、それは無理です。
絶対に邪魔。
横幅55cmは大きすぎます。
ちゃんと人型になってれば、肩口からモニターのぞけますけど。
でも、逆に雲雀丘さんにもたれかかって背中に雲雀丘さんを感じるというのはなかなか……。



顔見えないか。
キーワード検索

copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.