×Pos/抱き枕×
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
個体差
立体マウスパッドには個体差があります。



本当はこの一文をブログのタイトルのところにでも入れておきたいくらいなんです、実は。
それくらい重要なことです、これは。
だけど私自身、この文言(もんごん)を無視する傾向にあります。
というのも、価値観って人それぞれだよねーみたいに言っちゃうと、
そこから何も話が発展しないじゃないですか。



「俺、白ワインより赤ワインのほうが好きなんだけど」
「えー、あたし白のほうが好きー」
「まあ、人それぞれだよな」
「だよねー」



……つまんね。
何、この会話。
つまんね。 ←大切なことだから2度言いました。



まあね、ここで話を広げようとすると喧嘩に発展する危険性もあるのでね。
気をつけてください。 ←なんの話よ。










さて。
……なんの話だっけ? ←ほら、わかんなくなった。











SonikoPunimune.jpgSonicoPuniM.jpg


ワンフェスへ行って参りました。
この2つ、現物が展示してありましたよー。
もちろんお触り不可で。
ばーかばーか、ホビーストックのばーか。 ←やめなさい、大人気ない。



不可なら不可って大きく書いておいてくださいよ。
目の悪い私が危うく揉みかけましたよー。
ばーかばーか、ホビーストックのばーか。 ←やめなさいって。



なんでしょうね、フィギュアやガレキなら絶対に触ろうとは思わないんですけどね。
やっぱ触るのが前提の商品だからでしょうね。
普通に触ろうとしちゃいますよ。
あれ、触られたって文句は言えないでしょう。
展示物に触らないのは常識とか言っちゃうんですか?
ばーかばーか。
立体マウスパッドに触らなかったら失礼だろっ! ←どこのお触りバー?



触ってほしくないならちゃんとガラスケースに入れてください。
立体マウスパッドメーカーの方々、お願いしますよ、本当に。
次は揉むぞっ。 ←やめなさい。










さて。
……なんの話だっけ? ←もういいから。
そうそう、すーぱーそに子。
やはりアサヒ・インターナショナル仕様でした。
アサヒ・インターナショナルが実際に間に入ってるかはわかりませんが、同じ工場。
触らないのになぜわかるかって?
それはのどっちのレビューのときに……って、あれ?
書いてないや。
あれ?
書かなかったっけ?



……ははーん、さては間違ってたら困るからって一回書いたやつを消したなー? ←チキン。
では改めて。
立体部分のふもと、特に左右のふもとですが、
ここに平地がちゃんとあるやつがアサヒ・インターナショナル製。
というか、Kal社製。
膨らむところとパッドの平坦部分の境目がはっきりしてるんです。
ほかの工場のやつは境目が曖昧だったりもはや左右に平地がなかったりします。
パッドの側面の傾斜と立体部分の傾斜が繋がってたり。











Icaros.jpg


ちなみに、こちらは平地がほとんどありませんでした。
ま、写真からもなんとなくわかりますが。
つまりアサヒ・インターナショナル仕様ではありません。
こちらもお触り不可だったようです。
そんな雰囲気でした。
や、よく確かめなかったんですが。
おそらくM胸。



さて、すーぱーそに子のほうですが、ぷにむねはおそらくM胸。
もっと小さいくらいに見えましたので、間違いなくM胸。
やわらかさと谷間を優先したのでしょう。 もみはふりさーん!



一方、ぷにMのほうはやはりすじ的なものはありませんでした。
普通にドンドンドン。 ←意味わかるー?
でもあの絵の破壊力はすさまじいですね、やはり。
現物を見たら欲しくなってしまいました。
ぷにむねには申し訳ないけど、並べて見ると破壊力が段違いです。



射命丸は足を開いて全体的に突っ張った感があったので
ふにふにの下でちょうどいいかたさでしたが、
ぷにMのほうはふにふにの中くらいやわらかくていいと思いました。
射命丸の太ももは立体部分がほっそりと長く、斜面もなだらかで少女的でしたが、
そに子の太ももはもっと急斜面で、むっちりしておりました。
しかもあの部分は太ももに挟まれてこれまたいい感じに盛り上がった体(てい)ですから、
ここもやわらかそう。
ということで、ホビーストックの中の人もおそらくそんな感じのやわらかさに仕上げてくると思います。
えー、Amazonの予約が復活したら私が予約しますので皆さんはスルーしてくださいね? ←おい。










……なんか、私がエロい人みたいになっててイヤですね、この流れ。
もうおしまい!



……って、あれ、そういえば最初になんか重要な話をしていたような。
ああそうか、個体差。
面倒ですねー、この話。



えっとですね。
前に2chで、ドリームランドさんから同時発売されたゆかりんゆうかりん
同じ大きさなのにかたさが違うという書き込みがありました。
個体差は確かにあるという現実を突きつけられて、私も途方に暮れました。
で、先程、同じアサヒ・インターナショナル製と思われる天子の爆乳おっぱいマウスパッドが、
やはり同じアサヒと思われる幽々子の……じゃなくて、
ゆゆ様のおイタはだめよ? マウスパッドより
明らかにやわらかいというコメントをいただきまして。
この4つの中で、天子だけがLL胸で、あとの3つはL胸です。



さて、ちょっと調べてみましたら、
天子と同時発売でやはり同じLL胸の聖白蓮の爆乳おっぱいマウスパッドが、
ゆかりんよりかたいというレビューを見つけました。
さらに、ゆゆ様はゆうかりんよりやわらかいという書き込みも2chにありました。
これらをそのまま繋げますと、
ゆうかりん<ゆゆ様<天子=聖白蓮<ゆかりん
となりますが、もちろん、天子と聖白蓮のかたさが違う可能性もあります。
しかもゆゆ様が、最高のやわらかさと言われているのどっちと同じくらいなどという感想もあり、
もはやわけがわかりません。



ただ、ゆゆ様の布の触り心地が天子に劣るという話、これも私には不思議なのですが、
ゆゆ様がのどっちと比べてざらつくというような感想も見かけたので、これは個体差ではなく仕様のようですね。
つまり、アサヒ・インターナショナル製でも、違う布を使うということがあるのか。
たまたまいつもの布を切らしていたのか。
わかりませんけど、そういうこともあるらしい、という話。



あまり深く考えるなよ、ボーイ。 ←おまえがなー。
キーワード検索

copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.