×Pos/抱き枕×
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
赤夜萌香&裏萌香 立体マウスパッド

AkashiyaMoka.jpgUraMoka.jpg


ぴっころ製作/定価3,675円
赤夜萌香(2008年10月発売~2010年1月再販) →当ブログのレビュー
ヤフーJapAnimationToys! 3,480円(送料:650円/一部地域除く)




裏萌香(2009年3月発売~2010年1月再販)
あみあみ本店 2,980円(送料:500円)※2011年9月再販予約




「ロザバン再販」

なんとこの2つ、1月再販決定です。
イー・アラモードが他に先んじてリストアップしました。


1月にロザバンのアニメ3期でもやるのでしょうか。
しかしなぜこの2つなのか。
主人公だから、というのではちょっと安直すぎると思います。


表萌香は3度目の再販、裏萌香は初めての再販になると思います。
実際、このシリーズの中で一番売れてるっぽかったのは表萌香でした。
白雪みぞれも併走している感はありましたが、最終的には離されたのかな、という感じ。
みぞれはわりと最近まで買えたので。


黒乃胡夢もすぐに完売状態になりましたが、こちらはたしか再販は1度。
仙童紫は初版のみで、いまだに安く買えます。
では裏萌香はどうだったか。


現在では完売状態ですが、実はこれ、かなり不人気でした。
オークションでも安く取り引きされてました。
たしかショップでも投げ売りしたところがあったはず。
しかし。


8月に異変が起きました。
ヤフオクで40,501円というとんでもない額の落札があったのです。
実は私、当時これは知らなかったのですが、その直後の14,200円という落札額は目にしてました。
この額でも我が目を疑いましたが、さっき調べてこんなことがあったのかと納得しました。
この直後だったから14,200円まで跳ね上がったのですね。


しかし果たしてこの40,501円という額が正気の沙汰なのか狂気の沙汰なのか。
つまり正気とは吊り上げ自演であり、
狂気とはただの負けず嫌いということです。
負けず嫌いでマウスパッドに40,501円というのはさすがに考えにくいのですが、
逆に、この後、裏萌香が継続的に市場に出回ったという事実はないので、
吊り上げ自演という線も考えにくい。
せっかく吊り上げても売らなきゃ意味ないですし。
あるいは中古屋が過敏に反応することを期待したか。


しかしまあ、いずれにしてもこの4万、1万4千という落札によって、
裏萌香はプレミアム立体マウスパッドとなりました。
殿堂入り。


この事実をぴっころが知ったのか、あるいは問い合わせがちょくちょくあるのかわかりませんが、
いずれにしても一番需要がありそうだということでこの2つが再販に選ばれた。




……というところまで考えたのですが、蓋を開けてみたら結局全種再販だったりするんですよねー。
イー・アラモードがこの2つだけ仕入れることにした、とか。
明日にはあみあみが全種予約受付開始、とか。


あ、でも紫ちゃんはないかな?

<2009年10月25日>
キーワード検索

copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.