Fos/抱き枕
201704<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201706
プリンセスラバー! シャルロット 立体お風呂ポスター




フロンティアワークス製作
DVD プリンセスラバー! Vol.1【セレブエディション】(2009年10月23日発売)/定価9,975円
Forest plus 3,990円(送料込)※5,000円→4,900円(8/3)→3,990円/取り寄せ






「たこシャル」<2009年10月24日>

発売されましたねー。
アキバBlogさんでも取り上げられてますが、こちらアキバOSさんのほうに裏面の写真がありました。
小さいですが、吸盤が5つも付いてます。
ほほう。
でもこの写真は全体が写ってないので、まだ端のほうに吸盤付いてそうですが。


裏面はかたいんだと思われますが、やはりですねぇ。
それともやはりPVCラバーなのでしょうか。
パッド自体はぐにゃっとならずに芯が通っているようですが。
フィルムが吸盤の上から貼られてますよ。
私はフィルムははがさない派ですが、これははがさざるをえませんねぇ。


見た感じ、M胸。
キラキラノイズはあるっぽい。
すなわち濡れると毛羽立ちそう。
谷間があまりないので多分かなりやわらかい


でもアキバOSさんもアキバBlogさんも、
やわらかさについて触れてないってのはまずいなぁ。 ←ダメ出し。




<追記>貴重な情報をコメントでいただきました。
やわらかさは大人コーティと黒乃胡夢の間くらいということで。
つまりぷにぷにの中
すみません、やわらかくはないようです。
あまりやわらかいと、濡れたおっぱいをしぼる人がいるからかな? ←やめてー!


吸盤が8個っていうのはやはり、たこを意識したんですね? ←それは足の数。
あと、裏面はやはりPVCラバーということで。
滑り止めとかの必要性はまったくないわけですが、
単にほかに貼るものをわざわざ用意したくなかったんでしょうね。
パッドの芯には穴あきプラスチックが使われているんでしょうか。
なんとなく水はけがよさそうだよねって感じでしょう。
そしてやはり表面はざらつくということで。
致命的ですな。


……えー、様々な用途にこちらを使おうと思っていた紳士淑女の皆さん。
無理そうですよ? ←何が。


詳細な情報提供、ありがとうございました。
これで安らかに眠れます。 ←今、夜中の3時。











「背中洗えるかなぁ」<2009年10月15日>





アキバBlogさんのところに来ました、続報。
アニメ「プリンセスラバー!」のDVD第1巻セレブエディションの特典、
シャルロットの立体お風呂ポスターです。


むう。
この絵、可愛いなーとは思いましたけど、やっぱ立体化されるとさらに一味違いますねー。
これは欲しい。


なんか、第1話はひどい出来でしたが、その後の展開はちょっと面白いらしいですね、これ。
でも結局面白くなりきれずに終わった……って感じで合ってます?
材質とか違うのかも気になりますし、出来れば入手したいところですが。
でもこの文章の感じからすると、裏面以外は通常の立体マウスパッドと同じなんだろうなぁ。


まだこのあとも3つ出ますしねぇ。
さらに抱き枕カバー2つ。
半端ない商売ですなぁ。










「ツルツルではない」<2009年9月16日>





当ブログでは立体マウスパッド情報を収集するために、
アキバOSさんとmoeyo.comさんの2つのオタ系情報サイトを利用させていただいてます。
立体マウスパッドに関してはまあ、この2つを押さえておけばいいかなと思っていたわけです。
もちろん、ほかのサイトもチェックするにこしたことはないですが、面倒なので。
わりとみんなそんな感じなんじゃないかなと思いますが。
大体、情報はかぶりますしね。


ですが、私は間違っていました。
これまでも何度か立体マウスパッド関連でこちらが記事をすっぱ抜いているのを見てはいたのですが。
その名はアキバBlogさん。
アキバBlogさんって、メーカーの中の人が寄稿することがあるんですね。
驚きました。


上の画像リンクの記事。
この立体お風呂ポスターについての詳細をフロンティアワークスの中の人が書いてますよ。
すでに6月24日に。 ←ダメだ……私のアンテナへぼすぎ。


これによると、立体お風呂ポスターとはなんと、立体マウスパッドの裏に吸盤をつけただけのもの。
お風呂ポスター?


……ま、水着素材の生地とジェルはいいとして、問題はパッドのクッション部分ですよね?
水吸いまくり。

↑や、すみません。
マウスパッドのポリウレタンはいわゆる発泡スチロールのような素材なので、
水はほとんど吸わないようです。


でもポスターなわけですから、パッド部はいらない。
つまり、立体マウスパッドをそのまま使うわけではなく、表面生地とジェルだけ使って、
耐水性の何かを裏地に貼るのでしょう。
結局、ポリプロピレンの吸着力だけではおっぱいジェルは支えられないということです。
まして、吸盤ごときの吸着力じゃあ、壁に貼っておっぱいにボディーソープを垂らして、
背中を洗うことなんかできないでしょう。
簡単に落ちちゃいますよね。
がっかりだぁ。


あ、でも、吸盤4つくらい付いてれば落ちないのか。










「立体お風呂ポスター」<2009年6月18日>





ワハハハハ!


すごい!
これ、マウスパッドじゃなくてお風呂ポスターなんですって。
しかも立体お風呂ポスター。
そんなことが可能なんですかっ!


わざわざ立体マウスパッド型をしているということは、
立体マウスパッド工場に相談して結実した企画なんですね?
おっぱい部分のジェルはマウスパッドのものを流用して、
PPフィルムで貼り合わせるってことでしょうか。
そうすると揉み心地はちょっとかたくなりそうですが。


しかしそんなものをシワにならずに貼れるんですか。
さすが立体マウスパッドで培った技術は伊達じゃないですねぇ。
お風呂ポスターの接着力はジェルの重みにも耐えられますか、そうですか。
どうせなら等身大で作ってほしかったですが、さすがにずり落ちますか。


あ、詳細を書かなきゃいけませんね。
上の画像をクリックすればわかりますが、
アニメ「プリンセスラバー!」のDVD第1巻初回限定版セレブエディションの特典となっております。
個人的にはゲームよりこのアニメのシャルロットのほうが好みかも。
これは絶対欲しいですよ。
咲のDVD第2巻よりヤバイ。
ま、完全に好奇心ですが。


しかし立体マウスパッドは当然アダルトグッズではありませんが、
これはアウトっぽいですなぁ。
キーワード検索

copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.