×Pos/抱き枕×
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
【レビュー】クイーンズブレイド(アニメ版) アイリ&メローナ スーパーふにふに立体マウスパッド




アニメ「クイーンズブレイド」より、
アイリ&メローナスーパーふにふに立体マウスパッドです。


印刷薄っ!


09091103.jpg


綺麗なだけに余計目立つということでしょうか。
カメラのピントは合ってますよー。多分。


09091104.jpg


夢咲黒さんを始めとして、最近印刷薄いのがよく目に付くじゃないですか。
それが間違いなく昇華転写印刷。


09091105.jpg


やっと理解しました。
従来の熱転写というのは溶融型。
すなわち転写シートに印刷した絵のインクを熱で溶かして布に貼り付けるやり方。


一方、昇華型というのは、その転写シートのインクを気化させて布に染み込ませるやり方。
気化するような専用のインクを使うわけです。


09091107.jpg
09091109.jpg


つまり溶融型というのはアイロンプリントのようなもので、布の表面に塗膜ができるそうです。
Tシャツのプリントでもありますよね?
シールを貼り付けたみたいにぺりぺりしてるやつと、ちゃんと布に馴染んでやわらかいやつ。
前者は汗をかくと肌に張り付くし、劣化するとひび割れを起こします。
私はこの手のプリントTシャツは絶対に買いません。


09091121.jpg
09091122.jpg


まあ、そんな素敵な昇華転写印刷ですが、どうやら色味が薄くなるみたいですね。
溶融型は逆に濃くなったわけですが。
布の上に載せるのと中まで染み込ませるのとでは、同じインク量では当然濃さが違ってくるでしょう。
インク量の問題かどうかはわかりませんが。


例えば生地が薄いとインクが入る部分が少ないので色が薄くなるとか。
上に載せるなら関係ありませんが。


↑んー、やっぱこの判断は保留にさせてください。
従来のものにも色の薄いのはあったわけで、単純に溶融型が濃い、昇華型が薄いとは言えませんね。
仕上がりを予想して色の調整はするわけですから、
結局のところ仕上がりの良し悪しは制作上の問題……なんですかねぇ。
ノウハウを積めば色の再現性にそんなに毎回バラつきが出るとは思えないのですが……。



09091115.jpg


さて、こちらはもちろんAmazonで買ったわけではありません。
早々にAmazonには見切りをつけて、オタクの電脳街で注文したのですが……。


09091116.jpg


あそこ、全部在庫販売なのかと勝手に思っていたのですが、違いました。
や、こちらのマウスパッドはおそらく在庫だったと思うのですが、
送料無料にするためにいっしょに注文したドール用品がいけなかったみたいですね。
結局、一週間待たされました。
皆さんも在庫表記のないお店で買うのはやめましょうね。


09091117.jpg
09091118.jpg


え? アイリばかり攻めてる? 私が?
……あ、本当だ。 ←白々しい。


はいはい、わかりましたよ。
じゃあ。


09091123.jpg


はい、終わり。 ←差別だー!


すでに私の机の上では、
マウスをメローナの顔の上に置き、アイリのおっぱいだけを揉むのがデフォとなっておりますよー。


09091108.jpg


しかしこれ、立体化するには構図に無理があるので、撮影が大変でした。
なるべく違和感のないアングルで……というふうに撮っていたら、同じような写真ばかり。
メローナの谷間線が立体部分と合ってないのが痛かったですねー。


09091106.jpg


大きさはLL胸。
やわらかさは城崎絵美と同じくらいです。
ふにふにの中といったところですか。
クララクランはもっとやわらかいから仕方ないとして、
もっと圧倒的にかたい黒乃胡夢や九条美海より谷間があるのは評価すべきところでしょう。


ちなみにここまでのふにふにランキングをまとめますと、

白雪みぞれ<城崎絵美=アイリ&メローナ<赤夜萌香<のどっち=クララクラン

という感じ。
みぞれちゃんと萌香さんは本当は同じモデルのはずなので、版数による差と思われます。


09091126.jpg


それでは当ブログの現チャンピオン大人コーティカルテと比較してみましょう。
こうやって比べると、色味の違いが際立ちます。
コーティは元絵がそもそも濃い色遣いなのですが、それを差し引いても……。


09091127.jpg


御覧ください。
アイリ&メローナのほうにもまったくキラキラノイズがありません。
綺麗です。


09091128.jpg


やはり通常のLL胸の上を行く大人コーティのにはかないません。
あ、ちなみにパッドの形状はコーティと同じです。
パッケージの大きさも。
ブリスターの中皿は違いましたが。


じゃあ、マッチングワールドOEMなの? というと、それは違うでしょう。
この胸の大きさの違いはもしかしたら、
大人コーティのジェルをやわらかくしたら頂上がつぶれてこの高さになった、と考えられるかもしれません。
ですが、実は決定的な違いがあります。
多分ですが、布の伸縮性が違う。


09091124.jpg


このアイメロ、揉むとパッドが浮くんですよ。
ぴっころのも浮きますが、大人コーティは浮きません。
ちなみにのどっちとクララクランも浮きません。


これは、おそらく布の伸縮性の差だと思います。
揉んだときに布が伸びないからパッドが持ち上がる。
そもそも布がよく伸びなければ、のどっちやクララクランのやわらかさは得られないでしょう。
大人コーティはもちろんふにふにほどはやわらかくないですが、
揉みやすいのでこちらとしてはめちゃめちゃ揉むわけです。
でも微動だにしない。 ←限度はありますが。
だからこそ揉みやすいわけです。


09091125.jpg


あるいはジェルのやわらかさ自体はのどっち・クララクラン並みなのかもしれません。
ですが、布が伸びないのでその分かたくなる。
でも、手触りはコーティと同じくさらさらです。
いくら揉んでも、のどっちやクララクランのようにざらつきません。
これはもちろん、印刷の違いによるものと思われます。


でもま、基本的に綺麗なので、慣れれば印刷の薄さは気になりませんし、
おっぱいの手触りもいいし、大きいし谷間もそこそこあってそこそこやわらかいので揉みやすいですし、
こりゃー、いいおっぱいだ!


てか、アイリ可愛いよー。


09091102.jpg


↑貼り忘れ。







←「【レビュー】これが私の御主人様 沢渡いずみ 立体マウスパッド」
キーワード検索

copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.