×Phos/抱き枕×
202003<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>202005
【フッズエンタテインメント】戦×恋(ヴァルラヴ) 抱き枕カバー

七樹六海
SaotomeNatsukiCA1.jpgSaotomeNatsukiCA2.jpgSaotomeMutsumiCA1.jpgSaotomeMutsumiCA2.jpg
メーカー:キャラアニ
発売:2020年2月→3月21日
価格:12,100円(税込)
サイズ:160cm×50cm
生地:2wayトリコット(ポリエステル81%/ポリウレタン19%)<アクアプレミア/フレス社>【日本製】
原画
声優:本渡楓(七樹)/日高里菜(六海)

七樹
キャラアニ.com 12,100円(送料:660円)※表面絵柄クリアポスター付/受注販売(12月25日正午~1月20日/2月発送)
キャラアニ.com 12,100円(送料:660円)※裏面絵柄クリアポスター付/受注販売(12月25日正午~1月20日/2月発送)
六海
キャラアニ.com 12,100円(送料:660円)※表面絵柄クリアポスター付/受注販売(12月25日正午~1月20日/2月発送)
キャラアニ.com 12,100円(送料:660円)※裏面絵柄クリアポスター付/受注販売(12月25日正午~1月20日/2月発送)



B2タペストリー
七樹&六海&五夜七樹
ValLoveB2Docomo.jpgメーカー:ドコモ・アニメストア
発売:2019年10月22日
価格:3,300円(税込)

SaotomeNatsukiB2A3.jpgメーカー:A3
発売:2019年11月22日(GraffArtSHOP各店舗にて販売)
価格:3,850円(税込)

五夜六海
SaotomeItsuyoB2A3.jpgメーカー:A3
発売:2019年11月22日(GraffArtSHOP各店舗にて販売)
価格:3,850円(税込)

SaotomeMutsumiB2A3.jpgメーカー:A3
発売:2019年11月22日(GraffArtSHOP各店舗にて販売)
価格:3,850円(税込)

集合七樹&五夜
ValLoveB2Avex.jpgメーカー:エイベックス
発売:2019年12月8日(戦×恋スペシャルイベント ~戦恋 みんなでイチャイチャ大忘年会~にて販売)
価格:3,000円(税込)

ゲーマーズ 3,000円(送料:631円~)※在庫販売(12月20日~1月20日/1月下旬発送)
ItsuyoNatsukiB2Animate.jpgメーカー:アニメイト
発売:2020年3月20日(TVアニメ「戦×恋」Blu-ray全巻購入アニメイト特典)
価格:39,600円(税込)

アニメイト 39,600円(送料:594円/一部地域除く)
六海
SaotomeMutsumiB2Tora.jpgメーカー:とらのあな
発売:2020年3月20日(TVアニメ「戦×恋」Blu-ray全巻購入とらのあな特典)
価格:39,600円(税込)

とらのあな 9,900円(送料込)※1巻


B1タペストリー
六海
SaotomeMutsumiB1PP.jpgメーカー:ペンギンパレード
発売:2019年12月28日(コミックマーケット97にて先行販売)
価格:7,000円(税込)











『九等分の花嫁』







最近のキャラアニさんを見てると、
近いうちにお取り壊しになってKADOKAWA本体に吸収されるんじゃないかって感じでしたが、 ←こら。
久しぶりに気を吐いてくださいました。
しかも謎生地ではなくちゃんとアクアプレミアなんかを使ってくださって非常にありがたい話です。
表と裏の絵柄を別々に特典に付けることで、
同一商品を2種ずつ販売する自社通販の面倒な形式も健在ですしねー。 ←面倒って言っちゃった!



さて、五等分の花嫁は最初こそ五月(いつき)がメインヒロインのように見えてましたが、
そもそも誰がメインヒロインになるのかを推理(?)する作品なのですから、
型どおりに五月がメインヒロインになるわけがなく、

あの最初の印象づけはミスリードと考えなければなりません。
とはいえ、単に最初にスポットを当てたのが五月だったというだけで、
もしかすると作者にミスリードの意図はなかったかもしれませんし、
ミスリードと見せかけて更にその裏をかいて結局まんま五月かよみたいなやり方もありうるわけですが、
いずれにせよそれ以降は他のキャラにも順番にスポットが当たっていきましたし、
特別誰が優遇されていたということも少なくともアニメ1期の段階ではなかったと思います。

一方、ヴァルラヴは明らかに七樹(なつき)がメインヒロインですし、
もっと言えば五夜・六海・七樹がメインで七樹がそのセンターというような、

いわゆるラブライブ方式を採用してます。
まあ、厳密には9姉妹ではありますが四・五・六ではないので綺麗に3組には分かれず、

変則ラブライブ方式になるわけですけどねー。 ←変則ラブライブ方式とは。



実際、9姉妹は9つ子ではなくそのメインの3人だけが3つ子という設定なので、

九等分の花嫁というよりは三等分の花嫁と表現すべき作品になります。
ですから本家五等分の花嫁に対抗するためには、
最低でも3つ子の同時抱き枕化は欠かせない……って、あ、あれ?

キャラアニさん? ←知らんがな。











SaotomeNatsukiCA1.jpgSaotomeNatsukiCA2.jpgSaotomeMutsumiCA1.jpgSaotomeMutsumiCA2.jpg


や、つまりキャラアニさんはこの抱き枕プロジェクトを三等分ではなく、

九等分の花嫁と考えてるってことじゃないでしょうか。
一度に9枚はもちろん無理ですから、
それだったら現実味のある2枚ずつのリリースにして、
最後にアニメでほとんど出番のなかった四乃を持ってくるという完璧なプラン。 ←マジで!
そもそも本家ラブライブだって2年生を中核にしつつも9人全員を平等に扱ってたわけですし、
このヴァルライ……ヴァルラブも実際にはそういうスタンスなんですよねー。

むしろアイドルの六海だけ仕事でいないことが多かったり……。 ←アンチラブライブやん。



四乃もいないけど……。 ←アンチラブライブやん!



七樹推しは若干気になるものの、
「みんなのことが女性として好き」なんていうクズ発言をするハーレム主人公ですし、
それに怒るどころか気を良くしてしまうようなヒロインたちですから、

最終的には七樹を中心としたハーレムエンドで終わると私は信じてます。 ←ハーレム王なので。



……と思っていたのですが、
アニメの続きにあたる原作7巻を読んでみたらこのハーレム主人公、
「今はまだ一人だけは選べない」とか言い出したんですけど……。 ←おい選ぶ気かよ。



七樹エンド確定じゃん……。 ←ミスリード!











SaotomeNatsukiCA1.jpg


しかしこのクオリティはやばいっすね。
アニメ絵なのにアニメ絵とは思えないレベル。 ←デジタル作画万歳!
やや男の娘っぽいのが気にはなりますが……。











SaotomeNatsukiCA2.jpg


まあ、すでに七樹が女の子だとわかっているので、
仮にレベル100でお股に剣が生える設定だったとしても、

私は問題なく愛せますけどねー。 ←レベル高ぇなおい。



ていうか、本当にそんな設定で七樹が恥ずかしそうにしているのがこの両面なのだとしたら、
逆に愛おしく感じるくらいです。
正直いまだに男の娘は個人的に無理ですが、
女の子から男の娘に変わっちゃうみたいなファンタジー設定だったらいけるわ……。 ←いかんでよろしい。











SaotomeMutsumiCA1.jpg


こちらの六海は全く問題ないでしょう。

かわゆす。



変好きは本渡ちゃんのほうが好きでしたが、
ヴァルラヴは里菜ちゃんだなぁ……。 ←もはや変態アニメコンビやん。











SaotomeMutsumiCA2.jpg


刀使ノ巫女では主人公とラスボスを務めてたというのに……。 ←すごいギャップですね!



こちらもめちゃ可愛いですが、
オモテ面と似たような絵柄なのがちょっとつまらない……って、あ、あれ?

この六海、妊娠してるような……。 ←マジで!



なるほどわかりました。
レベル100になると翼が背中じゃなくお腹に生える……つまり、

身籠るってわけですね? ←意味がわからない!



んー。
ヴァルキリーは単体でも飛ぶイメージがありますが、
ペガサスみたいのに乗ってるイメージもありますので、
レベル100になると攻撃にパラメータを振るためにペガサスを自ら身籠り、

ライダー的なやつにジョブチェンジするのかも……。 ←凝った設定ですね!



そしてヴァルラヴ「ボテ腹○ックス」が発動するわけですねわかります……。 ←サックス! ボテ腹でサックス!











NakanoIchikaC971.jpgNakanoNinoC971.jpgNakanoMikuC971.jpgNakanoYotsubaC971.jpgNakanoItsukiC971.jpgSaotomeMutsumiCA1.jpg


オモテ面は頭上余白が足りてませんがまあ、
サイズ感を保つためであればこれはこれでって感じでしょうか。

ちなみに中野姉妹の6人目の名前は六海というのですが(ミスリード)、
髪の色といい偶然とは思えません。
五等分のほうが本家みたいな話をしましたが、
ヴァルラヴのほうが連載は先なのでむしろヴァルラヴオマージュの可能性……。 ←マジで!

<2020年1月16日>


↑ページの一番上へ


copyright © 2020 Powered By FC2ブログ allrights reserved.