×Phos/抱き枕×
202003<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>202005
【Guilty】孕女 ~精子を欲しがる淫らな教え子~









『孕村』







TsukimoriAimiFace.jpgTsukimoriYumenoFace.jpg
NiinaSakiFace.jpgYusaChieriFace.jpg


12月の抱き枕次第で買いますよなエロゲ2本目はこちら……って、え?
すでに発売してしまった作品の体験版レビューをしてる暇があったら、
さっさとコミケ抱き枕情報をまとめろって?
や、おっしゃるとおりだとは思いますが、
抱き枕情報まとめるよりこっちのほうが楽しいんだもん……。 ←ふざけんな!



さて、前作「虜ノ旋律-refrain-」でついに抱き枕覚醒を果たし、
覚醒しすぎて1キャラ2枚ずつという驚異的なパフォーマンスを見せてしまったGuiltyさんですが、
私個人はプロローグの日常シーンの平凡さに耐えきれずに体験版の序盤で前作はそっ閉じしてしまったので、

残念ながらその抱き枕パフォーマンスには困惑するしかありませんでした。 ←こら。
その前の虜ノ歪のプロローグは最高だったんだけどなぁ……。



ですが今作は違います。
長ったらしいプロローグなんて今作にはありません。

あっという間に処女が4人散ります。 ←それもどうなんだ。
こういうのでいいんだよ、などとは言いたくはありませんが、

こういうのでいいんだよ。 ←言ってるー!



ってまあ、陵辱ゲーの場合は陵辱される前をしっかりと描くことでより陵辱が映えるのでプロローグは大事ですが、
今作はむしろ主人公が陵辱される側(?)なのでそれほどプロローグは重要ではないわけです。

いいぜもっと来いよ。 ←陵辱される側!?











TsukimoriAimi001.jpg


月守愛実(つきもりあいみ)は主人公が顧問を務める天文部副部長の高校2年生。
おとなしく真面目な性格ですが、
やるときはやる女の子です。 ←何をっ!?



CV亜麻りりす











TsukimoriAimi003.jpg


こちらは部屋着ということになるでしょうか。
それでもかなりフェミニンですけどねー。
青髪ロング清楚に弱い私はもちろんノックアウト。



このあとに主人公の上にまたがったときの最初のお胸のアップは最高でした……。 ←清楚とは!











TsukimoriYumeno001.jpg


月守夢乃(つきもりゆめの)は愛実の姉で同じく天文部の部長を務める高校3年生。
妹とは正反対の派手な見た目ですが、
特別気が強いというわけでもなく普通の明るい女の子です。



CV柏木逢花











AimiYumeno001.jpg


こちらが姉妹の制服姿。
この作品は夏休みの学園から遠く離れた姉妹の田舎が舞台でありこちらの学園のシーンも冒頭部分になりますが、
平日に外出する際は制服でというとんでも校則をきっちり守るこの真面目な姉妹は、
そのあとも度々制服を着てくれるようです。
まあ、エピローグとかでまた学校のシーンも出てくるかもしれませんけどねー。











NiinaSaki001.jpg


新名咲(にいなさき)は保育学科に所属している大学1年生。
月守姉妹の従姉で、
やはり姉妹と同様に村から離れて大学に通っているようです。
絵だけ見るといかにも気の強そうな雰囲気で体験版をやる前は全く興味のないヒロインでしたが、
実際には物腰の柔らかい喋り方で男慣れしてないところなんかも含めてどちらかと言えば名家のお嬢様的な女の子です。



CV月村美空











YusaChieri001.jpg


遊佐千絵梨(ゆさちえり)はやはり月守姉妹の従妹で高校1年生。
姉妹とは違って近隣の学校に通っているそうです。
子供っぽい性格で抱きつき癖があり、
そのために村人を匂いで嗅ぎ分けられるという特技を持っている……ようです。
そんなことを言われると、
目隠しをされて村人たちにまわされながら無邪気に相手を言い当てて嬉しそうにアヘっている姿が目に浮かびますが、
実際そういうシチュエーションがよく似合う淫乱ピンクロリでございます。
この作品にもそういうシチュがあるといいですよねー。

……スイカ割り。 ←スイカ割りでアヘる人間がどこの世界に。



CV藤崎紗矢香











Harame001.jpg


今作もいつでも立ち絵を脱がせることが可能です。
や、主人公は学校の先生なだけに、
ヒロインたちに襲われてもわりと理性が頑張るんですよ。
ですが、この淫乱ピンクロリに襲われたときだけはあまり頑張れてなかったところが個人的にはすごくツボで、

このライターさんはいいぞと思いました。 ←何が。



ていうか、2作続けてロリ担当をピンクにしちゃうGuiltyさんのこだわりがすごいですよねー。

虜ノ歪のピンクも最高だったわ……。 ←抱き枕化希望。
前作のピンクの抱き枕カバーもめちゃ出来良かったので、
あれが今作のピンクじゃなかったのは本当に残念です。
今作もピンクを抱き枕化してくれればいいけど……。 ←千絵梨ちゃんな!



現時点では特典タペストリーさえない寂しいページ構成なので抱き枕化なんて夢のまた夢みたいに思ってしまいますが、
実は前作もそうだったので今作が期待できないということにはならないでしょう。

個人的にはピンクと青だけは死守してほしいところ……。 ←千絵梨ちゃんと愛実な!
今月は1本目に紹介した「MUSICUS!」もタペストリー1枚の寂しいページ構成でしたが、
あちらも抱き枕には思い入れのある(多分)メーカーさんですから、
期待してもいいんじゃないでしょうか。



とはいえ、今作はどう見てもただの抜きゲーでして、
体験版のあとはおそらく誰と出かけるかの選択肢を何日か選んでルートが確定する程度の個別ルートゲー、
すなわちヒロイン単独ロープライスゲー4本を1つにまとめただけのような広がりのない作品になると思われます。
テキストのほうも千絵梨ちゃん部分の描写は良かったですが、
それ以外はMUSICUSなんかとは比べ物にならないやっつけ感でしたしねー。

ただ、私はこういう設定が大好物でして、
月守姉妹が主人公を自分たちの田舎に連れて行くと言い出したあたりからもう、

ギンギン状態。 ←何が!



陵辱も好きですけど、
嫌々ではなく好意を持ってはいるけど恋愛の段階を飛ばしてエッチしちゃうみたいな、
そういうただれた感じも好きなんですよねー。

まあ、ぶっちゃけはーれむ村が抱き枕化してくれていたらこのゲームに期待する必要もなかったわけですが、
されない以上はもうあの作品のことは忘れます。
頭のおかしい銀髪ロリも魅力的でしたが、
淫乱ピンクロリがやっぱ大正義だなって。 高1だけどね!

<2019年12月22日>


↑ページの一番上へ


copyright © 2020 Powered By FC2ブログ allrights reserved.