×Phos/抱き枕×
●抱き枕化キャラの基本的人権●


【キャラサイズ権】2次元人を限りなく3次元人に近づける装置が抱き枕カバーである以上、一番に配慮されるべき権利。等身大が理想だが、タペストリーと異なり枕元で存在感を発揮する装置なので、最も重要なのは頭のサイズである。2次元人の多くは体に比して頭が大きく、それゆえ頭のサイズを3次元人に合わせると体が小さくなりすぎてしまうため、美少女であっても小顔は避けて3次元人の平均かやや大きめを基準にすべき。

【頭上余白権】サイズと同時に頭の位置も配慮されなければならない。すなわち枕元で向かい合うためには抱き枕カバーの上端に頭が来なければならないが、抱き枕の形状ゆえにそのままでは顔が斜め上を向いてしまうので、ある程度(10cm前後)は頭上余白が必要である。

【生地権】ある意味、見た目や存在感以上に抱き枕カバーという装置に求められているのが感触であり、フィギュアやドールなどと異なり2次元のままで2次元人と触れ合えることに大きな意義がある。すなわち生地とは抱き枕化される際の2次元人の肉体に他ならず、常にその時代の最良のものがあてがわれるべきである。なぜなら絵の不出来は2次元人の宿命であり逃れられない天災のようなものであるが、生地の不出来は完全に人災だからである。
202106<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>202108
【戯画】アイキス 抱き枕カバー

桜田杏セクシーなの?キュートなの?
三枝姉妹
SakuradaAnKadokawa1M.jpgSakuradaAnKadokawa2M.jpgAyameHinataDM2019W1.jpgAyameHinataDM2019W2.jpg
メーカー:KADOKAWA
発売:2019年12月27日(電気外祭り2019WINTER in新宿にて先行販売)
価格:11,000円(税込)
サイズ:160cm×50cm
生地:2wayトリコット(ポリエステル85%/ポリウレタン15%)<ライクトロン/A&J社>【日本製】
原画:葉月玉兎
声優:飴川紫乃

ebten 11,000円(送料込)※受注販売(11月21日~1月13日/2月末発送)
メーカー:戯画
発売:2019年12月27日(電気外祭り2019WINTER in新宿にて販売)
価格:12,000円(税込)
サイズ:160cm×50cm
生地:2wayトリコット(ポリエステル85%/ポリウレタン15%)<ライクトロン/A&J社>【日本製】
原画:桐沢さき
声優:三枝アヤメ(アヤメ)/あじ秋刀魚(ヒナタ)
※当ブログのレビュー

萌plus 13,200円(送料込)※在庫販売(1月10日~/18日以降発送)
葛城七瀬(全年齢版)葛城七瀬(18禁版)
KatsuragiNanaseGiga1A.jpgKatsuragiNanaseGiga2A.jpgKatsuragiNanaseGiga1B.jpgKatsuragiNanaseGiga2B.jpg
メーカー:戯画
発売:2021年3月26日
価格:12,000円(税込)
サイズ:160cm×50cm
生地:2wayトリコット(ポリエステル85%/ポリウレタン15%)<ライクトロン/A&J社>【日本製】
原画:桐沢さき
声優:花澤さくら

全年齢版
萌plus 12,000円(送料込)※受注販売(2月12日~28日/3月26日以降発送)
18禁版
萌plus 12,000円(送料込)※受注販売(2月12日~28日/3月26日以降発送)


B2タペストリー
桜田杏(着衣)桜田杏(脱衣)三枝アヤメ
SakuradaAnB2DM2019SA.jpgメーカー:デジタルパワーステーション
発売:2019年10月19日
価格:4,104円(税込)

電気外祭り公式通販サイト 4,104円(送料:756円)※受注販売(7月26日~8月31日/10月中旬以降発送)
SakuradaAnB2DM2019SB.jpgメーカー:デジタルパワーステーション
発売:2019年10月19日
価格:4,104円(税込)

電気外祭り公式通販サイト 4,104円(送料:756円)※受注販売(7月26日~8月31日/10月中旬以降発送)
SaegusaAyameB2Sofmap.jpgメーカー:ソフマップ
発売:2019年10月25日(PCゲーム「アイキス」ソフマップ特典)
価格:10,758円(税込)
三枝ヒナタ菅野純子桜田杏
SaegusaHinataB2Getchu.jpgメーカー:げっちゅ屋
発売:2019年10月25日(PCゲーム「アイキス」げっちゅ屋特典)
価格
KannoJunkoB2Trader.jpgメーカー:トレーダー
発売:2019年10月25日(PCゲーム「アイキス」トレーダー特典)
価格:10,280円(税込)
SakuradaAnB2Melon.jpgメーカー:メロンブックス
発売:2019年10月25日(PCゲーム「アイキス」メロンブックス特典)
価格:10,564円(税込)
菅野純子菅野純子杏とサマーデート
KannoJunkoB2Tora.jpgメーカー:とらのあな
発売:2019年10月25日(PCゲーム「アイキス」とらのあな特典)
価格:10,780円(税込)
KannoJunkoB2DM2019W.jpgメーカー:戯画
発売:2019年12月27日(電気外祭り2019WINTER in新宿にて販売)
価格:3,000円(税込)

萌plus 4,100円(送料込)※在庫販売(1月10日~/18日以降発送)
SakuradaAnB2Entergram.jpgメーカー:エンターグラム
発売:2020年9月24日(PS4/Vita用ゲーム「アイキス」完全生産限定版)
価格:11,000円(税込)

三枝アヤメ三枝ヒナタ桜田杏
SaegusaAyameB2Sofmap2.jpgメーカー:ソフマップ
発売:2020年9月24日(PS4/Vita用ゲーム「アイキス」完全生産限定版ソフマップ特典)
価格:11,000円(税込)

Sofmap.com 11,000円(送料込/一部地域除く)※PS4
Sofmap.com 11,000円(送料込/一部地域除く)※Vita
SaegusaHinataB2WG.jpgメーカー:WonderGOO
発売:2020年9月24日(PS4/Vita用ゲーム「アイキス」完全生産限定版WonderGOO特典)
価格:11,900円(税込)

新星堂WonderGOO Yahoo!店 11,900円(送料込)※PS4
新星堂WonderGOO Yahoo!店 11,900円(送料込)※Vita
SakuradaAnB2Trader.jpgメーカー:トレーダー
発売:2020年9月24日(PS4/Vita用ゲーム「アイキス」トレーダー特典)
価格:7,480円(税込)

トレーダー オンラインショップ 7,480円(送料:550円)※PS4
トレーダー オンラインショップ 7,480円(送料:550円)※Vita
トレーダー オンラインショップ 11,000円(送料:550円)※PS4完全生産限定版
トレーダー オンラインショップ 11,000円(送料:550円)※Vita完全生産限定版
菅野純子ズットモ三人組葛城七瀬
KannoJunkoB2Gamers.jpgメーカー:ゲーマーズ
発売:2020年9月24日(PS4/Vita用ゲーム「アイキス」完全生産限定版ゲーマーズ特典)
価格:11,000円(税込)

ゲーマーズ 11,000円(送料:631円~)※PS4
ゲーマーズ 11,000円(送料:631円~)※Vita
Aikiss2B2Giga.jpgメーカー:戯画
発売:2020年11月27日(PCゲーム「アイキス2」豪華版)
価格:17,380円(税込)

KatsuragiNanaseB2Sofmap.jpgメーカー:ソフマップ
発売:2020年11月27日(PCゲーム「アイキス2」ソフマップ特典)
価格:10,780円(税込)

アキバ☆ソフマップドットコム 10,780円(送料:550円/一部地域除く)
アキバ☆ソフマップドットコム 17,380円(送料:550円/一部地域除く)※豪華版
アキバ☆ソフマップドットコム 16,280円(送料:550円/一部地域除く)※1+2パック
三枝ヒナタ菅野純子桜田杏
SaegusaHinataB2Gechu.jpgメーカー:げっちゅ屋
発売:2020年11月27日(PCゲーム「アイキス2」げっちゅ屋特典)
価格

Getchu.com 円(送料:500円)
Getchu.com 16,980円(送料:500円)※豪華版
Getchu.com 15,980円(送料:500円)※1+2パック
KannoJunkoB2Trader2.jpgメーカー:トレーダー
発売:2020年11月27日(PCゲーム「アイキス2」トレーダー特典)
価格:10,380円(税込)

トレーダー オンラインショップ 10,380円(送料:550円)
トレーダー オンラインショップ 16,680円(送料:550円)※豪華版
トレーダー オンラインショップ 15,480円(送料:550円)※1+2パック
SakuradaAnB2Melon2.jpgメーカー:メロンブックス
発売:2020年11月27日(PCゲーム「アイキス2」メロンブックス特典)
価格:10,780円(税込)

メロンブックス 10,780円(送料込/一部地域除く)
メロンブックス 17,380円(送料込/一部地域除く)※豪華版
メロンブックス 16,280円(送料込/一部地域除く)※1+2パック
鳥栖十和子三枝アヤメ木暮郁枝
TosuTowakoB2Tora.jpgメーカー:とらのあな
発売:2020年11月27日(PCゲーム「アイキス2」とらのあな特典)
価格:10,780円(税込)

とらのあな 10,780円(送料込/一部地域除く)
とらのあな 17,380円(送料込/一部地域除く)※豪華版
とらのあな 16,280円(送料込/一部地域除く)※1+2パック
SaegusaAyameB2Giga.jpgメーカー:戯画
発売:2020年11月27日(PCゲーム「アイキス2」萌Plus特典)
価格:11,000円(税込)

萌Plus 11,000円(送料込)
萌Plus 18,500円(送料込)※豪華版
萌Plus 17,400円(送料込)※1+2パック
KogureIkueB2Gamers.jpgメーカー:ゲーマーズ
発売:2020年11月27日(PCゲーム「アイキス2」ゲーマーズ特典)
価格:10,780円(税込)

ゲーマーズ 10,780円(送料:631円~)
ゲーマーズ 17,380円(送料:631円~)※豪華版
ゲーマーズ 16,280円(送料:631円~)※1+2パック
漆原莉子鳥栖十和子三枝アヤメ
UrushibaraRikoB2Fanza.jpgメーカー:FANZA
発売:2020年11月27日(PCゲーム「アイキス2」FANZA特典)
価格:10,780円(税込)

FANZA 10,780円(送料込)
FANZA 17,380円(送料込)※豪華版
FANZA 16,280円(送料込)※1+2パック
TosuTowakoB2Sofmap.jpgメーカー:ソフマップ
発売:2021年3月25日(PS4/Switch用ゲーム「アイキス2」完全生産限定版ソフマップ特典)
価格:10,970円(税込)

Sofmap.com 10,970円(送料込/一部地域除く)※PS4
Sofmap.com 10,970円(送料込/一部地域除く)※Switch
SaegusaAyameB2WG.jpgメーカー:WonderGOO
発売:2021年3月25日(PS4/Switch用ゲーム「アイキス2」完全生産限定版WonderGOO特典)
価格:11,878円(税込)

新星堂WonderGOO Yahoo!店 11,878円(送料込)※PS4
新星堂WonderGOO Yahoo!店 11,878円(送料込)※Switch
三枝ヒナタ菅野純子桜田杏
SaegusaHinataB2Trader.jpgメーカー:トレーダー
発売:2021年3月25日(PS4/Switch用ゲーム「アイキス2」トレーダー特典)
価格:7,678円(税込)

トレーダー オンラインショップ 7,678円(送料:550円)※PS4
トレーダー オンラインショップ 7,678円(送料:550円)※Switch
トレーダー オンラインショップ 10,978円(送料:550円)※PS4完全生産限定版
トレーダー オンラインショップ 10,978円(送料:550円)※Switch完全生産限定版
KannoJunkoB2Gamers2.jpgメーカー:ゲーマーズ
発売:2021年3月25日(PS4/Switch用ゲーム「アイキス2」ゲーマーズ特典)
価格:7,678円(税込)

ゲーマーズ 7,678円(送料:631円~)※PS4
ゲーマーズ 7,678円(送料:631円~)※Switch
ゲーマーズ 10,978円(送料:631円~)※PS4完全生産限定版
ゲーマーズ 10,978円(送料:631円~)※Switch完全生産限定版
SakuradaAnB2Giga.jpgメーカー:戯画
発売:2021年3月26日
価格:3,800円(税込)

萌plus 3,800円(送料込)※受注販売(2月12日~28日/3月26日以降発送)














『美術学生としてのキャラ立てこそがキスアトからのこの世界観の肝』






はい、七瀬ルートをクリアしてきました。
1ルートクリアしただけで総括したようなことを言うのもあれですが、
コンセプトは素晴らしい続編だったのにライターさんにそこまでの熱意がなかった……という感じでしょうか。
正直、新1年生が加わって無印組と仲良くなっていく、

あるいはバチバチやる様子をこのライターさんの丁寧な筆致で見られるのを期待していただけに、
ひたすら互いの心理を読み合う会話だけで尺を埋めたようなシナリオにはがっかりさせられました。
無印よりもキャラたちのニュータイプ度合いが強まり、
演じてる声優さんですら自分が何言ってるかわからないような箇所も見られましたのでライターさんは反省していただきたいところ。



まあ、無印の杏先輩ルートで立ち絵もない鳥栖十和子をあれだけ魅力的に描いたあとで、
再びゼロの状態から描かなければならなかったのは大変だったでしょうし、
そう考えると続編織り込み済みの無印というわけでもなかった……のかな?
無印のような丁寧な人間関係の構築を期待していた一方で、
逆に割り切ってマップ選択などを取り入れ軽いプレー感に仕上げたのもこれはこれで好みでしたし、
もしもHというのが本当にストーリーの断絶を生むような際どい内容のものなのであれば、
萌えゲーの新しい可能性を見られるのではと期待しましたが、

少なくとも七瀬のやつはただの追加Hでございました。
実際、ルートをクリアしないとプレーできないようになってましたしねー。
豪華版特典のもしもHは確かにもしもでしたが、
どういうもしもなのかの前後説明が全くないただのぶつ切りのエッチシーンでしたので、
全く感情移入できませんでした……。
でもまあ、サブヒロイン2人に結局本番がなかったということは、
やはりあわよくば更なる続編でメイン昇格させたいという野心があるのでしょう。



ちなみに七瀬に関しても期待してたほどではありませんでした。
新1年生を七瀬1人に絞っておけばもっと魅力的に描かれることになったはずですが、
賑やかしを多く入れることで会話劇に終始する方向で舵をとった以上、
最初から望むべくもなかったかなーと。
まさか3人ともあの部屋に入るとは思ってなかったので……。
エッチシーンに関してもお口で(お胸も)するシーンがなかったのは今時信じられないくらいの不具合でしたが、
初エッチ直後のやり取りは非常に良かったと思います。
最近初エッチで何度もやっちゃう作品が多くてなぁ……(無印もそうだったかも)。
あと、花澤さくらちゃんの演技(not エッチシーン)がくどくなっちゃってたのも残念でした。
最近プレーした新作の体験版で同じような演技を聞いて「あれ?」と思ったのですが、
どうやら昨年あたりからそういう演技をするようになっちゃってたようで……。











KatsuragiNanaseGiga1A.jpgKatsuragiNanaseGiga2A.jpgKatsuragiNanaseGiga1B.jpgKatsuragiNanaseGiga2B.jpg


というわけで、どうしても抱き枕が欲しいというレベルではありませんが、
個人的に年下小悪魔ヒロインは大好きなので絵柄次第では欲しくなってしまいます。
ですがサンプルが小さすぎて、
ぶっちゃけこれを見ただけじゃ全然欲しくならない……。 ←戯画さんさぁ……。











KatsuragiNanaseGiga1AUP.jpg


ただ、これを見れば欲しくなってきますね。
正面絵のほうも出しておくれ……。











KatsuragiNanaseGiga1A.jpgKatsuragiNanaseGiga2A.jpgKatsuragiNanaseGiga1B.jpgKatsuragiNanaseGiga2B.jpg


なぜ全年齢版も出したのかは謎ですが、
こういうときって大体表情は全年齢版のほうが良いみたいな罠にはまりますよねー。

まんまと。 ←はまりましたか。



まあ、もっと大きなサンプルを見てみないことにはなんとも言えませんが、
正面絵の表情は全年齢版のほうが圧倒的に良く見えてしまいます。
あと、正面絵でこんなふうに中途半端にパンツを脱がす意味は全くありませんので、
少なくとも全年齢版のほうは脱がさないでほしかったなーと。
ブラのずれ方も謎ですが……。
ていうか、この全年齢版の絵なら人に見られても問題ないとか考えて買う人っているんでしょうか。
せめてもう少し差をつけないとわざわざ2種類出す意味がないと思いますし、

どちらかと言えば全裸版が欲しかった……。 ←全裸版しか勝たんくせに。



今キスアトの製品版をプレーしててやはりみことあけみ絵の2人が可愛すぎるので再販はそちらを買おうと思いますが、
アイキスのほうは結局三枝姉妹の抱き枕絵も満足できてませんしこのままスルーしちゃったほうがいいかもしれません。
ちなみに予約一覧のところに再販予約の項目を設けたことで思わずキスシリーズ再販もまとめようとしてしまいましたが、
2017年発売より前のエロゲ抱き枕に関しては取り上げないことにしていたのを思い出しました。
生地変更再販だけは一応新作扱いになるので取り上げることにしてますが、
これを読んだメーカーさんがわざわざライクトロンをアクアプレミアにして再販するみたいなことをすると困るので、

2017年以前の生地変更再販を取り上げるのもやめよう……かな? ←いらぬ心配。

<2021年2月26日>


↑ページの一番上へ










『三枝姉妹レビュー』







KatsuragiNanaseStand.jpgTosuTowakoStand.jpgSaegusaAyameStand.jpgSaegusaHinataStand.jpgSakuradaAnStand.jpgKannoJunkoStand.jpg
AomiMajuStand.jpgKogureIkueStand.jpgUrushibaraRikoStand.jpg


11月の抱き枕次第で買いますよなエロゲ1本目……というかまあ、
続編やFDは前作プレーして良ければ問答無用で買うし良くなければスルーするし前作をスルーしていたら問答無用でスルーなので、
基本発売前に取り上げることはしません。
じゃあなぜ今この文章を書いてるかと言えばもちろん、

前作スルーしたけどプレーしてみたら良かったから。 ←おい。



今作で双子ルートがどうやら実装されるようだから興味が出てきたみたいな話をどっかでしましたが、
そもそも前作の体験版の時点で私はアヤメにぞっこんだったので、

アヤメルートさえあれば良いみたいなところはありました。 ←こら。
ぶっちゃけそれ以外のヒロインにはあまり興味がなく、

そういう意味では一度スルーして結局手を出したかけぬけと似たような感じですが、
シナリオ的にも姉妹に振り回される主人公の日常描写だけで十分に評価できるクオリティでしたので、
本来であれば発売前に取り上げるべきだったと思います。
ですが、ビジュアル的にはアヤメよりはるかに気になっていた杏先輩が、

その見た目のロリ感からは想像できないようなやさぐれキャラだったことは私を大いに失望させ、
私から冷静な判断力を奪ってしまいました……。

恋嵐スピリッチュも体験版は良かったのに、
最後に出てきた真打ちみけおう金髪ヒロインがやさぐれキャラだったおかげで思わずスルーしちゃったし……。 ←知らんがな。



肝心のアヤメの抱き枕化もあろうことかヒナタとのニコイチで絵柄自体もいまいちでしたし、

サンプルも売る気がなさそうだったので結局それっきりになっていましたが、
まさかの続編の発表で再び興味が湧いてきて、
前作の共通部分をまるっとやらせてもらえる体験版をやってみたら杏先輩が市ヶ谷有咲のオマージュだということに今更気づき、
以前の失望感も霧散しました。



知ってます?
このブログのヘッダー(一番上のブログタイトル部分)って、

有咲オマージュなんやで? ←それで気づかないとか。



……ええ、失望しました。

自分に失望しました。 ←戯画さんと飴川紫乃さんに土下座せんと。











AyameHinataDM2019W1.jpgAyameHinataReview19.jpg



というわけで続編発売に合わせ、
今更ではありますが前作のレビューとまだ入手可能な三枝姉妹抱き枕カバーのレビューをしたいと思います。
久しぶりの抱き枕カバーレビューではありますが、

写真暗いな? ←前からそうでしょ。



本当はこれの前にQUALIAマキナ抱き枕カバーの少数在庫販売に合わせてレビューをするつもりで写真も撮ったのですが、
前日にちょっと書いて翌日に残りを全部書きあげるつもりでその前に一応チェックしておこうと商品ページを見に行ったら、

見事にその日に完売。
レビューをやる意味がなくなってしまいました……。











AyameHinataReview01.jpg


だったら先日届いたタペストリーのレビューをやってゲームのレビューもしようかなとは思ったのですが、
それで今更皆さんに興味を持ってもらってもすでに抱き枕カバーが手に入らなければ意味がないのでやめました。
チャレンジングな作品でありブランドさんでしたから応援したい気持ちがあってレビューもしたかったのですがまあ、
体験版の時点で一度はスルーしたわけですから手放しで褒められた作品でないのは確かなので仕方ないかなーと。

マキナ2枚目を発売してくれたら買いますしその時こそはレビューしたいと思いますが……(ちらっ)。 ←ここで言うなし。











AyameHinataReview02.jpg


アイキスはそれほど売れてる感じでもありませんでしたし続編発売には本当に驚かされましたが、

いざ製品版をプレーしてみたら続編織り込み済みって感じの内容でしたねー。
この御時世にチャレンジングだなーと思いましたが、
私個人は作品世界と長く付き合いたい人間なのでこういうチャレンジは大好きだし応援したくなるわけです。

めくいろなんかも一度は体験版でスルーしたものの刀使ノ巫女ブーム(マイブーム)に押されて興味が湧き、
続編のめくらべの体験版でまた気持ちが落ちてしまいましたが、
まさかのシリーズ3作目(ゆれあか)の発売で余程体験版の出来が悪くなければ全作プレーしようという気になりましたし、

実際体験版の途中まで現在プレーしておりますが全作プレー確定でございます。
シリーズ化好き……。











AyameHinataReview03.jpg


ましてこの作品みたいに誰とも結ばれないルートで続編作って新ヒロインも出しちゃうとか最高すぎでしょ。

まいてつも見習ってほしい……。 ←今更です!











KatsuragiNanaseB2Sofmap.jpg


こちらはソフマップ特典のB2タペストリー。
お股のあたりがリアル女の子サイズくらいになるでしょうか。
この新ヒロイン(葛城七瀬)もめちゃ可愛いですよねー。

しかも中身が花澤さくらちゃん! ←好きすぎでしょ。



なぜか同じ見た目で同じ名前のVTuberの中身は違うみたいですが……。 ←その話題に触れたらあかん。



続編なので今回体験版はやってませんが、
そのVTuber版葛城七瀬の動画で花澤さくら版葛城七瀬の喋る様子(体験版)もちょっと見てきました。

甘ギャルという事前情報から気の強い感じかなと想像していましたが実際には小悪魔で、
どうやら小悪魔敬語下級生という方向性で行ってくださる様子。

ええ、いろはすオマージュ(多分)。



花澤さくらボイスのいろはすとか最高すぎるんですけど……。 ←死ぬ。











AyameHinataReview04.jpg


アヤメはゲームもVTuberも中身は一緒でしたが、
なんで今回はこんな事になっちゃったのでしょうか。
てっきり新人エロゲ声優をVTuberで売っていく企画なんだと思っていましたがまあ、
そもそもアヤメもゲームとVTuberは別人みたいな設定になってますからリンクさせる意味はあまりないっちゃないかなーと。
作中のキャラクターがVTuberをやってるという設定だったら私もめちゃめちゃ食いついたはずですが、

別人とか言われてもわけわかめ。



あのシスプリですらキャラクター本人という体でVTuberをやっているわけですから、
エロゲキャラが多少キャラ崩壊しても誰も文句は言わない……や、そうでもないか。
うるさい人はうるさいので確かにあれですが、
アイキスみたいな設定縛りのほとんどない日常ゲーだったらそこまでキャラ崩壊の心配はないんじゃないでしょうか。
個人的にVTuberはそういう方向性で発展していってほしいわけですが……。











AyameHinataReview07.jpg


そりゃ本当にこれがデビュー作の新人声優で、
本当にそのままVTuberとして声優を続けていくのであれば別人という設定もありかもしれませんが、

すでに実績のある人みたいだしなぁ……。 ←その話題に触れたらあかん。











AyameHinataReview05.jpg


最初は本当に新人声優だと思ってて、
初々しい声の感じがリアル女子高生っぽくてめちゃ良いし、
かといって棒読みになることもなく抑揚のつけ方がめちゃ可愛いし、

エロ演技もノリノリで何この大型新人って感じでしたが……。



まあ、抜きゲーメインで個人的にはこれまで縁のなかった人でしたから声質は全然把握してませんでしたが、
今後は萌えゲーにもどんどん出てほしいなーと。
あるいは萌えゲー名義が三枝アヤメということなのか……? ←戯画以外にも出られるんですかねぇ。











AyameHinataReview06.jpg


あーあ。
このゲームの中のアヤメのままでVTuberもやってくれてたら、
動画を見ながらこの大きな乳首を想像して興奮できたのになぁ……。 ←そういうコメントを恐れて別人にしたのでは?











AyameHinataReview08.jpg


この耳とかも立体感があって良いですよねー。
尖り気味で耳たぶが小さくて可愛らしい……。











SaegusaAyameB2Giga.jpg


こちらはオフィシャル通販(萌Plus)特典のB2タペストリー。
頭の大きさがリアル成人女性の平均くらいになるでしょうか。
このリアル女子高生っぽさ漂う普通の女の子がこれだけの巨乳を抱えているという現実に、

私は打ちのめされてしまったのです……。 ←虚構ですよー。











AyameHinataDM2019W2.jpgAyameHinataReview20.jpg



ヒナタにはあまりときめきませんでしたが……。 ←おっぱいの差かー!











AyameHinataReview09.jpg


や、ヒナタって精神的に大人というか達観しているところがあるので、
あまりリアル女子高生っぽさは感じなかったんですよねー。
もちろんこういう女子高生も世の中にはいるわけですが……。 女子高生=フレッシュというおっさん的概念。











AyameHinataReview10.jpg


エッチになると可愛くなっちゃうところは良かったですが、
やはり圧倒的にアヤメルートの方がしっくり来たと言いますか、

正史感がありました。
もちろんアヤメルートだとアヤメが嫉妬してハーレムにはなりそうもないので、

ヒナタルートの方が丸く収まるような気はしますが……。 ←それはアヤメルートの方が丸く収まるということでは?











AyameHinataReview11.jpg


ていうかもちろん続編での姉妹ルートが正史になるべきでしょうが、

そもそも前作にもちゃんとハーレムエンドあったやん(DLC)。
これは知りませんでした。
ていうか、個人的にはあのハーレムエンドだけで全然満足です。

前作で完結していたとしても全く不満はないレベル。
ややアヤメがキャラ崩壊してたような気はしますが、
ああいう退廃的な展開こそ萌えゲーが萌えゲーであるからこそもっとやらなければいけないものだと個人的には思います。

そういう意味でも、金色ラブリッチェという作品は素晴らしかったなーと。











AyameHinataReview12.jpg


杏先輩のルートも最初のエッチ未遂でそのままエッチしてたら伝説になっていたと思いますし、
その方が自然だったと思いますねー。
もちろん私自身もあのシーンはわけがわからずに困惑しながら見ておりましたが、

一方でめちゃめちゃ興奮してたし淫乱な杏先輩が可愛すぎたので、
あのままやってほしかったなーと。











SakuradaAnB2Melon2.jpg


こちらはメロンブックス特典のB2タペストリー。
1枚目のメロンブックス商品ページのトリミングのとおりであれば(2枚目はオフィシャルトリミング)、
頭の大きさがリアル成人女性の平均よりやや大きいくらいになるでしょうか。

乳首が出てないので隠さなくてもセーフ。 ←すでに七瀬がもろ出しだったんですがそれは。



同じやさぐれキャラでも市ヶ谷有咲は素直になれない子供っぽいところが可愛いわけですが、
この桜田杏という人はもっと大人で素直に主人公を受け入れてしまうのでギャップ感がちょっと足りなかった感じ。
まあ、積極的にエロくなっちゃうという点ではギャップ可愛さはあったと思いますが、

個人的には主人公に甘えるようなヒロインになってほしかった……。 ←最後までロリ感を求めて報われなかった人。



ちなみに有楽町線の市ヶ谷駅と桜田門駅は3駅離れているわけですが、
あえてその間の麹町や永田町にしなかったのは、
やはり市ヶ谷有咲とは近いようで遠いということを暗示したかったのでしょう……。 ←マジで!











KannoJunkoB2Trader2.jpg


こちらはトレーダー特典のB2タペストリー。
やはり1枚目の画像はトレーダーの商品ページに載ってるサンプルで、
画像クリック(タップ)した2枚目が公式から出されてるやつです。
公式のトリミングのままだったらちょうどお尻の辺りがリアル女の子サイズくらいになるのですが、
トレーダーのトリミングだと大きすぎ。
実際どちらのトリミングになるかはわかりませんが、
いずれにしても純子先輩が抱き枕化されてない現時点ではまだルートもやってませんので個人的に選択対象外でございます。

ソフマップ七瀬は欲しいですが……。 ←おい。



体験版時点では姉妹に比べて完全に取って付けたようなヒロイン枠だった先輩2人でしたが、
杏先輩が主人公の部屋を訪れるようになってからは俄然私のテンションも上がり、
先輩共通ルートに突入してからは2人とも非常に魅力的に描かれていたと思います。
まあ、純子先輩に関しては他3人の個別ルートではひたすらニヤニヤしてるだけのエロ魔神として描かれていたので、
こういう絵柄を見ると今はややげんなりしてしまいますがタペ絵は一番魅力的に描かれてるヒロインなんじゃないでしょうか。
どうやら杏先輩の原画担当の葉月玉兎さんが小林ちさとさんキャラデザの純子先輩の原画も担当なさっているようですが、
全然違う絵柄に見えるのに見事なものですよねー。











AyameHinataReview17.jpg


テキスト的には姉妹ルートも杏先輩ルートも共通と変わらないクオリティだったと思いますので、
純子先輩ルートだけ保住圭さん担当ということなのかもしれませんがまあ、
エッチシーンのヘルプ程度という可能性が一番高そうですか。
キスアトをプレーした人には不評みたいですが、
私の目には美術学校というテーマにかなり突っ込んで書いてるように見えましたので、
サブライターさんには容易に任せられないクオリティだったかなーと。
もちろんメインライターの夏目シオさんというのはキスアトメインライターの森崎亮人さん本人に他ならないでしょう。











AyameHinataReview13.jpg


特徴がわかるほど意識的に森崎さんのテキストを読んだことはありませんでしたが、
心理描写が得意だというのはよくわかりました。
やりすぎて登場人物がみんなニュータイプみたいになっちゃうのが、
おそらくこのライターさんの欠点なんだとは思いますが……。 ←人はあそこまで他人のことはわからないと思うの。











AyameHinataReview14.jpg


ここまで両面とも股間を隠す抱き枕絵も珍しいですよねー。
アヤメのほうはデッサンが破綻しているのでアップの写真は撮りませんでしたが……。 ←それでも買うほどアヤメにぞっこん。











AyameHinataReview15.jpg


アヤメよりヒナタのほうが顔の作画は安定してるんですけどねー。
このヒナタはちょっと気持ち悪い感じになっちゃってますが……っていうか、
杏先輩も含めて気持ち悪い表情がエッチシーンのサンプルに散見されたことが、
最終的に前作をスルーした理由でした。
おそらくリアルな丸い瞳がデフォルメの強い表情に合わないということでしょうが、

リアルな翠燕塗りもそれに拍車をかけてしまっていたのかなーと。
むしろ翠燕さんの色彩設計だからこそ私の目にはここまで魅力的に映ったのだとは思いますが、
気持ち悪いって言ってた人は結構いましたからねぇ……。











AyameHinataReview16.jpg


キャライメージ的にアヤメを恥じらい顔、ヒナタを笑顔にするのはよくわかるのですが、
そんなのはタペストリーにでも任せておけばいいわけで、
抱き枕というのはそのエッチに対する初期状態を超えたより親密なところに到達するためのアイテムだと思うので、
ここは逆にアヤメを笑顔、ヒナタを恥じらい顔にしてほしかったなーと。











AyameHinataReview18.jpg


笑顔で主人公を誘ってくるヒナタではなく、
攻められて可愛くなっちゃうヒナタが抱きたかった……ってまあ、
この笑顔は誘ってくる感じでもなくて、
あまりヒナタらしくない恥じらいと幸福感が同居しているような表情なんですよねー。
恥じらうときはもっとテンパった感じになるでしょうし、
幸福感に包まれているならもっと明るい笑顔になる女の子だと思うのですが……。











KatsuragiNanaseB2Sofmap.jpgSakuradaAnB2Melon2.jpgSakuradaAnKadokawa2.jpgSaegusaAyameB2Giga.jpgKogureIkueB2GamersKO.jpg



最後に今回のアイキス2店舗特典B2タペストリーの等身大相当の物を集めて杏先輩抱き枕絵と比較してみましょう。
左からソフマップ、メロンブックス、オフィシャル、ゲーマーズです。
トレーダー純子先輩はとりあえず外しておきました。
個人的にはソフマップかオフィシャルかで悩みますが、

どっちも売り切れとる……。 ←おい。



現時点でオフィシャルの豪華版はまだありますが、
7,500円も上乗せするほど欲しい特典がない……。

まあ、七瀬を加えた新入生トリオとの4Pシナリオはとんでもない特典ではありますが、
これのために7,500円上乗せするのはさすがに悔しすぎる……や、タペストリーを4,000円で買うと考えたら、

超弩級の追加シナリオと諸々の特典がついて3,500円ならそんなに高くはないか……。
普通に考えたら七瀬を除いた新入生2人は本編にエッチシーンはないのでしょうし、
アイキス3要員なのだとしても4Pはさすがにないでしょうしねぇ。
んー。

<2020年11月26日>


↑ページの一番上へ


copyright © 2021 Powered By FC2ブログ allrights reserved.