×Phos/抱き枕×
201910<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201912
【Hulotte】出会って5分は俺のもの! 時間停止と不可避な運命 抱き枕カバー

柊白亜光井瑠璃紅林花音
HiiragiHakuaHulotte1.jpgHiiragiHakuaHulotte2.jpgMitsuiRuriHulotte1.jpgMitsuiRuriHulotte2.jpgKurebayashiKanonHulotte1.jpgKurebayashiKanonHulotte2.jpg
メーカー:Hulotte
発売:2018年11月23日
価格:10,000円(税込)
サイズ:160cm×50cm
生地:2wayトリコット(ポリエステル83%/ポリウレタン17%)<艶/プラスワン社>【日本製】
原画:池上茜
声優:月野きいろ

2018秋のグッズ通販 10,000円(送料:843円)※受注販売(11月2日19時~11月8日17時/以降数量限定~11月12日21時/11月末発送)
2019夏のグッズ通販 10,000円(送料:843円)※受注販売(7月26日19時~8月13日21時/8月末発送)
メーカー:Hulotte
発売:2019年1月26日
価格:10,000円(税込)
サイズ:160cm×50cm
生地:2wayトリコット(ポリエステル83%/ポリウレタン17%)<艶/プラスワン社>【日本製】
原画:池上茜
声優:桃山いおん(瑠璃)/歩サラ(花音)

2018冬のグッズ通販 10,000円(送料:843円)※受注販売(12月21日19時~1月7日21時/1月末発送)
山吹ノア黒瀬桜良東雲梓
YamabukiNoaHulotte1.jpgYamabukiNoaHulotte2.jpgKuroseSakuraHulotte1.jpgKuroseSakuraHulotte2.jpgShinonomeAzusaHulotte1.jpgShinonomeAzusaHulotte2.jpg
メーカー:Hulotte
発売:2019年3月30日
価格:10,000円(税込)
サイズ:160cm×50cm
生地:2wayトリコット(ポリエステル83%/ポリウレタン17%)<艶/プラスワン社>【日本製】
原画:池上茜
声優:春乃いろは

2019春のグッズ通販 10,000円(送料:843円)※受注販売(3月15日19時~既定数量まで/3月末発送)
メーカー:Hulotte
発売:2019年5月25日
価格:10,000円(税込)
サイズ:160cm×50cm
生地:2wayトリコット(ポリエステル83%/ポリウレタン17%)<艶/プラスワン社>【日本製】
原画:池上茜
声優:明羽杏子

ゴールデンウィーク グッズ通販2019 10,000円(送料:843円)※受注販売(4月26日19時~5月7日21時/5月末発送)
メーカー:Hulotte
発売:2019年11月末
価格:10,000円(税込)
サイズ:160cm×50cm
生地:2wayトリコット(ポリエステル83%/ポリウレタン17%)<艶/プラスワン社>【日本製】
原画:池上茜
声優:花園めい

2019秋のグッズ通販 10,000円(送料:860円)※受注販売(10月25日19時~11月11日21時/11月末発送)


B2タペストリー
光井瑠璃柊白亜
MitsuiRuriB2Hulotte.jpgメーカー:Hulotte
発売:2018年5月25日
価格:3,000円(税込)

2018春のグッズ通販 3,000円(送料:843円)※受注販売(4月27日19時~5月14日21時/5月末発送)
HiiragiHakuaB2Sofmap.jpgメーカー:ソフマップ
発売:2018年10月26日(PCゲーム「出会って5分は俺のもの!時間停止と不可避な運命」ソフマップ特典)
価格:初回版10,022円(税込)/特別限定版13,802円(税込)

アキバ☆ソフマップドットコム 10,022円(送料:540円/一部地域除く)※初回版
アキバ☆ソフマップドットコム 13,802円(送料:540円/一部地域除く)※特別限定版
柊白亜黒瀬桜良
HiiragiHakuaB2Trader.jpgメーカー:トレーダー
発売:2018年10月26日(PCゲーム「出会って5分は俺のもの!時間停止と不可避な運命」トレーダー特典)
価格:初回版9,980円(税込)/特別限定版13,380円(税込)

トレーダー オンラインショップ 9,980円(送料:525円)※初回版
トレーダー オンラインショップ 13,380円(送料:525円)※特別限定版
KuroseSakuraB2Getchu.jpgメーカー:げっちゅ屋
発売:2018年10月26日(PCゲーム「出会って5分は俺のもの!時間停止と不可避な運命」げっちゅ屋特典)
価格:初回版10,180円(税込)/特別限定版13,780円(税込)

Getchu.com 10,180円(送料:490円)※初回版
Getchu.com 13,780円(送料:490円)※特別限定版
山吹ノア光井瑠璃
YamabukiNoaB2Melon.jpgメーカー:メロンブックス
発売:2018年10月26日(PCゲーム「出会って5分は俺のもの!時間停止と不可避な運命」メロンブックス特典)
価格:初回版10,372円(税込)/特別限定版14,606円(税込)

メロンブックス 10,372円(送料込)※初回版
メロンブックス 14,606円(送料込)※特別限定版
MitsuiRuriB2Tora.jpgメーカー:とらのあな
発売:2018年10月26日(PCゲーム「出会って5分は俺のもの!時間停止と不可避な運命」とらのあな特典)
価格:初回版10,584円(税込)/特別限定版14,904円(税込)

とらのあな 10,180円(送料込)※初回版
とらのあな 14,904円(送料込)※特別限定版
光井瑠璃紅林花音
MitsuiRuriB2Surugaya.jpgメーカー:駿河屋
発売:2018年10月26日(PCゲーム「出会って5分は俺のもの!時間停止と不可避な運命」駿河屋特典)
価格:初回版9,880円(税込)/特別限定版13,280円(税込)

駿河屋 9,880円(送料込)※初回版
駿河屋 13,280円(送料込)※特別限定版
KurebayashiKanonB2Amazon.jpgメーカー:Amazon
発売:2018年10月26日(PCゲーム「出会って5分は俺のもの!時間停止と不可避な運命」Amazon特典)
価格:初回版10,584円(税込)/特別限定版14,904円(税込)

山吹ノア山吹ノア
YamabukiNoaB2Hulotte.jpgメーカー:Hulotte
発売:2018年10月26日(PCゲーム「出会って5分は俺のもの!時間停止と不可避な運命」オフィシャル通販特典)
価格:初回版9,800円(税込)/特別限定版13,800円(税込)

オフィシャル通販 9,800円(送料:不明)※初回版
オフィシャル通販 13,800円(送料:不明)※特別限定版
YamabukiNoaB2Hulotte2.jpgメーカー:Hulotte
発売:2018年11月末
価格:3,000円(税込)

2018秋のグッズ通販 3,000円(送料:843円)※受注販売(11月2日19時~11月8日17時/以降数量限定~11月12日21時/11月末発送)
山吹ノア柊白亜
YamabukiNoaB2Bugbug.jpgメーカー:富士美出版
発売:2018年12月(雑誌「BugBug」2018年9月号誌上通販)
価格:5,000円(税込)
HiiragiHakuaB2Hulotte.jpgメーカー:Hulotte
発売:2019年1月26日
価格:3,000円(税込)

2018冬のグッズ通販 3,000円(送料:843円)※受注販売(12月21日19時~1月7日21時/1月末発送)
黒瀬桜良光井瑠璃
KuroseSakuraB2Hulotte.jpgメーカー:Hulotte
発売:2019年1月26日
価格:3,000円(税込)

2018冬のグッズ通販 3,000円(送料:843円)※受注販売(12月21日19時~1月7日21時/1月末発送)
MitsuiRuriB2CM.jpgメーカー:コアマガジン
発売:2019年1月12日
価格:4,000円(税込)

柊白亜黒瀬桜良
HiiragiHakuaB2CM.jpgメーカー:コアマガジン
発売:2019年1月12日
価格:4,000円(税込)

KuroseSakuraB2CM.jpgメーカー:コアマガジン
発売:2019年1月12日
価格:4,000円(税込)

紅林花音柊白亜
KurebayashiKanonB2Hulotte.jpgメーカー:Hulotte
発売:2019年3月末
価格:3,000円(税込)

2019春のグッズ通販 3,000円(送料:843円)※受注販売(3月15日19時~既定数量まで/3月末発送)
HiiragiHakuaB2Hulotte2.jpgメーカー:Hulotte
発売:2019年5月末
価格:3,000円(税込)

ゴールデンウィーク グッズ通販2019 3,000円(送料:843円)※受注販売(4月26日19時~5月7日21時/5月末発送)
東雲梓柊白亜
ShinonomeAzusaB2Hulotte.jpgメーカー:Hulotte
発売:2019年5月末
価格:3,000円(税込)

ゴールデンウィーク グッズ通販2019 3,000円(送料:843円)※受注販売(4月26日19時~5月7日21時/5月末発送)
HiiragiHakuaB2Hulotte3.jpgメーカー:CUBE
発売:2019年8月末
価格:3,000円(税込)

2019夏のグッズ通販 3,000円(送料:843円)※受注販売(7月26日19時~8月13日21時/8月末発送)
光井瑠璃
MitsuiRuriB2Hulotte2.jpgメーカー:Hulotte
発売:2019年11月末
価格:3,000円(税込)

2019秋のグッズ通販 3,000円(送料:860円)※受注販売(10月25日19時~11月11日21時/11月末発送)














『姫ノ木さんの担当は瑠璃と白亜とサブかな?』






白亜は他のヒロインを全員攻略しないと攻略できないルートロックヒロインだったので、
前回の白亜抱き枕化の際はとりあえず桜良をまず攻略してからそのレビューでも書こうかと思ったのですが、

ネガキャンにしかならなかったので途中で書くのを断念いたしました。
まあ、桜良の可愛さ自体は最後まで失われることのないシナリオでしたので可もなく不可もなくといったところですが、
所々不自然さのあるテキストでしたしエッチシーンも同じ描写を繰り返すような冗長なものでございました。
そして今回、評判の良い瑠璃ルートを後回しにしてとりあえず花音ルートをプレーしてみましたが、
やはり桜良ルートと同様のクオリティ……。
しかも妹の桜良に対して恋愛描写が弱いのは仕方ないというか個人的にはそれで良いと思うのですが、
共通ルートの時点で一番関係性が薄くそれゆえに一番恋愛描写を頑張らなければいけなかったはずの花音先輩を、

一緒の時を過ごすうちにいつの間にか好きになってましたみたいな地味なシナリオでやられても全然感情移入できない。
や、確かに時間停止ごっこのエッチシーンは秀逸でしたし素晴らしいアイディアだったと思いますが、
瑠璃ルートなんかに比べるとちょっとフェティシズムが足りなかったかなーと。
その後の無駄シリアスも雑すぎて花音先輩の印象を著しく悪くしましたし、
個人的には結局最後までどうでもいいヒロインという印象でした。
時間停止を夢だと思い込むところとか良いエピソードだと思うのですが、テキストが淡白すぎて……。



というわけで、2ルートを経た段階でこの作品に取り組む意欲はほぼなくなってしまっていましたが、
すでに白亜抱き枕カバーを渋々青田買いしてしまっている以上やらないわけにも参りません。

ですがいざ瑠璃ルートを始めてみたら、もう最初の瑠璃の両親とのシーンからテキストキレッキレ。
そこから主人公への気持ちを自覚して暴走(心の中で)する瑠璃の描写も最高で、

萌えゲーかくあるべしと言いたくなるような見事なロケットスタートでございました。
正直、桜良&花音ルートの出来の悪さの半分くらいは企画の人のせいだろうと思ってましたし、
それは姫ノ木あくさんをもってしてもどうにか出来るものではないかもしれないとぶっちゃけ体験版の時点から懸念はしていたのですが、

さすがは姫ノ木あくさん、ものが違う。



……と思ったのですが、その後はらしくない不自然な描写や雑なシーンがやはりいくつかありました。
ですがまあ、その後も恋愛描写はさすがのクオリティでしたし、エッチシーンも概ね素晴らしかったと思います。
ただ、この作品はエッチシーン1回にCGを3枚使う仕様であるがゆえにどうしても冗長になりがちで、
その分シーン数も過去作より減っていたので個人的にはやめてほしいなーと。
姫ノ木さんはさすがに安易に前戯+2回戦とはせずにCG配分を工夫しておられましたが、
体位変更後と外出し後はやはりやや集中力を欠いたテキストになっていたような気がします。

私の集中力の問題かもしれませんが……。 ←早漏乙。



あ、あと、スクリプトが雑なのも気になりました(絵とテキストが合ってない)。
やはり瑠璃ルートでは特に問題はなかったような気がするので、
ディレクターさんが自ら担当してない部分が雑だったのかもしれません。
まあ、仮にそうだとしてもディレクターさんはちゃんと全部チェックするべきでしょうけどねー。











MitsuiRuriHulotte1.jpgMitsuiRuriHulotte2.jpg


瑠璃みたいな文武両道のハイスペックな美少女はDカップというのが2次元の常識(多分)であり実際設定でもそうなっているのですが、

私の見立てではこの娘は本当はEカップだと思います。
なのにそういうことに無頓着かあるいは恥じらいから、
Dカップのブラをつけ続けているという設定……。 ←マジで!



私は多分Eカップが好きなのでしょう。
普段はそんなにカップ数なんて気にしないのに、Eカップくらいの娘を見ると無性にEカップと言いたくなる。 ←病気ね。



なので、桜良や花音先輩がおっぱいを放り出しても特に感動しなかったのに、

瑠璃が放り出すだけで思わず万歳してしまうレベル。 ←病気ね。
ただ、このKEEP OUTされたサンプルでは正直何も感じません。
現状、瑠璃は可愛かったものの絶対に抱き枕カバーが欲しいというほどではないので、非常に悩みどころです。
おそらく購入した人の実物写真を見たら欲しくなるのでしょうが……。











MitsuiRuriHulotte1UP.jpgMitsuiRuriHulotte1.jpg



瑠璃だけ今回はオモテ面も露出しているようですが、どういう基準なんでしょうか。
笑顔はありがたいですが、ポージング的には抱きにくいかなーと。











KurebayashiKanonHulotte1.jpgKurebayashiKanonHulotte2.jpg


花音先輩も笑顔は絶対に欲しかったところですが、抱き枕絵の出来自体は瑠璃よりも上でしょうか。
オモテ面は目をそらしてはいますが、下着姿でのまったりとした愛撫にはこれくらいの恥じらい具合がちょうど良いかなーと。
逆にウラ面は我慢できなくなった花音先輩が自らパンツを下ろしておねだりしてくるほど、
がっつりとおっぱいを楽しめる抱き枕絵になっている……と。











HiiragiHakuaB2Hulotte.jpg


そして更に新作タペストリー2本ですが、桜良のほうは等身大には全然及ばず。
この白亜は頭の大きさがリアル女の子よりもやや大きいくらいかなーという感じですが、
白亜自身の意識が後ろのほうに行ってるみたいなので、個人的には面白くない出来。
まあ、現時点ではまだ全然白亜に感情移入できてませんし、
それゆえに抱き枕カバーも未開封なくらいなのでどっちにしてもあれですが……。

<2019年1月5日>


↑ページの一番上へ










『抜きゲーみたいな能力を手にした草食系(俺)はどうすりゃいいですか?』







MitsuiRuriFace.jpgKuroseSakuraFace.jpgYamabukiNoaFace.jpgKurebayashiKanonFace.jpgHiiragiHakuaFace.jpg
ShinonomeAzusaFace.jpgAbeKurumiFace.jpg


10月の抱き枕次第で買いますよなエロゲ1本目……というか、さすがに今月はこれ1本のみでございます。
今月は本数が少ないから余裕だと思っていましたし実際購入候補はこれ1本しかなかったというのに、
まさかエロゲの日(発売日)の前日更新になってしまうとは……。
そもそも近頃妙に文章を書くスピードが落ちたと感じていたのですが、
もしかしてスマホゲーをやりながら書いてるのがいけないのでは……。 ←それだ! ←おい。



さて、今月はディープワンという話題作があるわけですが、
それ以上に話題になってもおかしくないくらいの熱いタイトルが出てきてしまいました。
エロゲ界最後の打ち上げ花火と言ってもいい豊作の2011年において、
わずかひと月違いで奇跡的なまでにかぶってなおかつ両者とも評価の高かった、

あの超能力バトル作品のカミカゼとHHGのメインライターがなんとタッグを組んだのです!



バトルものではなく時間停止ものの萌え抜きゲーですが……。 ←時間停止バトルものかもしれないし!



まあ、実際には抜きゲー寄りの萌えゲーと言ったところでしょうか。
抜きゲーっぽい設定で非抜きゲーをやろうという、ぬきたし的なあれ。 ←ぬきたし的なあれ?
今年の年度代表エロゲはぬきたしかディープワンかと一部のエロゲファンの間で気の早い予想が飛び交っているようですが(多分)、

私に言わせれば本命はこれ。 ←マジで!



や、もちろんディープワンだって当ブログのエロゲオブザイヤー2013に輝いたおにたいのライターさんの手によるものですから、
少なくともテキストのクオリティに関しては折り紙付き。
ですがあくまでシナリオゲーでしょうから、
いかに能力のあるライターさんでもどういう評価になるかは蓋を開けてみなければわかりません。
などと言うと、おにたいのわずか5ヶ月後に発売されて散々な出来に終わった同ライターさんの作品を思い浮かべる人もいるでしょうが、
あれは明らかに杜撰(ずさん)すぎましたから銃騎士や千桃のような開発内部のゴタゴタがあったと考えるほうが自然でしょう。
ていうか、期待されながらしょっぱい出来に終わるようなエロゲはほとんどがそういう理由でしょうしねー。
いずれにせよ、ディープワンに関してはとりあえず導入の部分では興味をそそられなかったのでスルー。
世間の評価&抱き枕カバー待ちでございます。
一方のこちらの作品も体験版をやっただけではなんとも言えない出来でしたが、
序盤からテンポ良くわかりやすい萌え抜きゲー的展開を見せてくれるあたりはライターが替わってもいつものHulotteであり、
なおかつ今作はキャラデザも気に入ったので購入候補となりました。



しかし姫ノ木あくさんがクロシェットの御敷仁ラインを外れてこちらのメインライターをやるというのは驚きですよねー。
サキガケがこけてもう企画はやりたくないと思ってしまったのかもしれませんが、
そのあとを引き継いだのが変態……天才ライター駒井半次郎さんだって言うんですからなんとも豪華な継投です。
とはいえ、いきなり駒井さんがファンタジー作品の企画をやるような気もしないので、企画自体は別の人になるのでしょうか。
姫ノ木さんが企画だけってことはないような気がしますが……。
でもまあ、Hulotteさんならクロシェットのようなプレッシャーはないでしょうし、
このままメインライターを続けてもらってゆくゆくは企画もやってもらいたいものです。
Hulotteさんは安定したグラフィックと安定した萌エロと安定した抱き枕化の三拍子が揃ったど安定なブランドですから、
そこに姫ノ木さんの安定したシナリオが加われば鬼に金棒でしょう。
もちろん前作までのメインライターさんも能力の高い人でしたが、

それ以上のエンターテインメントを姫ノ木さんには期待せざるをえない。 ←だからプレッシャーをかけるなと。











MitsuiRuri001.jpg


光井瑠璃(みついるり)は主人公のクラスメイトで隣りの席の2年生。
誰とでも気軽に話すようなちょっと可愛い目立つタイプの女の子です。
隣りの席の主人公とも傍目にはイチャイチャしているかのようなやり取りをしてきますが、
主人公からすればそれは罠以外の何物でもないのでどこか彼女をビッチ扱いすることで心の平静を保っているようです。
ですが、実際には非常に素直な性格の女の子なのでその態度はまんま好意の表れだったりするという……(多分)。



CV桃山いおん



立ち絵は3パターンありますが、体験版ではこの制服姿しか出てこなかったので上の1つの画像に3パターン仕込みました。
画像クリックで御確認ください。











KuroseSakura003.jpg


黒瀬桜良(くろせさくら)は主人公の実妹で1年生。
おとなしい性格ながらも兄に対しては強い執着を持ち、兄を想いながら自慰をすることも……。



CV明羽杏子











KuroseSakura001.jpg


体験版では立ち絵が2パターンしかありませんでしたが、製品版では増えるのでしょうか。
制服のときと私服のときでツインテの結び目の位置が(結び方も)違うのが面白いですねー。











KuroseSakuraB2Getchu.jpg


こちらはげっちゅ屋特典のB2タペストリー。
お尻のあたりがリアル女の子サイズくらいになるでしょうか。
個人的には上から見下ろしたような絵柄は壁に飾るタペストリーには向いてないと思ってますが、
それでも欲しくなるくらい素晴らしい絵柄です。
正直第一印象は一番可愛いヒロインでしたが、
兄を想って自慰をするような妹はチョロすぎてあまり好みではないので現状はやや評価落ち。
ですが、いざエッチをするときにこんなふうにちゃんと恥じらいながら受け入れてくれるような妹だったら、
また私の評価は上がるでしょう。











YamabukiNoa001.jpg


山吹(やまぶき)ノアは妹の親友で、右脚が不自由(普通に歩ける)な妹を気遣って毎朝迎えに来てくれるハーフの1年生。
片言の英語でハーフ感を出してくる元気な女の子です。



CV春乃いろは











YamabukiNoa003.jpg


こちらは制服と私服でサイドテールの数が変わってます。
桜良もノアも制服のときは少しおしゃれを意識している感じでしょうか。











YamabukiNoaB2Melon.jpg


こちらはメロンブックス特典のB2タペストリー。
お尻のあたりがやはりリアル女の子サイズくらいだと思われます。

質感が素晴らしいですが、あまりにも素晴らしすぎて両手でがしっと掴みたくなってしまうので
タペストリーとしてはやや目に毒かもしれません。
抱き枕絵でもよろしくお願いします……。



画像の1枚目と2枚目でぬいぐるみの色が違いますが、決定稿はピンクのようです。 ←茶色のほうでした……。











YamabukiNoaB2Hulotte.jpg


こちらはオフィシャル通販特典のB2タペストリーですが、残念ながらもう入手不可でございます。
頭の大きさがリアル女の子サイズよりやや大きいくらいかなーという感じですが、
やはりかなりの見下ろし絵なので個人的にはいまいち。











KurebayashiKanon001.jpg


紅林花音(くればやしかのん)はSFオタクでコミュ障な3年生。
主人公が時間停止に有用なアイディアを得ようとSF小説に手を出すことでこの人との関係が構築されていきますが、
体験版時点では完全にどうでもいいヒロインです。



CV歩サラ











HiiragiHakua007.jpg


柊白亜(ひいらぎはくあ)は主人公に時間停止アイテムを授けた超常的な存在の女の子。
主人公の家に親戚として居候することになり、学園では花音のクラスメイトになります。



CV月野きいろ











HiiragiHakua001.jpg


こちらは登場時の衣装。











HiiragiHakua003.jpg


そしてヴェールを脱いだ状態がこちら。











HiiragiHakua005.jpg


こちらは私服です。











ShinonomeAzusa001.jpg


東雲梓(しののめあずさ)は桜良が事故で右脚を怪我して以来、お世話になっている看護婦さん。
これまたシナリオ的にはほとんど関わってこなさそうなポジションのサブヒロイン(多分)で、
体験版でも出番はこの1シーンのみでしたが、この人の存在は一体何を意味するのでしょうか……。



CV花園めい











AbeKurumi001.jpg


安部胡桃(あべくるみ)は主人公と瑠璃のクラスメイト。
頭の中が空っぽなのではないかと思うようなテンションの女の子です。
公式によると「残念ながら(?)時間停止のお話には深く関わってこない」だそうですが、
そう言えば嫁ヤバのサブヒロインもいてもいなくてもいいような存在でしたか(神ヤバは未プレー)。
むしろそういうキャラを攻略できるのが面白いっていうコンセプトなのかな?



CVくすはらゆい



前作神ヤバはサブヒロイン2人までちゃんと抱き枕化してくださいましたが、

その代わりにメイン2人が特典のみで終了というヤバい結果となってしまいました。
しかるに、今作は最初から特典での抱き枕化を捨ててタペストリーに特化していただけてるところが本当に素晴らしいと思いますし、
昨年の年度代表エロゲであるところのラブリッチェがまさに7人抱き枕化を達成したわけですから、
今年の年度代表エロゲ本命としても7人抱き枕化は是非とも達成していただきたいなーと。



ついでに嫁ヤバのサブヒロイン2人もお願いします……。 ←要望が過剰すぎる!

<2018年10月25日>


↑ページの一番上へ


copyright © 2019 Powered By FC2ブログ allrights reserved.