×Phos/抱き枕×
201810<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201812
【bootUP!】ままはは2

B2タペストリー
八重山瞳松風玲奈
YaeyamaHitomiB2Sofmap.jpgメーカー:ソフマップ
発売:2018年9月28日(PCゲーム「ままはは2」ソフマップ特典)
価格:7,128円(税込)

アキバ☆ソフマップドットコム 7,128円(送料:540円/一部地域除く)
MatsukazeRenaB2Getchu.jpgメーカー:げっちゅ屋
発売:2018年9月28日(PCゲーム「ままはは2」げっちゅ屋特典)
価格:7,080円(税込)

Getchu.com 7,080円(送料:490円)
藤波真理香
FujinamiMarikaB2Bootup.jpgメーカー:bootUP!
発売:2018年9月28日(PCゲーム「ままはは2」オフィシャル通販特典)
価格:6,800円(税込)

bootUP! OFFICIAL STORE 6,800円(送料:980円)














『非処女ゲー(当たり前?)』







MatsukazeRenaFace.jpgFujinamiMarikaFace.jpgYaeyamaHitomiFace.jpgShikishimaNaoFace.jpg


9月の抱き枕次第で買いますよなエロゲ2本目はこちら。
bootUPさんの作品は絵柄が好みではなかったのでこれまで体験版すらやったことがありませんでしたが、
あねいも2のエロアニメ(タイトルは「あねいも」)は個人的に名作であり、

主人公が清々しいほどのやれるときはやる男なのが素晴らしかったので、
もし抱き枕カバーが2way生地だったならば今頃ゲームのほうもシリーズコンプしていたはずです。
なので、出来ればコンプリート版なんかとともに2way再販か新規描き下ろしをしていただきたいところ。

白川唯ちゃん可愛いよ白川唯ちゃん……。 ←知らんがな。



もちろん今作も絵柄を見た時点では全くやる気にならなかったのですが、
実際にやってみると非常に楽しい体験版でございました。
義母ものや人妻ものや未亡人ものはそれこそエロアニメではそれなりに見たことがありますが、
エロゲでまともにプレーするのはもしかしたら今回が初めてかもしれません。
や、体験版を全部やると宣言した以上、すでに今年は何本かやっているはずですが、
楽しく最後までプレーできた作品は今作が初めてということになります。



とはいえ、MatsukazeRenaFace.jpg義母があまりにも突拍子もない性格だったので、
これは途中で断念することになるだろうなと最初は思っていました。
ですがその義母以外の描写は非常にまともだったので、
むしろその突拍子もない義母との関係をどうやって着地させるのかに興味が湧いてしまい、
そうこうしているうちにお隣りのYaeyamaHitomiFace.jpg人妻も可愛く見えてきてしまったというわけです。 ←どういうわけだ。
FujinamiMarikaFace.jpg未亡人ShikishimaNaoFace.jpg幼馴染には全く興味がありませんが……。



とにかくこの作品が素晴らしいのは、義母がヒロインでありながらその夫(実父)が存命であることです。
前作のままはは(無印)はゲームスタート前に死んでいたようですが、今作はおそらく最後まで死なないのでしょう。
ていうか、死なないでほしい。
殺すのはありですが……。 ←多分そういうゲームではない。
まあ、実父が存命でも義母に対して冷たいなどの理由で主人公の寝取りが正当化されることはよくありますし、
今作もすでに体験版時点で実父と義母の間に亀裂が入ってましたのでやはりわかりやすい展開にはなってしまうかもしれませんが、
かなり存在感のある父親なので今後の展開は非常に楽しみです。
もちろん、結婚して3年も経つのに処女だなんて御都合はありませんし、未亡人なのに処女だなんて御都合もありませんし、
子供のいない人妻だからといって処女だなんて御都合もありませんので、御安心ください。

幼馴染だけは処女だそうですが、本編的にはサブキャラ扱いなのでどうでもいいです。 ←いつから非処女厨に……。











MatsukazeRena001.jpg


松風玲奈(まつかぜれな)は3年前に主人公の義母になった20代(多分)の専業主婦。
生まれてすぐに母親を亡くしてしまった主人公に感情移入しすぎたのか、
主人公の母親になることにこだわってついにはおっぱいを吸わせてしまいます……。 ←え。



CV疾風はる











MatsukazeRena003.jpg


や、突拍子もなく聞こえるでしょうが、理屈さえわかれば理解は簡単です。 ←おっぱいを吸わせる理屈とは。
つまり、本当に自分の子供だと思い込むためには赤ちゃんから始めなければならなかったということなのでしょう。
相手がたとえ中学生(多分)だろうと関係ありません。
これはある種の儀式なんです。

母親になるための通過儀礼。











MatsukazeRena007.jpg


まあ、その理屈に私が思い至ったのは今この文章を書き始めてやっとでしたから、このときの玲奈さんに対しては思わず、

「わからないのはどう見てもお前だ」とつっこんでしまいましたけどねー。
雷太さん=主人公の父親。



ちなみにこの作品は、立ち絵が疑似E-moteみたいな微妙な拡大縮小を繰り返す仕様となっております……。











MatsukazeRena005.jpg


おっぱいを吸わせることで母性が刺激されるというのは女性心理として普通にあることでしょうから、

それが知らず知らずに性的快感と合わさって病みつきになったとしても誰も責められません。 ←あかん。
中年のおっさんに吸われるよりもまだあどけなさの残る中学生に吸われたほうが気持ちが良いのです。

間違いない。 ←あかん。











FujinamiMarika008.jpg


藤波真理香(ふじなみまりか)は玲奈さんの実姉で、主人公が所属する水泳部の外部指導員でもあるオリンピックメダリスト。
家を追い出された主人公の保護者としてすでに2年もの歳月を一緒に暮らしています。
アラサー未亡人。



CV岬友美











FujinamiMarika005.jpg


アスリートらしく豪胆な性格で、主人公と打ち解けてからは裸を見られても平気なようです。
相手との距離感次第では恥ずかしくもなるようですが……。











FujinamiMarika001.jpg


寝間着姿はこんな感じ。
といって主人公を全く男として見てないわけではなく、やはり未亡人の寂しさみたいなものはあるのでしょう。

もしかしたら妹と同じ病気かもしれませんが……。 ←病気って言っちゃった!











FujinamiMarika009.jpg


いずれにせよ、エッチな関係になっちゃったところで特に問題ないような相手なので、個人的にはあまり面白くないかなーと。
身持ちのかたそうな可憐な雰囲気の未亡人だったりするとめちゃめちゃ期待度が上がるんですけどねー、個人的には。











FujinamiMarika003.jpg


マニアックな抜きゲーのわりに、立ち絵の衣装にこだわっているところは好印象でございます。











YaeyamaHitomi001.jpg


八重山瞳(やえやまひとみ)は主人公の実家の隣りに住む人妻(専業主婦)で、
父子家庭の主人公が幼い頃から面倒を見てもらっている母親のような存在。
自分に子供がいないこともあって主人公のことを溺愛しています。



CV御苑生メイ











YaeyamaHitomi003.jpg


こちらは上の衣装からカーディガンを脱いだところ。
お隣りの綺麗なおばさんというと個人的には某春夏さんくらいしか思いつきませんが、
これは夢のあるシチュエーションですよねー。
前作ままはは(無印)はまさにお隣りの幼馴染とそのお母さんがヒロインだったようですが、
幼馴染のほうがこのみではなくタマ姉ポジションなのが個人的には残念なところ。

子供っぽいこのみからお母さんを寝取るのがいいのに……。 ←娘から母親を寝取るという発想。











YaeyamaHitomi007.jpg


まあ、結局は3Pに持っていきたいわけですけどねー。 ←なんの話だ。











YaeyamaHitomi005.jpg


こちらは部屋着です。
しかし、主人公が玲奈さんのおっぱいを吸って穏やかな気持ちになるというのは百歩譲って許せますが、

この瞳さんにすっぽんぽんにされたときになんの反応もしてなかったらしいのはちょっと許せません。



反応してたら絶対に瞳さんはお口でしてくれたはずなのに……。 ←マジで!











RenaHitomi001.jpg


こちらは玲奈さんと瞳さんのエプロン姿でございます。



じゃあ仕方ない。
娘がいないなら代わりに玲奈さんと3Pでええわ。 ←そういうゲームなのかどうか。











ShikishimaNao001.jpg


敷島奈緒(しきしまなお)は幼稚園からずっと主人公とクラスが一緒な幼馴染の高校生(多分)。
主人公が義母のおっぱいを吸って家から追い出されたことも知っているようなのですが、
それでも主人公に惚れているらしい変わり者です。
実は驚くべき能力を持っていますが、公式設定なのかメタ設定なのかよくわかりません。
ですがとにかく海のように広い心を持った女の子であり、ぶっちゃけ年増ばかりのこの作品における母性カノジョ枠。



CVそよかぜみらい











ShikishimaNao006.jpg


体験版での選択肢がMatsukazeRenaFace.jpg玲奈さんとFujinamiMarikaFace.jpg真理香さんしかなかったので、
この2人がメインでYaeyamaHitomiFace.jpg瞳さんとこのShikishimaNaoFace.jpg奈緒がサブとしてそれぞれのルートに参加するような形になるのだろうと思ったら、
実際には奈緒だけがサブ(しかも攻略自体は予約特典パッチのみ)で残りの3人がメインという形になるようです。
瞳さんルートは玲奈さんルートから分岐するのかな?











ShikishimaNao003.jpg


1人だけ立ち絵が正面しかありませんしねー。
まあ、個人的には全然興味が湧かないキャラなので予約特典だろうとなんだろうと全く問題はありません。

抱き枕カバーの発表があるまで静観でございます。

<2018年9月26日>


↑ページの一番上へ


copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.