×Phos/抱き枕×
201809<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201811
【INTERHEART glossy】ヒトヅマサイミンカウンセリング

B2タペストリー
佐伯沙緩
SaekiSayuruB2Getchu.jpgメーカー:げっちゅ屋
発売:2018年3月30日(PCゲーム「ヒトヅマサイミンカウンセリング」げっちゅ屋特典)
価格:8,680円(税込)

Getchu.com 8,680円(送料:490円)














『人妻はちょろいから好き(願望)』







HiiragiKokomiFace.jpgSaekiSayuruFace.jpgHoojiroYukiFace.jpgToudouHimekaFace.jpgTsudurazakaAkoFace.jpg


3月の抱き枕次第で買いますよなエロゲ4本目はこちら。
人妻もの&催眠ものという抜きゲーにしかまず存在しないジャンルを組み合わせたザ・抜きゲーでございます。
しかも隣の家の人妻を催眠でうんちゃらみたいなのだったらまだ夢がありますが、

催眠カウンセリングなどというちょろすぎるシチュエーションでは面白くもなんともないわ……と、
以前の私ならタイトルだけ見てスルーしたことでしょう。

ですがいざ体験版をやってみたらこれが、ちょろすぎて面白い。
むしろちゃんと段階を踏んで落としたりそれこそ催眠であっさり落とすのでは面白くありませんが、

催眠を使ってないのにちょろい。 ←なんでやねん。



もはや催眠は必要ないのでは? というレベルなのですがまあ、
ちょろいだけでは出来ないようなことを催眠でやろうということなのでしょう。

とにかく細けぇこたーいいんだよを地で行くような雑なところのあるテキストではありますが
そういう作品なんだから仕方がないと開き直った上でむしろその雑さを面白さに転換しようとしているようなうまさがあり、
デフォルメは利いてますが人物描写は確かだと感じました。



まあ、肝心のエッチシーンのクオリティに関しては体験版だけでは判断がつきませんでしたが、
とりあえず魅力的な人妻たち(例外含む)とエッチシーンのアニメーションの存在によって、
個人的には十分購入レベルかなーと。
もちろん抱き枕化が大前提ではありますが……。 ←結局これ。











HiiragiKokomi001.jpg


柊心海(ひいらぎここみ)は専業主婦。
性に対して関心が弱く、元プレイボーイの夫に禁欲的な性生活を強いながらも子供は欲しいという困ったちゃんです。
その心海の身勝手さに腹を立てたかあるいは子供が出来てしまったらいよいよ性生活が貧しくなると危機感を覚えたからか、
子供はいらないと突っぱねる夫の意識を変えたくて主人公のカウンセリングを受けることになります。
このノーブラのような垂れ感のあるやわらかそうなお胸に私はノックアウトされましたが、

夫には揉ませたことがないそうな……。 ←鬼か。



まあ、実際には揉まれたことがないという表現をしてましたが、
と言いつつ主人公に揉まれてもそれほど取り乱さないところがうまいキャラ付けだなーと。
結婚してエッチもしてるのに胸を揉んだことがないというのは異常な話ですが、
つまりは元プレイボーイの夫がそんなふうに神聖視してしまうくらい純情で可憐な女性であり、
それだけ夫は彼女にぞっこんで嫌われたくないということなのでしょう。
ですがそう思い込んでるのは夫だけで、その純潔はいともたやすく汚されてしまうという……。 ←NTRキタコレ!



や、すでに処女ではないわけですからそこまで興奮することもないでしょうが、
もう何度もエッチをしてるはずなのに処女みたいに純粋で可愛く見える人妻って最高にエロくないですか?

正直たまらん……。 ←ギャップ萌えの極致ですね!



CV花宮楓











SaekiSayuru001.jpg


佐伯沙緩(さえきさゆる)は研究職。
婚約者がいて近々結婚予定ですがどうやらお見合い結婚らしく、処女のままで結婚することに気後れしているようです。
やはり性に対して関心がない……どころかまともな性知識も持っておらず、
どうしたらいいかもよくわからないまま主人公に問題を丸投げしてしまう困ったちゃんです。
まあ、人妻ものでも一人くらいは処女が欲しかったということでしょうが、
この人だけは設定的に普通すぎてちょっと面白くないキャラかなーと。

いっそ見た目どおりの学生結婚にすれば良かったのに……。 ←制服にしか見えない……。



CV森乃なんな











SaekiSayuruB2Getchu.jpg


こちらはげっちゅ屋特典のB2タペストリー。
特典タペの中で唯一のB2サイズでございます。
お股のあたりがリアル女の子……女性サイズくらいになると思われますが、この絵柄ではあまり意味はないでしょうか。
全体としては素晴らしい絵ですけどねー。











HoojiroYuki001.jpg


頬城友紀(ほおじろゆき)は保険のセールスレディ。
離婚経験があり、同じ会社の事務職に従事する今の夫は二人目です。
やはり性に対して関心が薄く、むしろ仕事で求められることもあって嫌気が差しており、夫婦関係に悩んでます。
いかにも気が強くて色気のない演技(声)が徹底されておりヒロインとは思えないようなキャラですが、
だからこそどう変化していくのかちょっと楽しみではあります。



CVなかせひな











ToudouHimeka001.jpg


藤堂(とうどう)ひめかは教師。
夫とはラブラブですが生徒たちにレイプされてしまったことで男性恐怖症になっています。
レイプされるほうも悪いと思わず言いたくなってしまうようないかにも隙が多くて他人に対して壁を作らない誤解されやすいタイプですが、
会ったばかりの主人公に簡単に抱き寄せられてろくに抵抗できずに不満だけを口にするところなんかは、
この人のそういう性格を顕著に表していて実に見事なシーンだと思いました。
生徒にレイプされたという悲劇も彼女の儚さと女としての魅力をより強調するエピソードであり、

可哀想可愛い好きの私としては正直たまらん……。 ←鬼畜!



CVさくらなの











TsudurazakaAko001.jpg


葛籠坂亜子(つづらざかあこ)は主人公のクリニックに勤めるナースで元患者。
人妻の身でありながら主人公にべた惚れしてしまい、
主人公のそばにいたいがためにナースの資格まで取ってしまった猛者です。
ですが主人公は患者にしか手を出さないというポリシーを持っているので、
本当は抱きたいのですが我慢して彼女の誘惑をかわし続けています。
それならいっそ離婚してしまえば主人公も抱きやすいはずですが、主人公が重荷に感じるのを恐れているのでしょう。
とにかく暇さえあれば主人公を誘惑してくるのですが軽くあしらわれてもめげずにむしろ楽しそうにしているあたり、
本当に心が強くて一途で魅力的な女性だなーと私なんかは思ってしまいます。
本編ではエッチもしそうな雰囲気ですがあくまでサブヒロイン扱いなのでしょう。
あるいはこの人と結ばれるエンドみたいなのがあるのかも……。



CV潮谷篭愛(しおたにかごめ)










とにかく私はsaxasa絵のHiiragiKokomiFace.jpgToudouHimekaFace.jpgこの二人が可愛くて仕方がありませんが、
作品的にはTsudurazakaAkoFace.jpgこの人が一服の清涼剤といった感じ。
主人公のポリシーとしてはヒロインたちと結ばれるエンディングはありえないわけですが、
まさかハーレム一本道ということはないでしょうからやはり結ばれることになるのかなーと。
まあ、最終的には百戦錬磨の主人公がそうなってしまうくらい魅力的な人妻たち(例外含む)だった、
というほうが作品としての落ち着きは良いでしょう。

<2018年3月29日>


↑ページの一番上へ


copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.