×Phos/抱き枕×
201811<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201901
【シルキーズプラス A5和牛】バタフライシーカー 抱き枕カバー

氷室千歳優衣千歳
HimuroChitoseTG1.jpgHimuroChitoseTG2.jpgTendouYuiSP1.jpgTendouYuiSP2KO.jpgHimuroChitoseSP1.jpgHimuroChitoseSP2F.jpg
メーカー:KADOKAWA
発売:2018年4月30日(character1 2018にて先行販売)
価格:11,000円(税込)
サイズ:160cm×50cm
生地:2wayトリコット(ポリエステル85%/ポリウレタン15%)<ライクトロン/A&J社>【日本製】
原画:羽鳥ぴよこ
声優:くすはらゆい

ebten 11,000円(送料込)※受注販売(6月15日締切/7月末発送)
メーカー:シルキーズプラス
発売:2018年8月29日(バタフライシーカー&景の海のアペイリア合同ファン感謝祭イベントにて受注)
価格:12,000円(税込)
サイズ:不明
生地:不明
原画:羽鳥ぴよこ
声優:花澤さくら(優衣)/くすはらゆい(千歳)

Silky's PLUS CAFE 12,960円(送料:注文時に算出)※受注販売(8月31日~/1ヶ月後発送)
羽矢透子
SaotomeHayaSP1.jpgSaotomeHayaSP2.jpgKiryuuAzusaSP1F.jpgKiryuuAzusaSP2KO.jpgKokonoeToukoSP1.jpgKokonoeToukoSP2KO.jpg
メーカー:シルキーズプラス
発売:2018年8月29日(バタフライシーカー&景の海のアペイリア合同ファン感謝祭イベントにて受注)
価格:12,000円(税込)
サイズ:不明
生地:不明
原画:羽鳥ぴよこ
声優:あじ秋刀魚(羽矢)/御苑生メイ(梓)/かわしまりの(透子)

Silky's PLUS CAFE 12,960円(送料:注文時に算出)※受注販売(8月31日~/1ヶ月後発送)


B2タペストリー
優衣と千歳と羽矢のパジャマパーティー天童優衣
ButterflySeekerB2SP.jpgメーカー:シルキーズプラス
発売:2017年12月28日(電気外祭り2017WINTER in平和島にて販売)
価格:3,000円(税込)

nijijyu.net 3,240円(送料:注文時に算出)
TendouYuiB2DM2017W.jpgメーカー:デジタルパワーステーション
発売:2018年3月17日
価格:3,780円(税込)

電気外祭り公式通販サイト 3,780円(送料:756円)※受注販売(1月31日締切/3月中旬以降発送)
氷室千歳九重透子
HimuroChitoseB2Sofmap.jpgメーカー:ソフマップ
発売:2018年3月30日(PCゲーム「バタフライシーカー」ソフマップ特典)
価格:9,266円(税込)

アキバ☆ソフマップドットコム 9,266円(送料:540円/一部地域除く)
KokonoeToukoB2DMM.jpgメーカー:DMM
発売:2018年3月30日(PCゲーム「バタフライシーカー」DMM特典)
価格:7,999円(税込)

DMM.R18 7,999円(送料込)
天童優衣天童優衣
TendouYuiB2Getchu.jpgメーカー:げっちゅ屋
発売:2018年3月30日(PCゲーム「バタフライシーカー」げっちゅ屋特典)
価格:8,680円(税込)

Getchu.com 8,680円(送料:490円)
TendouYuiB2Tora.jpgメーカー:とらのあな
発売:2018年3月30日(PCゲーム「バタフライシーカー」とらのあな特典)
価格:9,504円(税込)

とらのあな 9,504円(送料:680円/9,720円以上で無料/一部地域除く)
天童優衣早乙女羽矢
TendouYuiB2Trader.jpgメーカー:トレーダー
発売:2018年3月30日(PCゲーム「バタフライシーカー」トレーダー特典)
価格:8,480円(税込)

トレーダー オンラインショップ 8,480円(送料:525円)
SaotomeHayaB2Melon.jpgメーカー:メロンブックス
発売:2018年3月30日(PCゲーム「バタフライシーカー」メロンブックス特典)
価格:9,266円(税込)

メロンブックス 9,266円(送料:590円/10,260円以上で無料/一部地域除く)
氷室千歳&早乙女羽矢天使の優衣ちゃん
ChitoseHayaB2BSC.jpgメーカー:バタフライシーカーカフェ
発売:2018年3月30日(PCゲーム「バタフライシーカー」バタフライシーカーカフェ特典)
価格:9,504円(税込)
TendouYuiB2BSC.jpgメーカー:バタフライシーカーカフェ
発売:2018年3月30日(バタフライシーカーカフェにて販売)
価格:3,240円(税込)

Silky's PLUS CAFE 3,240円(送料:注文時に算出)※在庫販売(8月31日~)














『シルプラ生放送を見ながら』






千歳ルートに続いて羽矢ルートをクリアしましたので、
両面出揃った先生のプレビューとともにそちらのレビューをお届けしたいと……って、
そう思いつつ他の記事を優先していたら他の抱き枕絵も出揃ってしまいましたが(千歳のウラ面だけ背面絵!)、
とりあえずまだサンプルは出てきてませんし一気に紹介すると大変なのでとりあえず先生だけ御紹介したいと思います。
おそらく優衣ルートとTrueルート(?)は一気にクリアすることになるでしょうから、
残りの抱き枕絵のプレビューはそのときに出来たらなーと。
現状、新作エロゲの体験版消化で手一杯ではありますが……。



さて、とはいえ羽矢ルートもぶっちゃけいまいちというか、千歳ルートよりも更にあかん出来でしたので、
あまり書くことはありません。
まず、羽矢ルートはとにかく主人公たちが御都合主義的にアホになってたのが気になりました。
体験版あたりの彼らの推理力は私のほうが置いてかれるレベルだったのですが……。
犯行がエスカレートする動機もリアリティに欠けましたし、事件そのもののクオリティが千歳ルートよりも落ちていたなーと。

もちろん体験版の事件に比べたら、雲泥の差。



ただ、バッドエンドへの流れは千歳ルートよりも自然で良かったと思います。
特に羽矢がキレるシーンは演技もテキストも素晴らしく、中の人のポテンシャルには驚かされました。
最後のシーンはあまりにもテキストが雑すぎて悲しかったですが……。
エッチシーンへの流れは千歳と同様に強引なものでしたが、
やはり私自身がそれほど恋愛的なものを求めていなかったからか自然に受け入れられてしまいました。
とにかく羽矢のロリ巨乳が魅力的すぎましたし絵が素晴らしすぎました。
まあ、ロリボディを完全に無視して上半身と下半身が四次元で繋がっているような見映え重視の絵もありましたが、
それぞれのパーツのクオリティが素晴らしかったのであまり気になりませんでした。

ロリ巨乳最高。 ←目が曇りすぎじゃないですかねぇ。











KiryuuAzusaSP1G.jpg


先生のオモテ面は既出ですが、ちょっと余白が大きすぎかなーと。











SaotomeHayaSP1.jpgKiryuuAzusaSP1G.jpg


ぱっと見の身長は羽矢とほぼ同じくらいになっちゃってますが、
先生は頭のほうから見たアングルで下半身が小さくなってるような状態っぽいので、
実際にはそれほど小人というわけではありません。
ですが、出来れば頭の大きさを羽矢に合わせるくらいにはしていただきたいなーと。
作画&塗り自体はやはりめちゃ素晴らしいですけどねー。



こういう露出のないおっぱい枕的シチュエーションだと本来であればもっと母性を感じるような笑顔が欲しいところですが、

先生はアラサー(多分)ながらまだ2ndバージンなので、
むしろ年上の余裕を見せようとして逆に子供っぽい強気な笑顔になっているのでしょう。

そしてそんな表情がこの可愛らしい制服にも合ってて、すごくめちゃめちゃにしたくなる。











KiryuuAzusaSP2.jpg


ええ、完璧。
この表と裏の構成は完璧だと思います。
羽矢のウラ面の服残りも興奮が伝わってきて良かったですが、

先生に対しては興奮に留まらない嗜虐心をオモテ面で呼び起こされてしまったので、
あの可愛らしい制服を完全に脱がしてしまうのがまさに正解。
「いい年してこんな可愛い服着ちゃって恥ずかしくないんですか? 大人の先生には全裸がお似合いですよ」
などと辱めながら脱がしていくわけですが、

この先生の恥ずかしそうな顔が最高すぎ。



天才か。
ぴよこさんは天才か。
天才にこの塗りが合わさったらもはや無敵じゃないっすか。
正直全買いは避けたいと思っているのですが、これはちょっとやばいかもしれません……。

<2018年7月11日>


↑ページの一番上へ










『拙速感』






とりあえず千歳ルートだけクリアしてきました。
体験版の終わり方からして全ルート透子絡みになるのかなと予想していたのでやや拍子抜けでしたが、

千歳の成長を描くためのミステリという意味では良い出来だったと思います。



ただまあ、体験版のクオリティと比べると明らかに主人公の能力頼みになっちゃってましたし、
ぶっちゃけ体験版の事件と展開が全く同じでしたのでそこは微妙と言わざるをえないでしょう。

あれだと体験版の事件では気にならなかった被害者の搬入搬出問題も噴出してしまいますし……。



事件のアイディア的なものはよく考えられていただけに、
それを効果的に活かすようなシナリオになっていなかったのは残念としか言いようがありませんでした。
アイディア出しに時間がかかりすぎて締切に間に合わず、仕方なくシナリオを安易に短くまとめてしまったような印象……。



一応謎解きゲーというコンセプトである以上、ルートごとにいちいち別の事件を設定する必要があったのかもしれませんが、
やはりそれだとライターさんの負担が大きすぎますし個々のクオリティもお察しになりがちですから、
一つの大きな事件をそれぞれのルートから解いていくような話にすべきだったんじゃないかなーと。
バッドエンドなんかも無理矢理感満載でしたし……。











HimuroChitoseTG1.jpgHimuroChitoseTG2.jpg


エッチシーンに関しても、

1stエッチで先パイ自ら誘惑してきてるのにろくに興奮もせずにうだうだ言ってる主人公が失礼すぎて腹が立ちましたが、
悪くはなかったと思います。
個人的にはあそこで主人公が興奮して先パイにむしゃぶりつくことで先輩が女の幸せに目覚め、
むしろ主人公の母親のようなポジションで主人公のメンタルを逆にサポートしながら、
二人三脚で成長していって見事事件を解決するみたいなポジティブでエロエロな話になってほしかったところですが、
そもそものプランが事件を通して先輩の成長を描くことだったのですからまあ仕方ないかなーと。

メインヒロインのエッチシーンはたったの2つという仕様でしたし……。



まあ、個人的には抱き枕カバーで補完していただけさえすればそれほどエッチシーンにはこだわりませんし、
先輩は可愛かったですがやはり作風的にそこまでエッチシーンを見たいとは思ってない自分がいたので、

むしろ2つしかなかったことにほっといたしました。 ←なんのためにエロゲをやってるのか。
もうFDも決まってますしねー。
それに2ndエッチは恋人感満載で良かったですし、何より対面座位でキスをしている絵が尊すぎました。

主人公が服を着たままなのはどうかと思いましたが……。 ←先輩に人肌のぬくもりを与えてあげてぇ!



とにかく一枚絵に関してはどれも素晴らしい出来でしたが、この抱き枕絵はあかん。
テックジャイアンさんはオフィシャルと抱き枕化キャラがかぶったときに手抜きをされてしまうことが多々ありますが、
すでに発表されているオフィシャル絵のクオリティと比較したらそうとしか思えない……。











TendouYuiSP1S.jpgHimuroChitoseTG1.jpgSaotomeHayaSP1S.jpgKiryuuAzusaSP1S.jpgKokonoeToukoSP1S.jpg


オフィシャル絵でトリミングが確定しているのはおそらくまだ羽矢だけだと思われますが、少なくとも羽矢は適正サイズ。
もちろんテックジャイアン版の先輩も適正サイズです。
本当はオフィシャル絵の先輩オモテ面が出てきてからこの記事を書きたかったのですが、
おそらくテックジャイアン版の受注が締め切られてから先輩のサンプルは出てくるんじゃないかなーと……。



まあ、すでにイベントで先行販売されて持ってる人もいるでしょうからあまり言いたくはありませんが、
あまりにもクオリティの高いオフィシャル絵と比べてしまうとテックジャイアン版は全体的にバランスが悪い感じ。
あるいはオフィシャル全ヒロイン抱き枕化の予定にテックジャイアン版の仕事が割り込むような形になって気が急いたのかもしれませんが、
むしろそのテックジャイアン版の反省があったからこそこのオフィシャル版のクオリティに繋がったという可能性も……。











SaotomeHayaSP1.jpg


まだルートをやってないのであれですが、とりあえず唯一両面が完成している羽矢だけでも見ておきましょう。
実際にバタフライシーカーカフェの店員さんがこの制服を着ているのかそれともただのイメージ制服なのかは知りませんが、
思い切った企画ですよねー。
もしかしたらカフェでしか売らないんじゃないかと恐れておりましたが、
どうやら通販もしていただけるようで安心いたしました。



正直、体験版をやったくらいまでは羽矢には全く興味がありませんでしたが、

こんな見事な抱き枕絵を見せられてしまっては前のめりにならざるをえない。











SaotomeHayaSP2.jpg


見事なのはこのサンプルの大きさも込みで、です。
これは他のメーカーさんも見習ってほしい。
例えばこの見事なまでの仰向けおっぱいですが、
一歩間違えたら立体感のないしょっぱい絵、すなわちしょっパイになってしまうことでしょう。
ですが見てくださいよこの立体感。
ゲームをやってるときも思いましたが、シルプラ塗り半端ねぇ。
もうこの塗りをこの大きさで見せられたら買わないわけにはいかないでしょう。

もはやルートをやるまでもないレベル。 ←それでいいのか。



や、お顔も可愛すぎです。
恥じらうオモテ面から一転、無理矢理脱がされてお胸に顔を埋められて呆然としている表情でしょうか。
あんなにいつもはおとなしい先輩が突然狂ったように自分の胸にしゃぶりつき、
唇に吸いついてくるのですからもうわけがわからなくなってしまったのでしょう。
恥じらう羽矢ももちろんピュアで可愛いですが、
もはや恥じらいを通り越して状況に頭がついていってないかのようなこの無垢な表情とその巨乳とのアンバランスさは、

ロリ巨乳抱き枕絵として完璧。
安易に小悪魔な表情なんかを選択するのではなく、
羽矢の奥底に眠るピュアさを追求したこの抱き枕絵は本当に見事としか言いようがありません。
華奢な肩のラインと巨乳のバランスがまた完璧で、とてもテックジャイアン版と同じ人の作画とは思えないレベル。

このロリ巨乳絵は至高。











HimuroChitoseSP1L.jpg


先輩のオモテ面も今のところ素晴らしい出来ですが、
ウラ面は是非とも2ndエッチのときのように髪を下ろして眼鏡を外した美しい先輩を見せていただきたいものですねー。
まあ、テックジャイアン版のウラ面で髪だけ下ろして眼鏡を外さなかったのは、

おそらくこちらのオフィシャル版のために取っておいたということでしょうから期待していいんじゃないでしょうか。

<2018年6月12日>


↑ページの一番上へ










『ヒロインの死は必ずしもバッドエンドではない……はず』







TendouYuiFace.jpgHimuroChitoseFace.jpgSaotomeHayaFace.jpg
KiryuuAzusaFace.jpgKokonoeToukoFace.jpg


3月の抱き枕次第で買いますよなエロゲ3本目はこちら。
今月2本目で紹介したAzuriteさんの新作は本当の意味でのAzuriteさんの処女作となるであろう2作目だと言いましたが、

こちらのシルキーズプラスさんの新作こそが本当の意味でのAzuriteさんの2作目でございます。 ←ん?



事実上の前作であるところのシンソウノイズは抱き枕化もされましたし作品の評判も上々だったと思いますが、
個人的には絵柄があまり好みじゃなかったのと異能ミステリというジャンルに抵抗があったので結局は体験版もやりませんでした。

ですが今作の絵柄は地に足の着いた絶妙な萌え具合であり、情報公開時からずっと気になっておりました。
絵柄に惹かれた時点で異能ものかどうかに関しては全く気にしてませんでしたが、
実際には聞き込みから絞り込んでいくべき手がかりをショートカットして入手する程度の異能でしたので、
机上のミステリという感じはなくむしろかなり本格的な内容だったと思います。
シンソウノイズもそういう感じだったのかもしれませんけどねー。



特にミスリードが素晴らしかったと思いますが、
仕方ないとはいえ事前の情報出しのせいで予測できてしまった人は多かっただろうなーと。
私自身もこれからどういうふうに記事を書くべきか悩んでますし……。











TendouYui001.jpg


天童優衣(てんどうゆい)は主人公のクラスメイトであり学生捜査員の集まりであるところの昆虫美食部に最近入った2年生。
おっとりした性格ですが負けず嫌いで言うべきところは言う芯の強い女の子です。
人の心理を読む能力がずば抜けていますが、異能というわけではないようです。
昆虫美食部こと通称ムシクイのメンバーはみんな主人公と同じマンションに住んでいますが、この人だけは実家住まい。



CV花澤さくら











TendouYuiB2GetchuKO.jpg


こちらはげっちゅ屋特典のB2タペストリー。
頭の大きさがリアル女の子サイズくらいになるでしょうか。
今回の特典B2タペストリーで等身大相当なのは残念ながらこれだけです……。











HimuroChitose001.jpg


氷室千歳(ひむろちとせ)はムシクイメンバーの3年生。
やや発達障害に近いような感性の鈍さが目立つ女の子ですがその分、データ解析でメンバーのサポートをしています。



CVくすはらゆい











SaotomeHaya001.jpg


早乙女羽矢(さおとめはや)はムシクイメンバーの1年生。
小柄な体でなぜか戦闘力が高く血の気の多い女の子ですが、異能ではないようです……。



CVあじ秋刀魚











SaotomeHaya003.jpg


立ち絵差分にスマホ持ちポーズがあったり時々カバンを背負ったりと、装備(?)も充実しております。











YuiHayaChitose001.jpg


コート姿は全員に存在します。











KiryuuAzusa001.jpg


桐生梓(きりゅうあずさ)は昆虫美食部の顧問で教師ですが、ムシクイを統括する警察官でもあります。
一見がさつな性格で本人もそう思ってますが実は繊細。



CV御苑生メイ











KiryuuAzusa003.jpg


立ち絵は全員1パターンですが部員3人にはポーズ差分がありこの先生にはありません。

つまりはそういうこと。 ←どゆこと?



ただ、体験版唯一のエッチシーンはこの人でした。
強引にも思えるエッチシーンへの展開はそのときのこの人の心の内を思えば非常に理解のできるものでしたし、

シリアス展開の中での突然のおっぱいというのも非常に刺激的で見事だったなーと。
個人的にはアラサー(多分)にしてやっと覚えたエッチの味に病みつきになり、
まだ未成年の主人公を体験版以降も食いまくるような展開を望みますが、

下手すりゃあの体験版のエッチシーンが最後かも。 ←先生……(涙)。











KokonoeTouko001.jpg


九重透子(ここのえとうこ)は主人公の義姉。
元は遠い親戚でしたが、両親が亡くなって主人公の家に引き取られました。
こちらは6年前の回想シーン。



CVかわしまりの










まあ、体験版の終わり方からするとルートによってヒロインたちがじゃんじゃん死ぬ展開もありうるとは思いますし、
逆にそうならないと体験版の事件のような緊張感は出ないような気がしますがどうでしょうか。

絶対に死なないとは思いつつもざっくりいくくらいはあるかもという緊張感がありましたからねぇ、あの体験版は。
あそこまで真に迫ったお話を見たのは久しぶりですし、非常に力のあるライターさんだということがよくわかりましたので、

体験版以降はもっとスリリングな展開になることを期待しております。



ルートで選ばれなかったエロゲヒロインは死ぬくらいでちょうどいいと個人的には思っているので……。 ←ひどい。

<2018年3月28日>


↑ページの一番上へ


copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.