×Phos/抱き枕×
201804<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201806
【Studio五組】刀使ノ巫女 抱き枕カバー

柳瀬舞衣
YanaseMaiHS1.jpgYanaseMaiHS2.jpg
メーカー:ホビーストック
発売:2018年5月21日
価格:12,960円(税込)
サイズ:160cm×50cm
生地:2wayトリコット(ポリエステル85%/ポリウレタン15%)<ライクトロン/A&J社>【日本製】

ホビーストック 12,960円(送料込)


B2タペストリー
衛藤可奈美&十条姫和集合
HiyoriKanamiB2Genco.jpgメーカー:ジェンコ
発売:2018年2月6日(NewDays鎌倉、NewDays横須賀にて販売)
価格:3,240円(税込)

ジェンコ商会 3,240円(送料:800円/一部地域除く/8,000円以上で無料)
TojinomikoB2Azumaker.jpgメーカー:アズメーカー
発売:2018年3月2日
価格:3,240円(税込)

糸見沙耶香&益子薫可奈美&姫和
SayakaKaoruB2GencoM.jpgメーカー:ジェンコ
発売:2018年3月24日(AnimeJapan2018にて販売)
価格:3,240円(税込)

ジェンコ商会 3,240円(送料:800円/一部地域除く/8,000円以上で無料)
KanamiHiyoriB2Azumaker.jpgメーカー:アズメーカー
発売:2018年4月6日
価格:3,240円(税込)

きゃらON! 3,240円(送料込)
可奈美&舞衣エレン&薫
KanamiMaiB2Gakken.jpgメーカー:学研プラス
発売:2018年4月26日
価格:3,500円(税込)

アニメディアショップ 3,500円(送料:500円)
ErinKaoruB2Gakken.jpgメーカー:学研プラス
発売:2018年4月26日
価格:3,500円(税込)

アニメディアショップ 3,500円(送料:500円)
姫和沙耶香&薫
JuujouHiyoriB2Gakken.jpgメーカー:学研プラス
発売:2018年4月26日
価格:3,500円(税込)

アニメディアショップ 3,500円(送料:500円)
KaoruSayakaB2Gamers.jpgメーカー:ゲーマーズ
発売:2018年9月26日(アニメ「刀使ノ巫女」BD/DVD全巻購入ゲーマーズ特典)
価格:BD84,240円(税込)/DVD71,280円(税込)

BD全巻
ゲーマーズオンラインショップ 84,240円(送料:500円×6)
DVD全巻
ゲーマーズオンラインショップ 71,280円(送料:500円×6)
舞衣&姫和エレン&舞衣&沙耶香
HiyoriMaiB2Gee.jpgメーカー:ジーストア
発売:2018年9月26日(アニメ「刀使ノ巫女」BD/DVD全巻購入ジーストア特典)
価格:BD84,240円(税込)/DVD71,280円(税込)

※詳細はこちら。
TojinomikoB2Getchu.jpgメーカー:げっちゅ屋
発売:2018年9月26日(アニメ「刀使ノ巫女」BD/DVD全巻購入げっちゅ屋特典)
価格:BD71,604円(税込)/DVD60,588円(税込)

寿々花&真希&結芽
TojinomikoB2CA.jpgメーカー:キャラアニ
発売:2018年9月26日(アニメ「刀使ノ巫女」BD/DVD全巻購入キャラアニ特典)
価格:BD84,240円(税込)/DVD71,280円(税込)

BD全巻
キャラアニ.com 84,240円(送料込)
DVD全巻
キャラアニ.com 71,280円(送料込)


等身大タペストリー(160×70)
可奈美舞衣
EtouKanamiStandMs.jpgメーカー:エムズ
発売:2017年12月29日(コミックマーケット93にて販売)
価格:6,000円(税込)

アニまるっ! 6,480円(送料:648円)※受注販売(1月9日17時締切/2月中旬~下旬発送)→受注販売(4月16日17時締切/5月中旬~下旬発送)
YanaseMaiStandMsL.jpgメーカー:エムズ
発売:2018年3月24日(AnimeJapan2018にて販売)
価格:6,000円(税込)

アニまるっ! 6,480円(送料:648円)※受注販売(4月16日17時締切/5月中旬~下旬発送)

姫和沙耶香
JuujouHiyoriStandMsL.jpgメーカー:エムズ
発売:2018年3月24日(AnimeJapan2018にて販売)
価格:6,000円(税込)

アニまるっ! 6,480円(送料:648円)※受注販売(4月16日17時締切/5月中旬~下旬発送)

ItomiSayakaStandMsL.jpgメーカー:エムズ
発売:2018年3月24日(AnimeJapan2018にて販売)
価格:6,000円(税込)

アニまるっ! 6,480円(送料:648円)※受注販売(4月16日17時締切/5月中旬~下旬発送)

エレン
MashikoKaoruStandMsL.jpgメーカー:エムズ
発売:2018年3月24日(AnimeJapan2018にて販売)
価格:6,000円(税込)

アニまるっ! 6,480円(送料:648円)※受注販売(4月16日17時締切/5月中旬~下旬発送)

KohaguraErinStandMsL.jpgメーカー:エムズ
発売:2018年3月24日(AnimeJapan2018にて販売)
価格:6,000円(税込)

アニまるっ! 6,480円(送料:648円)※受注販売(4月16日17時締切/5月中旬~下旬発送)











『ネタバレ乙?』






青髪(青黒髪?)おっとり親友ポジションが大好きな私のこの作品での一推しは当然舞衣ちゃんですが、
この作品から抱き枕化されるとしたら可奈美&姫和が鉄板で、
後はどこかの物好きメーカーさんが沙耶香ちゃんを出してくれるかな程度だろうと思っていたのですが、

まさかの舞衣ちゃん単独キタコレ。



それとも主人公に常に寄り添う親友ポジションを微妙に姫和ちゃんに奪われたことで逆に存在感が増し、

なおかつ可奈美ちゃんと沙耶香ちゃんに二股をかける剛腕さが支持されてる?
なるほど、そう言われてみると既存の青髪おっとり親友ポジションとはかなり異なりますし、
逆に本来なら圧倒的支持を集めるはずの黒髪ロングツンデレの姫和ちゃんが、
回を追うごとにその存在感をなくしているのも今回の舞衣ちゃん単独抱き枕化に繋がっているのかもしれません。



……と思いましたが、実際にホビーストックさんが舞衣ちゃんの抱き枕絵を発注したのはもっと前でしょうから、

単純にホビーストックの中の人の趣味である可能性……。 ←ナカーマ。











YanaseMaiHSPOP.jpg


作画はアニメ準拠の雑さですが……。 ←アニメ準拠なら問題ないよね!



んー。
確かにアニメの作画はこれくらいで平均点かもしれませんが、

個人的には抱き枕絵はアニメ作画の最高点で出してほしい。











HiyoriMaiB2Gee.jpg


これが最高点ですよー。

わかりましたかー。 ←はい看護婦さん!



ちなみに今出ているB2タペストリーの中ではこの舞衣ちゃんが一番等身大に近いですが、これでもまだ足りないかなーと。











YanaseMaiHS1.jpgYanaseMaiHS2.jpg


や、そういう意味ではウラ面は悪くありません。

むしろオモテ面どうした。



まあ、真の舞衣ちゃんファンであればウラ面だけでもお釣りが来るレベルかもしれませんが、
肝心のアニメのほうがいまいちなんですよねー。
途中までは面白かったのに仲間が全員集まってからは設定の説明ばかりだし最終決戦に向かっての流れもありがちな大味展開だし、
そもそも写シとかいうスポーツチャンバラ的な作品にするために考え出されたであろう設定を使って、

なぜガチバトルをやってしまうのか。



そりゃガチバトルをするにしたって簡単に人が死んだら困るっていうのはわかりますが、

だったら真剣使った美少女アニメで対人ガチバトルなんかやるなよ……と思ったら。
今回タペストリーをまとめていて気が付きました。

円盤全巻セットがめちゃめちゃ高額なことに。



……なるほど2クール。
とりあえず1クール目はシリアスをやっておいて、
2クール目でスポチャンをやるってことですか。 ←スポチャン言うな。
まだ直近の12話は見てませんが、おそらくそういうことなのでしょう。
といっても完全にシリアスを捨てるわけではなく、
折神紫から離れた大荒魂の一部が大会の参加メンバーのうちの一人に宿って最終的に可奈美ちゃんと決勝で戦うみたいな、

マジュニア的展開になると予想。 ←マジュニア?



誰に宿るかが非常に重要な点ですが、
とはいえ元から強いキャラだとあまりインパクトがないので親衛隊や姫和ちゃんは除外すべきところでしょう。
まあ、普通に考えれば沙耶香ちゃんが一番大荒魂と親和性が高いみたいな話になりそうですが、
それだと普通すぎるので最初は沙耶香ちゃん、

途中で舞衣ちゃんが引き受けてヤンデレモード発動というのが一番ありそうな気がします。



でもそうなってくると主人公のライバルポジションと思われた姫和ちゃんは完全に当て馬で、
最終的にはライバルポジションも親友ポジションも舞衣ちゃんのものとなり、
果ては可奈美ちゃんも沙耶香ちゃんも舞衣ちゃんのものというわけですから、

もはや舞衣ちゃんが主人公なのでは? ←ヤンデレ主人公?



なるほど、そこまでのあらすじを事前に知った上での舞衣ちゃん単独抱き枕化だったというわけですねー。

ネタバレ乙。 ←マジで!

<2018年3月24日>


↑ページの一番上へ


copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.