×Phos/抱き枕×
●抱き枕化キャラの基本的人権●


【キャラサイズ権】2次元人を限りなく3次元人に近づける装置が抱き枕カバーである以上、一番に配慮されるべき権利。等身大が理想だが、タペストリーと異なり枕元で存在感を発揮する装置なので、最も重要なのは頭のサイズである。2次元人の多くは体に比して頭が大きく、それゆえ頭のサイズを3次元人に合わせると体が小さくなりすぎてしまうため、美少女であっても小顔は避けて3次元人の平均かやや大きめを基準にすべき。

【頭上余白権】サイズと同時に頭の位置も配慮されなければならない。すなわち枕元で向かい合うためには抱き枕カバーの上端に頭が来なければならないが、抱き枕の形状ゆえにそのままでは顔が斜め上を向いてしまうので、ある程度(10cm前後)は頭上余白が必要である。

【生地権】ある意味、見た目や存在感以上に抱き枕カバーという装置に求められているのが感触であり、フィギュアやドールなどと異なり2次元のままで2次元人と触れ合えることに大きな意義がある。すなわち生地とは抱き枕化される際の2次元人の肉体に他ならず、常にその時代の最良のものがあてがわれるべきである。なぜなら絵の不出来は2次元人の宿命であり逃れられない天災のようなものであるが、生地の不出来は完全に人災だからである。
202106<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>202108
【颱風グラフィックス/ゼロジー】One Room 抱き枕カバー

花坂結衣花坂結衣結衣/晶/紗耶
(片面ずつの組み合わせ3種)
HanasakaYuiVR.jpgHanasakaYuiSmiral.jpgHanasakaYuiTora1.jpgHanasakaYuiTora2.jpgHanasakaYuiSmiralPhos.jpgKotokawaAkiraSmiralPhos.jpgOrisakiSayaSmiralPhos.jpg
メーカー:SMIRAL
発売:2018年6月
価格:Eコース28,000円(税込)~
サイズ:160cm×50cm
生地:2wayトリコット(ポリエステル81%/ポリウレタン19%)<アクアプレミア/フレス社>【日本製】
原画:カントク
声優:M・A・O

CAMPFIRE 28,000円~(送料込)※クラウドファンディング(2月27日締切/6月発送)
TOM Projects 28,000円~(送料込)※クラウドファンディング(4月22日締切/6月発送)
メーカー:とらのあな
発売:2018年12月29日(コミックマーケット95にて販売)
価格:10,000円(税込)
サイズ:160cm×50cm
生地:2wayトリコット
原画
声優:M・A・O

とらのあな 10,800円(送料込)
メーカー:SMIRAL
発売:2021年3月31日
価格:14,300円(税込)
サイズ:150cm×50cm(ファスナー展開時150cm×100cm)
生地:不明<起毛ポリエステル>
原画
声優:M・A・O(結衣)/富田美憂(晶)/花守ゆみり(紗耶)











『飾る派のためにむしろシーツのしわを消したほうがいいまである』






こちら、抱き枕絵の完成とともに少しだけクラウドファンディングが再開されることになりました。

うむ、良心的。



……って、あ、あれ?
片面だけ新規に描き下ろされるのだろうと予想はしてましたが、

普通にその片面しか発表されてないということはもしかして片面仕様?
違うのであればちゃんと水着のやつと並べた状態で画像を出していただきたいところですが……。

 ↑アニメ公式から色校写真がつぶやかれました(5/10)。











HanasakaYuiVR.jpgHanasakaYuiSmiral.jpg



どうぞどうぞ。 ←あんたには言ってない。



適当にサイズ感を合わせて並べてみましたが、
今回の新規描き下ろし絵は上半身が前に乗り出しているような立ち絵なので違和感ばりばり。
おそらくこのキービジュアルの立ち絵案はいくつかあって、カントクさんは無理なく抱き枕絵に流用できるものを推してたのに、

結局立ち絵として一番見映えがする案が選ばれてカントクさんもストレスばりばりみたいな……。 ←マジで!



んー。
新規描き下ろしっていうからちゃんと抱き枕絵として描き下ろしてもらえると思っていたのですが、これはあかんでしょ。
手抜きすぎ。
そりゃ抱き枕絵じゃなかったらこの立ち絵の下着見せ差分なんて見られないでしょうから、
確かにレアっちゃレアなんですけど……。











HanasakaYuiSmiral.jpgOneRoomVRKey.jpg



だったらこのキービジュアルの立ち位置を少し右にずらし、
ベッドが背景になるように制服がはだけた結衣ちゃんを配置して等身大タペストリーにしていただきたいところ。

スカートがめくれてるのは風のせいってことにして……。 ←扇風機の位置も計算に入れる結衣ちゃん。











HanasakaYuiVR.jpg


抱き枕カバーのほうはこちらを両面差分で使ったほうがまだマシでしょう。
オモテ面は水着姿で恥じらいながら目をそらす結衣ちゃん。
ウラ面はぎりぎりまで水着をはだけてしっかりとこちらを見つめる結衣ちゃんって感じで……。 ←覚悟を決めた目。

<2018年4月15日>


↑ページの一番上へ










『ちゃんとサンプルを出せばもっと支援は集まりそうだけど』






支援受付終了まで1週間を切ったこちらのクラウドファンディングですが、
どうやら期間内に抱き枕絵のサンプルを出してくれる気はなさそうなのでもう紹介してしまいましょう。
One Room花坂結衣ちゃんのVRアプリ自体の製作はもう確定していて、
こちらはそれの追加要素のクラウドファンディングでしたが、そちらも最終目標の300万円まですでに達成しております。

なので後は完全に受注通販ということになるわけですが、
肝心のサンプルが出てこないことにはなかなか手は出しにくいところ。
とはいえ、カントクさんの描き下ろしですから抱き枕絵に関してはそれほど心配する必要はないわけですが、

せめて2wayトリコット160サイズくらいは確定しておいてもらわないと厳しいです。



でもまあ、SMIRALさんはすでにあにトレでアクアプレミアを使った実績がありますから、
おそらく今回もアクアプレミアになるんじゃないでしょうか。
そして絵柄のほうは既存絵の水着のやつが現在イメージとして使われておりますが、

新規描き下ろし含むという文言から察するに片面はこのまま水着のやつを使い、
もう片面を新たに描き下ろす感じになるんじゃないかなーと。



ちなみに受注通販とは言いましたがもちろん金額は割高になるわけで、

一番お安く抱き枕カバーを入手できるコースでも28,000円。
リターン内容は抱き枕カバーのほかに賃貸契約書、クリアファイル、VRゴーグル、先行体験会招待券、B2タペストリーとなります。
抱き枕カバーにしか興味のない人間にはやはり厳しいお値段ではありますが、

ぶっちゃけ現時点では抱き枕カバーは48枚しか作られないことになりますので、それくらいの価値はある……かも? ←74枚でフィニッシュ。

<2018年2月21日>


↑ページの一番上へ


copyright © 2021 Powered By FC2ブログ allrights reserved.