×Phos/抱き枕×
201804<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201806
【アトリエさくら】No! body knows~その身体が知っている~
『本命姉に隠れて引きこもり妹を調教するゲームならやりたい』







MinagiAkoFace.jpgMinagiMioFace.jpg


2月の抱き枕次第で買いますよなエロゲ4本目はこちら。
アトリエさくらさんにしては明るい雰囲気の漂ってくる作品ですが、双子NTRゲーでございます。
すなわち双子の姉のほうが初エッチをするつもりで恋人の主人公を家に招待したら、
妹のほうに先に初エッチをされてしまった……というのが体験版までの流れで、
どうやらそのあとは親が仕事で数日留守にするのをいいことに泊まり込むことになった主人公が、
姉に隠れて妹とエッチし続けるといった内容になるようです。

まあ、正直言えば姉のほうが可愛すぎるので姉妹とのエッチは半々くらいにしてほしいところですが、
下手すればほぼ妹エッチという可能性も覚悟しておかなければならないでしょう。

見た目も声もほぼ同じですが……。 ←でも姉のほうが可愛すぎるのよ!



あれだけ初エッチを恥じらっていたのに、
いくら引きこもりとはいえ妹がいる家に彼氏を泊めてエッチしようと思うのはおかしい……と思った人は多いでしょうが、

その御都合主義を成立させるための金持ち設定でございます。
すなわち高級マンション最上階のワンフロア丸々が自宅で部屋がいくつもあるという設定ゆえに、
引きこもりの妹が一人いても無視して全く問題ないと姉は考えたのでしょう。



実際、姉は天然なところのあるお嬢様で、
自分が作った料理を食べてまずいとわかる舌を持っていながら味見のときは悪くないと思ったとか、
まずいと言われても嘘だと思ってたとか、はたまた一方では薄々料理が下手だと気づいていただの、

意味不明な供述が二転三転するようなメシマズキャラだったりします。
まあ、さすがにここの描写はライターさんが適当に書きすぎだとは思いましたが、
まずい料理を出されたときの彼氏の反応として出された選択肢は2つともが見事な内容で、

「悪くない」と嘘をついたときの姉の反応は最高でした。



とにかくイチャイチャ会話がめちゃめちゃうまいライターさんなのですが、何より姉のキャラ付けが絶妙なんですよねー。
お金持ちでなおかつ容姿はアイドル並みなので基本的にちやほやされることに慣れており、
誰に対しても余裕を持って接することが出来るので相手が勘違いしちゃうほど簡単に距離を詰めたり冷たく突き放したりも自由自在で、
それゆえに異性にも同性にも誤解されやすい傍目には魔性の女の子なのですが、
本人は天然で無自覚なのでそうやって誤解されることに嫌気が差していて実際には孤独な女の子だったりするわけです。
そんな中、距離の取り方が絶妙な主人公がうまいこと彼女の心の隙間に潜り込んでいくわけですが、
この辺のやり取りは本当に見事でした。
その部分はいわゆる回想シーンみたいなもので体験版では実際に彼女が堕ちるところまでは描いてませんでしたが、
むしろ付き合ってからより付き合う前のほうが魅力的だったので、

付き合わないでほしいまである。 ←エッチシーンはどうすんの!



やっぱ陵辱からの完堕ちのほうがヒロインの聖性は保たれるんだよなぁ……。 ←大いなる矛盾。










MinagiAko001.jpg


美袋赤穂(みなぎあこ)&深青(みお)は双子の姉妹。
姉の赤穂が主人公の恋人で、
妹の深青は実はオンラインゲームで仲間内から姫扱いをされている主人公のギルドメンバーだったりしますが、
もちろん体験版段階では互いに知りません……。



こちらは赤穂の立ち絵ですが、深青のほうは裸立ち絵しか体験版には登場しませんでしたのでここでは割愛。
ロケーションはもちろん双子の家のリビングになります。

ていうか、MinagiMioFace.jpgこの深青の立ち絵はおそらく赤穂としても使われるはずなので、
二人で2パターンの立ち絵を共有することになるんじゃないでしょうか。
赤穂の立ち絵がこんなほぼ横向きのやつしかないんじゃあまりにも切ないですし……。



どちらもCV花寺香蓮ですが、実はワガハイOCで奏恋の双子の妹の片割れ(奏音)を演じた人です。
正直、あの双子も中の人は一人で良かったんじゃと思っていましたが、こちらは見事にお一人で演じ分けておられました。

まあ、姉可愛すぎなんですが……。



姉のほうはナチュラルな演技の中にも程良いあざとさがあってなおかつ綺麗なお声で素晴らしかったと思います。
妹のほうは当然のことながらややがさつな感じでしたので、

姉といっぱいエッチしてほしいのですが……。 ←作品の趣旨を汲んでね!

<2018年2月18日>


↑ページの一番上へ






copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.