×Phos/抱き枕×
201810<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201812
【ぱちぱちそふと黒】調子に乗ってるレイヤーでオタサーの姫を教師の俺が騙してハメ撮りしてみた
『服従敬語ヒロインもまた良し』







SasaokaMarikoFace.jpg


1月の抱き枕次第で買いますよなエロゲ2本目はこちら。
1本目のあかべぇさんの新作紹介ではただの抜きゲーではなく丁寧な抜きゲーが見たいという話をしましたが、

こちらはただの抜きゲーです。 ←おい。



や、あのあかべぇさんの新作に関しては、
体験版があまりにも丁寧な出来だったので今後抜きゲー化するとしても丁寧にやってほしいという話であって、

ただの抜きゲーが駄目とは言ってない。 ←なるほど。



何よりこちらの作品はエッチシーンのテキストのクオリティが高かったので、
ひたすらエッチをするだけの内容でも十分だと感じました。

抱き枕化さえしていただければ。 ←これ。



まあ、さすがに3度目のエッチで夜の公園でのワンワンプレイというのは拙速だと感じましたが、
とにかくひたすらエッチをするだけのゲームなのでストーリー的な積み重ねよりもエッチシーンそのもののバリエーションを重視した、
ということなのでしょう。











SasaokaMariko001.jpg


笹岡毬子(ささおかまりこ)は主人公が顧問を務める漫画研究部の部員で、
うだつの上がらない主人公に唯一優しく接してくれた真面目な女の子でしたが、
その真面目さゆえに部の中で浮いてしまって顔を出さなくなり、やけになったのかネットアイドル活動にはまってしまいます。

CV柏木逢花











SasaokaMariko003.jpg


すなわち真面目で地味な雰囲気の女の子ではありましたが元々気は強いほうで、
ネットアイドル活動のことや部に出てこないことを咎めた主人公に対しても反抗的な態度を取って主人公の幻想を打ち砕き、
主人公が強硬な手段に出る一因を作ってしまいます。
個人的には気の強い女の子が襲われて無様に抵抗するようなエッチシーンは好みではありませんが、

この主人公はいきなりスタンガンで無力化するという容赦ない攻撃によって彼女の抵抗を未然に防ぎ、
口汚く罵ったりするシーンを見せることなく気の強い女の子が従順にならざるをえない状況に持っていったのはうまかったと思います。

そしてだからこそ、そんな中で中出しされる直前に唯一発した「抜けよぉっ!」という荒い言葉遣いが真に迫ってて、
うまいテキストだなーと感心いたしました。
スタンガンを使いすぎなところにはドン引きしましたが……。 ←主人公の人間性は見事に描き出せてる。



こちらも制服っぽいですがどうやら私服のようです。
ほとんどエッチシーンで構成されている作品なので体験版でもほとんど立ち絵のシーンはなく、
したがってこの立ち絵のバリエーションはこれだけのようです。











SasaokaMariko005.jpg


まあ、こちらの地味バージョンの立ち絵もありますので、
眼鏡とリボンを差し替えれば結局2パターンの立ち絵ということになるでしょうか。

こちらは回想シーンにしか登場しなかったので靄(もや)がかかってますが……。



全体的に絵柄は好みですがキャラデザがいまいちぱっとしないのと、
「レイヤーでオタサーの姫を教師の俺が」っていうタイトルがなんかちぐはぐであまりプレーする気は起きなかったのですが、

実際にプレーしてみたら主人公の追い詰め方が実にうまくてヒロインも非常に可哀想可愛かったです。
オタサーの姫じゃなくてネットアイドルでしたし……。



体験版以降は他人姦もあるようなのでオタサーの姫っぽくなっていくのかもしれませんが、
体験版の方向性とは全く異なるのでやや心配なところではあります。
このライターさんの腕前であればそれなりのものには仕上げてくれると期待しておりますが……。

<2018年1月19日>


↑ページの一番上へ






copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.