×Phos/抱き枕×
201808<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201810
【AIC Build】僕は友達が少ない 抱き枕カバー

柏崎星奈三日月夜空羽瀬川小鳩
KashiwazakiSenaCospa11.jpgKashiwazakiSenaCospa12.jpgMikadukiYozoraCospa11.jpgMikadukiYozoraCospa12.jpgHasegawaKobatoCospa11.jpgHasegawaKobatoCospa12.jpg
メーカー:コスパ
発売:2012年4月
価格:8,400円(税込)
サイズ:150cm×50cm
生地:ポリエステルツイル(ポリエステル100%)【日本製】
メーカー:コスパ
発売:2012年8月→9月
価格:8,400円(税込)
サイズ:150cm×50cm
生地:ポリエステルツイル(ポリエステル100%)【日本製】
メーカー:コスパ
発売:2012年10月
価格:8,400円(税込)
サイズ:150cm×50cm
生地:ポリエステルツイル(ポリエステル100%)【日本製】
メーカー:コスパ
発売:2012年4月
価格:9,450円(税込)
サイズ:150cm×50cm
生地:スムースニット(ポリエステル100%)【日本製】
メーカー:コスパ
発売:2012年8月→9月
価格:9,450円(税込)
サイズ:150cm×50cm
生地:スムースニット(ポリエステル100%)【日本製】
メーカー:コスパ
発売:2012年10月
価格:9,450円(税込)
サイズ:150cm×50cm
生地:スムースニット(ポリエステル100%)【日本製】
高山マリア楠幸村柏崎星奈
TakayamaMariaCospa11.jpgTakayamaMariaCospa12.jpgKusunokiYukimuraCospa1.jpgKusunokiYukimuraCospa2.jpgKashiwazakiSenaMovic1.jpgKashiwazakiSenaMovic2.jpg
メーカー:コスパ
発売:2012年12月
価格:8,400円(税込)
サイズ:150cm×50cm
生地:ポリエステルツイル(ポリエステル100%)【日本製】
メーカー:コスパ
発売:2013年2月2日(ジーストア・ドット・コムにて先行販売)
価格:8,400円(税込)
サイズ:150cm×50cm
生地:ポリエステルツイル(ポリエステル100%)【日本製】
メーカー:ムービック
発売:2013年3月
価格:10,290円(税込)
サイズ:150cm×50cm
生地:スムースニット(ポリエステル100%)【日本製】
メーカー:コスパ
発売:2012年12月
価格:9,450円(税込)
サイズ:150cm×50cm
生地:スムースニット(ポリエステル100%)【日本製】
メーカー:コスパ
発売:2013年2月2日(ジーストア・ドット・コムにて先行販売)
価格:9,450円(税込)
サイズ:150cm×50cm
生地:スムースニット(ポリエステル100%)【日本製】
柏崎星奈150柏崎星奈160羽瀬川小鳩150
KashiwazakiSenaCH1501.jpgKashiwazakiSenaCH1502.jpgKashiwazakiSenaCH1601.jpgKashiwazakiSenaCH1602.jpgHasegawaKobatoCH1501.jpgHasegawaKobatoCH1502.jpg
メーカー:キャラハイ
発売:2013年4月
価格:9,450円(税込)
サイズ:150cm×50cm
生地:スムースニット(ポリエステル100%)<AJスタンダード/A&J社>【日本製】
メーカー:キャラハイ
発売:2013年4月
価格:10,500円(税込)
サイズ:150cm×50cm
生地:2wayトリコット(ポリエステル85%/ポリウレタン15%)<AJライクラ/A&J社>【日本製】
メーカー:キャラハイ
発売:2013年4月
価格:9,450円(税込)
サイズ:150cm×50cm
生地:スムースニット(ポリエステル100%)<AJスタンダード/A&J社>【日本製】
羽瀬川小鳩160志熊理科三日月夜空NEXT
HasegawaKobatoCH1601.jpgHasegawaKobatoCH1602.jpgShigumaRikaCospa1.jpgShigumaRikaCospa2.jpgMikadukiYozoraCospa21.jpgMikadukiYozoraCospa22.jpg
メーカー:キャラハイ
発売:2013年4月
価格:10,500円(税込)
サイズ:150cm×50cm
生地:2wayトリコット(ポリエステル85%/ポリウレタン15%)<AJライクラ/A&J社>【日本製】
メーカー:コスパ
発売:2013年7月
価格:8,400円(税込)
サイズ:150cm×50cm
生地:ポリエステルツイル(ポリエステル100%)【日本製】
メーカー:コスパ
発売:2013年8月
価格:8,400円(税込)
サイズ:150cm×50cm
生地:ポリエステルツイル(ポリエステル100%)【日本製】
メーカー:コスパ
発売:2013年7月
価格:9,450円(税込)
サイズ:150cm×50cm
生地:スムースニット(ポリエステル100%)【日本製】
メーカー:コスパ
発売:2013年8月
価格:9,450円(税込)
サイズ:150cm×50cm
生地:スムースニット(ポリエステル100%)【日本製】
柏崎星奈NEXT羽瀬川小鳩NEXT高山マリアNEXT
KashiwazakiSenaCospa21.jpgKashiwazakiSenaCospa22.jpgHasegawaKobatoCospa21.jpgHasegawaKobatoCospa22.jpgTakayamaMariaCospa21.jpgTakayamaMariaCospa22.jpg
メーカー:コスパ
発売:2013年8月
価格:8,400円(税込)
サイズ:150cm×50cm
生地:ポリエステルツイル(ポリエステル100%)【日本製】
メーカー:コスパ
発売:2013年9月
価格:8,400円(税込)
サイズ:150cm×50cm
生地:ポリエステルツイル(ポリエステル100%)【日本製】
メーカー:コスパ
発売:2013年9月
価格:8,400円(税込)
サイズ:150cm×50cm
生地:ポリエステルツイル(ポリエステル100%)【日本製】
メーカー:コスパ
発売:2013年8月
価格:9,450円(税込)
サイズ:150cm×50cm
生地:スムースニット(ポリエステル100%)【日本製】
メーカー:コスパ
発売:2013年9月
価格:9,450円(税込)
サイズ:150cm×50cm
生地:スムースニット(ポリエステル100%)【日本製】

メーカー:コスパ
発売:2013年9月
価格:9,450円(税込)
サイズ:150cm×50cm
生地:スムースニット(ポリエステル100%)【日本製】
羽瀬川小鳩NEXT160
HasegawaKobatoCospa21P.jpgHasegawaKobatoCospa22P.jpg
メーカー:コスパ
発売:2018年3月8日
価格:11,880円(税込)
サイズ:160cm×50cm
生地:2wayトリコット(ポリエステル80%/ポリウレタン20%)











『これならどんなに追記しても大丈夫?』






コスパさんの小鳩NEXTバージョンが2way160サイズ化されるのを機にはがない抱き枕カバーを全種一つのページにまとめてみましたが、
今回のように改めてプレビューする必要のないフォーマット変更再販の際に過去記事を参照してもらおうと思っても、
これだけ商品数が多いと該当記事を探すだけで面倒ですから、また新たなやり方を導入することにしました。

すなわち、ページの一番上にまとめられた商品情報のキャラ名に該当記事への内部リンクを張る、というものです。
これまでは実際に買ってレビューをした記事が含まれるときのみ、
ページが縦長になりすぎて過去記事を探しにくくなるので「ページ内リンク」としてそれぞれの記事へのリンクを列記するようにはしていましたが、
ぶっちゃけあの記事タイトルと日付だけのリンクではなんのキャラについての記事なのかがわかりにくかったので、
今回のような形を取ることにしました。



例えばキャラハイ版小鳩(&星奈)のように、

本記事のあとで弁解記事があったりして記事が複数回に渡っている場合などのリンクの張り方はちょっと悩みどころですが、
新しいほうの記事が上に来るというレイアウトを考慮すれば後のほうの記事にリンクを張るしかないでしょう。
今回の場合、後の弁解記事では星奈については触れてないので星奈には前の本記事に直接リンクを張り、
小鳩にだけ後のほうの記事にリンクを張ったりしておりますがまあ、その辺は適当に。











HasegawaKobatoCospa21.jpgHasegawaKobatoCospa22.jpgHasegawaKobatoCospa21P.jpgHasegawaKobatoCospa22P.jpg


コスパさんの2way化に関してはもし来てもスルーすると事前に宣言してあったのでこれまで触れてきませんでしたが、
いよいよ過去作の2way化という夢が現実味を帯びてきましたので、そろそろ一言書いておきましょう。
現実味を帯びるも何もすでにこの小鳩がそうじゃないかと思われるかもしれませんが、
この小鳩やまどマギや冴えカノなんかは星の数ほどあるコスパ抱き枕カバーの中で、

ずっと再販され続けていた数少ない稼ぎ頭でしたから、ここまでは想定内です。
あとはごちうさやのんのんびよりやHDD小猫ちゃんなんかが想定内。



ですが、それこそ小鳩以外のはがないキャラが2way化されたなら大事(おおごと)ですし、

ロウきゅーぶの面々が2way化されたならもはやコスパさんを胴上げするまである。 ←どうやって!



ゆるゆりはもちろんのこと、ハヤテなんかも良いですよねー。
個人的にはスムース化すらされなかったティファニアやニアやざんげちゃんあたりに妙な執着があったりしますが、
絵柄的にいまだに忘れられないのは長秀です。
長秀が2way化されたら3巻で止まっている織田信奈の野望も続きが読めそうですが……って、

皮算用はやめやめ。



そもそもコスパさんの2way生地がどの程度のものかもわかってないのにそんな期待をしても無益でしょう。

スムースよりも耐久性が向上しているとかいうありえない2way生地には不安しかありませんし……。



ちなみに160サイズ化に際しては上下に余白を足すというのが基本姿勢のようなので、
今回の小鳩についてもキャラサイズに変更はありません……と思いましたが、少しサイズアップしているようですか。
オモテ面に関しては150サイズのときは顔でセンターラインを取っていたようですが、
今回はちょっと横にずらして胴体でセンターラインを取っているところにこだわりがあって良い感じ。

<2017年12月5日>


↑ページの一番上へ










「ロリ抱き枕はゼロかイチ」






ふむ。
結局、NEXT版を全て渡邊義弘さんに描いてもらうという話になったわけですかー。
ということは幸村からNEXT名義だったわけですから幸村はあれで終了ですか、そうですか。
残念ですがまあ、4話で幸村始まったと思ったらあれがまさかのピークでしたから、正直、

幸村どうでもいいや。 ←こら。



1期のときは一番期待してたキャラだったんだけどなぁ……。 ←はがないに期待したら負けです。











HasegawaKobatoNext.jpgTakayamaMariaNext.jpg


んー。
はっきり言ってこの二人の抱き枕絵が一番難しいでしょう。
余程シチュエーションを練ってから描き始めないと、嘘臭い絵になってしまう。
とにかく、この二人で性的な絵っていうのはまずありえないわけですからねー。

前回、ハーレムって言いましたけど、この二人はもちろん数には入ってません。











HasegawaKobatoNext.jpg


さて、まずは小鳩からですが、オモテ面はデフォのゴスロリ服ではなく、夏バージョン(?)です。

1期で魔力開放してTシャツ姿になりましたけど、一応これが夏の真の姿ってことでしょうか。
といっても、アニメではまたデザインが違いまして、こちらは原作3巻の表紙になってたやつです。
下は白タイツなんですかねー、脱がされております。



ところで私、全然わかってなかったのですが、
1期公式のキャラ紹介も1期の抱き枕絵も制服姿がジャケットを着た長袖だったので、
アニメ1期はほぼその制服姿で進行していたのだと思い込んでました。
ですが、なんと1期でその姿をしていたのはどうやら1話のみで、2話以降はもう半袖なんですねー。
つまり、小鷹が転校してきて1ヶ月で夜空と隣人部を作ったということなので、
おそらく2年の始め頃に転校してきて、第1話の段階で5月、そろそろ衣替えで2話から半袖という流れだったのでしょう。
で、1期は夏休み明けまでを描いて、2期は文化祭を中心とした秋の話。
2期で夜空と星奈の制服がカーディガンだったのは単純に秋だったからというのもあるし、
そもそもジャケット姿自体がアニメにほとんど出てきてない……ということでした。



そう考えると、最初の星奈と夜空の抱き枕絵のチョイスはちょっとおかしいですよねぇ、今更ですが。
制服は半袖シャツが1期のデフォだったわけですからそうすべきだし、
露出的にもそちらのほうがはるかに描きやすかったはず。
しかしまあ、我ながら季節感とか全然気にせずアニメを見てるなーとつくづく反省いたしました。
2期の話が秋だってことも全然意識してませんでしたし……。











HasegawaKobatoNextUP.jpg


今回は久しぶりにジャギってない画像が上がってましたので使わせていただきます。
白タイツを脱がされ、なぜか肩紐を自分でぴーんと伸ばしております。

うむ、意味不明。



……などと断じるのは早計です。

ここは踏ん張って考えてみましょう。 ←あんたのお仕事ね。



そもそも夏仕様なのに白タイツっていうのが暑い。
というわけで、これは脱がされてるのではなく自ら脱いだと考えるべきでしょう。
そして今まさに上も脱ごうとしてる……というわけです。



ほら、小鳩の顔を御覧なさい。
あまりの暑さに頬を紅潮させてハァハァ言うとりますがな。

そう考えたらかわいそうで抱けまへんな、これは。 ←結局ダメ出し。











HasegawaKobatoNext.jpg


ウラ面はキャラハイ版と同じネグリジェ姿ですが、
まくり上げてお胸のところに影が出来てるっていうのは表現としては新しいですねぇ。
とはいえ、大事なところが影になって見えないみたいな演出なら面白いかもしれませんが、
この手の位置だとどっちにしても見えないんじゃね? って感じですから、あまり意味はないかもしれません。
逆に影を作らずぎりぎりのところまで下乳を見せてくれたほうが良かったでしょう。



まあ、おそらくこの絵は胸のところを蚊に刺されて、

「あんちゃん、ここどうなっとる?」

って小鷹に見せてるっていうシーンでしょうから、
であれば下乳のところが蚊に刺されて赤く腫れてる様子を描けばなお良かったでしょう。
しかも小鳩がそのあたりを指し示すように自分の指でぷにっと押して胸の膨らみがわかるような描き方をすれば、完璧。



お兄ちゃんがペロペロして治してあげるからねっ。 ←愛さえあれば関係ないよねっ。











HasegawaKobatoNext.jpgHasegawaKobato160.jpg


しかし問題なのはそんなところじゃありません。
キャラハイ版のときに私は言ったはずですよ?

ネグリジェでベッドの上に寝るのであれば、カラコンは外しなさいよ。



だからなんでせっかくの寝巻き姿なのにカラコン入れたままなんですか。
おかしいでしょう?

例えば本家黒猫が今抱き枕化されるとしたら、
確実にオモテ面制服or白猫(裸眼青)、ウラ面ゴスロリor神猫(カラコン赤or赤黄)になるわけでしょう?
それを考えたら、小鳩も片面はカラコンなしで行くべきじゃないですか。
それがなんで3枚も抱き枕化しておいて一枚も素の可愛い小鳩がいないのよ……。











HasegawaKobato21001.jpg


こっちが小鳩の真の姿だろ常考。



って、小鳩の瞳って2期では緑になってるんですねぇ。

今気づいた……。 ←そんなんで真の小鳩を語るとか。



なるほど、原作は星奈と同じで緑なんですねぇ。
で、アニメ1期は星奈とは少し変えたほうがいいと考えたのかあるいは黒猫と一致させようとしたために青になっていた、と。
んー。
確かに青いほうが好みかも……。











HasegawaKobatoUP.jpgHasegawaKobatoNextUP.jpg


こういうことですか。
いずれにしても、ネグリジェでカラコンは納得いきません。
ていうか、せっかくのネグリジェ姿なんだから普通に寝てる絵で良かったんですけどねー。











NoumiKudryavkaATX.jpg


このAT-X版クドのように。
エロくないロリキャラを無理にエロくするのは良くないでしょう。
どちらかと言えば、ぎゅっと抱き締めたくなるような愛らしさを前面に出すべき。
少し眠そうに微笑んでる表情とか。



しかしそれだけでは売れないのでもう片面はエロくするわけですが、
このクドのように無抵抗に脱がされているような絵がベストでしょう。
自分から脱いだりするのは論外です。
出来るだけそのキャラのピュアさを保ったままエロく描く。
そういう気配りがロリキャラには必要じゃないかと。
確かに絵そのものからは陵辱的な香りがしてしまうかもしれませんが、
キャラのピュアさを保ったままエロくしようとすればどうしてもそうなります。
もちろん、涙を浮かべたり抵抗しているような雰囲気を出せばより陵辱的でエロくはなりますがまあ、
一般作でそこまで求めてはいけないでしょうし、
そこまで行くとかわいそうで抱けないって人もたくさんいますからねー。












TakayamaMariaNext.jpg


そういう意味では、このマリアのオモテ面はいいと思います。
シスター服をここまで見事にはだけさせるとは……って、これ、襟はどうなってるんでしょう。
セーラー服みたいになってますが……。











TakayamaMaria.jpgTakayamaMariaNext.jpg


実際はこのようにスタンドカラーになっております。
まあ、おそらく付け襟の合わせは前にあって本体のワンピースのファスナーは背中にあるのでしょうから、
襟を外しつつファスナーを背中の中央あたりまで下ろし、
そのまま全体的に下にずらしたら首まわりの襟部分が中に折れ込んでこんな状態になってる……という感じなのでしょう。



つまりはこれ、小鳩と違って確実に脱がされている状態です。
パンツも脱がされてますかねー。
ちなみにどちらも渡邊義弘さん作画。











TakayamaMariaNextUP.jpg


このように、背面絵は無抵抗な感じが出やすいのでロリキャラのピュアさを損なわないと思います。
唇をきゅっと結びシーツをぐっとつかんで不安そうにこちらを見つめていますねー。
マリアのことですから脱がされ始めは笑っていたのでしょうが、
小鷹の有無を言わせぬ形相に驚いて声も出なくなってしまったのでしょう。
1期版マリアのオモテ面がビフォーならこちらがアフターと言ったところ……って、靴はいちゃってるから違いますか。



いずれにしても、シスター服のままで寝ようとしたところをケイトに着替えさせられているとかいう、
生半可なシチュエーションでないことは間違いないでしょう、このマリアの表情を見れば。
といって、見ず知らずの男に襲われているとかいう可能性もないと思います。
見ず知らずの相手ならマリアは暴れるはずですし、もし刃物でも突きつけられているのだとすれば泣くでしょう。
不安そうにしながらもギリギリ堪えて相手を見ているということはこれすなわち、

顔見知りによる犯行です。 ←名探偵乙。



でもまあ、ロリコン気の全くない小鷹がマリアを襲うとは到底考えられないので、

やはりこのマリアはありえないですねー。 ←結局ダメ出し。



や、素直にエロ可愛いマリアを楽しんだらいいと思います。

仮想ケイトで抱くのもよろしいでしょう。 ←普通にケイトの抱き枕が欲しいです。











TakayamaMariaNext.jpg


そしてウラ面のスク水ですが、やはり小鳩のオモテ面と同じように肩紐をぴーんと伸ばしております。

うむ、意味不明。



……などと断じるのは ←もういいから、その流れ。



や、でも正直これはお手上げ。

完全にエロ絵です。
脱げと言われて恥ずかしげに脱いでるところですよ、どう見ても。
ていうかもうこのウラ面を見ちゃうと、両面とも調教されたあとにしか見えない……。
だってマリアがこんな状況でこんな顔するわけないですもん。
両面ともほぼ同じ表情ですが……。



ずばり、このマリアが全てのはがない抱き枕絵の中で一番エロいでしょう。
最年少キャラが一番エロいというのも皮肉な話ですが、でもこれは仕方がないかもしれません。
色気のないキャラをちょっと脱がしたところでやはり色気は出ないわけですから、
魅力的な抱き枕絵にするためにはもはや性的なニュアンスをそこに含めるしかない。
つまり、色気のないキャラであればあるほど絵がエロくなるのは自然なことだし、
性を知らないロリキャラであるほど陵辱的な絵になってしまうのも自然なことなのです。

そして僕らは規制される……。 ←縁起でもない。



そういう意味では、マリアは可愛いけどさすがに幼すぎてなぁ……という人のためにケイトがいると言っても過言ではないでしょうから、
ここはケイトも抱き枕化してほしいものですねー。
ちなみにこのマリアのスク水の胸のところがなんかもにょっとしてますが、
胸の部分が十字の形に小さくカットされたデザインになっているためです。
アニメの中では普通の白スクを着てましたが、原作絵のほうでこのデザインのイラストがありました。
アニメ1期8話のアイキャッチでも描かれていたようですが。



しかし、マリアをスク水にしたのなら、小鳩のウラ面も水着にしてほしかったですねー、個人的には。
あの小鳩の水着が最高に好きなんですけど……。











HasegawaKobatoMizugiCospa.jpg


これ、同じくコスパさんから実物が発売されましたけど……あ、あれ?
こんな普通の水着だったっけ?
……と、思ってしまいますよねー。
まあ、これでも十分可愛いですが。











HasegawaKobatoMizugi.jpg


しかし実際はこう。
中学生にして半端ない布面積のビキニでございます。

コスパさん、ひよりすぎ。



この水着の抱き枕絵だったら、こんなふうに笑顔で寝転んでるだけでエロいと思うんですけどねぇ。

<2013年6月13日>


↑ページの一番上へ










「エッチから恋を引いても、友達にさえなれない」






え。
コスパさん、星奈まで描いてもらえたの?

何それずるい。 ←と、キャラハイさんが申しております。    ←おい。



これでもう、あと小鳩と幸村を描いてもらえたら、

コスパはがない抱き枕が完全に渡邊義弘さんで上書きされるじゃないですか。
ひえー。











KashiwazakiSenaNext.jpg


しかも相変わらずすごいクオリティ。
アニメのまんま。
厳密に言えばアニメで一番可愛く描けてるときの星奈です。

言うことなし。



西田亜沙子さんもちゃんとアニメのキャラデザでエリオを描いてくれていたらなぁ……。 ←なんの話だ。











MikadukiYozoraNext2.jpgKashiwazakiSenaNext1.jpg


とはいえ、今回は若干手を抜いてるかもしれません。
今回の星奈のオモテ面は夜空のウラ面とほぼ同じ体勢です。











MikadukiYozoraNext1.jpgKashiwazakiSenaNext2.jpg


もちろんこちらも。
完全に一致するとかいうようなレベルではありませんが、夜空の絵を叩き台にしているのは間違いないでしょう。
この時点で渡邊義弘さんの抱き枕脳に疲労があるか、でなければ時間に追われているかのどちらかの状況が推察できます。

つまり、これまでのような想像力溢れる抱き枕絵を期待するのは難しそうだということです。











KashiwazakiSenaNext.jpg


さて。
絵のクオリティは申し分ないわけですが、なぜに半裸よりもメイド姿のほうが恥ずかしそうなのか。

表情が逆じゃね? と疑問に思う人は多いでしょう。












KashiwazakiSena.jpgKashiwazakiSenaNext.jpg


最初の星奈もオモテ面の半裸が笑顔で違和感があったわけですが、今回はそれ以上の笑顔。

ましてや乳首を自分で隠しながら笑顔など、ありえません。











MikadukiYozoraNext2.jpgKashiwazakiSenaNext1.jpgMikadukiYozoraNext1.jpg


結局のところこの星奈のオモテ面というのは、
夜空のウラ面のアウトラインと夜空のオモテ面のシチュエーションを合わせたような絵になっているわけです。
であれば表情も同じように困ったような笑顔で良かったのではないか。
つまりメイド姿と同じような表情で良かったのではないかと思ってしまいますが、

おそらく渡邊義弘さんは星奈の牙を描きたかったのでしょう。
だから口を開けた。












KashiwazakiSenaNext.jpg


もっと言うと、ウラ面のメイド姿は普通なら少し服をはだけさせたいところなわけです。
ですが、このメイド姿はちゃんとした形で見せたいし、萌え萌えきゅんというネタもやりたかったので、
あえて色気は排除することにしたのでしょう。
その分、表情はアニメで見せたようなノリノリのウインクとかではなく、色気のある表情にした、と。



で、オモテ面のほうは断然エロい感じなので、
バランスを取るため&牙を見せたいということで星奈らしい可愛い笑顔にした、という感じじゃないでしょうか。
つまりどちらの絵も、あまり抱き枕的なシチュエーションを考えてものではないと思われるわけです。



しかし。
それにしてはこのオモテ面の自分を指差しているポーズが少し気になります。
渡邊義弘さんはこのポーズに一体どんな意味を込めたのでしょうか。
単なる思いつき?











MikadukiYozoraNext1.jpgKashiwazakiSenaNext1.jpg


や、私には正直、「次はあたしの番よね?」と言ってるようにしか見えません。
もちろん、夜空の次ということでしょう。



……えー、考えられるシチュエーションはただひとつ。

すでに隣人部は、ハーレム状態にあります。
ガチの。
で、まずは夜空を脱がせてほにゃらら。
星奈はすでに自分で下着を脱いでお待ちかね。
もはや羞恥心もないくらいそれが普通の状態になっているのでしょう。
小鷹に抱かれるのが楽しみで仕方がない。
そんな状態かと。



星奈はおバカの娘ですから、一度その状況に慣れてしまえば貪欲に求めます。
逆に夜空はいつまでも恥ずかしそうにしている。
や、むしろそんな状況に納得はしてないのかもしれません。
星奈は気持ちよければいい的な……そんな感じかと。



しかし下着を脱いで順番を待ち構えている星奈を見ると、1対1が原則なんでしょうねー。
友達になれない隣人部のメンバーは、個々に小鷹とほにゃららする関係にあるのでしょう。
平等に、そして誰かが抜け駆けしないように協定を結んで。



幸せなような寂しいような、そんな淫靡な世界がこの抱き枕絵からは見て取れます……。 ←そうなの?

<2013年6月6日>


↑ページの一番上へ










「夜空はまだ子供」






おお。
なんとコスパさん、短髪夜空まで渡邊義弘さんに描いてもらえたんですかー。



キャラハイさんに分けてあげてぇ……。 ←もう遅いってば。











MikadukiYozora.jpgMikadukiYozora2.jpg


もはや夜空といえばこの短髪であって、長髪夜空は今となっては誰これ感がありますよねー。
髪の色も1期と2期では全然違うし……。











MikadukiYozoraSettei.jpg
MikadukiYozoraNextSettei.jpg


って、星奈と同じく夜空もカーディガン姿がデフォになってたんですか。
全然意識してなかった……。
靴下まで違うんですねぇ。











MikadukiYozora2.jpg


さて、今回の夜空ですが、正直、マリアと理科の抱き枕絵を見たときほどのインパクトはありませんでした。

ひと言で表現すると、夜空っぽくない。



しかも両面とも同じような表情をしているので、
工夫がないような描き手のイメージ力が枯渇しているような印象を持ってしまいました。
やはり一度に複数のキャラを描くとこうなっちゃうのかなーとか。



……しかし。











MikadukiYozora.jpgMikadukiYozora2.jpg


夜空っぽくないと感じた理由を考えてみましょう。
脱いだり脱がされたりするようなシチュエーションでの夜空であれば、
普通は長髪夜空のオモテ面のようなこわばった顔をイメージするでしょう。
ですが今回の短髪夜空は、両面とも恥ずかしげでしかも少し微笑んでいるかのようなやわらかい表情をしております。

この表情がなんとなく、夜空がデレているように見えて違和感があるわけです。



もちろん、付き合い始めて肉体関係もそれなりに重ねた関係であれば、夜空といえどもデレるでしょう。
ですが、オモテ面はデレているわりには困ったような顔をしているし、
ウラ面も誘っているようなポーズなのに表情が少しかたい。
私の目にはこの夜空が男慣れしているようにはとても見えません。



もう一度よく考えてみましょう。
夜空が脱いだり脱がされたりする相手というのは当然小鷹が想定されているでしょうが、
実際に小鷹とそういう状況になったときに、果たして夜空はこわばった顔をするでしょうか。
それとも、

「や、やさしくしてくれよ?」

と、顔を真っ赤にして泣きそうな消え入りそうな声で呟くでしょうか。











MikadukiYozora2.jpg


いいえ。

多分違います。
そのとき夜空はきっとこんな顔をするんじゃないでしょうか。



小鷹のことを受け入れる覚悟はしているけれど、どこか居心地の悪さを感じている。
つまり、本心から夜空自身は小鷹と結ばれたいと思ってはいないしそんな欲求もないけれど、
誰にも邪魔されずに小鷹とずっといっしょにいるためにはこうするしかないと心に決めている。
そんな顔。



オモテ面はわかりやすいでしょう。
脱がされていくのをじっと見ているだけの夜空です。
下着をつけてないのは、小鷹をその気にさせるために事前に仕込んであったということかもしれません。
この瞬間、夜空はもちろん恥ずかしいし不安でいっぱいでしょう。
いつもならそういう負の感情を表に出すはず。
ですが、左手でシーツをぎゅっとつかみながら耐えています。

これが夜空の覚悟です。



ウラ面は水着姿ですから、おそらく合宿先の部屋で水着姿を小鷹に披露したのでしょう。
で、目をそらす小鷹にもっとよく見ろと迫った挙句、ベッドに倒れ込んで胸をきゅっと寄せ、

「お、おまえになら私の全てを見せても構わないぞ?」

とか言ってパンツの紐をするっと解いている、というような状況だと思われます。
もちろん、夜空がそこまで自分の女を武器にして小鷹に迫るというのは余程のことですからこれはもう、
小鷹をほかの誰かに奪われないために捨て身の作戦に出たと見るべきでしょう。

これも夜空の覚悟です。



つまり、普通に考えればベッドの上でしどろもどろになりそうな夜空がこんなにも穏やかかつ微妙な表情をしているのは、
小鷹のために自分の女を捧げる覚悟が出来ていて、しかもそれをどこか人ごとのように思っているからなのではないでしょうか。
まだ女とも呼べないただの子供な夜空が誰かに抱かれるということは、

ただ純粋に体を捧げるという意味しか持ちえないでしょうから……。

<2013年5月23日>


↑ページの一番上へ










「最高クオリティ2」






おおぅ。
コスパさんが6人ものヒロインをコンプするのは初めてじゃないでしょうか。
ていうか、コスパに限らず同一アニメ作品からの抱き枕化キャラ数史上最多になるんじゃないですか? これ。



……って、一騎当千がすごいですか、そういえば。
あれは続編が多いせいもありますけど、孫策・呂蒙・孫権・劉備・関羽・趙雲・典韋と、7人抱き枕化されてます。
あと、なのはも多いですねぇ。
なのは・フェイト・はやて・ヴィータ・スバル・ティアナ・ヴィヴィオ・リインフォースII……は数に入れなくていいでしょうから、
やはり7人ですかー。



これはコスパさん、この上を目指すべきでしょう……って、あ、あれ?

ストライクウィッチーズって何人抱き枕化されてるっけ。 ←9人ですが何か。










……忘れてください。 ←あんたは何がしたいんだ。











ShigumaRika.jpg


しかしこの理科はもう、キャラデザ総作監の渡邊義弘さん作画だっていうのがひと目でわかりますねぇ。

最高レベル。



これを見ちゃうとほかの方の作画のやつにはちょっと手が出なくなっちゃうレベルでしょう。
オモテ面は確かに本が邪魔ですが、シチュエーションはよくわかりますねー。



理科に呼び出されてセクトΣ(理科準備室)を訪れる小鷹。
そこには裸白衣で寝そべってあれな本を読みふける理科の姿が。
悪ノリして小鷹を挑発する理科、そして何かがブチッと切れて理科のパンツに手を伸ばす小鷹。

理科「……ま、マジですか?」




って感じでしょう。

もちろん小鷹はチキンなので、それ以上は行きませんけどねー。



ウラ面は普通に水着姿ですが、口にくわえた眼鏡がこれまた抱き枕erには叩かれそうな……ではありますがまあ、
可愛いのでいいでしょう。

お腹ぽっこりしてて可愛いよ、理科。 ←変態さんですね。



普通に考えて2期の理科であれば表と裏で髪型を変えそうなものですが、
そこをあえて変えてないところが個人的には素晴らしい判断だと思います。
ぶっちゃけ誰だかわかりませんしねー、髪型変えちゃうと。











ShigumaRikaUP.jpg


これは2wayで抱きたかったなー。

<2013年5月1日>


↑ページの一番上へ










「小鳩もたまには気を抜くのです」






えー、Amazonに出てきたらそのタイミングで弁解しようかなーと思っていたのですが、
どうやら予約段階でAmazonに登録するのはやめたみたいですね、キャラハイさん。
まあ、Amazon発送(送料無料)に出来るのは、発売されて実際に商品をAmazonに納品してからになるでしょうから、

予約段階でAmazonに登録してもあまり意味がないというか、混乱の元になるかもしれません。 ←出てきました……。



それはともかく、2way版の予約締切まで1週間を切ってしまったので、そろそろ弁解しておかなければならないでしょう。











HasegawaKobato20701.jpg
HasegawaKobato20702.jpg


私が前回の記事をアップしたのはこの第7話がTBSで放送したちょうど1日後でした。
もちろん、記事を書いたときにはまだ見てなかったということなのですが、
当然すでに見ていた人もたくさんいたでしょう。
私はたしか記事をアップした翌朝あたりにこの7話の冒頭部分を見たのですが、当然、

舌打ちしました。 ←態度が悪いですよー。



ええ。
もちろん皆さんの中には前回の記事を見て、何言ってんの? この人、と思った人もおられるでしょう。

あるいは、ぷぷぷ、と吹き出した人もいるかもしれません。



そうです。
確かに前回の記事で私は、ネグリジェ姿でカラコンはおかしい
などという愚にもつかない発言をいたしました。
キャラハイ様及び関係者の皆様には謹んでお詫びを……って。



ちょい待ち。











HasegawaKobato160.jpg


あの7話冒頭のシーンはですね、
休みの日の朝から鉄の死霊術師のDVD(not BD)を見ている小鳩、という構図だったんですよ。

普段なら鉄の死霊術師を見るときの小鳩は完全装備なわけですが、
このときは休みの日の朝ということでおそらく着替えるのが面倒だったのでしょう。
で、とりあえずカラコンだけでいいか、となってしまった。
つまりこのスタイルは、休みの日の朝に鉄の死霊術師を見る、というシチュエーションでしか見られない、

レアケース。



もちろん、休みの日にいつまでもネグリジェでだらけてるのを見た小鷹が「きーがーえーろ」と迫り、

「やじゃー! 今日は一日、パジャマでおるんじゃー!」

と言って逃げ回る小鳩を追い回しているうちに小鳩が疲れてベッドの上に倒れこみ、

「あんちゃん……うち、汗かいた」

と息を切らしてるところに「そうだろ。だから着替えろ」と近づいていったら、

はだけた胸元が目に飛び込んでドクン……みたいなシチュエーションだったらいいわけですが……。










って、あ、あれ?
そのシチュエーション、いいね。 ←おい。
この抱き枕絵のオモテ面、そのシチュエーションを完璧に再現してるじゃないですか。



え、マジ?
そこまで計算して描かれてるの?
この抱き枕絵の発表のタイミングであの第7話が放送されることを計算に入れてたの?

あらやだ、すごい。 ←んー。



でもまあ、今のシチュエーションドラマにはひとつ嘘が入ってるんですけどねー。
なんだかわかります?
……そう。
小鷹は小鳩の裸を見てもなんとも思わない。



つくづく残念な男だぜ、小鷹……。 ←あんたに言われたくないよ。










というわけでまあ、ネグリジェ姿にカラコンっていうのはレアケースではありますが、
ありえないことではないというのがわかりました。
改めてお詫びいたします。



ごめんなさい。



ですが、やはりネグリジェ姿には素顔のほうが個人的には嬉しいかなーと。
なのでちょっとまだ、買うべきかどうか判断がついていません。
やはりもう少し大きな画像がほしいところですねぇ。
コスパのときもそうでしたが、はがないの絵ってなんか小さい画像だといまいち判断がつかないんですよねー。



そうそう。
コスパといえば、
キャラハイのサンプル画像はコスパと同サイズの業界最小クラスっていう話を中妹のところでしましたが、
実は最近、コスパさんがプレス向け? に従来よりもひと回り大きいサンプル画像を出していることに気づきまして、
もちろん該当するものはすでに当ブログの記事のものも置き換えてありますが、

そうなると業界最小はキャラハイさんが単独トップということになっちゃうんですよねー。
あのムービックさんですら今やめちゃめちゃ大きいサンプルを出してるというのに、キャラハイさんがそんなことでは困ります、本当に。



是非、キャラハイさんには善処していただきたい問題です。
個人的には中妹はノージャッジで2種とも買うつもりですが、はがないは現物写真待ちかなーと。
まあ、せいぜいオークションで見られるくらいでしょうが。
万が一、2way版が予約段階で終了するようなことがあれば、そのままスルー。
しかしもしここで顔だけでも大きなサンプルを出していただければ、即予約となることもありえます。

もちろん可愛くなければ即スルーですが……。 ←だからそれじゃ困るっての。

<2013年3月25日>


↑ページの一番上へ










「ブラコンかカラコンかどっちかにしなさい」






星奈と夜空ではなく、星奈と小鳩っていうところがキャラハイさん、ガチでいいですな。
まあ、夜空はまだコスパの長髪しか出てませんから、
ここで短髪行くっていうのもかなり需要を刺激しそうな感じではあるんですけどねー。
あるいはこの選択はキャラハイの中の人の趣味かもしれませんがまあ、
キャラハイの一作品抱き枕化限度キャラ数は2人と決まっておりますから、

なかなか難しいところではあるでしょう。 ←何そのグリードアイランド。











KashiwazakiSena.jpgKashiwazakiSena150.jpg


ムービック星奈は問題外なので、コスパ星奈とだけ比較してみます。
かなりサイズが違うように見えちゃいますが、コスパのほうは等身大に近づけるべく膝をがっつり曲げてますので(多分)、
このまま比較するのは困難でしょう。
なので……。











KashiwazakiSena.jpgKashiwazakiSena160.jpg


キャラハイ星奈を160サイズのほうのサンプルにしてみました。
まあ、コスパのウラ面は斜めアングルなので比較しにくいですが、
オモテ面だけを比較すればほぼ同じくらいのサイズではないでしょうか。
うむ、160サイズの絵を150で描いてみせたコスパ星奈の絵師の方は実に素晴らしい。



さて、今回のキャラハイ星奈の抱き枕絵ですが、ぱっと見、最初は両面とも制服だと思ったんですよ。
制服の靴下をはいているので。
てことは、オモテ面の上半身は下着?
ビスチェ?



……しかし。
スカートが制服のものではないんですよねー。
コスパのやつは1期仕様なのでただの緑スカートですが、2期ではチェックが入っております。











KashiwazakiSenaSettei1.jpg
KashiwazakiSenaSettei2.jpg


2期のキャラデザは制服姿をカーディガンにすることで巨乳を際立たせているっぽいですね、全然気が付きませんでしたが。
こちらはアニメ公式ページの設定絵ですが、2期の右下のカーディガンがちゃんと塗られてません……。



それはともかく、このチェックのスカートが本来の原作仕様でございます。
じゃあ、あのスカートはなんなのかと言うと、実は1期6話の私服でございました。











KashiwazakiSena0601.jpg
KashiwazakiSena0602.jpg


素足にサンダルですがな……。



これに制服ソックスはちょっとカッコ悪いですねぇ。
足の指描くの面倒だったの……?











KashiwazakiSena0603.jpg
KashiwazakiSena0604.jpg


そしてなるほど、下着ではなくホルターネックになってたんですねー。
この首の紐を解いてはらりとなっているのがこの抱き枕絵というわけですか。











KashiwazakiSenaTeleca.jpgKashiwazakiSena160.jpg


と思ったら、デザインが違う……。



って、実はこの衣装、なんの絵かは知りませんが原作絵のほうで既出のやつでして、こちらのデザインが正解。
1期のアニメに出てきたやつはまた省略されたデザインだったというわけです。
それはともかく、なかなか悩ましい質感の膨らみですねー。
表情も切羽詰まった感じで、絵に合ってます。
口が少し開いているようなので、

や、優しくしてね……。

とか言っている感じでしょうか。
や、優しくしなさいよね、のほうが星奈っぽいんですけど、ここまでテンパったら星奈は逆に素直になるんじゃないかなーと。



うむ。
靴下は気になりますが、こちらの絵は合格。
コスパのオモテ面と違って、しっかり場面をイメージできる絵になってます。











KashiwazakiSena160.jpgHasegawaKobato160.jpg


しかし問題はウラ面です。
ちょっとポージングがちぐはぐなんですよねー。
でもまあ、そういうのは実際に抱いたら気にならないでしょうし、オモテ面が合格点である以上、
もはや些細なことには目をつぶったほうが勝ち組でしょう。
顔は可愛く描けてるみたいですし。
小鳩のウラ面と比較してしまうと、なんでこんな露出なのよと思ってしまう人もいるでしょうが、
この脱がしかけな感じが表情とよく合ってるなーと個人的には思います。
もちろん全裸のほうがいいかもしれませんけどねー。











HasegawaKobato.jpgHasegawaKobato150.jpg


そして小鳩ですが、こちらも150サイズで合わせるとコスパが大きいです。
なので……。











HasegawaKobato.jpgHasegawaKobato160.jpg


当然、キャラハイ小鳩のほうが身長が高くなってしまいますが、
コスパ小鳩のほうは実物が身長135cm程度になると思われますので、おそらくほぼ等身大。
ですが、キャラハイ160サイズのほうはそれより10cm程度高くなるような感じですので、ちょっとこれは大きすぎる。











KashiwazakiSena160.jpgHasegawaKobato160.jpg


事実、小鳩は星奈の肩くらいまでしか身長がないはずなので、この感じだとやはり大きすぎます。

ていうか最初に見たときに、この小鳩頭身高いなーと思ったわけですが、
ロリっぽくないというほどでもないのであまり気にしても仕方ないかもしれません。
事実、身長なんてアニメの中では平気で変動しちゃうものですしねー。



さて、では肝心の絵について見ていきましょう。

まずオモテ面の衣装ですが、こちらはネグリジェ。











HasegawaKobato0501.jpg
HasegawaKobato0502.jpg


こちらは1期5話から。
小鳩、おしゃれさんですよねー。
この右太ももの輪っか、毎回こだわってちゃんと付けて寝てるのでしょう。
可愛い。











HasegawaKobato0503.jpg
HasegawaKobato0504.jpg


しかし問題は、ネグリジェであるがゆえにカラコンを外しているのがデフォということです。
これは絶対に外しちゃいけないポイントだし、そもそもカラコンしてない小鳩が可愛いのに……。











HasegawaKobato160.jpg


おぅ。



むしろカラコン外すためにこの衣装を選んだんじゃないの? と、小一時間問い詰めたいレベルです。
これは許せない。



ただ、口を開けているのは個人的には面白いと思います。
描いた人がどういうつもりだったかはわかりませんが、この絵から聞こえてくるであろう一番無難なセリフはまあ、

あんちゃん……うち、体熱い

ってところでしょうか。
そしてそこからさらに2つの妄想に分岐できると思います。
ひとつは、風邪をひいて熱がある。
もうひとつは、なぜか体が火照ってる。
どちらの妄想でも構いませんが、そこからさらに開いた口をうまく妄想に活用できるはずです。

口移しとかベロチューとか……。 ←お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ。











HasegawaKobato0505.jpg
HasegawaKobato0506.jpg
HasegawaKobato0507.jpg
HasegawaKobato0508.jpg


ね?
このネグリジェとカラコンフリーな状態っていうのは、素の小鳩を表現する非常に重要なファクターなわけですよ。
それをみすみす台無しにしたあの抱き枕絵は、ちょっと個人的に許容できるものじゃないですねぇ。










……キャラハイさーん!

オモテ面の右目、青く塗りつぶしちゃってー! ←簡単なお仕事ね。











HasegawaKobato160.jpgHasegawaKobatoTeleca.jpg


一方、ウラ面はパンツ一丁で胸の膨らみまで見えている、これぞ背面絵という出来でございます。
顔も可愛く描けてますし、申し分ないでしょう。
もはや裸に近い状態で元の衣装がなんなのかを判別するのはナンセンスではありますが、
これはいつものゴスロリ服を脱いだ状態っぽいですねぇ。
普通にオモテ面のネグリジェを脱がせばいいと思うのですが……。











HasegawaKobatoSettei1.jpg
HasegawaKobatoSettei2.jpg


上が1期、下が2期でございます。
この服は大きな違いはないようです。
唯一、左右に広がった裾のフリルが、2期では黒レースっぽくなっているのが違います。
これ、参考になる原作絵が見つからなかったのですが、袖と襟のフリルから考えれば1期のデザインが妥当ですよねぇ。
なのにわざわざ変更したってことは、やはり2期のが正しいということなんでしょう。
まあ、下のスカート部分も白なので、フリルを黒にしたくなるのはわかります……って、あ、あれ?











HasegawaKobatoUP.jpg


じゃあ、これは何……?



やば、今気がつきました。
このコスパのやつ、いつもの服と違うじゃん……。











HasegawaKobato160.jpgHasegawaKobato.jpg


ははぁ。
小鳩ちゃんの元ネタこと黒猫……じゃなくて、鉄の死霊術師(くろがねのネクロマンサー)の衣装でしたか。
劇中アニメの。



や、そこは普通にいつものゴスロリ服でいいじゃんって思いますがともかく、
実はまだ小鳩のデフォゴスロリ姿はちゃんと抱き枕化されてないことが判明してしまいました……。



んー。
そうなると、裸もいいんですが小鳩も星奈みたいに脱がしかけの絵のほうが良かったんじゃないかなーと思えてきますねぇ。
オモテ面のネグリジェ絵を裏返した状態での裸だったら、
汗を拭いてあげてるっていう妄想が出来るのでいいですが。 ←それを抱き枕絵と呼べるの?



や、もちろん舐めて拭いてあげるわけですけどね? ←失礼しました。

<2013年2月23日>


↑ページの一番上へ










「コスパ御乱心」






コスパさんはやはりはがないコンプを目指すんですねー。
ということで、作品名義はNEXTに変わりましたが、幸村の登場です。

しかもアニメ4話でのほにゃららに合わせての抱き枕発表&ジーストアでの先行販売。
めちゃめちゃ気合入ってます。



まあ確かに、アニメ2期4話にしてやっとはがない始まったって感じですもんねー。
まだ見てない人もいらっしゃるでしょうから内容には触れませんが。



しかし、先行販売なんて洒落たことが出来るのなら、2way版専売とかもやってほしいところ。










KusunokiYukimura.jpg


いつもならマイルストンさんのアップ画像が出てきてから紹介するところですが、
先行販売が今日から始まってしまったので紹介せざるをえません。
この先行販売を逃したら、本発売は2ヶ月以上先になってしまうという……。



しかしこのサンプル画像でも一目瞭然、大変残念な仕上がりになっております。

ここまでのはがない抱き枕シリーズはまともだったのに、なんでいきなりリサラみたいになっちゃったんでしょうか。
あるいはコスパの抱き枕担当が変わって、リサラみたいなのがデフォになってしまったということなんでしょうか……。











LisaraRestallCospa.jpgKusunokiYukimura.jpg


つまりはこれ、オモテ面は上体が起きちゃっているわけです。
シーツの上に座っているような状態。
もはや抱き枕絵とは言えません。
このポーズでそのまま寝転がってくれてたらこの幸村、相当可愛かったでしょうに……。



んー。

コスパ御乱心、と言っていいんでしょうか。
抱き枕絵の構図だけには定評があったんですけど、もはや地の底ですな……。

<2013年2月2日>


↑ページの一番上へ










「アニメ抱き枕メーカーを批判するスレ」






こちら、ムービック関連以外のショップに出てくるのを待っていましたが、
翌月発売のアクセル・ワールドのほうが発表と同時に他のショップに出てきてしまったので、
さすがに業を煮やして紹介することにしました。
星奈を一般販売しないなんてちょっと考えられないのですが、あるいは……?


とかいう記事を書くと翌日に出てきたりするんですけどねー。
ま、いいでしょう。











KashiwazakiSena.jpgKashiwazakiSenaMovicM.jpg


とはいえ、絵の出来がいまいちなのも事実。
ええ。

ムービッククオリティ炸裂。



余白の大きな、人物の小さな抱き枕絵になっております。
コスパの星奈が身長はもちろんのこと頭の大きさまで適度に仕上がっているのと比べると、嘆かわしい限り。











KashiwazakiSenaMovic1.jpg


こちらの星奈は絵そのものは可愛く描けてますが、ウィンク&手を顔の前に出すというのは抱き枕絵としては問題外。
まあ、お股表現とか、











KashiwazakiSenaMovic2.jpg


こちらの乳首表現とかは無駄にエロいんですけどねー。
なんでそれでオモテ面のテンションはあんななの……。
一方、このウラ面の表情は真に迫っていていい感じですが、可愛くない……。 ←どうしろと。











KashiwazakiSenaTwill.jpg


や、それがですね?
コスパのウラ面なんですけど、小さいサンプルから私がイメージしていたのとは全く異なる星奈がそこにはいました。

めちゃ可愛い。



こちらの画像はまんだらけさんから拝借いたしました。
コスパ抱き枕カバーはスムースがオモテ面、ツイルがウラ面を見せる形でパッケージングされてますので、
ヤフオクやまんだらけなどで両面のお顔をチェックできちゃったりしますよー。
夜空は全然見当たりませんが……。



んー。
オモテ面のアップ画像を見つけたときにも言いましたけど、このウラ面のアップ画像を最初に見せてもらっていたら、
確実に買っていましたねぇ。

残念です……。 ←今から買いなさいよ。



や、正直、星奈や夜空に関しては某台湾さんのやつがあまりにも超絶クオリティすぎて、
なかなかほかには手が出ないんですよねー。
って、いかにも某台湾のやつを持っているような口ぶりですが、持ってないけどそう思ってしまう、という話です。



実ははがない1期には全然萌えなかったのですが、すでに助走がついているせいか、
2期は最初からなんか萌えちゃってる私がおります。
作画が微妙に違うんだとは思いますが、そのせいかどうかはわかりません。
ということで、いよいよ本気ではがない抱き枕が欲しくなってきたわけですが、
そうなるとどうしても某台湾が気になってしまう……。



まあ、コスパ星奈が2wayだったら、それでも間違いなく買うんですけどねー。
アニメ絵の線画クオリティとかは別に気にしないんですけど、生地の差だけはいかんともしがたい。
夜空のウラ面もどっかで見ましたが、やはり想像と全然違って可愛かったので2wayなら欲しいところ。











KashiwazakiSenaSheets.jpg


ところでまんだらけさんを漁(あさ)っていたらこんな可愛い星奈を見つけたのですが、
これがこの間の冬コミのメディファクベッドシーツだそうです。
うむ、さすがはキャラデザ渡邊義弘さん作画。
これを抱き枕カバーにしなかったメディファクの罪は重い。

<2013年1月31日>


↑ページの一番上へ










「最高クオリティ」






じゃんじゃん抱き枕化されるだろうという予想に反して全然来ないなーなどと思っていたはがない抱き枕ですが、

なんだかんだでコンプまであと2人というところまで来ました。
この勢いじゃ小鳩止まりだろうと見ていたのですが、まさかマリアまで来るとは……。
しかも2期が始まってからではなく、2期開始直前の発売ですよ。

うむ、グッジョブ。



……とはいえ、個人的にはここまでの抱き枕絵には不満がありました。
正直これじゃない感がありましたし、
もしかしたら作品のテーマに沿ってわざと残念な抱き枕絵を供給してるのではと疑ったこともありました。 ←んなこたぁない。



しかし。
今回のマリアは完璧。
まさにアニメからそのまま出てきたような作画に仕上がっています。











TakayamaMariaUP.jpg


これ多分、一番上の人が描いたんじゃないですかねぇ。
や、もちろん、一番上の人が描いてもこれじゃない絵が仕上がってくることもありますけど、
先の3人の出来を見ちゃうと、このマリアは一番上の人が描いたとしか思えません。
つまりキャラデザの人、という意味ですが。

 ↑失礼しました。
 これ、二次元コスパtwitterでちゃんとつぶやかれてました。
 やはりキャラデザの渡邊義弘さん作画だそうです。
 コスパは誰の作画かを発表しないのが普通ですし、商品説明にも書いてないのにつぶやいたってことは、
 やはり中の人的に今回は自信作なのかもしれませんねー。(10/14追記)




私は正直、アニメ抱き枕にそんなに多くは求めてないんですよ。
エロさとか特別な可愛さとかも必要ない。

私が求めているのはただ、アニメそのままの絵で描いてください、っていうことだけなんです。



しかし残念ながら版権絵というやつは、アニメ本編と違って担当原画さんの画風が出るのを良しとする文化があるのか、

なんか違うっていう絵が多いんですよねー。
もちろんアニメ本編だって絵が破綻することは珍しくありませんが、理想の絵っていうのはキャラごとにあるわけなので、
一枚絵の仕事くらいならちゃんと一番上の人がチェックを入れて設定画どおりの絵に仕上げてもらいたいところです。
だって、円盤とテレビとの作画修正比較みたいなやつを見ると、ものすごい細かいところまで修正してたりするじゃないですか。

あの情熱を抱き枕にも分けてくれよっていう。



絵2枚で円盤より高いんだぜ……。










TakayamaMaria.jpg


そういう意味で、今回のマリアは気持ちいいくらいアニメそのままですねー。
これだけ全く違和感のないアニメそのままな抱き枕絵は珍しいと思います。
素晴らしい。



ただ、左の絵の目線が微妙なのが残念ですねぇ。
や、実際にはこっちに来てるように描いてるはずですが、左を見ているようにも見えます。
縦長の瞳って、目線が定まらないんですよねー。

でも実はこれ、ハイライトの位置である程度調整できるんですよ。











TakayamaMariaFos.jpg


なぜかこの業界、顔を向けてるほうにハイライトを入れるのが慣習みたいになってるっぽいのですが、

目線ってハイライトのあるほうに引っ張られるので、逆に入れなきゃ駄目。



まあでも、アニメそのままの絵っていうことを強調しましたが、何より単純に絵がうまい。
シスター服を着てるのに、見事に浮き上がっている幼い体のラインとか。
そして何よりバニー服ならぬキャット服のほうのポージングが見事すぎます。











TakayamaMariaUP.jpg


猫っぽく体を丸めてお尻からぴょんと飛び出た尻尾。
シーツにしがみつくように爪を立てて不安そうに見つめる眼差し。
そしてボディスーツに締め付けられた体とタイツに包まれたヒップラインが一番綺麗に見える横からのアングル……。



ここまで素材を活かしたセンスのいいポージングの抱き枕絵はちょっと記憶にないです。
塗りも極上ですねぇ。
まあ、横幅をいっぱいに使っている分、実際に中身を入れたときに絵が歪んでしまいますが、それを差し引いてもこの絵は素晴らしい。















KobatoMariaFigure.jpg


このフィギュアが元ネタですかね。
こうなったら是非、今回のマリアを描いてくださった方にこの黒猫仕様の小鳩も描いてほしいものです。










メディアファクトリーさーん!

出番ですよー!


<2012年10月13日>


↑ページの一番上へ










「難あり」






んー。
小鳩もツイル&スムースで出すんですかぁ。
まあ、シリーズものだから仕方ありませんか。

そういうことなら、ひなちゃんも早く出しちゃって! ←ロリコン抱き枕er乙。



や、ロリコンっていうか、そもそも小鳩って小学生だと思ってたんですよ。

小学生にして中二病とはやるなお主、などと感嘆してたんですけどなんのことはない、
まんま中二なんですってね。
マリアよりひとつ上くらいだと思ってました……。



そういう意味では、登場時中三のち高一な黒猫のほうがイタいんですねー。
小学生で中二病なんてイタすぎると思ってたんですけど、ほっとしましたよ。 ←感嘆してたってさっき。











HasegawaKobatoUP.jpg


はい、まずは恒例のオモテ面アップですが、我が真名は……などと大見得切って名乗りを上げながら、
なぜスカートをめくっているのかが謎ですねぇ。
これで顔を赤くして泣きそうな表情だったら、

本当は怖いのに強がって体を差し出そうとしてるんだなーと見て取れますが、
この表情では全くの意味不明です。



だからさぁ。
抱き枕だからって、中途半端にエロくするのやめなさいよ。
別にエロくなくていいから、意味のわかる絵にしてください。
それとも何?

小鳩ビッチ設定?



……コバトビッチって、セルビアあたりにいそうだなぁ。 ←ググったら2件しかヒットしませんでした。











HasegawaKobato.jpg


一方、ウラ面の小鳩はいい表情ですねぇ。

アニメでは見たことのないようなリアルな恥じらい顔。
いい意味で同人っぽい創造性が感じられます。



しかし問題なのはお胸。
ちょっとこれは下付きすぎでしょう。
巨乳ならここまで下がってきてもおかしくはありませんが、もちろん小鳩は貧乳ですし
そもそも巨乳のような描き方がされてません。
お胸の下に影があるのでそれなりに膨らんでるというわけでしょうが、垂れるほどの大きいお胸でなければ、
その影はもっと上に来なければなりません。
まあ、オモテ面の絵から小鳩の膨らみ位置はおおよそ見当がつくと思いますが……。










というわけで、今回の小鳩ちゃんは難あり。
とはいえ、ウラ面の表情は可愛いのでまあ、

胸はなのは仕様と思って抱けばそれほど気にならないとは思います。



なんならピンクのマーカーで……。 ←やらないってば。











HasegawaKobatoCushion.jpg


しかし以前にも言いましたけど、このクッションカバーみたいな可愛らしさだったら確実に買うんですけどねー。

今回の抱き枕のオモテ面をこの右の絵と取り替えてほしい。



それか、水着小鳩や私服小鳩や両目とも青い小鳩のほうが個人的には好みなので、
そっちの方向性でほかのメーカーさんが作ってくれないかなー。










ホビーストックさーん!

せっかくだからはがない抱き枕カバーも作ってみませんかー!


お願いします……。

<2012年8月22日>


↑ページの一番上へ










「下はダメだ」






やっと夜空来ましたねー。
ええ。
もちろん星奈に合わせて今回は仕方なく従来のツイル&スムース仕様……のはず。
小鳥遊ひなは次回来ますかねー。
となると、2way生地が投入されるのはその後ってことになりましょうか……のはず。 ←もう無理だよ、諦めなよ。











MikadukiYozoraUP.jpg


ところで、こんな画像が存在することを皆さんは御存知ですか?

これ、なんだよ個人じゃ買えないのかよでお馴染みの、
マイルストンさんのサイトにある画像をトリミングしたものです。
オタな皆さんの中には、完売している商品を探してマイルストンさんにたどり着いたことのある方がいらっしゃるでしょう。
ええ。
こちらは問屋さん。
なので一般の我々では買うことは出来ません。



私はもはやマイルストントラップにかかることはありませんので、最近このサイトを訪れることはなかったのですが、
前回の小鳥遊美羽を検索していたときにたまたま発見してしまいました。

このドデカ画像を。



コスパと言えば、自サイトでもアップしている小さな画像しか他のショップなどに提供してないと思われていましたし、
実際どこに行っても同じ大きさの画像しかありませんでした。
それがなんと。
片面上半身だけとはいえ、これだけの大きなサンプルを実は出していたことが判明したわけです。

マイルストンさんグッジョブ。



……って、じゃあなんで前回の小鳥遊美羽の紹介でこの話をしなかったのかというと、

なぜか美羽ちゃんの画像だけジャギっていたんですよねー。
それでも充分参考になる画像ではあるのですが、
万が一そのジャギった状態が元絵のものだと勘違いしてしまう人がいるといけないので、前回はスルーいたしました。
空ちゃんの大きな画像もあるので、本当は紹介したかったんですけど……。

今からでも興味のある方は是非見に行ってください。 ←ここで言うな。



ちなみにコスパの業者向け商品カタログ(?)が現在の片面上半身デカ絵仕様になったのは、

押水菜子(2011年11月下旬発売)以降のようです。
気になるものがあったら是非チェックしてみてください。
コスパの新作は一時ストップしていたので、発表されていて現在未発売のものは今回の夜空と美羽とマケン姫だけですが、
なぜかマケン姫の大きな画像はありませんでした。
残念。











KashiwazakiSenaUP.jpg


すでに発売済みですが、星奈はこんな感じ。
これだけ大きな画像で見せられると今更ですが欲しくなりません?
正直、これを最初に見せられたら買っちゃってたかもしれません、私。
もちろん、これが抱き枕サイズになったときにどう見えるかはまだわからないんですけど……。



って、だから大きなサンプル絵は出さないのかな? コスパさん。

期待されても保証できないから。
でもまあ、線の綺麗さとかは私は全然期待してないので、
ちゃんと表情とか雰囲気がわかるだけでも大きなサンプル絵はありがたいですけどねー。











MikadukiYozora.jpg


さて、では本題に入りましょう。
左の絵の表情は、先程の大きなサンプルからもわかるように、実に夜空らしい表情に描けてます。



下はダメだ。

う、上ならいいぞ?

お、思う存分ペロペロするがいい。


って感じでしょうか。



それに比べると右の絵は若干、誰これ感がありますねぇ。
表情が夜空っぽくない。
私の初見の印象はかなり悪かったです。
しかし見れば見るほど何かそそられるものがある。
顔は斜め上を向いてるし目線も来てないかもしれないのに、なぜか抱いてみたいと思う。
はて、なんでだろう……と考えてみたら。



なるほど。
確かに顔は斜め上を向いています。
お股にやった手との対比で、いかにも羞恥で顔を背けているように見えてしまいます。
しかし、肩から胸にかけて露出した部分に意識を持っていってください。

おそらく夜空の意識もここにあります。



ええ。
この夜空、今まさに胸元をペロペロされてるんです。
そういう絵です、これは。
シーツをつかんだ左手は、夜空がぐっとこらえている様子を表しています。
立てた左膝とお股に伸ばされた右手も同じ。
この絵の中心ははだけた胸元にあり、
その周囲の落ち着きないポージングはその中心部分の刺激に耐えていることの表れなんです。
一見チグハグな絵なのですが、実はこの中途半端な露出でさえ、
想像力をかき立てる重要なファクターだということがわかります。
どうです?
皆さんもこの夜空の胸や肩や鎖骨や脇のスリットをペロペロしたくなってきたでしょう?



でも残念。

スムースなのでザラザラです。 ←舐めたことはないけれど。



ツイル?
ツイルはガタンガタン?



……いずれにしても。

コスパさん、2way生地を導入してください。

<2012年6月14日>


↑ページの一番上へ










「星奈と小鳩のアホーを聞くだけで幸せになれる」






はがない抱き枕の一番槍はコスパが星奈で取りました。
おそらく夜空も確定でしょう。



なんかはがないって、抱き枕化するのが当然っていうイメージがあるんですよねー。

2011年のアニメの中で一番抱き枕がよく似合う作品みたいなイメージがあります。
なんでかなぁ。
私自身ははがないの女の子たちには全然萌えなかったので、あまり抱き枕は欲しいとは思わないんですけどねー。



……や、別にはがないをディスってはいませんよ?
萌えはしませんでしたが、作品はなかなか面白かったです。
多分この作品、典型的なキャラ萌えで中身なんかなんもないアニメっていうイメージで見られがちじゃないかと思いますが、

萌えなかったのに面白かった人がここにいますよー。











KashiwazakiSena.jpg


や、本当に中身のないアニメでしたよね? これ。
普通、中身がなければないなりに笑わせようとかハイテンションで乗り切ろうとかするわけですが、
この作品のすごいところは中身ないのにわりとまったりしてる。

え、それでどうすんだよとこっちが不安になるくらい。
でも、あの桃源郷のようなハーレム部室で特にときめくこともなく、
ひたすら残念な日常が毎回淡々と繰り広げられる様は、もはや残念を通り越して悟りの境地。
毎回、どんな話になるのか全く想像もつかずに見始めるんだけど、

きっとなんにもないんだろうなーという安心感。
それでいて30分間、間延びすることもなく時々くすっとさせてくれるんですから、ちょっとすごいですよ、このアニメ。

期待しちゃうと残念ですが、期待しないで見れば充分楽しい時間を提供してくれます。
そういう意味では、サザエさんとかに近いかなー。



ゆるゆりなんかも目指すところはそういう安心のクオリティなのかもしれないんですが、
どうも私はゆるゆりには期待しちゃうんですよねー。

残念。 ←こら。



まあ、ゆるゆりはちょっとキャラデザが可愛すぎるので期待しちゃうわけです。
はがないはアニメのせいかもしれませんがエリオや流子さんのような魅力を感じないので、大丈夫。 ←こら。











HasegawaKobatoCushion.jpg


とはいえ、こんな可愛い絵で小鳩の抱き枕を出されたら買わずにはいられないかも。

ロリコンなので。 ←多分。



これはコスパのクッションカバーの絵ですが、おそらく既出の版権絵でしょう。
今回の星奈の抱き枕絵は個人的にはいまいち。











KashiwazakiSena.jpg


左のカモーンみたいな星奈はあまり想像できないし、
右は星奈っぽいけどせっかくの全裸もこの体勢じゃあまり見せ場がない。
厳密には水着の下は穿いてるっぽいですが……。











KashiwazakiSenaCushion.jpg


とにかく何はなくとも巨乳をうまく活かさなければならないわけで、
谷間を寄せるないし膨らみを強調しなければいけません。
裸だとどうしても胸を腕で抑えなければならなくなりますから、

それだったらこの右のような裸Yシャツ……裸ブラウスでしっかりと膨らみを見せたほうがいいでしょう。
このキリッとした表情もなかなかセクシーですねー。



とにかく、女体を描くときには体のラインを綺麗に見せることを意識すべきです。

隠さなきゃいけないようなものなら出さなくていい。











AoiKimi.jpg


もちろん、こんなふうに躍動感溢れる隠し方が出来るなら全裸もいいでしょう。
でなければ、全裸は背面絵にしたほうがいいと思います。
まあ、背面絵が嫌いな人もいるので強くは言いませんが……。



とはいえ、アニメを見て普通に星奈を好きになった人なら充分感情移入できる仕上がりだとは思います。

全裸は全裸ってだけでありがたいですしね。
そこは各人の気持ちの持ちようでしょう。



それはそうと、

コスパさん、2way生地を導入してください。 ←唐突ですがお約束なので。

<2012年2月19日>


↑ページの一番上へ


copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.