×Phos/抱き枕×
201808<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201810
【Lerche】このはな綺譚 抱き枕カバー

SatsukiGenco1.jpgSatsukiGenco2.jpgYuzuTZ1.jpgYuzuTZ2.jpg
メーカー:GENCO
発売:2017年12月29日(コミックマーケット93にて販売)
価格:13,000円(税込)
サイズ:150cm×50cm
生地:2wayトリコット<ヘビーウェイト2WAYトリコット/松本商事>【日本製】

メロンブックス 14,040円(送料込)※受注販売(12月28日締切/1月下旬発送)
ebten 14,040円(送料込)※2月中旬→3月下旬発売予約(2018/1/31)
メーカー:エムズ
発売:2017年12月29日(コミックマーケット93にて販売)
価格:9,000円(税込)
サイズ:150cm×50cm
生地:スムースニット(ポリエステル100%)<松本商事>【日本製】

ヲタカラー 9,720円(送料:600円~/30,000円以上で無料)※受注販売(2017年12月25日締切/2月中旬~下旬発送)→3月中旬~下旬発送予約(2018/1/10)



B2タペストリー
此花亭仲居皐&柚
KonohanaKitanB2CS.jpgメーカー:コンテンツシード
発売:2018年1月26日
価格:3,240円(税込)

SatsukiYuzuB2Animate.jpgメーカー:アニメイト
発売:2018年3月28日(アニメ「このはな綺譚」BD/DVD全巻購入アニメイト特典)
価格:BD36,720円(税込)/DVD34,560円(税込)

BD全巻
アニメイトオンラインショップ 36,720円(送料:468円)
DVD全巻
アニメイトオンラインショップ 34,560円(送料:468円)
櫻&桐櫻&柚
SakuraKiriB2Getchu.jpgメーカー:げっちゅ屋
発売:2018年3月28日(アニメ「このはな綺譚」BD/DVD全巻購入げっちゅ屋特典)
価格:BD31,212円(税込)/DVD34,560円(税込)

SakuraYuzuB2Seven.jpgメーカー:セブンネットショッピング
発売:2018年3月28日(アニメ「このはな綺譚」BD全巻購入セブンネットショッピング特典)
価格:36,720円(税込)

第一巻
オムニ7 9,180円(送料込)


等身大タペストリー(160×70)
YuzuStandMs.jpgメーカー:エムズ
発売:2018年3月24日(AnimeJapan2018にて販売)
価格:6,000円(税込)

ヲタカラー 6,480円(送料:600円~/30,000円以上で無料)※受注販売(4月16日締切/5月中旬~下旬発送)










『筆舌に尽くしがたいクオリティ』






冬コミ開始までに全てのアニメ系抱き枕カバーにコメントを付けるのはどう考えても無理なので、
先行受注をしているものから優先的に紹介していきたいと思います。

というわけで、本日受注締切の柚をプレビューしてみましょう。 ←こら。



や、まあ、スムース150な時点でファンしか買わないでしょうし私がどうこう言おうがファンなら買うのでしょうから問題はないでしょう。

じゃあもういっそコメント付けなくてもよくね? みたいな気もしますが、
すでに皐ちゃんについても書いたわけですし、

何よりその皐ちゃんについて謝らなければならないことがあるので……。











SatsukiGenco1.jpgSatsukiGenco2.jpgYuzuTZ1.jpgYuzuTZ2.jpg


柚のほうはおそらくエムズさんの企画でもちろん松本商事(エムズ)スムースになりますが、
皐のほうのヘビーウェイトとかいう2way生地がどうやら松本商事さんの新作2way生地の名前であることが判明しまして、
つまりはエムズさんの柚と連携する形で皐を今回作ることになったので柚と同じ150サイズにしたということのようです。
なので今回の冬コミでジェンコさんが販売するもう一方の抱き枕カバー(ルサルカ)は、
また違うメーカーの生地になるのかもしれません。



というわけで今回皐ちゃんが150サイズだったのはミスや差別からなどではなく、

わざわざ柚に合わせてくれたということでした。
つまりおっぱい枠だから皐ちゃんが選ばれたということでもなく、
単にエムズさんが柚を選んだからジェンコさんは皐ちゃんを選んだのでしょう。
それこそDies iraeでは巨乳のマリィでなく貧乳のルサルカをジェンコさんは選んだわけですし、
それもDMMさんが先にマリィの抱き枕化を決めていたということも背景にあったのでしょうから、
おっぱい枠で皐ちゃんを抱き枕化したのだろうなどというのはどう考えても言いがかりでございました。

ジェンコさんごめんなさい。



むしろ空気を読んで抱き枕化してくださったジェンコさんはアニメ抱き枕界の鑑(かがみ)。
それこそ同じ松本商事OEMのアニまるさんやティーゾーンさんそしておそらくカーテン魂さんなんかも、
もはや2wayトリコット160サイズを主戦場にしているわけですから、
むしろ頑なにスムースニット150サイズで出してくるエムズさんこそが弾劾されるべき。 ←矛先変えるの良くない。



各社が完全に2way生地に移行する前に在庫のスムース生地を消化したいんですねわかります……。 ←マジで!











YuzuTZ1L.jpgYuzuTZ2L.jpg


こちらの大きなサンプルは実際のトリミングよりも下の余白が小さくなってますので御了承ください。

まずはオモテ面ですが、着衣の乱れはほとんどないものの表情が抜群。
上から覆いかぶさって見つめ合いながら、頭の下に手を滑り込ませて撫で撫でしたくなるような素晴らしい表情ですよねー。
困ったような恥じらい顔ではなく、
熱に浮かされたように相手を受け入れてしまっている恋に恋する乙女な雰囲気が実に柚ちゃんらしくて最高。
むしろ着衣の乱れを膝から下だけに留めた判断も完璧で、
それをウラ面への圧倒的なギャップ感に繋げるバランス感覚はもはや天才。
その肌の露出を最小限に抑えた絵柄はともすると反感を呼びかねませんが、
だからと言って真正直に露出してしまえば柚ちゃんのピュアさを損なってしまいますし逆に申し訳ない気持ちになる人も多いでしょう。
ですが、あえて視覚的な刺激を抑えることで全裸の柚ちゃんを抱ける満足感だけを抽出することにこのウラ面は成功していますし、

逆に刺激を抑えすぎている部分を変態的なシチュで補うバランス感覚はもはや天才を超越した奇才。



オモテ面の恋に恋する乙女な表情から、
脱がされていざ初めての行為に及ぶとなったときにいきなり後ろを求められて我に返ったように驚愕しているウラ面へのギャップは、

常人じゃ思いつきません……。 ←後ろを求められて?
これほどの抱き枕絵を描ける人となると、やはりキャラデザの黒澤桂子さんその人なんじゃないかと思いますがどうでしょうか。



これはなんとしてもプレミアム版を作るようにティーゾーンさんからエムズさんに言ってもらわないと……。

<2017年12月25日>


↑ページの一番上へ










『おっぱい枠で選ばれたんじゃないんかい……』






んー。
同じジェンコさん製作なのにルサルカは一般販売のコミケ先行販売で160サイズ、
一方の皐ちゃんはコミケ販売のメロンブックス限定先行通販で150サイズっていう、この違いはなんなんでしょうか。
ルサルカのほうはガチ抱き枕erが買いそうだから160サイズで一般販売、
皐ちゃんのほうは作品のファンが勢いで買いそうだからにわか御用達の150サイズで限定販売ってこと?



おい、にわかに謝れ。 ←お前がなー。











SatsukiGenco1.jpgSatsukiGenco2.jpg


それとも発注ミスで150サイズの比率になっちゃって160サイズにしたくても上下に絵が足りなかったので、

仕方なく150サイズのまま限定販売にしてお茶を濁そうってこと?



よくわかりませんが、皐ちゃんファンのガチ抱き枕erの皆さんには残念なことでしょう。
とはいえ、絵柄自体も表と裏で頭の大きさが違うので違和感がありますし、
そもそも皐ちゃんを抱かせるような絵にしようと絵師さんが本気で考えてませんのでちょっとこれは厳しいです。
百合ものなのですから、普通に柚に抱きつかれている雰囲気で描けばいいと思うのですが……。

<2017年12月6日>


↑ページの一番上へ


copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.