×Pos/抱き枕×
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
【PINE JAM】ゲーマーズ! 抱き枕カバー

天道花憐星ノ守千秋亜玖璃
TendouKarenFW1M.jpgTendouKarenFW2M.jpgHoshinomoriChiakiFW1M.jpgHoshinomoriChiakiFW2M.jpgAguriChugai1.jpgAguriChugai2.jpg
メーカー:フロンティアワークス
発売:2017年8月11日(コミックマーケット92にて先行販売)
価格:10,200円(税込)
サイズ:160cm×50cm(上ファスナー)
生地:不明(ポリエステル100%)

天道花憐
アニメイトオンラインショップ 10,260円(送料:468円)※受注販売(8月15日締切/9月27日発送)
星ノ守千秋
アニメイトオンラインショップ 10,260円(送料:468円)※受注販売(8月15日締切/9月27日発送)
メーカー:中外鉱業
発売:2017年8月11日(コミックマーケット92にて先行販売)
価格:9,500円(税込)
サイズ:160cm×50cm
生地:不明(ポリエステル100%)<スパンデックス

Chugaionline 10,260円(送料:500円/一部地域除く)※受注販売(8月23日締切/9月発送)










『もうNEW GAMEには戻れない……かも?』






NEW GAMEがゲームを作る人たちのお話なのに対し、
ゲーマーズは当然ゲームをプレーする人たちのお話になるのだろうなーと思っていたら、

俺ガイルもびっくりなまさかの青春ラブコメキタコレ。



と、3話までの流れで大いに期待してしまったのに、
最新4話の中だるみ回みたいのはなんだったの……。 ←メインヒロインにスポットを当てただけだし!



んー。
正直、4話目であんな話が入ってしまうようでは、俺ガイルやましてとらドラクラスのものを期待するのは酷なのかもしれません。

たとえ負け続けてもゲームそのものが楽しければいいみたいな無我の境地に、
もし主人公が足を踏み入れているのであればそれは賞賛すべきでしょうが、
負けるのは悔しいし勝ちたいけど勝つために努力するのは嫌だみたいなエンジョイゲーマーの、

どこに好きになる要素があるのか。



言ってしまえば甲子園に出場するために日々部活で頑張ってる人が、
楽しく野球やりたいんで部活は無理っすって言ってる人に感銘を受けたって話でしょう?

ありえなくね?



そもそも2話で主人公が上原くんに格ゲーでボコボコにされても楽しそうだったっていうエピソードがまさしく無我の境地を表していたはずですし、
むしろそのストレスの溜まらない性格で本気で上を目指したらものすごいゲーマーになれるよ、みたいな話に帰結すると思っていたのに、

それがただのエンジョイ勢でしたって話になったら普通は幻滅しない?
あるいはすでに好きになっちゃった相手が、
むしろ無我の境地に達した雲の上のような存在でないことに逆に安堵したって話なのかもしれませんが、
なんかちぐはぐですよねー。
まあ、原作とは構成が違うみたいですし、アニメが悪いってことなんでしょうか……。











TendouKarenFW1M.jpgTendouKarenFW2M.jpg


とはいえ、あくまで途中経過での感想ですし、今後も普通に期待して見続けるつもりなので御安心ください。

そもそも考えてみたらCMなんかで青春錯綜系ラブコメってまさに期待どおりの表現をしてくれていますから、
そういう作品だと思って見続けて問題はないのでしょう。



というわけで、3話で異常に盛り上がったテンションのままここの文章を書くつもりだったので、
4話を見て若干路頭に迷った私の筆を押さえつけるのにどうしても最初に愚痴をこぼす必要がありましたが、
おかげで気持ちも落ち着いたので抱き枕カバーのプレビューをしていきましょう。

まずはメインヒロインさんですが、
オモテ面はどうやらふたりでゲームの最中に良い雰囲気になってしまった御様子。
あるいは振動コントローラでいつも自分を慰めてると告白しているシーンか……。 ←ガチ勢じゃないですかやだー。



ウラ面のリボンの意味はわかりませんが、
腕の青いリボンと足の赤いリボンのどちらがメインヒロインさんのお気に入りの色かを当てるゲームみたいなことでしょうか。
お気に入りじゃないほうをハサミで切るというルールにして、
もし間違ってお気に入りのほうを切ってしまったら部活に入ること。
お気に入りじゃないほうを切って正解したら、そのリボンで私を縛って好きにしていいよ……みたいな。 ←マジで!



オモテ面のお顔は可愛く描けてますが、ウラ面がちょっと違う感じでしょうか。
でもまあ、2way生地であったなら十分に欲しくなるレベル。











HoshinomoriChiakiFW1M.jpgHoshinomoriChiakiFW2M.jpg


今の段階では正直この人のことはよくわかりませんが、

なんとNEW GAME2期最新5話に登場したほたるんと中の人が同じでございます。
髪を切ったことでほたるんと同じショートヘア(やや長めですが)になりましたし、

名前も星ノ守千秋と星川ほたるということで完全に一致。 ←星だけなー。
これは見事なコラボ。



まあ、とにかく今の段階でこちらの抱き枕カバーを買うべきか否かを検討するのは困難なので、
フロンティアワークスさんにはちゃんと一般販売もしていただきたいところです。

2way生地であるならば。











AguriChugai1L.jpg


そして最後に、先のふたりとはメーカーは異なりますがこちらはどうやら2way生地な亜玖璃さん。
ビッチでないことはわかりましたが、このオモテ面のように平気で下着を見せるような天然なところはありそうな女の子です。

パンツが脱がされかかってても平気なようですが……。 ←やっぱビッチじゃん!











AguriChugai2L.jpg


まあ、ウラ面はエロ下着で誘惑してきてますし、好きな人のためなら恥ずかしいことも頑張れちゃう献身的な女の子なのでしょう。

もちろん、その好きな人というのは主人公になるわけですけどねー。 ←寝取り希望。











AguriChugai1.jpgAguriChugai2.jpg


あるいは、上原くんとなかなか恋人らしくなれないのは自分に魅力がないからかもとかなんとか言って、
上原くんを誘惑する方法を主人公と相談しているなんて流れもワンチャンあるんじゃないでしょうか。
そう考えればオモテ面の平気そうなお顔も「これでどうかな? 興奮する?」って言っている様子だと解釈できますし、
ウラ面も同様なシチュだとわかります。
もちろん、

「だ、駄目だよ、本当に興奮しちゃ」
「おかしいことを言うね。興奮してほしいの? してほしくないの?」
「そ、それは……あん」


みたいな流れもワンチャン。 ←どうしても寝取りたいのね。



んー。
この3枚はやばいでしょ。
全部欲しくなっちゃうよどうすんの……。



天道さんと星ノ守さん……千秋はアニメイトグループブースにて先行販売。
亜玖璃さんは中外鉱業ブースにて先行販売。

<2017年8月10日>


↑ページの一番上へ


キーワード検索

copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.