Fos/抱き枕
201704<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201706
【KADOKAWA】この美術部には問題がある! 宇佐美みずき 抱き枕カバー

UsamiMidukiC911.jpgUsamiMidukiC912.jpg
メーカー:KADOKAWA
発売:2016年12月29日(コミックマーケット91にて先行販売)
価格:11,000円(税込)
サイズ:160cm×50cm
生地:2wayトリコット(ポリエステル83%/ポリウレタン17%)<ライクプラチナム/セーレン社>【日本製】

電撃屋 11,000円(送料:500円)※受注販売(2月7日締切/3月27日発送)










『笑顔を描いてほしかった』






夏コミのネトゲ嫁アコに続いて今回の冬コミで原作版とアニメ版が激突することになった宇佐美さんですが、
厳密には今回のアニメ版は再販ですからやはり原作版のほうが売れるでしょうかねー。
個人的にはアニメ絵の宇佐美さんが好きすぎるし、スムース生地を買った人にも白桜を堪能してもらいたいものですが……。












UsamiMidukiC911.jpgUsamiMidukiC912.jpg


でもちょいちょい見かける原作版宇佐美さんよりもこの宇佐美さんは明らかに可愛くないように見えます。

アニメ版もそうでしたが、寝そべっているからといって宇佐美さんの特徴であるところのボブヘアを膨らませすぎ。
特にオモテ面はもはや別人レベルでしょう、これ。
リアルだって、普段ボブ可愛い女の子がこんなに髪の毛荒ぶってたら、あんま可愛くなくなるものよ?
リアリティと美観の境界線はちゃんと意識して描かないといけません。



でもまあ、さすがにここまで行くと両面とも髪の毛濡れてるまであるでしょう。
ウラ面は水着だからわかりますが、オモテ面は雨に濡れた感じ?
風邪気味だったのに雨に濡れて倒れ、
とりあえず内巻くんが自分の部屋に運んでベッドに寝かせたもののやはり濡れた服を着替えさせないとと思い、
シャツのボタンを外したらノーブラだったっていう。
もちろんブラが必要ない体……とかいうことではなく、風邪気味で息苦しかったから外してたとかそんな理由なのでしょう。
ウラ面は更に難解ですが、今度は逆に内巻くんが風邪を引いてしまい、
移してしまったと責任を感じた宇佐美さんが看病をするわけです。
すると不意に内巻くんがお風呂に入りたいと言い出し、宇佐美さんは止めますがどうしても汗が気持ち悪くて入りたいと言うので、
ちょっと待っててと言い残して自分の家に水着を取りに帰り、一緒にお風呂に入ったのでしょう。
ですが無理にお風呂に入ったせいでやはり内巻くんの病状は悪化してしまい、

朦朧とした意識の中で水着姿の宇佐美さんをフィギュアと取り違えてベッドに押し倒し、
「この宇佐美さんのフィギュア、どこまで作り込んであるんだろー」などとうわ言のようにつぶやきながら水着を脱がし始める……と。



実際に作中にありそうなお色気シチュではありますが結局どちらも未遂に終わるパターンですから(当たり前)、
抱き枕絵としても成立しにくいかなーと。
KADOKAWAブースにて先行販売。

<2016年12月29日>


↑ページの一番上へ


キーワード検索

copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.