Fos/抱き枕
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
【SWEET&TEA】枯れない世界と終わる花

タペストリー(等身大相当)
レンハルコトセ
RenSofmap.jpgHaruGetchu.jpgKotoseMedio.jpg
メーカー:ソフマップ
発売:2016年11月25日(PCゲーム「枯れない世界と終わる花」ソフマップ特典)
価格:7,344円(税込)
サイズ:72.8cm×51.5cm
生地:ポリエステルスエード

アキバ☆ソフマップドットコム 7,344円(送料込)
メーカー:げっちゅ屋
発売:2016年11月25日(PCゲーム「枯れない世界と終わる花」げっちゅ屋特典)
価格:7,344円(税込)
サイズ:72.8cm×51.5cm
生地:ポリエステルスエード

Getchu.com 7,344円(送料:490円)
メーカー:メディオ
発売:2016年11月25日(PCゲーム「枯れない世界と終わる花」メディオ特典)
価格:7,344円(税込)
サイズ:72.8cm×51.5cm
生地:ポリエステルスエード

メディオ!オンラインショップ 7,344円(送料:540円)
ハルレン
HaruMelon.jpgRenTrader.jpg
メーカー:メロンブックス
発売:2016年11月25日(PCゲーム「枯れない世界と終わる花」メロンブックス特典)
価格:7,344円(税込)
サイズ:72.8cm×51.5cm
生地:ポリエステルスエード

メロンブックス 7,344円(送料:540円/一部地域除く/10,800円以上で無料)
メーカー:トレーダー
発売:2016年11月25日(PCゲーム「枯れない世界と終わる花」トレーダー特典)
価格:7,344円(税込)
サイズ:72.8cm×51.5cm
生地:ポリエステルスエード

トレーダー オンラインショップ 7,344円(送料:525円)










『抱き枕化を巡る壮絶な物語?』







HaruFace.jpgKotoseFace.jpgYukinaFace.jpgRenFace.jpg


11月の抱き枕次第で買いますよなエロゲ1本目はこちら。
前作「空飛ぶ羊と真夏の花」に続く花シリーズ第2弾でございます……って、あ、あれ?
Navelさんじゃなくてぱれっと(クリアレーヴ)さん?
なんとなく雰囲気が似てるからてっきりNavelさんの新ブランドかと思ったのに、

またぱれっとか。 ←新ブランド作りすぎぃ!



ぱれっとさんは抱き枕カバーを作ってくれないからなぁ……。 ←ほんこれ。



しかし館川まこさんの次はあめとゆきさんですかぁ。

ポスト和泉つばすとしてぱれっと本体の単独原画を務められる人材を模索しているような印象を受けますが、
そういえば来年の2月発売予定のしらたまさん単独原画のやつもクリアレーヴの新ブランドじゃん……。



館川まこさんはともかく、あめとゆきさんとしらたまさんはすでに単独原画のフルプライスをこなしてますから、
スピードとクオリティを兼ね備えてると判断されての起用なのでしょう。
特にあめとゆきさんはキラッキラしたキャラデザが持ち味なのに、
リアル志向のSMEEさんでは控えめにならざるをえなかった印象がありますので、今回の移籍(?)はとても良かったと思います。
個人的にはあめとゆきさんが単独原画を務めたSMEEさんでの前作は、

結局ノー抱き枕カバーでゲーム未開封フィニッシュとなってしまいましたので、
今作こそは抱き枕化されることを切に願っております。



私にあめとゆきゲーをプレーさせてください。 ←だから抱き枕がなくてもやればいいじゃない!



ちなみに館川まこゲーは未開封どころか買ってもいません。 ←おい。
11月22日までDMMでのダウンロードが半額ということでかなり心は傾いておりますが、

抱き枕カバーが出ないことには結局プレーしないんだよなぁ……。 ←ダウンロード積みも結構ある人。
あとK子ゲーも結局買ってませんがまあ、抱き枕次第で買いますよと言ってあるのですから私に罪はありません。

抱き枕カバーを出さないメーカーの罪です。 ←自分勝手な意見ですね!
買ったら買ったで積みになるだけですし……。











Hana002.jpg


ハルは喫茶店ファミーユを営む3姉妹の次女。
おっとりした性格ですが、貧しい少女時代の影響か見知らぬ人に対する警戒心はそれなりにある様子。

CV沢澤砂羽(さわさわさわ)。 ←もうCVくらいしか書くことがない様子。











Hana004.jpg


こちらは私服姿。
や、正直あの意味不明な導入部分だけであっさり体験版を終わらせたことは評価したいですが、

書くことがない。 ←ですよねー。











HaruGetchu.jpg


こちらはげっちゅ屋特典のB2タペストリー。
頭の大きさがリアル女の子以上等身大未満くらいになりますが、
大胆なお胸の晒し方といいさりげない脇見せといいパンツの透け感といい、
このまま抱き枕絵にすればバカ売れするレベルでしょう。

まさに圧巻の作画。











HaruMelon.jpg


こちらはメロンブックス特典のB2タペストリー。
頭の大きさがほぼリアル女の子サイズです。
エッチなお店を想定したシチュエーションのようですが、
おっとりしたハルがこんなノリノリな雰囲気で迫ってくるところがいまいちイメージできないので、
個人的にはげっちゅ屋のほうが好きかなーと。












Kotose002.jpg


コトセは3姉妹の長女。
クールな雰囲気ですが実は面倒見が良くムッツリスケベ(多分)。

CV夏峰いろは。











Kotose003.jpg


こちらは私服姿。
体験版のあらすじを簡単に説明しますと、
とある街を訪れた一文無しの主人公が道連れの女の子と一緒に喫茶店で住み込みで働かせてもらう……というお話。











KotoseMedio.jpg


こちらはメディオ特典のB2タペストリー。
頭の大きさがリアル女の子サイズくらいです。
寝そべり絵を上から見下ろした状態なのでタペストリーとしては個人的にスルーの対象となりますが、これまた素晴らしい出来。











Yukina001.jpg


ユキナは3姉妹の三女。
人懐っこくて活発な女の子です。

CV谷若葉(妹声優)。











Yukina003.jpg


こちらは私服姿。
ちなみにこの3姉妹はこの喫茶店とは違うところで別々に暮らしているという不思議な設定なのですが、

もしかすると幸せになってはいけない世界なのかもしれません……。



それはともかく、なぜかこのユキナだけ特典のタペストリーが存在しません。

他の3人は2枚ずつあるのに……。 ←おいふざけんな。
個人的には今のところ一推しなんですけどねー。











Ren001.jpg


レンは主人公がこの街にやって来る途中で出会うべくして出会った(?)道連れの女の子。
出会ったときには名前もなく、レンという名前は主人公が付けることになります。
見た目どおり完全に子供で、寝るときも主人公に添い寝してもらいたがるような甘えん坊。

CV秋野花。











Ren003.jpg


こちらは街に来たときに最初から着ていた私服姿。
いみじくもサキガケの妹とワガハイの妹……っぽい声の人が妹枠(?)で共演することとなりましたが、
銀髪を射止めたのは秋野花さんのほうでした。











Ren005.jpg


こちらは作中でハルに買ってもらう第2の私服姿。











Ren007.jpg


そしてこちらもハルに買ってもらった寝間着姿。
後ろのベッドは別居する前に3姉妹が一緒に使っていたもののようです……。











RenSofmap.jpg


こちらはソフマップ特典のB2タペストリー。
頭の大きさがリアル女の子くらい。
今回はソフマップさんがこの娘を選んだので、げっちゅ屋(銀髪好き)さんは1stヒロインのハナのほうを選んでおります……。











RenTrader.jpg


そしてこちらはトレーダー特典のB2タペストリーですが、なんで健全絵……。



ぶっちゃけソフマップ特典を見てわかるようにレンは完全に子供ですがどうやら攻略対象。
なので、こんな特典絵は普通に考えてありえないのですが、
まさかトレーダーさんはサイトを刷新して方針転換を図るつもりなのでしょうか……。
サイトが新しくなってからは特典画像にも修正を入れるようになりましたしねー。
まあ、ミドルプライスですからメインヒロインではないのかもしれませんし、
もしかするとエッチシーンも微エッチ止まりだったりするキャラなのかもしれませんが、それにしてもこれは……。



こちらも頭の大きさがリアル女の子くらい。
レンはソフマップ一択な感じではありますが、プレーして好きになれば十分こちらも欲しくなるレベルでしょう。











Yuu001.jpg


ぱれっと名物の背面立ち絵はこの作品にもあります。

しかしなんと言っても驚きだったのがこのユウというキャラクター。
あめとゆきさん単独原画だと思っていたのに、なぜか他の原画さんのキャラが……。

しかも立ち絵まであるのにすぐ退場。
しかもあめとゆきさんのヒロインたちに全く引けを取らない可愛さ……。



どうやら絵師は蟹屋しくさんのようで、
最初は立ち絵なしで行くつもりだったけどやはり絵はあったほうが良いだろうということで、
急遽描いてもらった感じだったのかもしれません。
あめとゆきさんにそんな余裕はもうなかったか、
あるいはすぐ退場するキャラだから変にユーザーに期待を持たせちゃいけないということで他の絵師さんに頼んだのかもしれませんが、

すでに手遅れ。



ユウちゃん復活のFDと抱き枕化はよ……。 ←メインが抱き枕化されるかもわからないのに!










というわけで、体験版段階では絵の可愛さだけに惹かれているような状態ですが、
テキストも面白くてテンポが良いので可愛さを堪能しつつどういうオチが待っているのかを心穏やかに待てるような雰囲気があります。
潔い体験版の短さも非常に心地よく、このまま抱き枕関係なしに製品版を買って続きをプレーしたい気分ではありますが、

我慢我慢……。 ←我慢しなくていいのよ!



特典タペストリーもどれも本当に魅力的なのでめちゃ欲しいんですけど、
抱き枕カバーのないキャラにこれ以上感情移入する余裕はありません。

もう無駄に罪(積み)を重ねるわけにはいかないのよ……。 ←抱き枕化で無罪になる世界。



この作品の世界観になぞらえて言えば、
抱き枕化されたキャラたちは私が2次元離れを起こさない限りずっと私の中の枯れない世界で生き続けることが出来るけれど、
抱き枕化されなかったキャラたちは一様に咲く花のように個々の印象は忘れ去られて思い出の中に埋没し、
やがて終わってしまうわけです。



つまりユウちゃんは抱き枕化されないことが確定したから花になったのかも……。 ←これ抱き枕のお話だったのか。
店舗特典一覧はこちら。

<2016年11月19日>


↑ページの一番上へ








パッケージ版
ダウンロード版(DMM独占)
DMM.R18 円
DMM.R18 7,344円

※11月24日まで500円OFF



キーワード検索

copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.