×Pos/抱き枕×
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
【動画工房】NEW GAME! 抱き枕カバー

涼風青葉滝本ひふみ
SuzukazeAobaMovic1.jpgSuzukazeAobaMovic2.jpgTakimotoHifumiMovic1.jpgTakimotoHifumiMovic2.jpg
メーカー:ムービック
発売:2016年11月10日
価格:10,800円(税込)
サイズ:150cm×50cm
生地:スムースニット(ポリエステル100%)【日本製】
涼風青葉滝本ひふみ
SuzukazeAobaMovic21M.jpgSuzukazeAobaMovic22M.jpgTakimotoHifumiMovic21M.jpgTakimotoHifumiMovic22M.jpg
メーカー:ムービック
発売:2017年11月16日
価格:10,800円(税込)
サイズ:150cm×50cm
生地:スムースニット(ポリエステル100%)【日本製】
ムービック 10,800円(送料込)
ムービック 10,800円(送料込)










『作画そのものは神』






アニメ2期版青葉&ひふみの予約がムービック以外でも始まりちょっとだけ大きなサンプルも出てまいりましたので、
プレビューしたいと思います。
先に情報だけ出して後で文章を追記するという方針に変えたことで、
文章を追記するタイミングが掴めない……というかぶっちゃけモチベーションがいまいちなかったりするので、
後で大きいサンプルなり実物サンプルなりが出てきてくれると文章を書きやすいなーと。
まあ、どれだけ私の文章に需要があるかはわかりませんが、
とりあえずすでに買うと決めてる人やもう予約しちゃったみたいな人はなるべく文章のほうは見ないことをお勧めします。

ネガキャンになる場合があるので。 ←不穏な書き出しですね!











SuzukazeAobaMovic21M.jpgSuzukazeAobaMovic22M.jpg


1期版のあおっちはひふみんのベッドの上でしたが(多分)、
帽子をかぶったまま無造作にベッドに寝転がってゲームをしている様子から察するに今回はねねっちのベッドの上なのでしょう。
つまり、各々勝手に遊んでいる途中でねねっちが上から覆いかぶさってきて、

「なーんのゲームしてんの?」と問いかけているのがオモテ面。



そしてそのまま寝てしまったあおっちは、PECOと赤ずきんがごっちゃになった夢を見ます。
ねねっちのベッドで布団を頭からかぶって寝たふりをするあおっちを起こそうと、
赤ずきんをかぶったねねっちが声をかけてくるというシチュエーションで、
狼(実際には熊)に食べられたように見せかけて実は食べられてないという二重の驚きをねねっちに与えるために待ち構えるあおっち。
やがて布団ががばっと剥がされ、待ってましたとばかりに「がおー!」と雄叫びを上げたそんなあおっちがこのウラ面となりますが、
もちろん夢の中の話なので実際には、

「服着たまま人のベッドの中で寝ないでくれる?」というねねっちの冷ややかな声で起こされる……と。



まあ、正直このウラ面は抱くような雰囲気ではありませんが、オモテ面に関しては普通に恋人シチュでも問題ないでしょう。











TakimotoHifumiMovic21M.jpgTakimotoHifumiMovic22M.jpg


逆にひふみんは恋人シチュしか想定しようがない感じでしょうか。
オモテ面はもはや相手に全てを許したような笑顔ですから、
軽く抱きしめながら頭を撫でていい子いい子してあげると良いでしょう。

そしてそのときに、「ひふみは俺にとっての宗次郎だな」とか言いながら可愛がってあげると、
ウラ面へのフラグが立つんじゃないかなーと。



すなわち、宗次郎の着ぐるみを着て相手を驚かせようと頭から布団をかぶって待ち構えていたのに、
いざ布団を剥がれたら全然体が隠れてなくて、

(宗次郎の着ぐるみじゃやっぱ小さすぎたんだ……)と後悔する夢を見ているひふみんが、
このウラ面というわけです。
そもそもPECO的に言えばそれだと宗次郎を倒しちゃった(?)ことになってしまいますが、
そうではないことをアピールするために宗次郎が横にいるわけですし、
もちろん実際の宗次郎の大きさじゃその着ぐるみにすらならないというツッコミにもなっているわけですねー、お見事。



まあ、このひふみんのウラ面は抱き枕絵として十分機能しますので、
夢の世界さながらにこの姿でひふみんを皆さんの部屋に召喚したと考えれば全く問題はないでしょう。
もしこれが2way生地で、夏コミの原作版とどちらを選ぶかと問われたらこちらを選ぶかもというくらい、
素晴らしい作画だと思います。

両面とも表情が最高。



あおっちもオモテ面を笑顔にして、
ウラ面を露出のないちゃんとした着ぐるみ状態でファスナーだけを頭からお股のあたりまで下ろされて恥じらっているような感じにしていたら、
最高だったのに……。

<2017年9月23日>


↑ページの一番上へ










『ふたりの下着抱き枕カバーをお待ちしております』






エミリアたん抱き枕化によって当ブログの春アニメ美少女ランキングトップ3の抱き枕化が見事コンプとなりまして、
トップページの見た目が華やかになったところではありますが、
すでに秋アニメが始まってしまっていますので夏アニメのランキングを出さなければいけません。
しかし、この記事を書く前になんとか夏アニメを消化して美少女ランキングを出そうと思っていたら、

1ヶ月近くかかったでござる。 ←おい。



それはともかく、終わってみれば夏アニメはサンシャインとこのNEW GAMEの一騎打ち状態だったかなーと。
ただ、私の中ではサンシャインは曜ソローが頭ひとつ出ていましたがNEW GAMEは完全な混戦状態だったので、曜ソローが1位。
この美もこの両者に匹敵するくらいの作画で内容も面白かったですが宇佐美さん以外の描き方が物足りず、
逆に言えば宇佐美さんが抜きん出て可愛かったので2位。
NEW GAMEは個人的には前半ゆんさん、後半ねねっち、通しで遠山さんって感じでしたが、
やはり後半無双したねねっちの印象が世間的にも一番強いでしょうからここはねねっちを推して3位としておきました。

ゆんさんと遠山さんを美少女と呼ぶには若干の抵抗もありますし……。 ←こら。



あとはアンジュ・ヴィエルジュとダンガンロンパ3絶望編もみんな可愛かったですが、内容が……。
とはいえ、前者に関して言えば天音と日向先輩の肌色率が高い(それしか印象がない)抱き枕カバーを出されたら買ってしまいそう。
後者はクラスメイトたちが途中からモブ化してしまったので先生一択でしたが、見事に絶望いたしました……。
しかしまあ、先生が最初に脱落する未来編を同時に放送したのはその絶望をやわらげるスタッフの配慮だったのでしょうし(多分)、
クオリディア・コードが見事に中原麻衣成分をそのまま受け継いでくれたことにむしろ感動したので、

個人的には千葉の兄妹のお母さんを3位に挙げたいレベル。
そもそものキャラデザは良さそうなのに作画があれだったのでさすがにランキング上位に持ってくるわけには行きませんが、
お母さんが女子高生時代の前日譚をアニメ化してもらえれば……。
でもあの兄妹ももっと見たいし、
一番良いのは千葉編のその後の日常を俺ガイルレベルの作画でアニメ化することでしょう。
絶対に受けます。
それで母娘で抱き枕化してもらえたら最高……。 ←基本的に人妻好きなんだよなぁ、この人。
クオリディア・コードはキャラの魅力だけなら2強にも負けませんし、
途中退場してなかったらカナリアはランキング上位に入っていたかもしれません……。











SuzukazeAobaMovic1.jpg


まずはあおっちのオモテ面ですが、やばい、完璧な作画。
これは言うことないでしょう。

飲み会からの送り狼シチュ。



狼は遠山さんかな……。 ←りんさんはコウちゃんが好きなだけだし!











SuzukazeAobaMovic2.jpg


ただ、こちらはちょっといただけないかなーと。
この小悪魔あおっちは完全にイメージ映像ですし、
実際にコスプレするとしてもさすがにこんな表情でベッドの上に寝そべるほどの小悪魔ではありませんから、

そうなるとオモテ面の相手は遠山さんではなくひふみ先輩ということになってしまうんですよ。



つまり、ひふみ先輩が酔っ払った青葉ちゃんを自分の部屋で休ませてあげてるときに、
自分のベッドに寝そべる青葉ちゃんの見たこともない悩ましげな姿にドキドキしてしまい、
ひふみ先輩自身も酔っていたこともあって小悪魔青葉ちゃんが自分を誘っているような幻覚を見てしまった……っていう。



「ひふみ先輩、私を自分の部屋に連れ込んでどうするつもりなんですかぁ? もしかして私の体目当てですかぁ?」
「ち、違う……。青葉ちゃん、酔っ払ってたから、休ませてあげようって」
「本当ですかぁ? 本当は酔った私が可愛くて、思わずお持ち帰りしちゃったんじゃないんですかぁ?」
「ち、ちが……ううん、ちょ、ちょっとだけ、可愛いと思ったのは、本当だけど」
「ほらぁ。あーあ。私、ひふみ先輩に食べられちゃうんだぁ」
「た、食べ……!」











SuzukazeAobaMovic1.jpg


「……ひふみ先輩? どうかしましたか?」
「私が青葉ちゃんを食べ……あわわ」
「ん?」



っていう。
まあ、それだと皆さんはあおっちを抱くことは出来ませんので、
たまに裏返して幻覚を見ながらこのオモテ面を抱いたらよろしいんじゃないでしょうか。



そう。
全ては幻覚のせい。 ←有罪です。











TakimotoHifumiMovic1.jpg


一方のひふみ先輩のオモテ面はあおっちと違ってぶっちゃけいつもと変わらない表情なので、
いまいち妄想力が働きません。
もう少しお胸をアピールするような絵柄だったりすると良かったと思うのですが……。











TakimotoHifumiMovic2.jpg


こちらのお胸はやわらかそうで良い感じですけどねー。
アニメにはなかったイメージ映像ですが、あおっちとの対比として天使を持ってきたのであればそれは違うなーと。
むしろあおっちより腹黒いでしょ、ひふみ先輩は……。



でもまあそうではなく、これはひふみ先輩が自分自身をイメージした映像なのでしょう、おそらく。
つまり自分を求めてくる相手に対して、
ひふみ先輩の頭の中では天使のように笑顔でそれを受け入れようとしている自分がイメージされている……と。











TakimotoHifumiMovic1.jpg


もちろん実際のひふみ先輩はこんな状態なわけですけどねー。
なのでこちらもたまに裏返して、心の中では笑顔で抱かせてくれているひふみ先輩をイメージしつつ、

このオモテ面の体を抱いたら良いと思います。
ウラ面のほうが抱き心地が良さそうなのが難点ではありますが、

こちらはあおっちと違って合意抱き枕絵ということになるでしょう。











SuzukazeAobaMovic1.jpgSuzukazeAobaMovic2.jpgTakimotoHifumiMovic1.jpgTakimotoHifumiMovic2.jpg


まあ、イメージ映像のほうは我々の抱き枕になるために天使と悪魔の姿で降臨してきてくれた、
くらいの解釈で心置きなく抱くのが良いでしょう。
逆に作中の姿だと恥ずかしい……みたいな。

<2016年10月5日>


↑ページの一番上へ


キーワード検索

copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.