×Pos/抱き枕×
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
【プロダクションアイムズ】ハイスクール・フリート 抱き枕カバー

ヴィルヘルミーナ知床鈴
WilhelminaFriedeburgSekidousai1.jpgWilhelminaFriedeburgSekidousai2.jpgShiretokoRinKadokawa1.jpgShiretokoRinKadokawa2.jpg
メーカー:アニプレックス
発売:2016年9月24日(横須賀赤道祭2016にて先行販売)
価格:12,000円(税込)
サイズ:160cm×50cm
生地:2wayトリコット(ポリエステル85%/ポリウレタン15%)<ライクトロン/A&J社>【日本製】

ANIPLEX+ 12,000円(送料:540円)※受注販売(10月10日締切/10月中旬発送)
メーカー:KADOKAWA
発売:2017年5月26日
価格:12,960円(税込)
サイズ:160cm×50cm
生地:2wayトリコット(ポリエステル81%/ポリウレタン19%)<アクアプレミア/フレス社>【日本製】











『お胸で選んだにしては目立たない絵柄……も計算のうち』






こちら、なんとアニプレックスさん製作だったようで、アニプレックスさんの通販で受注が始まりました。

数量限定かつ10月10日受注締切の10月中旬以降発送ということなので、
注文の勢いが弱ければ在庫のみの販売で終了し、
勢いが良ければ追加発注をかけて10月いっぱいまでには全ての発送を終えようみたいなスタイルでしょうか。











WilhelminaFriedeburgAniplex_1.jpg


通販に合わせて実物写真も出してくださいましたが、御覧のようにピンボケ。
でもまあ、雰囲気は伝わるでしょう。
他にもイベントで買われた人のtweet写真なんかでもっとアップの綺麗な写真を見ましたが、

このオモテ面のお顔はめちゃめちゃ可愛いです。



あと、縦線だけの谷間で巨乳感は全然ないと思われたこちらのお胸ですが、
アップで見るとブラで無理矢理寄せられ押し込まれた巨乳の存在感が伝わってきました。
逆にこれほどの巨乳を隠すようにしているところにリアルな女の子らしさが感じられ、

表情と相まってめちゃ愛おしい。











WilhelminaFriedeburgAniplex_2.jpg


こちらの写真は綺麗に撮れております。
正直、片目閉じで笑顔なんて抱きようがないじゃろ……と思ってましたが、こちらもかわゆす。
ただ、この写真からも見て取れるようにニッコリ口にややかすれ感があるようなレベルの作画解像度なので、
そこは気に留めておいてください……。



転校(留学?)してきて制服に合わせて髪も下ろしたことで、
元々の性格のきつさが少しやわらいで子供っぽさが前面に出ているような感じでしょうか。
ドイツでの責任ある立場から解放されて羽根を伸ばしているようなところもあるのかなーと。
誰だかわからなかったーとかみんなに言われるエピソードがきっと最初に入るのでしょうねー、劇場版で。 ←多分。



確かにこちらも巨乳が目立たないように描かれていますが、
しかし確実にこのセーラー服の下にあると思わせる膨らみにむしろロマンが詰まっております。
ドイツの制服ではボタンを外してはだけないとミーちゃんの巨乳は解放されませんが、
日本のこのゆるい制服であればそのままでもすでに解放されているということを、

この抱き枕絵は暗に表現しているのですから……。 ←マジで!



そういう解放されたテンションを表現するためにも、片目閉じは必要だったんだろうなーと。
そしてそんな年相応の女の子っぽさを描いたこの抱き枕絵に、直接的なエロは似合いません。
しかるにこの抱き枕絵の見事なところは露出がない代わりにちゃんと抱きやすいポージングになっているので、
抱きしめ胸を合わせてセーラー服の下のやわらかさを感じながら恋人同士のように微笑み合うことが可能なわけです。

うむ、これは至高。



普段は巨乳を気にも留めてないような豪放磊落(らいらく)なミーちゃんだけに、
そのまま巨乳を強調しても可愛げがないとこの絵師さんは考えたのかもしれませんねー。
そこでむしろ目立たなくすることで我々に巨乳への渇望感を与え、妄想を捗らせようとしたんじゃないかなーと。

うむ、これは不快……深い。 ←本音が!



や、でもそういうアプローチもあって良いと思います。
ミーちゃんの巨乳を強調してただエロく描くっていうのは、なんか物扱いするみたいで嫌な感じがしますしねー。
完全に巨乳枠として存在しているようなキャラならともかくミーちゃんの巨乳はあくまで追加要素って感じですから、
巨乳で抱き枕絵に選ばれたみたいな雰囲気だと余計にエロく描きたくはないでしょう、キャラに愛情を持ってる人なら……。

<2016年9月28日>


↑ページの一番上へ










『お胸で選んだにしては目立たない絵柄』






はいふり抱き枕化第1号はなんとミーちゃんでございました。
途中参加どころか途中退場までしてしまったキャラが晴風のクルーを差し置いて最初に抱き枕化されるというのは違和感しかありませんが、

未熟な晴風のクルーたちに抱き枕化に関しても自ら範を示そうということなのかもしれません。



というわけで、今週末に開催されるはいふりのイベントでミーちゃんの抱き枕カバーが先行販売されることになりました。
そしてなんと生地はライクトロンということで、
グッズ製作は普通に考えれば製作委員会にも参加しておられるコンテンツシード(ザッキャラ)さんが担当するはずですし、
KADOKAWAさんが出張るにしてもMF担当になるはずですからライクプラチナムになりそうなところですが、
一体どこが製作しているのでしょう。
コンテンツシードさんが改心してくれたのなら嬉しいのですが……。 ←改心って。











WilhelminaFriedeburgSekidousai1.jpgWilhelminaFriedeburgSekidousai2.jpg


実際どちらがオモテ面になるのかはわかりませんが、とりあえず左はいつもの服でブラチラまで。
これが今後の基準になるのでしょう。
艦長のピンクブラ確定……と。



ただ、任務によって(?)制服の下に水着を着ていることもあるようなので、そっちで誤魔化される可能性も……。
ていうか、下着をつけてるときもスカートの下はブルマだろうと勝手に思っていたのですが、

そういうアニメじゃないの? ←パンツじゃないから恥ずかしくない系?



そして右のミーちゃんは横須賀女子海洋学校の制服を着ているわけですが、これはあれでしょ?

劇場版で転校してくる系。 ←ブルマーフォー!



あ、なるほど。
ブルマーフォーって言わせたいからドイツ人を出したのか……。 ←名推理キタコレ。
イベントの詳細はこちら。
2限。

<2016年9月20日>


↑ページの一番上へ


キーワード検索

copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.