Fos/抱き枕
201704<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201706
【A-1 Pictures】学戦都市アスタリスク 抱き枕カバー

綺凛ユリス
ToudouKirinMovic1.jpgToudouKirinMovic2.jpgJulisRiessfeldCospa1.jpgJulisRiessfeldCospa2.jpg
メーカー:ムービック
発売:2016年6月
価格:10,800円(税込)
サイズ:150cm×50cm
生地:スムースニット(ポリエステル100%)【日本製】

あみあみ 9,690円(送料:500円)※予約開始(2016/4/4)→完売(6/9)
メーカー:コスパ
発売:2016年11月→12月
価格:9,720円(税込)
サイズ:150cm×50cm
生地:スムースニット(ポリエステル100%)【日本製】

あみあみ 9,720円(送料:500円)※予約開始(2016/8/20)→入荷(12/12)
ユリス&クローディア&紗夜&綺凛
ご指名
Asterisk4Movic1L.jpgAsterisk4Movic2L.jpgAsterisk4Movic3L.jpgAsterisk4Movic4L.jpg
メーカー:ムービック
発売:2017年1月
価格:12,960円(税込)
サイズ:150cm×50cm
生地:スムースニット(ポリエステル100%)【日本製】

ユリス&ユリス
ムービック 12,960円(送料込)※受注販売(11月20日締切/1月下旬発送)
ユリス&クローディア
ムービック 12,960円(送料込)※受注販売(11月20日締切/1月下旬発送)
ユリス&紗夜
ムービック 12,960円(送料込)※受注販売(11月20日締切/1月下旬発送)
ユリス&綺凛
ムービック 12,960円(送料込)※受注販売(11月20日締切/1月下旬発送)
クローディア&クローディア
ムービック 12,960円(送料込)※受注販売(11月20日締切/1月下旬発送)
クローディア&紗夜
ムービック 12,960円(送料込)※受注販売(11月20日締切/1月下旬発送)
クローディア&綺凛
ムービック 12,960円(送料込)※受注販売(11月20日締切/1月下旬発送)
紗夜&紗夜
ムービック 12,960円(送料込)※受注販売(11月20日締切/1月下旬発送)
紗夜&綺凛
ムービック 12,960円(送料込)※受注販売(11月20日締切/1月下旬発送)
綺凛&綺凛
ムービック 12,960円(送料込)※受注販売(11月20日締切/1月下旬発送)
ユリス=アレクシア・フォン・リースフェルト
(サンタVer)
刀藤綺凛
(サンタVer)
JulisRiessfeldAniSuga1.jpgJulisRiessfeldAniSuga2.jpgToudouKirinAniSuga1.jpgToudouKirinAniSuga2.jpg
メーカー:つかさ製菓
発売:2016年12月
価格:10,000円(税込)
サイズ:150cm×50cm
生地:不明

ユリス=アレクシア・フォン・リースフェルト
あにしゅが 10,000円(送料:540円/一部地域除く)※受注販売(12月15日→19日→26日正午締切/12月発送)→受注販売(1月20日締切)
刀藤綺凛
あにしゅが 10,000円(送料:540円/一部地域除く)※受注販売(12月15日→19日→26日正午締切/12月発送)→受注販売(1月20日締切)










『エロく描きたくないときは全部添い寝柄にしなさい(実際に寝てても良し)』






キャラクターケーキ専門店のあにしゅがさんで、

なぜかユリスと綺凛の抱き枕……抱きまくらカバーの受注が始まっておりました。
受注期間は残り1週間で開始は19日も前だったにもかかわらず今まで私のアンテナに引っかからなかったのですが、

抱きまくらカバーという名称は検索避けかな? ←なんのために……。



こちらはクリスマスケーキ合わせということで絵柄がサンタVerになっており、
もちろんケーキと抱きまくらカバーのセットというのが本来の売りなわけですが、
良心的なことに抱きまくらカバー単品での受注もしてくれております。

おそらくスムース生地でしょうが……。 ←アスタリスクにはスムース150の呪いが……。



しかしあにしゅがさんは他にもたくさんの作品をクリスマスケーキにする予定なのに、
なぜアスタリスクだけ抱き枕化しようと思ったのでしょう。
まあ、そんなにひょいひょい作れるものでもないでしょうから、
試しにどれかひとつだけ作ろうとなったときに実績的に一番描き下ろしてくれそうなのがアスタリスクだったからとか?
あるいは最初にスムース150というフォーマットを決めてしまったために、

呪いが発動してアスタリスクへと引き寄せられたとか……。 ←何それ怖い。











JulisRiessfeldAniSuga1.jpg


この衣装はサンタ仕様の見せ下着みたいなイメージでしょうかねー。

もちろん、プレゼントフォーユー的な。











JulisRiessfeldCospa1.jpgJulisRiessfeldAniSuga1.jpg


雰囲気はコスパ版のオモテ面とよく似てますが、
覚悟を決めて己を差し出そうとしている今回のユリスと覚悟が決まってないのに無理に体を差し出そうとしているコスパユリスでは、
抱きやすさ的にも可愛さ的にも今回のほうがはるかに上でしょう。



ところでコスパ版よりも今回のユリスのほうがサンプルが縦長になっておりますが、
実際に150×50の比率よりも縦長のサンプルとなっているので横幅で合わせることにしました。
なので、実物は上下がもう少し詰められるような感じになると思われます。











JulisRiessfeldAniSuga2.jpg


こちらのユリスもちょっと腰回りにお肉が付きすぎてあれな感じなのを除けば非常に作画は安定してますし、

後ろ向きでお尻を突き出してとリクエストされて「こ、こうか?」と恥じらいながらも素直に応じてくれている姿は、
とても愛おしく感じますねー。











ToudouKirinAniSuga1.jpg


一方、この綺凛ちゃんもよく描けてるとは思うのですが、ユリスに比べると丁寧さが足りないかなーと。
同じ人の作画だとは思うのですが、ユリスを描いて力尽きちゃったのかな……。











ToudouKirinAniSuga2.jpg


んー。
ユリスと違って絵師さんのやる気を感じません。



まだまだ子供っぽい綺凛ちゃんにユリスのようにお尻を突き出させるのはなんか可哀想。
じゃあ横を向かせてお尻を少し見せながら縮こまった感じに描こうか。
でもそれじゃ見た目が面白くないなぁ。
やっぱお胸で何か工夫したいところだけど……うん、刀でも挟ませてみるか。



……みたいな。
オモテ面もそうですが、ユリスのほうはちゃんと主人公に抱かれるイメージで描けてるのに、
綺凛ちゃんのほうはそれが出来ていません。
絵師さんの気持ちもわかりますが、綺凛ちゃんだってもう好きな人に抱かれる夢を見てもいいお年頃なのですから、
こんな下着姿で抱き枕絵を描かないといけないと決まった以上は最大限の努力はすべきだし、

綺凛ちゃんにも最大限の努力をしてもらうべき。



まあ、横向き刀持ちでももっと体が直線的であれば添い寝柄として処理できますし、
不安そうに刀を持って添い寝をする綺凛ちゃんというのもめちゃ萌えるので個人的には悪くないですが、

何より構図的に頭とお尻が左右に離れてしまっているのが抱き枕絵として失格。
抱き枕は直線的な物体ですから、絵柄も直線的でないと馴染まないのです。











JulisRiessfeldAniSuga1.jpgJulisRiessfeldAniSuga2.jpgToudouKirinAniSuga1.jpgToudouKirinAniSuga2.jpg


とはいえ、オモテ面真正面笑顔は安定ですし、
ウラ面は右置きで添い寝して眺める分には可愛いので悪くはないんじゃないでしょうか。
ただまあ、御覧のように綺凛ちゃんのオモテ面だけキャラサイズがやたらと大きくなってしまっているので、

やはり今回の綺凛ちゃんもアウト。



もう綺凛ちゃんはげっちゅ屋さんに作ってもらうしか……。 ←また過剰な期待。

<2016年12月8日>


↑ページの一番上へ










『片面ずつ売られるよりは良心的だけど』






複数の絵柄の中から好きなのを選んで両面抱き枕カバーに出来るというのは抱き枕erにとって夢のような企画ではありますが、
明らかに抱き枕用に描き下ろされてない複数キャラの中からふたりを選ぶという話になりますと、

一気に胡散臭くなります。



偽造業者乙……。 ←ムービックさんですよー。



んー。
本来は等身大タペストリーとして発注した絵柄なんだとは思いますが、
実際に上がってきた絵が小人すぎて等身大タペストリーじゃ格好がつかないので、

抱き枕カバーにしてしまった感じでしょうか。 ←抱き枕カバーなら小人でもいいという風潮。



なんでムービックさんは自分のところでトリミングし直さないのかなぁ……。











KafuuChinoYuagariMovic.jpgAsterisk4Movic4.jpg


例えば私の部屋で立ちっぱなしのこのシャロちゃんは170×60のムービック製等身大タペストリーですが、
シャロちゃん自体の身長は頭頂部から爪先までで145cmくらい。
この画像はシャロちゃんとクローディアの横幅を合わせていますので、
つまりこのクローディアをそのまま横幅60cmで印刷したとしたら縦170cmにも十分収まりますし、
クローディア自身の身長もシャロちゃんプラス10cmくらいにはなるわけですが、

これじゃ駄目なんか?











Asterisk4Movic1.jpgAsterisk4Movic3.jpgAsterisk4Movic4.jpg


抱き枕絵としても決して悪くはない絵柄だとは思いますが結局小人ですし、
ちょっと手の込んだ企画だからってスムースで12,960円はどうなのかなーと……。

<2016年11月1日>


↑ページの一番上へ










『ユリス=アレクシア・マリー・フロレンツィア・
レテーナ・フォン・リースフェルト』







この作品は今のところ綺凛1強なイメージがありますが、
ムービック綺凛を受けてあえてユリスを選択したコスパさんは賞賛されて良いんじゃないでしょうか。

次はホビーストックさんあたりでプリシラをお願いします。 ←うるさいっす。



まあ、プリシラの上位互換っぽい歌姫が出てきましたし、
Wikipediaによればあろうことか学園祭デート中の主人公と歌姫をプリシラがもてなすシーンなんかもあるようなので、

完全にプリシラはモブ確定なんですけどねー。
とはいえ、茶髪のときの歌姫は確かにプリシラに匹敵する可愛さでしたが、あれはフェイクで紫髪のほうがデフォらしいので、

そうなるとやっぱプリシラのほうが可愛いんだよなぁ……。 ←そもそもプリシラって誰でしたっけ?











JulisRiessfeldCospa1.jpgJulisRiessfeldCospa2.jpg


ただ、今回も綺凛と同じ絵師さんらしく、アニメのポップなキャラデザとは異なるややくどい絵柄になっております。
オモテ面くらいならアニメの作画ぶれの範疇でしょうが、ウラ面は……。











JulisRiessfeldCospa1UP.jpg


主線に色をつけるだけでかなり印象は良くなりますが、袖の黒線はやはり汚い……。

<2016年9月3日>


↑ページの一番上へ










『きりんはロリ巨乳』






ムービックさん、Charlotte歩未に続いてピンポイントでロリキャラをぶっ込んできました。
落第騎士は普通にステラでしたけどねー。

まあ、こちらの作品のメインヒロインはスルーしても良いという風潮があるので、
そうなるとやはり抱き枕化第一候補に挙がってくるのは綺凛ということになるでしょうか。
ただ、2期はメインヒロインがやっとメインヒロインらしくなってきましたし、
このタイミングで抱き枕化するのであればメインヒロインにも気を遣うべきだったんじゃないかなーと。 ←ユリスな。
新キャラじゃんじゃん出てくる気配で綺凛すらももはやモブ化してきましたしねぇ……。



決勝で主人公組とガチバトルする熱い展開になってくれれば満足ですが、
準決勝で負けるか決勝の最中に乱入されて有耶無耶になる可能性のほうが高そうですし……。 ←定番。
で、乱入されてヒロイン3人とも倒されて負傷し、

そのまま3人ともしばらく出番がなくなる未来が見える。 ←そこでやっとクローディアさんの出番ですね!











ToudouKirinMovic1.jpg


作中も絵柄の安定しない綺凛ですが、これもなんか違う感じ。
もうちょっと顎のラインが上に来るとロリっぽさが出ると思うのですが、このバランスだと顔の大きい人に見えてしまいます。











ToudouKirinMovic2.jpg


んー。
まあ、そもそものキャラデザからそうですが、この頭身で155cmもあるっていうんですから驚きですよねー。
その設定身長でこの縦150cmの枠に収めてこれだけの余白があれば普通は小人乙ですが、
頭のサイズ的にはこれで適正でございます……。











ShimaKirinMF1.jpgToudouKirinMovic1.jpgShimaKirinMF2.jpgToudouKirinMovic2.jpg


アリアAA島麒麟ちゃんとの比較。
同じきりんという名前で中学生でロリ巨乳でアニメが同時期に放送していたという非常に共通点の多い両者ですが、
麒麟ちゃんの設定身長は135cmだそうな……。

<2016年4月11日>


↑ページの一番上へ

キーワード検索

copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.