Fos/抱き枕
201704<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201706
【カーテン魂】リトルバスターズ!~Refrain~ 抱き枕カバー

能美クドリャフカ棗鈴
NoumiKudryavkaCD1.jpgNoumiKudryavkaCD2.jpgNatsumeRinCD1.jpgNatsumeRinCD2.jpg
メーカー:カーテン魂
発売:2015年12月29日(コミックマーケット89にて販売)
価格:9,000円(税込)
サイズ:160cm×50cm
生地:スムースニット(ポリエステル100%)【日本製】

カーテン魂 9,720円(送料:650円/一部地域除く/10,000円以上で無料)※受注販売(11月16日13時締切/1月上旬発送)→受注販売(12月14日13時締切/1月~2月末発送)→受注販売(1月3日締切/1月中旬~3月中旬発送)→受注販売(3月14日13時締切/4月下旬~5月下旬発送)→受注販売(3月28日締切/4月下旬~6月下旬発送)→受注販売(7月11日締切/8月下旬~10月下旬発送)→受注販売(7月31日締切/8月下旬~10月下旬発送)→受注販売(8月15日締切/9月~11月下旬発送)→受注販売(11月30日締切/1月下旬~2月末発送)→受注販売(1月3日締切/2月下旬~3月末発送)
メーカー:カーテン魂
発売:2016年3月26日(AnimeJapan2016にて販売)
価格:9,000円(税込)
サイズ:160cm×50cm
生地:スムースニット(ポリエステル100%)【日本製】

カーテン魂 9,720円(送料:650円/一部地域除く/10,000円以上で無料)※受注販売(3月14日13時締切/4月下旬~5月下旬発送)→受注販売(3月28日締切/4月下旬~6月下旬発送)→受注販売(7月11日締切/8月下旬~10月下旬発送)→受注販売(7月31日締切/8月下旬~10月下旬発送)→受注販売(8月15日締切/9月~11月下旬発送)→月末締め毎月受注(2016/9/2)
神北小毬能美クドリャフカ
KamikitaKomariCD1.jpgKamikitaKomariCD2.jpgNoumiKudryavkaCDC911.jpgNoumiKudryavkaCDC912.jpg
メーカー:カーテン魂
発売:2016年8月12日(コミックマーケット90にて販売)
価格:9,000円(税込)
サイズ:160cm×50cm
生地:スムースニット(ポリエステル100%)【日本製】

カーテン魂 9,720円(送料:650円/一部地域除く/10,000円以上で無料)※受注販売(7月11日締切/8月下旬~10月下旬発送)→受注販売(7月31日締切/8月下旬~10月下旬発送)→受注販売(8月15日締切/9月~11月下旬発送)→月末締め毎月受注(2016/9/2)
メーカー:カーテン魂
発売:2016年12月29日(コミックマーケット91にて販売)
価格:9,000円(税込)
サイズ:160cm×50cm
生地:スムースニット(ポリエステル100%)【日本製】

カーテン魂 9,720円(送料:650円/一部地域除く/10,000円以上で無料)※受注販売(11月30日締切/1月下旬~2月末発送)→受注販売(1月3日締切/2月下旬~3月末発送)
メーカー:カーテン魂
発売:2017年1月
価格:12,960円(税込)
サイズ:160cm×50cm
生地:2wayトリコット

カーテン魂 12,960円(送料込)※受注販売(11月30日締切/1月下旬~2月末発送)→受注販売(1月3日締切/2月下旬~3月末発送)










『原作絵を含めるとクド11枚目(総合2位)』






今回からカーテン……抱き枕魂さんの抱き枕カバーに2way生地が導入されましたが、
とはいえ実際に導入されたのは現時点でリゼロラムとこちらのクドだけで、残りは全部スムースオンリー。
しかもクドはスムースとの併用で2wayはコミケでは売られないということで、

あくまでもスムースメインであることがうかがえます。



つまり格合わせとしてラムに2way生地を使うことにしたものの、
スムースよりも3千円も高いという値段設定にはやはり疑問があるので、
とりあえずクドで両方の生地を使ってみてどれくらい売り上げが違ってくるか試そうということでしょう。











NoumiKudryavkaCDC911.jpgNoumiKudryavkaCDC912.jpg


しかしクド→鈴→小毬と来て、
なんでまたクドに戻るのかっていう……。 ←リトバスのヒロインって3人でしたっけ?
カーテン……抱き枕魂さんはカーテンに関してもこの3人しか描こうとしないわけですが、

抱き枕魂さんは一体どこの世界線のリトバスを見ちゃったのか……。 ←そこはカーテン魂でいいじゃない。



まあ、このクドはおそらくハルコミン作画ではないでしょうから、
なんらかの理由で今回は描いてもらえないとなったときに、
他の人に残りのヒロインを描いてもらうよりはカーテンの絵柄でまたクドを描いてもらったほうがいいと考えたのかもしれません。

クドの抱き枕化枚数のギネスを狙っている可能性もありますが……。 ←ないない。



というわけで、今回のクドは露出度は高いものの以前のクドのような圧倒的な魅力はありませんので、
どっちにしてもそんなには売れないんじゃないかなーと。
最初のクドを2way再販したほうが……とも思いますが、
やはりAT-X版のクドが最高すぎるので個人的にはそちらをおすすめしたいです。

まだキャラアニで買えるなんて信じられない……。 ←ステマ乙。



こちらはスムースニット版のみコミケで販売され、スムース版も2way版も現在先行受注中でございます。
カーテン魂ブースにて販売。

<2016年11月21日>


↑ページの一番上へ










『小毬ちゃん@困らない』






カーテン魂さんのリトバス抱き枕カバーシリーズも第3弾に突入しました。
最初の智花&ひなたの出来が良かったら、今頃真帆が来てたんやろか……。 ←ないない。



まあ、真帆に関しては過去最高のアニメ抱き枕絵と個人的に(ロリコン的に)思っているコスパ真帆ですら、
スムース生地というだけで結局スルーしてしまったわけですから、
カーテン魂さんから発売される限りは真帆だろうと愛莉だろうとミミちゃんだろうと雅美さんだろうと都大路綾ちゃんだろうと、

買う気はないかんね。 ←と言いつつアピールするのやめなさい。



あ、もちろん紗季もね?
これ言っとかないと紗季ファンに殺されるからな……。 ←と言いつつ煽るのやめなさい。











KamikitaKomariCD1.jpgKamikitaKomariCD2.jpg


今回も安定の作画となっております。
ただ、これまでのクドと鈴はオモテ面が冬服でウラ面が夏服になっておりましたが、今回は両方冬服でございます。

しかもどちらも小毬ちゃんの特徴のひとつであるセーターを着てないという謎仕様。











KamikitaKomariAnimeCospa.jpgKamikitaKomariCD1.jpgKamikitaKomariCD2.jpg


すでにコスパ版でセーターを描いたので今回は違うふうにしたかったということでしょうか。
で、代わりにまだ自分では描いてなかったマフラーをワンポイントアイテムとして入れた……と。
更に言えば、クドと鈴は冬服のジャケットを着ているのでウラ面のシャツが半袖でもビフォーアフターに見えますが、
こちらのウラ面を半袖にしてしまうと明らかに別の時間軸ということになってしまうのでそれはよろしくないと判断したのかもしれません。
だとすれば、ものすごい気配りですよねー。
ぶっちゃけ、クドと鈴の両面が冬服&夏服仕様になっていることに私が気づいたのもですし、
そういう意味では違和感のないようにバリエーションをうまく描き分けていたということなのかなーと。

うむ、お見事。











NoumiKudryavkaCD1R.jpg
NatsumeRinCD1R.jpg
KamikitaKomariCD1R.jpg


かわええー。



今回は頭身にも問題はなく、頭のサイズも適正でございます。

ハルコミン偉いよハルコミン……。 ←多分。



でも考えてみたら、セーターを描きたくなかったのであればそれこそジャケットを羽織らせたほうがレアだったと思いますが、
それともやはりベッドの上ではもっと薄着にすべきということで今回から方針転換を図ったということでしょうか。
だとすればそれはそれで正しい判断ですけど、このリボンはさすがに意地悪すぎる……。











NoumiKudryavkaCD2.jpgNatsumeRinCD2.jpgKamikitaKomariCD2.jpg


ウラ面は目線そらしですが、小毬ちゃんの雰囲気には合ってるんじゃないでしょうか。
相手を見ないというのは一見抵抗しているようで実は良くも悪くも受け入れちゃっているということですから、

まだ怯えるように相手を見ているクドや鈴とは肝の据わり方が違います。
おそらく小毬ちゃんがこちらを見るときは基本的には笑顔になるはずですが、
初めてなのでさすがに恥ずかしくてこうやって目だけそらしているのでしょう。
まあ、いつまでも慣れずにベッドの上では常に目をそらしている小毬ちゃんっていうのも、
それはそれでピュアすぎてめちゃめちゃ萌えますけどねー。



ちなみに適正サイズと言うわりに余白が随分あるよねと思う人もおられるでしょうが、
頭身の低いキャラデザなので頭のサイズをリアルに合わせると159cmの設定身長もこんなに小さくなってしまうわけです。
この鈴の頭身が元のキャラデザよりも低すぎるのは間違いありませんが、
前回例に挙げたメディファク版やコスパ版の鈴はやはり逆にちょっと高すぎるようで、
実際にはこの小毬ちゃんの頭身具合が適正だと思われます。
でもまあ、頭身の低いキャラデザであればこのクドやコスパ版小毬ちゃんくらいの頭の大きさはあっても良いんじゃないでしょうか。
さすがに159cmでこれだけ余白があるのも違和感がありますしねー。



こちらは夏コミで販売され、現在はわずか3日半の先行受注中でございます。
カーテン魂ブースにて販売。

<2016年7月9日>


↑ページの一番上へ










『ろ鈴』






アニメジャパン合わせでカーテン魂さん恒例の3日間受注が始まりまして、
過去作の再販とともに新作で鈴が出てきました。
まあ、前回のクドが好評だったということなのでしょう。



智花とひなたは……。 ←好評ならまた智花とひなたの新作が出るだけでしょ。











NatsumeRinCD1.jpgNatsumeRinCD2.jpg


添い寝絵と正面絵という構成は前回のクドと同じ。
しかしこのオモテ面の猫4匹は凄いですよねー。
楽しみながら心を込めて描いていただけてるのが伝わってきます。

そしてウラ面には猫を描かないという判断の確かさ。











NatsumeRinMovic.jpgNatsumeRinCD1.jpg


他に猫が描かれていた鈴の抱き枕絵はムービック版のウラ面だけですが、

こちらは2匹でしたしオモテ面は金属バットでございました……。
もちろん絵的にはムービック版も素晴らしかったですが、このキャラサイズの差はいかんともしがたいでしょう。
ちなみに今回の鈴は頭の大きさで言うと適正サイズよりもやや大きめ。
それでも等身大よりはかなり小さいんですけどねー。











NatsumeRinMF1.jpgNatsumeRinMF2.jpgNatsumeRinCD2.jpg


こちらはメディアファクトリー版との比較。
等身大よりかなり小さいと言いましたが、それはそもそものキャラデザがリアルの人間(適正サイズ)よりも頭でっかちだからです。

しかし今回の鈴の場合はそれだけではなく、これを見ればわかると思いますが頭身が低すぎるのです。
メディファク版の頭身くらいがおそらく適度なんじゃないでしょうか。



飯塚晴子さんは気を抜くとすぐに頭身が低くなるからなぁ……。 ←多分。











NatsumeRinCD2.jpgNatsumeRinAnimeCospa.jpg


こちらはコスパ版との比較。
コスパ版も頭身的にはちょうど良い感じだと思われます。
ムービック版も頭身低かったですから、
今回のカーテン魂版とムービック版が飯塚絵でこのコスパ版とメディファク版は違う人ということになるんじゃないかなーと。
まあ、コスパ版は明らかにタッチが違いますが、メディファク版は飯塚絵なんじゃないかと個人的には思ってるんですけどねー。











NoumiKudryavkaCD1.jpgNatsumeRinCD1.jpgNoumiKudryavkaCD2.jpgNatsumeRinCD2.jpg


ていうか、前回のクドと比較するのが一番わかりやすいでしょう。
下手したらクドよりも頭身低くなっちゃってるっていう……。
ちなみに設定身長はクド145cm、鈴153cmです。











NatsumeRinCD1UP.png


ただまあ、それでもやはり圧倒的に素晴らしい作画なので、2way生地だったらなーとつくづく残念に思います。
これだけのものを描いてもらって、
印刷の劣るスムース生地で構わないとカーテン魂さんは本気でお考えですか?



カーテン魂さんもプレミアム商法をやればいいのよ……。 ←良くはない。
スムースと2wayの両方で受注をしてもらえるのが一番良い形だと思いますけどねー。

<2016年3月11日>


↑ページの一番上へ










『くどいと言われたいだけの企画』






ついにカーテン魂さんが抱き枕業界に参入ですよー。

スムースニットを携えて。 ←オワタ……。



やはり1万円以内にこだわった感じでしょうか。
カーテンみたいな高額商品を販売しているわりにはせこい……と思ってしまいそうになりますがまあ、
だからこそ他の商品はなるべく安くして間口を広げたいということなのでしょう。
キャラ選びはもっとちゃんと考えるべきだと思いますが……。











NoumiKudryavkaCD1.jpgNoumiKudryavkaCD2.jpg


クドのアニメ版抱き枕カバーは、
AT-X、ムービック、コスパ、メディアファクトリー、学研パブリッシングと来て今回のカーテン魂版で6枚目でございます。
これまでのカーテン魂さんのクド商品化は全て原作版でしたが、
いくらNa-Gaさんが描いてくれないからといってここに来てアニメ版で出すこともないでしょうに……。



まあ、Na-Ga絵でスムースだったらなお悪いわけですが……。 ←一体どうしろと。











NoumiKudryavkaCD1UP.png


抱き枕絵自体は非常に可愛く描けてますから、おそらく飯塚晴子さん描き下ろしなのかなーと。
特にこちらのオモテ面に関しては添い寝用として考えればスムースでも問題ありませんし、
クド好きであれば幸せになれること必至でしょう。
右向きで寝る派でかつクドはAT-X版があれば十分と思っている私でさえ、

これが2way生地だったら手が出てしまいそうなほど圧倒的な可愛さ。



こちらは冬コミで販売され、その先行受注が現在3日間だけ行われております。
カーテン魂ブースにて販売。

<2015年11月13日>


↑ページの一番上へ


キーワード検索 リトルバスターズ!  

copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.